転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > dodaエージェント > dodaエージェント詳細

dodaは評判悪い!?口コミ27件とサービス特徴を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dodaは評判悪い!?口コミ27件とサービス特徴を徹底解説!

「dodaの評判は最悪って聞いたんだけど…」
「dodaって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントを使う前に、まずは利用者の評判を見ておきたいですよね。

なかでも大手サービスのdodaは利用者が特に多く、ちゃんとしたサービスなのかが気になるところ。

そんなdodaの良い口コミでは「親身に話を聞いてくれる」「求人数が圧倒的に多い」との声が多く、悪い口コミでは「電話・メール連絡がしつこい」との声が多かったです。

全体的には、スタッフの対応に賛否のあるサービスと判断できます。

この他計27件の口コミ・評判を見て、dodaを本当に使うべきかを見ていきます!

dodaエージェントの公式ページへ

dodaエージェントの基本情報

ユーザー評価
(3.7)
公開求人数
約60,000件
非公開求人
約35,000件
対応地域
全国47都道府県
設立
2007年1月
口コミ件数
27件
職種 営業/技術/経理
業界 機械・電気メーカー/金融/サービス業
ポイント ミドル層に強い/担当者2人体制/転職お役立ちイベント・コンテンツ多数
dodaエージェントの公式ページへ

dodaの評判・口コミを紹介!【全27件】

dodaの評判・口コミを紹介!【全28件】

さっそくdodaに関する評判・口コミをご紹介します。

良い評判・悪い評判の両面をご紹介しますので、両方を見てご自身が本当に登録すべきかの判断材料にしてくださいね。

dodaの良い口コミ・評判(15件)

ここではdodaの良い口コミ・評判をご紹介していきます。

対応・サポートに関する良い評判

求人に関する良い評判

前職がなかなか収入の安定しない仕事でしたので、転職エージェントさんの力を借りて、もう少し収入が安定するところはないか探してもらいました。他の転職エージェントさんも併用していたのですが、CMでも有名なだけあってdodaのは圧倒的に求人が多かったため、すぐに仕事が見つかりましたね。無理に自分一人で仕事を探さなくてよかったなと思います。

(引用元ページ:独自アンケート)

面接対策に関する良い評判

昔から人前で話すのが得意じゃなかったので、転職しても面接とか質疑応答で引っかかるんじゃないかと心配していました。その旨をdodaのエージェントの方に話したら、どうすれば得意分野の質問に持っていけるか、どんなテクニックを使えばいいのかなどをまとめたものを用意してくれましたので、大変助かりました。

(引用元ページ:独自アンケート)

スカウト機能に関する良い評判

その他の良い評判

転職サービスを利用するなら知名度が高い業界のほうが信頼できると思ったので、CMでも有名なdodaさんを利用しました。詳しいやり取りはここで割愛しますが、大手で待遇の良い会社に転職できたので結果オーライです。

(引用元ページ:独自アンケート)

昔の職場はいわゆるブラック企業で、定時に帰る日がほとんどなかった。それで転職を決意。dodaは求職者から一切お金を取らないにもかかわらず、綿密にサポートしてくれました。
さすが国内最大級の実績があるだけあって、理想の職場を見つけることができました。

(引用元ページ:独自アンケート)

dodaの悪い口コミ・評判(12件)

悪い評判のなかで最も多く指摘があったのは『dodaは求人情報のメールが多すぎる点』でした。

情報が多ければ比較したうえでベストな求人が見つかりそうですが、あまりに多いと本当に登録すべき求人が分からなくなっちゃうんですよね…。

求人数が圧倒的に多いのはdodaの大きな強みですが、評判を見る限りでは多さがアダになっているケースもあるようです。

連絡に関する悪い評判

都内在住だからかもしれないが、送られてくる求人情報の数がとにかく多い。見ていてすごく疲れるしウザいと思ったときも。良い情報にすぐ気づけるようにメインで使ってるメアドで登録したけど、途中で我慢できなくて捨てアドに変えたぐらいすごく来る。
エージェントの方に「設定の時にもっと条件をつけて細かく絞った方がいいよ」とか教えてほしかった。

