転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > マイクロソフトへ転職すべき?~年収、転職難易度、口コミ~

マイクロソフトへ転職すべき?~年収、転職難易度、口コミ~

🕒 2018/11/29
このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクロソフトへ転職すべき?~年収、転職難易度、口コミ~

「マイクロソフトに転職してみたい」と考える方は多いです。

大企業だからとかビル・ゲイツが作ったからなど様々な理由があります。

では、実際にマイクロソフトがどのような取り組みを行っているのかを知っているでしょうか。

今回は、マイクロソフトについて説明したのちに転職すべきかどうか徹底的に解説していきます。

マイクロソフトってどんな会社?

マイクロソフトは、アメリカ合衆国のシアトルに本社を置くビッグカンパニーです。

みなさんご存知の通り、windowsはもちろんのこと XboxやWord、Excelなど日常的に皆さんが触れている製品の中にマイクロソフト制の商品は数多く存在しています。

世界の長者番付において、つねに上位に位置していた「ビル・ゲイツ」はまさしくマイクロソフトの創業者です。

日本にもマイクロソフト日本支社が存在し、主に営業やマーケティングを担当しています。

業界大手ということもあり、エンジニア職においては、世界中で働ける可能性を秘めています。

そのため、グローバルな職場で働きたい方にとって、マイクロソフトはオススメできる会社です。

マイクロソフトのお給料はどのくらい?

では、業界大手であるマイクロソフトのお給料はどうなっているのでしょうか。

転職時の平均給与は、600万円から900万円とかなり高くなっています。また、管理職の場合は、年収2000千万円という可能性もあります。

社員の平均年収も平均932万円です。

日本マイクロソフトは、業界大手であるため年収も他と比べると高いと言えます。

ほかにも、年俸制であるため、目標を達成した場合にはインセンティブが生じます。

さらに、年俸を12ヶ月分で割って、4か月分が半年に一度ボーナスという形で支払われます。

ストックアワード制をとっており、定期的に自社の株が付与されます。

その反面、住宅補助などはでません。

このような高水準の給与をもらっていれば、住宅補助がなくとも十分に暮らしていくことができます。

マイクロソフトの残業はどのくらい?

では、続いて残業時間について見ていきましょう。

平均残業時間は、40時間から50時間です。

一見、残業時間が多いように見えるかもしれません。

そもそも、IT業界は残業時間がとてつもなく多いと言われています。

なかには、社内にシャワーが完備されていて泊まり込みで作業をするということも珍しくはありません。

こうした過酷な業界において、この40時間という残業時間はさほど多いとは言えません。

また、仕事量が多いですがリモートで働く環境が十分に整っており、テレワーク推進企業という立場であるマイクロソフトは24時間会社にいなくても働きやすい関kぃ用を提供してくれます。

ただ、グローバルな企業であるため時差の関係で深夜に会議があることもあります。

本社の時間に合わせるとどうしても深夜遅くにミーティングが行われる場合や、逆に早朝であることも考えられます。

こうした部分には注意が必要です。

マイクロソフトの中途採用は

マイクロソフトは、「地球上のすべての個人とすべての組織がより多くのことを達成できるようにすること」を企業理念として掲げています。

そのため、グローバルナな社員全員に6つの価値観の共有を課しています。

『誠実さと正直さ』『オープンで相手に敬意を払う』『チャレンジ精神』『情熱』『アカウンタビリティ』『自己責任』のつです。

この6つと自分が前職で経験した功績等が一致するのであれば、中途採用にて採用される可能性があります。

マイクロソフトへ転職する方法

公開されている中途採用と、ヘッドハンティング等で採用される非公開の中途採用があります。

会社のHPでも中途採用の募集が公開されています。

なかには、技術職の中途採用が多く見受けられます。

技術力のあるエンジニアなどは転職もできます。

技術部門では、先ほどもお伝えした通り達成具合によっては、多額のインセンティブを受け取ることができます。

なかには、年収が2000千万円を超えることも十分にあります。

また、エンジニアさんにとってはキャリアアップを望めます。

世界的に高いレベルの技術を学ぶことによって、今後のキャリアアップに繋がります。

そうしたキャリアアップのためにマイクロソフトを転職先へと選ぶ場合もあります。

まとめ

いかがでしょうか。

大手企業で将来性が十分にあるマイクロソフト。

ネイムバリューがあるだけではなく、年収も高く、成果に対してしっかりと報酬が支払われます。

上昇志向のある方やベンチャー企業で働いていたかたにとっては、とても働きやすい職場であると言えます。

また、中途採用は技術部門が多いです。

そのため、自分のもつ技術力がどの程度通用するのか判断したい方にとっては挑戦しがいのある会社です。

世界最先端のテクノロジーを肌で感じる絶好のチャンスです。

ぜひ、挑戦できる環境や条件を達しているのであれば挑戦することをお勧めします。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop