転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > ビズリーチ > ビズリーチ詳細

ビズリーチは評判悪い?最悪?口コミ30件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/20
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビズリーチは評判悪い?最悪?口コミ30件とサービス特徴を徹底解説!

「ビズリーチの評判は最悪って聞いたんだけど…」
「ビズリーチって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントを使う前に、まずは利用者の評判を見ておきたいですよね。

なかでもビズリーチは登録会員数が150万人を超えており、多くの利用者から厚く支持を受けているサービスです。

そんなビズリーチの良い評判では「年収が上がった」「無理に転職を進めてこない」との声が多く、悪い評判では「学歴フィルターがある」「一部有料なのが気に入らない」との声が見受けられました。

両者の評判を見る限りでは「利用者思いだが、使える人が限られるサービス」といえます。

全30件の口コミ・評判を見て、ビズリーチを本当に使うべきかを見ていきましょう!

この記事の監修者
上田晶美様のお写真
上田 晶美(うえだ あけみ)

株式会社ハナマルキャリア総合研究所 代表取締役
日本初のキャリアコンサルタントとして、28年活動。
2万人に就職、転職のアドバイスをしてきた。
東京都内の2大学で非常勤講師。年間50校で講演 (コロナ前)
企業研修では、大学生の現状を熟知しながら、採用方法の指南を得意とする。
管理職研修・ダイバーシテイの研修なども展開。
現在、読売新聞「就活on」日本経済新聞夕刊に「就活のリアル」連載中。
著書21冊。
2020年はオンラインでの講演、研修を多数展開。
・その他、企業側にWEB面接の面接官トレーニングを実施。
株式会社ハナマルキャリア総合研究所
Youtubeチャンネル

ビズリーチの公式ページへ

ビズリーチの基本情報

ユーザー評価
(4.5)
公開求人数
約95,000件
非公開求人
有り
対応地域
全国
設立
2009年4月
口コミ件数
30件
職種 IT技術職/コンサルタント/営業/経営/プロジェクト管理など
業界 IT/メーカー/金融など
ポイント 高年収/好条件/優良ヘッドハンター多数
ビズリーチの公式ページへ

ビズリーチの評判・口コミを紹介!【全30件】

ここではビズリーチの評判、口コミを詳しく見ていきます。

良い評判、悪い評判の両方を見ていきますので、全部読み終わるころにはビズリーチを使って転職すべきかどうか、正しく判断を下せることでしょう。

ビズリーチの良い評判・口コミ(20件)

まずはビズリーチの良い評判から見ていきましょう。

対応・サポートに関する良い評判・口コミ

先日ビズリーチで連絡がきたエージェントと話しました
Aランクの人だったのですが、やはり評価の高いエージェントは視点が違いますね
・無理に転職を進めない
・興味ある業界に強い他のエージェントを紹介してくれた
・良いエージェントの定義を教えてくれた
この人とは定期的に話たいと思いました

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチ登録したけどめっちゃ良い。
色々サポートしてくれるから転職考えてる人におすすめ

(引用元ページ:Twitter

転職サイトはビズリーチが良かった。
転職を2回経験し、3サイトほど登録しましたが、2回ともビズリーチ経由で決まりました。
ハイクラス求人が多いので、最初は苦戦します。
でも年収も上がったし、何より親身になって相談に乗ってくれるエージェントばかりだった。

(引用元ページ:Twitter

ありがたい事にビズリーチで具体的な案件に加え「今はまだ考えられなくても将来の為に」と面談を依頼して下さる方も結構いて、どなたと話をすれば良いのか判断つかず…むしろこんな気持ちでビズリーチにいてすみませんぐらいの気持ちに…。連絡を取り続ける方の見極めはどうすれば良いのでしょうか。。

(引用元ページ:Twitter

今日はビズリーチの担当者さんと打ち合わせ。
1ヶ月の振返りと、
スカウトの返信率上げ方
検索の仕方 などなど
丁寧にアドバイスしてくれるし
有益な情報もたくさんで
助かる!!!