(引用元ページ:独自アンケート)

対応・サポートに関する悪い評判

担当のエージェントは何でも知っているような物言いで不快感を覚えて他の会社に頼みました。本当に人って合う合わないがありますね。そちらの転職エージェントは謙虚な方で丁寧にサポートしてくれたから、二転三転してやっと転職できました。

(引用元ページ:独自アンケート)

話を聞く限り熱心に介護業界に関する調査をしていたようなのですが、エージェントの知識や専門性が少ないことに驚きです。普通こういうのって私のような人より業界に精通しているのではないかと思ったんですけどね。他の転職サービス(リクルートさん、マイナビさんとか)も使ったことがあるのですが、その2社の方がもっと介護業界の事情に詳しかった印象です。

(引用元ページ:独自アンケート)

初回のカウンセリングの時点で圧迫面接のような高圧的、他の転職サイトの使用を言うと詳細を聞き出そうとしつこい。紹介企業はどや顔でブラックを言ってくる。メールはロボット型ので1日20通ぐらいブラックなの(しかも同じ会社を何度も)くるので非常にうざい。逆にここで紹介するところはブラックリストに入れておくと良いと思います。カウンセリング受けたの1ヶ月前ですが未だに覚えてるほど頭に来たレベルなのでここの使用は避けた方がいいです。

(引用元ページ:doda

DODAのエージェントサービスを利用しましたが、毎回「総合的に判断し、同社の定める応募要件に合致しなかった為、お見送りの判断となりました。」と連絡があり、おかしいと感じ他の転職サイトと直接応募を試してみました。
結果、直接応募のほうから面接依頼が届きました。
転職エージェントとは一体何なのか?
こちらで見つけた転職情報は直接応募か他転職サービスから応募した方が効率がいいですね。

(引用元ページ:doda

名刺にリーダーとの役職が書いてあり、なおかつ不動産経験者を専門に担当しているとの事であった為、期待をしたが見事に的外れ。
10年以上この業界に務めているのは素晴らしい事だとは思うけれど、必ずしもあなたの感が正しい訳ではない。
あとは電話をする日にちやメールをする日にちと言った約束事はきちんと守った方が良い。
人に仕事を紹介する前にご自身のお仕事ぶりを振り返ったらいかがだろうか。

(引用元ページ:doda

求人に関する悪い評判

大手の転職サービスですから掲載している求人はどれも質のいいものなんだろうなと思っていました。最終的には希望条件に80%くらいかなった所に転職できましたが、紹介してもらった仕事のなかには質の低いと思われる求人が数点あったのが気になりました。不動産業界にはまあまあいる方なのですが、名前の聞いたことのない企業案件も出てきてビックリしました。

(引用元ページ:独自アンケート)

