転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > ビズリーチ > ビズリーチで登録・転職すると会社にバレる!?注意点とバレた時の対処法を解説

ビズリーチで登録・転職すると会社にバレる!?注意点とバレた時の対処法を解説

🕒 2021/02/02
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビズリーチで登録・転職すると会社にバレる!?注意点とバレた時の対処法を解説

ビズリーチで転職していることって会社にばれるのかな…」とお思いの方っていますよね。

確かに転職活動していることがバレると、上司から引き止めを食らうかもしれませんから、余計に時間を食う可能性が考えられます。

スムーズな転職を実現するためにも、互いにわだかまりなくバレずに済ませたいところです。

結論を言うとビズリーチを使って転職活動がバレることは、まずありません。

とはいえ、ご自身の言動によってバレるケースがあります…。

せっかくの転職活動は無駄にしないためにも、バレないための注意点や、万一にバレた時の対処法を押さえておきましょう。

<今回の記事でわかること>

  • ビズリーチで登録・転職しても会社にバレない5つの理由
  • ビズリーチでの転職活動がバレないための7つの注意点
  • 万一ビズリーチ経由での転職活動がバレた時の4つの対処法

結論:ビズリーチで登録・転職しても会社にバレることはない!

結論:ビズリーチで登録・転職しても会社にバレることはない!

ビズリーチで登録・転職しても、会社にバレることはありません。その理由は次の5つです。

一つずつ具体的に見ていきましょう。

理由①ビズリーチでは個人情報の保護・管理に徹底しているから

ビズリーチでは個人情報の保護や管理に徹底しており、多くの個人情報を扱っている以上、厳重な取り扱いをしています。

現にビズリーチで情報漏洩したTwitter情報・口コミなどはありませんし、事件として取り沙汰された事例もありません。

見えないところで起きているかもしれませんが、現状は問題ないといえるでしょう。

またビズリーチでは個人情報の取り扱いについて、「取得及び利用目的」の項目でこう述べています。

  1. 株式会社ビズリーチ(以下「当社」という)は、ご本人の氏名、住所、メールアドレス、生年月日、性別などの個人を識別できる情報を取得します。取得の目的は、会員様の情報管理、並びに当社が運営する各サイト及びデータベースをお客様にご利用いただくためでありそれ以外の目的で利用しません。

(引用元ページ:ビズリーチ-個人情報の取り扱い

上記を見る限りだと、個人情報漏洩の心配まではいりませんね。

理由②「企業ブロック」で一部情報を非公開にできるから

ビズリーチに登録すると、指定企業に対して職務経歴書などを非公開にできる、「企業ブロック」機能を利用できます。

この機能を使うことで一部情報を非公開にできるため、会社にビズリーチで登録していることがバレなくなるんです。

しかもブロックできる企業数の上限はないため、現職はもちろん取引先企業や過去に対処した企業など、何か関係性のある会社も全てブロックできます。

ご自身の思いもよらぬところでバレる可能性もありますから、周到にブロックしておくのもおすすめです。

ちなみにビズリーチでの「企業ブロック」設定のやり方は以下の通りです。登録の際はぜひ使ってみてくださいね。

<「企業ブロック」設定のやり方>

  1. マイページで「設定」ページに入る
  2. 「企業ブロックの設定はこちら」をクリック
  3. 「ブロックする企業を追加」をクリック
  4. 「企業検索」でブロックする企業名を指定して検索
  5. 表示された企業に✔︎を入れる
  6. 「非公開にする」をクリックして完了!

ビズリーチと取引がない企業を検索すると、企業名が表示されないケースもあります。ただし油断はできません。

少し日が経てば新たに取引を結ぶ可能性もあるため、表示されているから定期的に確認をしましょう。

ビズリーチにログインできない場合はこちらをチェック↓

2020.07.15
「ビズリーチにログインできない…」「パスワードとメールアドレスを正しく入力したつもりなんだけど…」ビズリーチにログインする際、こうお悩みの方が多いです。今回はそんな方たちに向けて、ビズリーチにログインできないとき原因と対処法を解説します。

理由③「ヘッドハンターブロック設定」を活用できるから

ビズリーチの場合、企業だけでなく"ヘッドハンターのブロック設定"も活用できるんです。

現在の勤務先と関わりのある人がビズリーチに所属する場合は、事前にブロックしておくのもオススメ。

ヘッドハンターブロック設定のやり方は以下の通りです。こちらは企業ブロックのときよりも、サクッと済ませられます。

<「ヘッドハンターブロック」設定のやり方>

  1. ヘッドハンターを調べる
  2. ヘッドハンターのプロフィール画面を開く
  3. 表示された画面下の「このヘッドハンターをブロック」をクリック
  4. ブロック完了!