一人人事にとって
近くに相談できる人がいるのは
とても心強い。

(引用元ページ:Twitter

4年前、前職辞めて #転職 するかで悩んでた私登録してたビズリーチで各種オファー頂いた中で最も信頼できそうなエージェントの方に悩みを吐露。
そしたら「今は動かない方がいい」とすごく丁寧に、応援と共に返信してくれた。転職をあおる人だけじゃないんだ、って思った原体験。いつも思い出す

(引用元ページ:Twitter

一部の転職エージェントを使うと「無理に転職を進めてくる」との評判が多いのですが、ビズリーチの場合はそのような無理強いがありませんし、低ストレスで転職活動に専念できます。

顧客情報から判断して「この利用者は本当に転職すべきなのか」という観点から考えてくれるため、利用者に寄り添ったサービスともいえますね。

転職で有益な情報を一つひとつ丁寧に教えてくれるため、転職が初めての方にもおすすめですよ。

求人に関する良い評判・口コミ

年収800万を超えてきたら登録した方が良い転職サイト
・キャリアカーバー
・ビズリーチ
・JAC recruitment
その中でも、良質な求人が多いのはJACですね!
ビズリーチは年収800万ある人は毎月5000円の有料会員になると良い話が来ます。
キャリアカーバーは、あまり私にFITする求人が来ないです

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチをやってるとありがたいことに福岡勤務800万とか紹介してくれる。
自分の市場価値を確認できるのは今の仕事のモチベーションにもなる。
ビズリーチおすすめ。

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチ一番信頼できたし案件の質よかった(経験談)

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチは使える、高給案件狙うなら登録すべき
興味を持ったエージェントがアプローチしてくる
タイプ的には
①数打ち当たるで連絡しまくってる人
②企業ニーズに合致した人のみ連絡
③先ずキャリア志向をきいて案件紹介

③の人に会えると、内定まで行く確率が高まる
↓経験談↓

(引用元ページ:Twitter

他の転職サイトの求人案件に満足できず、高給与求人をネットでチェックしているときにビズリーチを見つけました。 私の場合、転職先に求める唯一の条件は年収アップでした。他の転職サイトでは一つひとりの経歴を見て、それに合わせて給料アップができる求人を紹介してくれなかったため、高年収者限定の会員制転職サイトというキーワードに惹かれビズリーチに登録しました。 有料サービスであったため不安でしたが、他の転職サイトには掲載されていないようなハイレベルな求人内容がたくさんあって驚きました。おかげさまで管理職待遇で年収アップできる職場が見つかり満足しています。

(引用元ページ:独自アンケート)

評判を見る限りだとビズリーチの求人の質は良く、高給のようです。

ただ求人の質が良いぶん応募できる人は限られてしまうため、その点には注意したいですね。

またある程度年収がないと、利用価値が無いとも判断できますね。

スカウトメールに関する良い評判・口コミ

転職に向けてカジュアル面談にいろいろ行ってるけど、会社の雰囲気や考え方がよくわかってほんとにありがたい。
ビズリーチの企業からのスカウトシステムは画期的だと思う。自分で検索してると見つけられないような企業にも出会えることがあるし。
面談に対応している方は大変だとは思いますが、、。

(引用元ページ:Twitter

年収750万超えてビズリーチでハイクラス会員なるとほぼほぼ年収800から1000万でスカウトDMくるから
年収750万目指すの転職で年収あげる上で固そう。まず年収アップ狙える気がする。
750までは600から800とかだから上がるかどうかよく分からなかった。一個の目標に出来そうだね。

(引用元ページ:Twitter

いまだにSEとデータ分析の区別をせずオファーを送ってくる転職サービスが多いけど、ビズリーチだけは信頼できる

(引用元ページ:Twitter

転職活動でビズリーチはかなり有効に使えるかも!
無料会員として登録しておくだけで、企業からスカウトメールが来ます。
プラチナスカウトというやつです。
このメールを受け取れば書類選考無視して面接に進むことができます。
登録しておくだけで企業からアプローチを貰えるのでかなり便利!!

(引用元ページ:Twitter

僕が使った転職エージェント評価
『ビズリーチ編』
■メリット
企業担当者・ヘッドハンターから直接コンタクトを受けられる
■デメリット
優良サービスを受けるには月額費がかかる
<結論>
自分のスペック次第では優遇された最短ルートで選考へ進めます。
次回は『JACリクルートメント編』です。

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチを利用してみて一番感じたことは、企業人事からのスカウトメールの内容でした。 転職活動をはじめたときに、まず三社の転職サイトに登録してみました。直近の職場でも役職についていたことから、職務経歴の情報を入れるとスカウトメールが大量に届くのですが、内容は不特定多数の求職者に送っていそうな会社紹介の文面ばかり。しかしビズリーチからスカウトメールは、企業の採用担当者が自分の過去の経歴を熟読した上で、自分にあったポジションを提示してくれるような文章でした。採用担当者の仕事に対する真剣さを感じることができ、すぐ反応しました。もともと希望していたエリアマネージャー職での転職ができました。

(引用元ページ:独自アンケート)

なんといっても魅力なのがこの「スカウトサービス」です。

会員登録を済ませると企業からスカウトメールが届き、効率的な転職も可能です。

電話・メール連絡に関する良い評判・口コミ

ビズリーチは電話もこない(かなり重要)し、条件通りの案件だけメールしてくれるから便利。コンフィデンシャル案件てなんやねんと思うが。手っ取り早いのはLinkedInかなと思う。HRから直接連絡来るから。助かる。