その他の悪い評判

dodaの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ

ここではdodaを使ったときの悪い評判から見られるトラブル事例と、その対処法を3つ解説していきます。

①電話がしつこいときは正直にその旨を伝えよう

これはdodaに限ったは話ではないのですが、評判のなかには「営業メールがしつこい」「求人メールが多すぎる…」なんて声も集まっています。

連絡がしつこいときの対処法があるため、以下を実践して対処しましょう。

  • 正直に「電話(メール)を控えてほしいです」と伝える
  • 他の担当者に代わってもらう
  • 最悪の場合は他の転職エージェントを使う

スタッフも営業職という立場上、どんどん実績を積まないといけません。

その勢いあまりに、早く仕事を決めてほしいと催促するケースがあるんです。

ただそんな人がスタッフだと私たちも疲れてしまいますから、遠慮なく上記の対応をとりましょう。

②良い求人が見つからないときは条件を緩めよう

「dodaでなかなかイイ求人が見つからない…」なんて方もいますよね。

ただそれは条件を絞りすぎたor理想が高すぎるケースがあり、そのままでは一向に見つかりません。

あらかじめ転職で妥協できることを決めて、求人が見つからなければその優先順位が低いことから省いていきましょう。

条件を最大限緩めても求人が見つからないときは、他の転職エージェントを使うのをオオススメします。

③書類選考で通らないときに疑うべきことを押さえよう

書類選考で通らないときは、ご自身に次の4つが当てはまっていないかを確認しましょう。

  • 最低限のスキル・経験が足りていない
  • 転職回数が多すぎる
  • 年齢が高すぎる
  • 社会人としての不足分が大きい

dodaは幅広い年齢層から利用されるサービスですが、なかにはこれらに当てはまってしまいサービスを使えずじまいの方もいるんです。

上記への対策としては、よりよい応募書類を作るとかがいいですね。

dodaを使う10のメリット

dodaを使う10のメリット

続いてdodaを使うメリットを見ていきます。具体的には以下の10点です。

  1. 約95,000件の超豊富な求人から探せる!
  2. プロの専任スタッフが転職を徹底サポート!
  3. めんどくさい手続きもすべて代行してくれる!
  4. エンジニア・建築・営業関連の求人に強い!
  5. 転勤ナシの案件も豊富!
  6. スカウトサービス(無料)で気になる企業から直接オファー!
  7. 応募書類の添削・面接サポートも徹底!
  8. プライバシーマークで個人情報は安全!
  9. カウンセリング拠点が日本全国にある!
  10. doda独自の無料イベントも盛りだくさん!

①約95,000件の超豊富な求人から探せる!

doda-大手転職エージェントの公開・非公開求人数

dodaの魅力はなんといっても求人数の多さ。

公開求人が約60,000件、非公開求人は約35,000件で合計約95,000件もあるんです。

他社の大手転職エージェントと比べても上記の通り多く、お仕事の充実ぶりがうかがえますね。

求人数は多いほどより綿密な求人比較ができますし、ご自身が納得するお仕事に出会いやすくもなります。

なかには求人数が多くても「それじゃあ多すぎて、本当に探している求人が見つからないでしょ…」と思うかもしれません。

確かに多すぎてもそれはそれでデメリットになるかもしれません。

ですがdodaには優秀なプロの専任スタッフが一人ひとりにつき、求職者それぞれの希望条件に適した求人を厳選してくれますよ!

②プロの専任スタッフが転職を徹底サポート!

doda-キャリアアドバイザー2人

dodaには各業界・地域の事情に精通した「キャリアアドバイザー」が多数在籍しており、転職活動を最初から最後まで徹底的にサポートしてくれます。

お一人での転職活動だと、求人探しから企業との面接スケジュール・対策・必要書類の用意とやることがたんまり。

ですがキャリアアドバイザーが転職活動を全面的にフォローしてくれるため、飛躍的に効率的な転職を実現できます。

もちろん転職活動だけに視野を狭めることはなく、転職後の長期的なキャリアプランも含めて、相談の上で一緒に考えてくれます。

転職活動中・活動後に困ったこと・不安なこと・トラブルがあったときには、いつでも対応してくれます。

また評判ではキャリアアドバイザーについて「親身に寄り添って対応してくれる」「こちらの要望を聞いてくれる」とのコメントも多く、安心して利用できるサービスといえます。

③めんどくさい手続きもすべて代行してくれる!

転職活動って一人で進めるとなればひたすら面倒くさいことの連続。応募書類作ったり、面接のスケジューリングもあったり、、、何かと煩わしく感じるますよね…。

ですがdodaではそんなめんどくさい手続きも全て代行してくれます!応募書類の提出、面接の日程調整など、細かいことはみんなdodaにおまかせ!