そもそもヘッドハンターを経由で転職活動がバレる確率は低いですが、念には念を入れてブロックをしておけば安心ですね。

理由④勤務先の会社名を非公開にできるから

ビズリーチの場合は職務経歴書のページで、今勤めている会社名を自由に変更できます。

具体的に「株式会社●●●●」ではなく「ITの中小企業」「精密機器の大手会社」などと、ぼやかした表記にもできるんです。

ただし表記をぼかすことでスカウトが来にくくなるため、じっくり転職したいときにおすすめの設定です。

また勤務先の関連企業が多すぎて、先ほどの企業ブロックで設定漏れが生じそうな方にもオススメですね。

この社名表記変更の設定方法は以下の通りです。カンタンに設定できるため、ぜひ実践してみてくださいね。

<社名表記変更の設定方法>

  • マイページにログインする
  • 職務経歴書のページで「職務経歴」を選択する
  • 職務経歴詳細の「編集」を選択
  • 「企業名」の箇所を別表記に変更する
  • 設定完了!

理由⑤スカウトに匿名返信できるから

ビズリーチの場合だとご自身で届いたスカウトに対して、匿名での返信もできるんです。

スカウトの返信や応募などをすると、どうしてもご自身の個人情報は担当者側に公開されてしまいます。

この匿名返信は、本格的に転職活動に入る前にも個人情報を隠しておきたい方におすすめです。

また「もっとスカウト情報が欲しいけど、個人情報は知られたくない」なんてお思いの方にもおすすめですね。

匿名返信の設定方法は以下の通りです。こちらもカンタンですのでぜひ実践してみてください。

<匿名返信の設定方法>

  1. スカウトメールの返信画面を開く
  2. ページ下部の「名前を表示」「連絡先を表示」の✔︎を外す
  3. 設定完了!