(引用元ページ:Twitter

リクルートは使ってないけど、ビズリーチは良かった。
motoさんの本にも書いてあるけど、職種をある程度絞るならビズリーチ1択だと個人的には思う。
鬱陶しいメールも少ない。

(引用元ページ:Twitter

転職エージェントを使うときに多い悩みとして「求人メールが頻繁に来る」というものがあります。

しつこくスマホの通知が鳴り、うっとうしく思う方も多いんです。

ですがビズリーチではそんなことがなく、ストレスを抑えつつ転職活動に集中できますよ。

その他の良い評判・口コミ

自分はとりあえずビズリーチに登録している。
当面は転職する気はないものの、レジュメ(=キャリア実績)に対する市場の反応が分かるので、自己を客観視できて良い。
欲を言えば、めぼしい案件の紹介を受けたら紹介者と一度会って話して、中長期的に信頼できる情報ルートを作るのが理想だと思う。

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチの悪い評判・口コミ(10件)

ここまで見るとビズリーチは良いサービスに見えるかもしれません。

ですが良いコメントだけでは本当に使うべきサービスなのか、正しい判断を下すのは難しい話。

利用者の悪い口コミ・評判も見て、よりしかるべき判断をしましょう!具体的な悪い口コミは以下の10件です。

対応・サポートに関する悪い評判・口コミ

転職とか悩んでる方居たら本当に連絡下さい。
年収800万以上なら大手の転職会社使った方が良いけど、それ以下なら絶対自分の会社の方が良い。大事なのは対応力の差だよ。
リクルートとかビズリーチは年収高い人たちの対応と、それ以外の対応の差がエグいから。
何事も裏側を知らないと、自分が損する。

(引用元ページ:Twitter) 

もともと特殊な職種のため、求人が少ないのは覚悟していましたが、まずコンサルタントの対応が冷たく、応募する前からはっきりと難しいことを言われました。分かっていたことですが、改めてはっきり言われるとやはりショックを受けるものです。

(引用元ページ:独自アンケート)

登録しても紹介案件数もあまり多くなく、恐らく利用している企業がベンチャー中心であることも影響していて質も謳っているほど良くはありません。何より主としてシステムを介してのマッチングであるため、コンサルタントの質どうこう以前に、コンサルタントと接する機会もあまりなく、正直いうと特に力を入れてサポートしていただいているような実感がありませんでしたね。なので、どうしてもあまり良いサービスであるとは思えません。

(引用元ページ:独自アンケート)

「一部では有料サービスを使うか使わないかで対応方法が変わっている」との声も挙がっており、不満を持たれている方もいますね…。

ですがもしそんな人が担当者に当たった場合は、他の担当者に代わってもらうのが賢明です。

スカウトメールに関する悪い評判・口コミ

最近ビズリーチからのスカウトが多くて嬉しい反面、8割以上がエージェントで私=金にしか見られてない感じをぶんぶん香る。 エージェントの方が交渉力がある分、信頼出来るのか

(引用元ページ:Twitter

それにしてもビズリーチって、希望職種が全く見られてないのな。エージェントは現職と同じ業務ばっかりスカウトに持ってくる。
たとえば、希望職種エンジニアで現職セールスだと、どれだけ希望を書いても「セールスをご希望のあなたに!」ってメールがじゃんじゃん飛び込んでくる。
信頼性……。

(引用元ページ:Twitter

DRあるある。
少し違うけど、ビズリーチでSランクのエージェントからスカウトメールを貰ったから興味本位で会いに行ってみたら、本人が対応したのは最初の2分だけで残りの時間はすべて別の担当者っていうケースもあったなー。
あれは半分詐欺だろ。ビズリーチにクレーム入れておけば良かった。

(引用元ページ:Twitter

ビズリーチに登録した直後に大量のスカウトメールが届きましたが、どれもあまり魅力を感じなかったのと、募集する人の条件のハードルが高く感じたため、使うことを諦めました。 使わなくなってもどんどんメールだけ届くので、メールアカウントを捨てるしかないなと思って少し困っています。

(引用元ページ:独自アンケート)

他にないスキルを持っている場合、エージェントがそれに合った求人を探してきてくれるわけではないため、なかなかマッチしない。

また、無料で様子を見ようとしてもスカウトからのメールの中身すら見えない。
※見るためには月額5千円の有料プラン契約が必要

しょうもないスカウトも来るので(条件や職歴一切見ていないような)、中身確認せずに課金したくない。あまりひどいスカウトは無料のユーザーに課金させるための偽スカウトじゃないかと思ってたりもします。
転職者からお金をとるモデルはやはりどうなのかなと思う。

(引用元ページ:独自アンケート)

スカウトメールについては好評の声も多かったですが、その反面で不評の声が目立ちました。

そもそも現在の年収が高すぎて、ビズリーチでは希望する年収の求人が見つからないパターンや、担当したスタッフに問題があるパターンが多いです。

選考に関する悪い評判・口コミ

ビズリーチくん→ハイクラス用サイト。年収高めを目指すなら登録するといい。ただし書類選考はほぼ学歴フィルターなので中堅大以下は賑やかしを覚悟しといた方がいいです。ベンチャー企業の募集が多い。あと年収高めの宿命「全国転勤有」求人が多い。転勤族になってもいい高学歴にはおすすめ。

(引用元ページ:Twitter

ハイクラス・エグゼクティブの求人となれば求人の多くは人気企業で、効率的な選考も必要です。

となれば重要なのは絞り込みであり、学歴フィルターも使わざるを得ない場面もあるんです。

ただ学歴フィルターの少ない業界もあるため、そこを狙って応募するのも検討してみてくださいね。

<学歴フィルターの少ない業界>

  • IT業界
  • アパレル業界

反対に学歴フィルターの多い業界もあるため、こちらも押さえておきましょう。

<学歴フィルターの多い業界>

  • 総合商社
  • 外資系企業
  • コンサルティング業界
  • 投資銀行 など

その他の悪い評判・口コミ

ビズリーチは金取るけど金払ってまで、ビズリーチを使うメリットってあるのかな? 他サイトで十分だと思うわけさね

(引用元ページ:Twitter

その他にはこんな評判もありました。

確かに一般的な転職エージェントとは違って有料な部分もあるため、気に入った求人がないと「損をした」と感じるかもしれません。

なお無料でも優良なサービスは数多くあるため、以下サービスを使っての転職もおすすめしますよ。

ビズリーチの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ

女性

ここではビズリーチの悪い評判をもおとに、起きうるトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①有料が気になるのであれば他サービスも検討しよう

今回紹介した評判以外でも「ビズリーチの有料サービスに納得がいかない」との声が散見されました。

確かに転職エージェント・転職サイトは「無料がキホン」ですし、有料なのが気に食わないと感じる方も多いです。

ただ有料なのが気になるのであれば、使わなければいい話です。ビズリーチは無料でも利用できます。

またビズリーチと類似したサービスで、無料で利用できるサービスはあります。そちらを使うのも良いでしょう。

②質の低い担当者には他の人に代わってもらおう

悪い評判を見ると、担当スタッフに問題がある点を指摘した声も多かったです。

よほどヒドい担当者に当たってしまった場合は、問い合わせフォームで詳細を送って対応してもらいましょう。

送ると3営業日以内に返信が来ますよ。

<ビズリーチへの問い合わせ>
・受付時間:平日10:00~17:00
・土日祝日、年末年始、営業時間外に送ると対応は翌営業日になります。

③希望職種の求人が少ないときは他サービスも併用しよう

ビズリーチは掲載職種がやや偏っており、IT技術職やコンサルタント、営業、経営・管理の求人がほとんど。

そのためそれ以外の職種を探そうにもなかなか見つからず、不満の声も挙がっています。

この場合でも同じで、他サービスの利用を考えてみましょう。

転職エージェントはサービスの複数利用も可能なため、併用したほうが格段に希望キ職種の求人が見つかりやすくなります。

なおビズリーチとの複数利用でおすすめの転職エージェントは以下の通りです。

ビズリーチを使う8つのメリット

ビズリーチを使う6つのメリット

ビズリーチを使うにあたっては、以下のメリットがあります。一つずつ見ていきましょう!

  1. 30%以上は年収1,000万円以上の求人!
  2. IT技術職・コンサルタント求人に強い!
  3. 優秀なヘッドハンターが徹底サポート!
  4. 年収600万円以上の方に支持される転職支援サービスNo.1!
  5. 指定企業に職務経歴書を非公開にできる!
  6. プライバシーマークで個人情報は安全!
  7. 自分の市場価値がわかる!
  8. プラチナスカウトで本気度の高いスカウトも受けられる!

※リンクをクリックするとそれぞれの箇所に飛びます。

①30%以上は年収1,000万円以上の求人!

ビズリーチの魅力は何といっても、高給の求人が大半を占めている点にあります。

「求人のうち3分の1以上は年収1,000万円以上」ですので、年収を上げたいならまずビズリーチを選ぶのをオススメします。

また口コミでご紹介したとおり、都内だけに高給求人が集中しているなんてことはありません。地方都市にも高収入な求人が充実しています。

他の大手転職サービスを見てもビズリーチほど高給求人に強いサービスは、なかなかありません。

もちろん年収1,000万円以上の求人もわんさかあり、年収2,000万円、5,000万円の案件だってあります。ちなみにビズリーチ利用者の平均年収は約900万円となっています。

②IT技術職・コンサルタント求人に強い!