在職しつつ転職するのは忙しくてなかなか時間がとれないものです。そんなときに無理せず転職を進められるのは嬉しいですよね。

④エンジニア・建築・営業関連の求人に強い!

dodaの職種別求人数(2020年10月2日現在)

dodaでは未経験から挑戦できる職から専門職まで幅広く掲載しており、職種数は大手転職エージェントでもトップクラスの数を誇ります。

掲載求人のなかでは「エンジニア」「建築」「営業」のお仕事に強く、いずれも2020年10月2日現在で10,000件を超えています。

いずれも企業からニーズの高く人手不足のお仕事。

上記3つのお仕事を検討しているなら、dodaを使うのがおすすめですよ!

⑤転勤ナシの案件も豊富!

「次の仕事では転勤なんてしたくない…」
「面接で『転勤はしたくないです』なんて言えないしなあ…」

転勤の有無を気にされる方もかなり多いです。そもそも転勤なんてめんどくさいですし、「転勤がイヤで退職する人」も多いんですよね…。

となれば初めから転職が無い仕事を選べばいいのですが、普通はそうやすやすと見つかりません。会社によっては転勤拒否で懲戒解雇の危険性だってあります。

ただ2020年10月06日現在、dodaには「転勤なし」の求人がなんと約16,000件以上もあるんです!

「職場の人間関係をまた築きなおすのがイヤ」
「環境を変化させるのはイヤ」

こうお考えの方は、dodaで転勤ナシの求人を探せば効率的です!

⑥スカウトサービス(無料)で気になる企業から直接オファー!

スカウトサービス(無料)で気になる企業から直接オファー!

スカウトサービスとは、企業から届くスカウトメールを受けて効率的に転職できるサービスのこと。

人気企業から直接スカウトオファーを受けられ、思いもよらない企業とも出会えることだってあります。

また匿名で受けられるサービスなため、ご自身の氏名・生年月日などの個人情報が漏れることだってありません。

今の職場情報を知られたくないときは、非公開状態に設定することで周りに知られず転職できます。

じっくりと企業を見極めて転職したい方は、このスカウトサービスを使うのもオススメです。

⑦応募書類の添削・面接サポートも徹底!

面接の様子

転職が初めての方やお仕事にブランクがある方だと、「面接でどう立ち回ればいいんだろう…」「職務経歴書の書き方がわからない…」なんてことにもなりかねません。

面接に関しては転職活動の鬼門で、煩わしく思う方も多いです。

ですがdodaでは応募書類の添削や面接サポートも徹底的にやってくれるんです!

履歴書・職務経歴書の書き方はレクチャーしてくれますし、各企業ごとに適した面接での立ち回り方も教えてくれます。

事前には「模擬面接」も実施するため「声の大きさはどうか」「話すスピードはどうか」など、こと細かにブラシュアップしてくれますよ。

⑧プライバシーマークで個人情報は安全!

プライバシーマークで個人情報は安全

dodaを運営するパーソルキャリア株式会社は「プライバシーマーク」を獲得しているサービスで、顧客の個人情報管理にはかなり徹底しています。

転職エージェントの利用に当たって個人情報の扱いが気になる方もいますが、このマークがある以上は安心して利用できます。

上層はもちろん社員全体で個人情報の意識が高くないと取れないマークなため、末端社員一人ひとりまで個人情報教育が行き届いています。

⑨カウンセリング拠点が日本全国にある!

doda-キャリアカウンセリング場所

dodaを利用するにあたって、求人紹介のための「キャリアカウンセリング」があります。

このカウンセリングを実施する拠点が日本全国に点在していて、アクセスしやすいのも嬉しいポイントです。

なおカウンセリングスペースはプライバシーに配慮した作りになっていて、快適な空間でおこなわれます。

doda-キャリアカウンセリングオフィス(丸の内オフィス)

(引用元ページ:doda

<カウンセリングの実施時間>
・平日:9:00~20:30開始
・土曜日10:00~18:30開始 (各地共通)

※日曜日・祝日はお休みです

⑩doda独自の無料イベントも盛りだくさん!

dodaでは求人紹介だけではなく、求職者向けのイベント(無料)も多数用意しているんです!

具体的には主に以下のコンテンツを用意しています。

  • 面接でよく聞かれる内容の事前対策
  • 転職活動を成功させるために必要なスキル
  • 面接突破トレーニング
  • オンライン相談カウンター
  • doda会員向けプレミアムトークセッション

転職の基本的なことから、実践的なものまで幅広く取り揃えています。

転職活動を成功に導くヒントを得られるため、参加して損はないですね。

dodaを使う6つのデメリット

dodaを使う6つのデメリット

人気サービスなだけあってメリットが多かったですが、その反面デメリットもいくつかあります。

実際に使う前に以下6つのデメリットを受け入れられるかも大事です。

  1. 求人数が多い分ブラック求人が紛れているかも…
  2. 担当スタッフには質にムラがある
  3. 公務員・教員・食品関連の求人には弱い…
  4. ハイクラスの求人に弱い…
  5. 転職を強く迫られるケースもある
  6. サポート期間は3か月で決まっている

①求人数が多い分ブラック求人が紛れているかも…

dodaでは約95,000件の求人があり、そこから詳細に絞りこめるのはメリットです。

ただ求人が多いぶんブラックな求人が紛れている可能性が高いため、求人票をよく調べないと損をする可能性があります。

もちろんそんな求人を紹介されたらエントリーしなければいい話ですが、慣れない方だとうっかりエントリーしてしまうかもしれません。

ちなみに求人票を見ていかに該当する場合は、ブラック求人を疑ったほうがいいでしょう。

  • 給与幅が広すぎる・給料が高すぎる
  • 「やりがい」「アットホーム」「夢」などの文言を強く打ち出している
  • 精神論が目立つ
  • 大量採用をしている
  • 中堅社員が少ない
  • 労働時間が極端に長い
  • 自腹購入・罰金・自爆営業がある
  • やたらと試用期間が長い
  • 社会保険が無い