送信の際は念のため、✔︎が外れているかよく確認してくださいね。

ビズリーチでの転職がバレないための注意点7つ

ビズリーチでの転職がバレないための注意点7つ

さてビズリーチを使っても個人情報がバレないことについては、お分かりいただけたかと思います。

ですがご自身が油断していて、転職活動していることがバレてしまえば元も子もありません。

バレないために何ができるか、具体的に注意点を解説していきます。

職場の人に転職活動のことを話さない

話したくなる気持ちは分かりますが、転職活動をしているのがバレたくないならば職場の他の人に話すのは慎みましょう。

お酒の席で酔いが回ったりして、つい口走らせたりしないように気をつけてくださいね。

いくら仲の良い信頼できる人がいたとしても、100%バラされないとも限りません。どこからウワサが流れるかも分かりません。

最終的に会社全体に広まればご自身が居づらくなってしまいますし、話すメリットは薄いです。

どうしても話したいならば、転職先で内定を獲得し、退職の準備が整って退職届を出すタイミングが良いでしょう。

メールの送受信履歴でも気を抜かない

ビズリーチとメールでやり取りをしていて、そのまま履歴を残しておくのもアウトです。

送受信履歴は会社が監視しているケースもありますし、近くにいる人に横から見られる可能性もあります。

加えてビズリーチとやり取りで使用するメールアドレスは、会社のものではなくプライベート用のアドレスにしておきましょう。

またビズリーチの場合、ヘッドハンターとのやり取りは電話orメールで済ませるケースがほとんどです。

電話をかけてほしいタイミングを言い忘れると、周囲に会社の人がいる状況でかかって来るかもしれません。

変に疑われないためにも、落ち着いて対応できる時間帯に連絡してもらうよう、かけてもらう時間を決めておきましょう。

出勤中の時間帯では、メールでの連絡に絞っておくのも得策ですね。

ビズリーチのページを職場で開かない

うっかり会社内でビズリーチのページを開いてしまい、横から見られてしまうケースもあります。

休憩時間やお昼休憩などで開きがちですが、気を抜かないようにしてくださいね。

また会社保有のPCでは閲覧履歴を保存しておくケースもありますから、思いがけない時にバレてしまうかもしれません。

会社保有PCで見るのではなく、ご自宅のパソコンで見るのが得策ですね。

服装にも気を配る

今の職場で私服でオフィスカジュアルを推奨している場合は、特に注意しておきたいことです。

面接時などには基本スーツで臨むわけですが、その日だけスーツで出勤すると浮いてしまいます。

怪しまれないためにも、いつも通りの服装でスーツは別のカバンなどに入れておきましょう。

ただスーツを入れたカバンは大きくて怪しまれやすいですから、会社最寄駅のロッカーなど、社外に保管しておけば安全です。

休日回数をむやみに増やさない

転職活動ではどうしても時間を使えますから、日によっては有給休暇を消費しないといけないこともあります。

ただ「最近休んでるなあ…」と思われたら怪しまれますから、むやみに休日回数を増やさないのも大切です。

面接などでしっかりとした時間をとりたいならば、土日は平日のお仕事の後に設定するのが得策ですね。

職場で利用している転職支援サービスは使わない

今の勤め先で中途採用活動しているならば、ひょっとするとビズリーチを使っているかもしれません。

担当者がむやみに会社に情報を漏らすことは考えられませんが、うっかり話してしまう可能性は0ではありません。

念には念を入れて、今の勤務先が使っている転職エージェント・転職サイトを使わないのもポイントですね。

SNSの投稿内容はよく選ぶ

ビズリーチで転職活動していることを、うっかりSNSで投稿するのももちろんアウトです。

最近ではSNSに力を入れている会社も増えていますし、どんな形でご自身のことがバレるかも分かりません。

エゴサーチなんて日常茶飯事です。社員のアカウントが判明していれば、監視されているかもしれません。

少なくとも転職先で仕事を始めるまでは、転職活動について何も発信しないのが得策ですよ。

もしビズリーチでの転職活動が会社にバレたらどうする?

もしビズリーチでの転職活動が会社にバレたらどうする?

ここまでの話を徹底できていれば問題ないはずですが、つい油断していて会社にバレてしまうかもしれません。

もしビズリーチでの転職活動がバレてしまった時は、次の行動を取りましょう。

ありのままに話す

余計に言い訳などはせず、現況について正直に話しましょう。

転職して会社を離れるとはいえ、お互いの信頼関係を崩すのナンセンスです。

もし業務時間内で転職活動をしているのがバレた時は、まず謝りましょう(就業時間内で転職活動するのを禁止している会社もあります)

また大きな注意点として「上司が理由で転職活動をしている」と伝えてはいけないこともお忘れなく。

ヘタに上司を刺激してもメリットはありませんし、より転職活動しにくくなってしまいます。

転職活動していることがバレて呼び出されても、冷静に立ち回るのが得策ですね。

前向きな理由を伝える

転職活動しているのがばれて開き直り、なぜ転職しているか理由を伝えない方もいます。

この時はネガティブなことを言わず、ポジティブなことを言って印象を和らげましょう。

ネガティブな転職理由を伝えてしまうと、「それは改善できる」などと言われてしまいスムーズに転職できなくなりかねないんです。

「新しい仕事に挑戦したいんです」「自分自身の市場価値を高めたいんです」など、キャリアについての前向きな理由であれば相手も納得してくれそうですね。

いつも通りに働く

転職活動していることが一人にばれると、そこから人づてに噂が広まっていきます。

ここで業務を放棄してつい辞めたくなってしまうかもしれませんが、落ち着いて淡々と仕事をこなしましょう。

業務を放棄すれば今の勤務先から悪印象を持たれますし、やはりメリットはありません。転職できてもわだかまりが残るでしょう。

いつも通りに働いていれば、転職活動疑われていても「あ、気のせいか」と思われるかもしれませんよ。

内定獲得後に転職先を言わないこと

転職活動がバレていながら転職先が決まって、つい転職先の会社名を社内の人に言ってしまうケースがあります。

これは会社同士のトラブルにつながる可能性があるため、特に注意が必要です。

転職先が競合他社であればなおさらな話です。

ビズリーチを使って会社にバレないように転職しよう!

今回は、ビズリーチを使って登録・転職活動した時ことが、会社にばれるかどうか詳しく回答してきました。

改めて結論を言いますが、ビズリーチ使って登録・転職活動をしても会社にバレることはありません。

その理由は次の5つです。

  • 個人情報の保護・管理に徹底しているから
  • 「企業ブロック」で一部情報を非公開にできるから
  • 「ヘッドハンターブロック設定」を活用できるから
  • 企業・ヘッドハンターに氏名と生年月日は非公開になるから
  • スカウトに匿名返信できるから

またビズリーチのシステム上でバレる心配はありませんが、ご自身の不手際によって会社にばれるケースが考えられます。

以下の7点も押さえて、ビズリーチ経由でのスムーズな転職を実現しましょう。

  • 職場の人に転職活動のことを話さない
  • メールの送受信履歴でも気を抜かない
  • ビズリーチのページを職場で開かない
  • 服装にも気を配る
  • 休日回数をむやみに増やさない
  • 職場で利用している転職支援サービスは使わない
  • SNSの投稿内容はよく選ぶ

ご自身のちょっとした言動でバレることが考えられますから、転職活動をしている時は常に気を抜かないようにしましょう。

もしバレてしまった時はまず落ち着いて、会社側を刺激しないような対応を心がけるべきですね。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

大学院中退して就職すべき?就活卒業の各利点を文系理系を分けて解説
大学院に進学しても、勉強の厳しさなどから中退してしまう人は少なからずいます。そして、中退後に立ちは…
パワハラで退職したい方に最も有利なマニュアル
パワハラの被害に会っている方で早く現在の会社を辞めて、他社に転職したいでも、また同じことが起きるこ…
仕事が辛いのに相談できない!そんな時にすべき対処法
仕事のことで辛くて悩んでいるのにどこに相談したらいいかわからない方は多くいます。今回はそういう時の…
pagetop