ビズリーチの掲載求人を職種別に見ると、IT技術職・コンサルタント求人に強いのも大きな特徴です。

具体的にはSEやネットワークエンジニア、戦略コンサルタント、財務・会計コンサルタントなどに強いです。

ビズリーチの職種別求人数・割合

また高年収の管理職や経営幹部の求人にも強く、全体の約25%を占めています。

ハイクラスやエグゼクティブ層の求人をお探しの方にもおすすめのサービスですね。

③優秀なヘッドハンターが徹底サポート!

ビズリーチには優秀なヘッドハンターが多数在籍しており、納得のいく転職を実現して得くれます。

在籍するヘッドハンター数は2020年10月7日現在で約3,500名と、業界トップクラスの在籍数を誇ります。

ヘッドハンターについて他社と比較すると以下の通りです。

サービス名在籍ヘッドハンター数利用料金(税込)サービス特徴
ビズリーチ
ビズリーチ
約3,500名無料プラン:あり
有料プラン:下記から選択
タレント会員:3,278(30日)
ハイクラス会員:5,478円(30日)
  • 国内外の優良企業の求人を提供
  • 幅広い業界を経験したヘッドハンターが在籍
キャリアカーバー
キャリアカーバー
約2,200名無料
  • 人材業界最大手のリクルートが運営
  • 大手コンサルタントや元リクルートのヘッドハンターがやや多め
JACリクルートメント
JACリクルートメント
約1,700名無料
  • 外資系・IT企業に強い
  • 30~50代の利用者が多い

上記表を見るとビズリーチだけ有料なため、気になる方もいることでしょう。

ですがビズリーチでは以下の考え方をもとに有料としているんです。

もしも有料サービスではなかったら・・・

有料サービスではなかった場合、ビズリーチのお客様は企業とヘッドハンターになります。すると、お金を支払う企業やヘッドハンターにとって都合の良いサービスとなり、会員様は「企業やヘッドハンターにお金を支払ってもらうための」商品という位置づけになってしまうかもしれません。

(引用元ページ:ビズリーチ-ビズリーチ、なぜ有料?

「有料」と聞くと抵抗があるかもしれませんが、このような考え方にもづいているため「顧客のことも考慮したサービス」ともいえますね。

なお会員登録を済ませると、ビズリーチに在籍しているヘッドハンターを絞り込んでの検索も可能です。

ビズリーチのヘッドハンター検索

ヘッドハンターとしての経験年数、日本語力、担当業種などで検索できますよ。

加えて「ヘッドハンタースコア」という数値をもとに検索もでき、より質の良いヘッドハンターも見つけられますよ!

④年収600万円以上の方に支持される転職支援サービスNo.1!

ビズリーチは「年収600万円以上の方に支持される転職支援サービスNo.1!」に選ばれた実績があり、「今の個人年収と同じかそれ以上の求人が多い」「今の役職と同等以上の求人が充実」などの声が多かったんです。

口コミでも見た通り、ビズリーチは多くの利用者から信頼され続けているサービス。

「他のサービスも使ったけどビズリーチだけは信頼できる」
「エージェントの人の交渉力が高くて信頼できる」
「ビズリーチは求人の質が良くて信頼できる」

このような声が実際に上がっていますので、「利用者からの口コミが良くて安全に使えるサービスで転職したい」とお考えなら、まずビズリーチから使ってみてくださいね。

⑤指定企業に職務経歴書を非公開にできる!

転職していると「転職活動をしていることが今の会社にバレるんじゃ…」と思うこともありますよね。

確かにバレると面倒くさいですし、できることならヒッソリと転職したいところ。

ですが安心してください。ビズリーチでは「企業ブロック」の設定ができ、ご自身で指定した企業に対して職務経歴書を非公開にできます。

安心して転職活動に専念できるため、企業ブロック機能を使いながらの転職もオススメします!

⑥プライバシーマークで個人情報は安全!

ビズリーチのプライバシーマーク

(引用元ページ:ビズリーチ

ハイクラスの転職をする方のなかには、転職活動中の個人情報がどうなるか気にされる方もかなり多いです。

となればサービス内で個人情報が徹底的に守られているか、管理が徹底されているかも気になるところ。そこで指標となるのが「プライバシーマーク」です。

ビズリーチではプライバシーマークも獲得しており、ユーザーの個人情報の管理・保護にも徹底していますので安心してください。

上田晶美様のお写真
情報化社会の今、プライバシーへの配慮は最重要課題です。セキュリティについて安心できるサイトを選ぶことは大切ですね。

⑦自分の市場価値がわかる!

ビズリーチに登録すると「自分自身がどう市場から評価されているか」が分かるのも魅力です。

高い年収を提示してくれるのか、待遇は良いのかなど、スカウト内容である程度は把握できます。

また、メールの多い人は市場価値の高い傾向にある人、反対に少ない人は市場価値があまり認められていない人、と捉えられます。

企業がご自分のことをどんな条件で必要としているのかがわかりますから、キャリアの関して新たな発見があるかもしれませんね。

⑧プラチナスカウトで本気度の高いスカウトも受けられる!

ビズリーチにはプラチナスカウトといって、わざわざ企業側がお金を支払って受け取れるメールもあります。

本気でスカウトメールを送っているのかわからないサービスも多いなか、企業側が本気で送るスカウトメールを受け取れるのは嬉しいですよね。

なお通常スカウトとプラチナスカウトを比較すると、以下の通りです。

スカウト名書類選考面接確約メッセージ
閲覧・返信
プラチナスカウト(企業から)なし無料会員でも
閲覧・返信可能
プラチナスカウト(ヘッドハンターから)あり×無料会員でも
閲覧・返信可能
通常スカウト(ヘッドハンターから)あり×有料会員のみ
閲覧・返信可能

上記表のとおり、企業から届くスカウトはすべてプラチナスカウトになります。

企業側が書類選考を終えた上でスカウトスカウトは送ってきますから、そのまま応募すると面接確定になるんです。

ビズリーチを使う4つのデメリット

ビズリーチを使う4つのデメリット

ビズリーチにはメリットがいくつかありましたが、その反面デメリットもあります。

具体的には次の4つです。

  1. 積極的に転職するとお金がかかる
  2. 年収500万円未満の人には向かない
  3. 一般的な転職支援サービスの求人は少ない
  4. 未経験者には向かない

①積極的に転職するとお金がかかる

マイナビエージェントやdodaなど、一般的な転職支援サービスだと転職にかかる費用は0円。お金は交通費などを除いてかかりません。

ですがビズリーチを最大限活かして転職となると、月額で2,980円〜4,980円ほどかかります。※年収750万円以上の方が対象

無理にお金をかけなくともビズリーチで転職できますが、どうせなら納得のいく転職にしたいはずです。

どうしてもお金を一切かけずに転職したいなら、他の転職支援サービスを使ったほうが得策ですね。

ビズリーチ以外でハイクラス・エグゼクティブ求人に強いサービスは、以下の通りです。

※クリックすると各サービスの評判記事に飛びます。

②年収500万円未満の人には向かない

ビズリーチで求人を探そうとすると、年収幅が最低でも500万円~なため、年収500万円を下回る収入の方には利用をお勧めできません…。

利用にあたっての審査の段階で落とされてしまいます。

ビズリーチは言ってしまえば「エリート階級の人以外はお断りのサービス」といってもおかしくはないのですが、一部では「年収300万円でも審査は通る」との声も上がっているんです。

審査は若干緩いところもありますが、基本的に年収がそこそこある人が使うものだと思ってくださいね。

③一般的な転職支援サービスの求人は少ない

ハイクラスな案件を中心に掲載していますので、一般的な転職サイトが持っている求人はほぼ無いに等しいです。

ですがビズリーチ含めて複数サービスの併用により、このデメリットは解消できます。

ビズリーチは有料な部分もありますが、他の無料な転職サイト・エージェントを同時に使うことで、より幅広く案件を押さえられますよ。

④未経験者には向かない

ビズリーチに掲載されている求人はどれもハイクラス。

管理職や経営幹部まど、企業の中心となる案件ばかり。

未経験から始められるものはほぼ無いため、職種・業種未経験から仕事がしたい方には向いていないサービスです。

未経験からお仕事を始めたいならば「doda」をおすすめします。未経験から始められる案件は約4,500件もあり、転職初心者向けのサービスです。

上田晶美様のお写真
ハイクラス転職だけとは限りませんが、ご自分の仕事内容にこだわりのある方、じっくり転職したい、失敗したくない方におすすめします。とにかく急いで就職したいという人には別のサイトがよいかもしれませんね。
ビズリーチの公式ページへ

