転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > キャリアカーバー > 『キャリアカーバー』の最新の登録方法をわかりやすく解説!

『キャリアカーバー』の最新の登録方法をわかりやすく解説!

🕒 2019/06/19
このエントリーをはてなブックマークに追加
『キャリアカーバー』の最新の登録方法をわかりやすく解説!

キャリアカーバーは人材大手リクルートがリクルートエージェントに続いて立ち上げたもう一つの転職サービスです。ハイキャリア・高年収案件のみを取り扱っている特化型サービスなので、ローキャリアだと残念ながら相手にされません。

ヘッドハンターに好条件の求人を紹介してもらうためには、まず登録情報を充実させるのが第一歩です。なぜなら、ヘッドハンター(コンサルタント)と接触する前に、登録したプロフィールが唯一の判断材料だからです。薄い内容になってしまうとスカウトがまったく届かずショックを受けるかもしれないし、キャリア相談を申し込んでも後回しにされる確率が高いです。

今回はキャリアカーバーの登録手順はもちろん、どう書けばヘッドハンターにとって魅力的なのかを意識した書き方をご説明します。

キャリアカーバーの登録手順を説明

ここから実際にキャリアカーバーを利用した筆者が登録フローを説明していきます。

登録は特に難しい作業ではないのですが、下記の説明を見ながら登録するとよりスムーズにできます。

仮登録

まずこちらのリンクをクリックしてキャリアカーバー公式の会員登録画面に行きましょう。登録の方法は「メールアドレスで新規会員登録」と「Facebookを利用して新規会員登録」という二種類があります。Facebookに紐づけるとうっかり転職活動していることを友人や会社の人にバレてしまうリスクが存在するので、なるべくメールアドレスでの登録をおすすめします。

指定するメールアドレスとパスワードを入力し、「上記に同意して登録する」のボタンをクリックすると指定したメールアドレスに「center@careercarver.jp」から「まだスカウトを受け取れない状態です」の仮登録メールが届きます。

ステップ1

そこのURLをクリックして本登録の手続きを完成させましょう。

クリックするとこのような画面が開きます。

このページで、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 直近の年収
  • 直近の業種・職種
を入力します。

このページでは特に注意すべきところはありませんが、直近の年収については、手取り金額ではなく、税引き前の画面金額を書いてください。金額は源泉徴収票にある総支給額で確認できます。

ステップ2

次へを押すと「STEP2」の入力画面に変わります。

ここで、

  • 学校種別
  • 学校名
  • 学部・学科
  • 卒業年月
  • 備考
  • 英語レベル
  • 英語資格の点数
  • その他の語学
  • 電話番号
を入力します。

ここで「英語はどんなレベルにしたほうが良いの?」と悩む方が多いようです。英語レベルの目安として、TOEIC650点以上であれなビジネスレベルを選択して大丈夫です。

「ビジネス会話レベル」という条件で検索をかけるヘッドハンターもいますので、ぜひ自信を持って高いレベルで記入しましょう。そして連絡先の電話番号は許可した場合のみ電話がかかってくるので、必ずつながる番号にしましょう。

ステップ3

すべて入力し終わって次へを押すと、いよいよ「STEP3」に入ります。ここを記入するとスカウトが届くようになり、さまざまなサービスが受けられるようになります。ぜひSTEP3のクリアを目指して頑張っていきましょう。

このページでは、

  • 企業名
  • 部署名・役職
  • 在籍期間
  • 職務内容
を書く必要があります。

多くの方は職務内容に何を書くかで悩み、結局登録を諦めてしまうケースが後を絶ちません。せっかくここまで入力したのに、本当にもったいないです。職務内容で迷ったら、ぜひキャリアカーバー公式が用意してくれている「職務経歴サンプル」を活用しましょう。「職務経歴サンプル」をクリックすると職種別のサンプル一覧が表示されます。自分の前職に近い職種をこの中から選びましょう。

たとえばITコンサルタントの場合、こんなサンプルが用意されています。

●19**年**月~20**年**月

某大手家電メーカー生産管理・物流管理プロジェクト

担当フェーズ:概要設計、基本設計、開発

システム環境:SAP R/3 SD MM

OS:UNIX

DB:Oracle

メンバー数/役割:5名/アナリスト

●20**年**月~20**年**月

某大手家電メーカーグローバルサプライチェーン構築プロジェクト

担当フェーズ:プランニング、要件定義、概要設計

システム環境:SAP R/3 SD MM

OS:UNIX

DB:Oracle

メンバー数/役割:5名/コンサルタント・チームリーダー

【習得知識/能力】

製造業の業務知識に長け、業務改善の経験が豊富

EPRおよびSCMのパッケージを含めたシステム導入の経験が豊富

プロジェクトリーダーの経験があり、顧客との折衝およびプロジェクトの遂行に寄与

以上

この内容をさきほどの職務内容にコピー&ペーストし、自分の状況に合わせて軽く修正するだけで大丈夫です。意外と時間も手間もかかりません。しかも、職務経歴が少ない場合に使うサンプルも、IT、営業、事務系スペシャリスト、電気・電子関連職の4種類が用意されています。第二新卒など経験が浅い方にも親切な転職エージェントです。

入力が完了し、次へをクリックすると「キャリアカーバーをご利用いただけるようになりました」の画面が出てきます。これは、スカウトが届くようになる証拠です。おめでとうございます。

引き続き「STEP4」でさらに詳しい情報を入力すると、スカウトが届きやすくなるので、「レジュメ登録を続ける」をクリックして登録手続きを最後までしましょう。

なるべく具体的に記入しよう

最終的にキャリアコンサルタントとの面談で希望条件や過去の経歴を話しますが、事前に具体的に記入しておくのがベストです。というのも、リクルートのような大手転職サービスだとコンサルタント一人は複数の転職者を掛け持ちしていることが多く、面談の時間が決まっています。面談前にコンサルタントは記入した情報を読むので、具体性があると面談の際に事務的な話を避けることができ、より本質的な話を聞けます。

WEBにしろ紙にしろ履歴書は入力するのが面倒で後回しにしてしまいたいものですが、最初に一度書いてしまえば、何度でも使い回せるので効率がいいです。

<

キャリアカーバーの登録は本当に簡単

このページではキャリアカーバーの登録手順と注意すべきポイントをご紹介してきました。

転職サイト・転職エージェントの中では、登録が面倒なサイトもありますし、転職サイトとエージェントを一緒にじゃなく別々に登録しなくてはならない時もあります。これだけ簡単に手続き完了できると嬉しいですよね。

特に今在職中に転職する場合、忙しくてこんなことに時間をかけたくないもの。そんな忙しい人にとって、シンプルで操作しやすい画面でサクッと登録できると助かりますね。

ぜひこのページを参考にしながら、キャリアカーバーに登録してみてくださいね。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

オファーが届いたらどうする?リクナビNEXTのスカウトの仕組みとは
リクナビNEXTって、転職サイトなのにオファーが届いて、しかも種類が複雑だしどう対応すればいいかよく分…
審査が承認されない?『ビズリーチ』の最新の登録方法と使い方をわかりやすく解説!
ビズリーチはハイキャリア向けの転職サイトと有名で、登録しておいて損がないおすすめのサイトです。しか…
採用担当者の受けがいい希望年収の伝え方
転職の際、面接で希望年収について聞かれたら、前職より高い額を提示したいですよね。そんなときのアピー…
リクナビNEXTは本当に無料?どこまで使ってもお金がかからない仕組みを徹底解説
リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトだと言われていますが、転職する側は無料で利用できるサービスです…
pagetop