これらに当てはまる場合は応募を取りやめるのが賢明ですね…。

②担当スタッフには質にムラがある

評判を見る限り基本的には優秀な担当スタッフが在籍していますが、なかには低品質なスタッフも紛れ込んでいます。

新人や若年層のスタッフも多数在籍しており、ときにはミスをしたり間違った対応をしてしまうことも考えられます。

実際には「エージェントの知識や専門性が少ない」との声が多く集まっており、期待通りにいかない場合もあります。

もちろんこの場合も、担当スタッフを変えてもらうことで対処可能です。

③公務員・教員・食品関連の求人には弱い…

dodaの掲載職種は幅広く、あらゆる求人を押さえています。ただ一部職種には弱いのもデメリット。

具体的には「公務員/教員」「食品/香料/飼料」の求人がかなり弱くて、それぞれ以下の数しかありません↓

サービス名求人数
公務員/教員約170件
食品/香料/飼料約450件

「食品/香料/飼料」は1都道府県当たりだと単純計算で9.6件ほど、「公務員/教員」にいたっては3.6件程度しかないんですよね…。

しかも地方の元々どの求人が少ない地域となれば、求人がまったく無いことも考えられます…。

「公務員/教員」「食品/香料/飼料」の求人が気になる方は、doda以外に他のサービスと併用するのをオススメします。

④ハイクラスの求人に弱い…

dodaには求人が多いのですが、ハイクラスの案件が実は少なめ。

ハイクラス求人があるとアピールはしているのですが、dodaだけで探すのはおすすめできません。

多少ハイクラスの求人もありますが、あまり期待はできないと思ってください。

ハイクラス・エグゼクティブ求人を探している場合は、以下のエージェントを使って転職するのをオススメします。

⑤転職を強く迫られるケースもある

dodaは転職支援サービスとしての規模が大きく、そのぶんスタッフ一人あたりが抱える顧客数も多くなります。

一人ひとり転職を成功させようとすると、スタッフ側で用意した求人に登録を迫られるケースもあります。

スタッフも営業というノルマに追われがちな職業なため、時に無理強いするケースもあると考えられます。

実際の評判を見てもそのような声があったため、なかには強く迫る方もいるようですね。

もしそんな対応をされたときには、容赦なく担当を代わってもらいましょう。

⑥サポート期間は3か月で決まっている

dodaを使った場合、サービス登録後3か月間がサポート期間とされています。

そのため長期間にわたって転職活動を続けたい方には、あまりオススメできません。

基本的には3か月の範囲内で収まるようスケジュールを組みましょう。

dodaエージェントの公式ページへ

dodaを使って登録~転職まで【流れを解説】

転職する女性

ここまで読んだ方のなかには、すでに「dodaを使って転職したい」とお思いの方も多いでしょう。

dodaを使って登録~転職成功までの流れを解説しますので、実際に利用する際の参考にしてくださいね。

  1. dodaに会員登録(無料)
  2. doda公式サイトから求人を探す
  3. エージェントサービスに登録する
  4. 書類作成・求人応募
  5. 面接本番
  6. 内定・お仕事スタート!

それでは一つひとつの流れを見ていきましょう!

①dodaに会員登録(無料)

dodaのサービスでお仕事を紹介してもらうには、まず会員登録(無料)を済ませましょう。

dodaへの会員登録はこちら

登録の際、以下の内容を入力フォームに埋めてください。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 現住所
  • 電話番号
  • 会員ID(メールアドレス)
  • パスワード(半角英数字記号6~50文字)
  • 最終学歴
  • 卒業区分
  • 卒業年月
  • 現在の勤務状況
  • 転職回数
  • 勤務先会社名
  • 雇用形態
  • 勤務期間
  • 業種・職種
  • 年収
  • 自由記入欄(希望職種、年収などの補足などを自由記入)
  • スカウトサービス利用の有無

②doda公式サイトから求人を探す

会員登録を終えたら、希望条件(勤務地、職種、業種、保有資格など)からdodaの求人を絞り込んで検索しましょう。

「未経験歓迎」「学歴不問」「転勤なし」「新着」「年間休日120日以上」など詳細な項目から自由に選んで検索できます。

もしご自身だけで希望条件全てを満たす求人が見つからない場合はエージェントサービスも活用してみましょう。

③エージェントサービスに登録する

dodaのエージェントサービスに登録すると、担当コンサルタントから希望条件のヒアリングのために電話がかかってきます。

STEP②の段階で詳しく決められなかったこだわりの条件を伝えることで、より理想の求人を探せます。

dodaのエージェントサービスでは非公開求人を含めた求人から、求職者一人ひとりに合ったお仕事を紹介してくれますので、安心して利用できます。

「私にあったお仕事がわからない…」「仕事の選択肢を広げたい!」なんて方のニーズにも幅広く対応してくれるのもポイントです。

もし紹介された求人がどれも条件に沿わない場合は、無理に応募しなくてもOK。ご自身のペースで転職できますよ。

④書類作成・求人応募

紹介してもらった求人から応募先を確定したら、履歴書や職務経歴書の作成をします。

エージェントサービスを利用している場合は、担当コンサルタントが履歴書添削や書き方のアドバイスもしてくれますので、文章でご自身を表現するのが苦手な方は安心してください。

応募先の企業情報をもとに面接本番でのコツ・アドバイスも教えてくれますので、お一人で転職を進めるよりも格段に肩の力を抜いて転職活動に専念できます。

⑤面接本番

担当コンサルタントと面接の日時を決めたら、企業に訪問して面接に臨みます。

面接日時の決定は担当コンサルタントが応募先の採用担当と掛け合って対応してくれますので、お仕事中でもお忙しい方でも安心ですね。

⑥内定・お仕事スタート!