ビズリーチで転職するまで【流れを解説】

ビズリーチで転職するまで【流れを解説】

ビズリーチの場合は会員登録して転職するまで、以下2通りのうちいずれかの方法を選ぶ必要があります。

通常の転職サイト・エージェントと若干勝手が違うため注意してくださいね。

  • 企業とやり取りして転職する場合
  • ヘッドハンターのフォローを受けて転職する場合

まずは「企業とやり取りして転職する場合」からフローを見ていきましょう。

企業とやり取りして転職する場合

企業とやり取りして転職する場合、転職までの具体的なステップは以下の通りです。

  • まずは会員登録(無料)
  • 企業からのスカウトメールに返信
  • 掲載求人を検索
  • 求人案内メールから応募する
  • 各企業と面接・内定獲得・内定承諾

STEP①まずは会員登録(無料)

ビズリーチで積極的に転職活動を進める場合は「有料」とお伝えしましたが、会員登録は無料なんです。

登録を済ませたら、ご自身のこれまでの経歴を入力してください。記入内容の審査が終わったらビズリーチのサービスを利用できます。

会員登録を済ませたら、次は求人とマッチング。スカウトに返信するか、掲載求人から検索するか、求人案内メールから応募するかの選択です。ご自身に合ったものを選びましょう!

ビズリーチへの登録はこちらから

STEP②-1企業からのスカウトメールに返信

会員登録を済ませて審査を終えると、各企業からスカウトメールが届きます。届いたら早めに返信するのをおすすめします。

人気のポジションや好条件の求人はすぐ他の人に取られかねません。ご自身のスキル・経験に少しでも合致するなら、スピーディに対応しましょう!

ちなみに職務経歴書の中身を充実させておくと、スカウトの受診率が上がる傾向にあります。企業やヘッドハンターが知りたい情報が何なのかを押さえて、できる限り記入しておきましょう!

STEP②-2掲載求人を検索

希望条件をもとにご自身で自力で探す場合は、ビズリーチの「求人検索ページ」からお仕事を探しましょう。

企業が掲載する求人をお探しなら「採用企業案件」と記されたものを選択してくださいね。

STEP②-3求人案内メールから応募する

「求人案内メール」は、ご自身の職務経歴が各企業の求人条件とマッチしたときに送られるメールのこと。

ご自身の希望条件に当てはまったもので、気になる案件に応募しましょう。

STEP③各企業と面接・内定獲得・内定承諾

気になる企業が見つかったらいよいよ緊張の「面接」です。

選考を無事通ったら内定獲得となり、内定通知書に記載の内容を確認の上、内定承諾となります。

内定を承諾してもらったら、ビズリーチからお祝いのお祝いをもらえます!

ヘッドハンターのフォローを受けて転職する場合

次にヘッドハンターからサポートしてもらった場合のパターンを見ていきましょう。具体的な流れは以下の通りです。

  • まずは会員登録(無料)
  • ヘッドハンターからのスカウトメールに返信
  • 掲載求人を検索
  • ヘッドハンターを検索
  • ヘッドハンターに会う
  • 各企業と面接・内定獲得・内定承諾

STEP①まずは会員登録(無料)

会員登録については「企業とやり取りして転職する場合」と同じです。次のSTEP②に移りましょう。

ビズリーチへの登録はこちらから

STEP②-1ヘッドハンターからのスカウトメールに返信

ヘッドハンターからスカウトメールが届きますので、気になった案件があれば応募してみてください。

ヘッドハンターを通じてスカウトに応じる方もかなり多いですので、優良案件が取られないうちにお早めに登録してくださいね。

ちなみにヘッドハンターからのスカウトの方が秘匿性が高いです。

STEP②-2掲載求人を検索

ビズリーチの求人検索ページから条件を絞り込んで案件を探せます。

全求人のなかで「ヘッドハンター案件」の表示がついたものが、ヘッドハンター保有の求人です。

STEP②-3ヘッドハンターを検索

「ヘッドハンター検索」ページからヘッドハンターを探すことも可能。

ビズリーチには厳しい審査を突破した2,700名近くのヘッドハンターが在籍。各ハンターの実績に応じて「ヘッドハンタースコア」たるものがあります。

このスコアも参考にして、より理想的なヘッドハンターを見付けてみてくださいね。

STEP③ヘッドハンターに会う

上記の方法を通じてヘッドハンターに会います。

お仕事の希望条件やご自身のスキルなどを詳しく伝えておくと、よりミスマッチ防止にも繋がります。

思いもよらないレアな非公開求人も見つかりますよ!

STEP④各企業と面接・内定獲得・内定承諾

ここからは先ほどの企業での説明と同じく「各企業と面接・内定獲得・内定承諾」の流れとなります。

【結論】~ビズリーチは使うべき?~

まとめると、「ビズリーチは社会人経験をある程度積んだうえで、スカウトを受けつつ効率的に転職したい方におすすめするサービス」といえます。

理由は以下の通りです。

  • スカウトメールで効率的な転職ができる
  • 高年収の求人が満載
  • 優秀なヘッドハンターが多数在籍している

他の転職エージェントと比べるとやや特殊なサービスですが、これまで150万人以上に利用された優良サービスです。

「とにかく年収を上げたい」「質のいいスタッフと共に二人三脚で転職したい」なんて方は、まずビズリーチを使ってみてくださいね。

上田晶美様のお写真
テレビCMの成果もあり、良い求人が集まっているという評判です。 比較的高額収入を求める人向きです。 有料人材紹介で特徴のあるサイトであり、優秀なヘッドハンターがいることでも定評があります。腕利きのヘッドハンター、カウンセラーは転職を無理強いすることはありません。自分の信用を大切に考えているからです。相性が合うサイトで転職相談をなさると良いと思います。

【補足】ビズリーチについてのよくある質問3つ

【補足】ビズリーチについてのよくある質問3つ

ビズリーチを使うにあたってのよくある質問をまとめました。

ご利用前の参考にしてくださいね。

①ビズリーチで審査落ちがあるって本当ですか?

ビズリーチでは紹介できる求人の関係上、一定基準に満たない利用者はサービスを使えず「審査落ち」もあるんです…。

ですが審査落ちする人に主に以下の特徴があるため、ご自身に当てはまらないか確かめてみましょう。

  • 職歴が浅すぎる
  • 高年齢すぎる
  • 特殊な経歴を持っている
  • 転職回数が多すぎる

経験者向けでハイクラス系の求人に強い点から判断しても、職歴が中途半端な人材はまず弾かれます。

またビズリーチが30~40代向けのサービスなこともあり、ご高齢の方に相応の求人は掲載がほぼないです。

転職回数が多すぎれば「この人はビズリーチで転職しても、どうせすぐに転職するんだろう…」と思われかねません。

またここでいう特殊な経歴とは以下のお仕事を指します。残念ながらこれらでも弾かれかねません。

  • 工場勤務
  • 自衛隊
  • 自営業
  • 芸能人
  • 郵便局員 など

対処としては他のサービスを使うか、自分自身で企業にエントリーするか、もう一度ビズリーチでエントリーするかの3択になると思ってくださいね。

②ビズリーチを使うと会社に転職がばれるんですか?

結論、ビズリーチを使ったところで会社に転職事情がバレることはありません!

バレない理由は以下の通りです。

  • 採用企業・ヘッドハンターが見られる個人情報が限られているから
  • プライバシーマークを獲得しているから

採用企業やヘッドハンターはご自身の職務経歴書を読みこむため、多少の個人情報は見られます。

ただ「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「生年月日」は見られないため、それ以外の一部の情報のみで個人特定されることはまずないでしょう。

ここでもう一つ注意点があります。以下に当てはまる場合は個人情報が公開されることがあるため、気を付けてください。

  • 求人を応募をした
  • スカウト返信の際に「名前を表示」「連絡先を表示」に✔を入れている

またビズリーチの運営ではプライバシーマークも獲得しているため、社員での個人情報の扱いは徹底されています。

もし万が一個人情報に関してトラブル・苦情がある場合は、下記の電話番号に問合せてみてくださいね。

<個人情報に関する苦情及び相談窓口>
・住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
・電話:0120-377-803

③ビズリーチの会員ページにログインできない…

会員ページにログインできないときは、以下の項目を疑ってみてくださいね。

  • 大文字と小文字で混同している
  • 半角英数字で入力していない
  • Caps Lockを押してしまった
  • Webの推奨環境でログインしていない

(引用元ページ:転職キャリアガイド

ログインできないときは基本的にシステムエラーよりも、「ヒューマンエラー」のケースが多いです。

ご自身で間違った内容を入力していないか、妙なキーを押していないかなどをまず考えてみましょう。

会員ページにログインできないときの原因、対処法はこちらの記事でも取り上げているためチェックしてみてくださいね。

ビズリーチに関する最新情報【2021年8月10日更新】

ここではビズリーチに関する最新情報をまとめていきます。

吉谷彩子さん出演のCM第6弾を放送開始!

2021年6月27日(日)より、ビズリーチでは新しいCMを2パターン打ち出しています。

CMは一部エリアを覗いた日本全国で放送されていますよ。

今回のCMで6回目の出演となる吉谷彩子さんの演技にも注目です!

<ビズリーチ「あの会社が/会員」篇(30秒)>

<ビズリーチ「あの会社が/企業」篇(30秒)>

ビズリーチの公式ページへ

ビズリーチの会社概要

サービス名 ビズリーチ
運営会社名 株式会社ビズリーチ
本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金 41億円(資本準備金を含む)
事業内容 インターネットを活用したサービス事業
許認可 13-ユ-302647
pagetop