応募先の企業から採用の連絡が来たら、いよいよ新たな場所でのお仕事がスタートします!

その後は入社のタイミングや給料に関するご要望、交渉、前職の円満退職の方法も全てアドバイスしてくれます!

【結論】~dodaは使うべき?~

【結論】~dodaは使うべき?~

結論「dodaは、手厚いサポートを受けつつ、多くの求人を比較して転職したい人が使うべきサービス」といえます。理由は以下の通りです。

  • 求人数が約95,000件と業界トップレベルの多さ
  • プロの専任スタッフが転職を徹底サポートしてくれる
  • 面接での応募書類添削・サポートが徹底している
  • 利用者の要望をしっかり聞いてくれる
  • スカウト機能のオファーの質が良い
  • 転職が初めてでも基礎から教えてくれる

転職で重要なのはご自身のスタンスや求人などが上がりますが、転職エージェントでのサポートも重要です。

dodaは数あるサービスのなかでも特にフォローが充実しているため、転職が初めての方でもブランクのある方でも使えます。

転職エージェント選びに迷ったら、まずはdodaから使うのをオススメします!

【補足】dodaについてのよくある質問

最後に、dodaに関してよく挙げられる質問について補足します。ご利用前の参考にしてくださいね。

質問①電話での連絡はしつこいんですか?

一部では「電話連絡がしつこい」との声がありますが、必ずしもしつこくなるとは限りません。

ただしつこい電話については対策ができるため、以下を実施してみてくださいね。

  • 電話に出られる都合のいい時間帯を伝えておく
  • お仕事の絞り込み条件を厳しく設定する
  • 担当者を変えてもらう
  • メールだけで送ってもらうよう担当者に頼む
  • 最終手段は退会

質問②退会方法を教えてください

dodaの退会方法は以下の通りです。順に対応していきましょう。

パソコンとスマホ・アプリで退会方法が違うため、注意してくださいね。

<スマホ・アプリ>

  1. dodaの会員専用ページへログイン
  2. 「メニュー」をタップ
  3. 「登録情報設定」をタップ
  4. ページ最下部「doda会員登録 退会手続き」をタップする
  5. 「dodaを退会する」をタップ

<パソコン>

  1. dodaの会員専用ページへログイン
  2. 「登録情報設定」ページ最下部の「退会申請」をクリック
  3. 「退会する」をクリック

一度退会すると、再度利用するときは新規申し込みが必要なため注意してくださいね。

質問③第二新卒でも利用できますか?

dodaには「第二新卒歓迎」とうたった求人も多く、第二新卒でも十分使える転職エージェントです。

具体的には約14,000件の求人があり、バラエティにはかなり富んでいます。

「新卒での仕事より、やっぱいあの仕事がしたい…」
「大手企業に入社したけど、やぱりベンチャーがよかったかも…」

こうお思いの方にもおすすめですね。

質問④dodaにログインできないのですが…

dodaにログインできない理由としては、次の3つが考えられえます。

  1. 入力内容を間違っている
  2. 会員IDやパスワードを忘れてしまった
  3. キャッシュ・Cookie機能・履歴情報が影響している

原因や対処法の詳細はこちらの記事で触れているため、ぜひあわせてご覧ください。

dodaエージェントの公式ページへ

dodaエージェントの会社概要

サービス名 dodaエージェント
運営会社名 パーソルキャリア株式会社(英文:PERSOL CAREER CO., LTD.)
本社所在地 〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F
資本金 1,127百万円
事業内容
  • dodaエージェントサービス
  • doda求人検索サービス
  • 就職支援・採用支援サービス
  • 人材派遣サービス
  • 官公庁事業受託サービス ITソリューションサービス(エンジニア派遣サービス)
  • ITソリューションサービス(アウトソーシングサービス)
  • 組織・人事コンサルティングサービス
  • 許認可
  • 有料職業紹介事業 13-ユ-304785
  • 労働者派遣事業 派13-304798
  • pagetop