転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 退職 > 退職金はまだ振り込まれていない?退職金の基本と振込時期を解説

退職金はまだ振り込まれていない?退職金の基本と振込時期を解説

🕒 2019/05/30
このエントリーをはてなブックマークに追加
退職金はまだ振り込まれていない?退職金の基本と振込時期を解説

転職や退職を考えた時、「退職金はもらえるの?」「もらえるなら、いくらぐらい?」と、気になるのではないでしょうか?

長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことでしょう。

今回は、皆さんが損をしないために、退職金とはどういった制度なのか、実際に振り込まれる時期の目安についてを説明しておきます。

退職金制度の基本

退職金とひとくちに言っても、さまざまなタイプのものがあります。

不安になる前にまずは退職金制度にはどんなものがあるのかなどの基本を抑えておきましょう。

退職金は法律にはない

退職金がある会社に長年勤めていると、退職金はあって当たり前のものだと思いがちですが、実は退職金は法律で定められた制度ではなく、会社ごとに規則が定められている制度です。

そのため、原則的に就業規則で定めがなければ、給与と違って会社は退職金を支払わなくても違法にはなりません。

ただし、就業規則に定められているのであれば、支給義務が発生しますので、会社側から提示された給与規則や退職金規則などを確認してみる必要があります。

企業独自の退職金制度

自社で積立を行う独自の退職金制度です。主に資金力のある大企業が行っています。制度や掛金については会社によって大きく異なりますよ。

近年ではトヨタ自動車の新退職金制度のように、特別な退職金制度を取っている企業もありますので確認してみてください。

いろいろな退職金共済制度

独自の退職金制度を設けるほど資金力がない企業の場合、退職金共済に加入するのが一般的です。

中小企業であれば、国が定めた制度である「中小企業退職金共済」や、商工会議所によって支払われる「特定退職金共済」などがあります。

看護師や介護士などの医療福祉業界で働く人が多く加入する、独立行政法人福祉医療機構が運営・管理を行っている退職手当金共済などもあります。

退職金共済は業界によって制度が異なるため、一概にこうだとは言えません。

退職金が振り込まれるタイミング

退職金の振込が待ち遠しいですね。生活費者にあてるほか、結婚式の費用やリフォームなど大きなイベントに使いたいこともあるでしょう。

ここでは、退職金が具体的にいつ振り込まれるかを説明します。

労働基準法によると退職金の支払日は7日以内

退職金が振り込まれる時期に関しては、労働基準法の23条に「使用者は、労働者の退職において、権利者の請求があった場合においては、七日以内に賃金を支払わなければならない」と定められています。

この法律に則ると、労働者からの請求があった場合、会社は労働者が退職してから7日以内に退職金を支払わなければなりません。ただし会社が就業規則を定めていれば、この限りではないということです。

支給日は労働基準法よりも就業規則が優先される

退職金の支払日が会社の就業規則で定められている場合、退職金の支給日については労働基準法よりも就業規則が優先されます。

ということも、退職金は法律で支給が規定されているものではなく、就業規則に基づき支給されているためです。従って、退職金は就業規則に定められている日までに支給されれば問題はありません。

退職金がいつ振り込まれるのか確認したい場合は、会社の就業規則にある「退職金の支払い期日に関する記載」を確認しましょう。

退職した月の翌々月までに振り込まれるのが一般的

退職金は「退職後1週間から、退職した月の翌々月頃」までに支払われるケースが一番多いです。

通常は、退職時に総務担当から説明を受けるはずです。支払日については、決められた時期までに支払われれば問題ありませんが、会社によっては資金繰りの関係から、支払い時期を延長してくれませんかという相談を受ける可能性があります。

しかし、支払い期間を使用者側の都合で延長させることは、原則認められないということを覚えておきましょう。

もし延長されてしまった場合、退職金には5年間の時効があります。また、延長による遅延利息はつきません。

使用者側から退職金を延長され、更に支払う意思も見られない場合は、社会保険労務士や、労働基準監督署に相談をしましょう。

お世話になった会社に対してそこまで厳しくしたくない気持ちもわかりますが、5年で時効となってしまうことを頭にいれておいた方が良いでしょう。

時期によって変動がある

同じ会社で働いていた元同僚に聞いたら、「退職して1ヶ月で振り込まれた。」と言っていたのに、自分が退職したときには3ヶ月以上かかってしまった、というケースもあります。

だいたいの場合は退職時期によるものなのであまり不安にならなくて結構です。

例えば年度末の3月は退職金の計算上区切りがいいことなどからも、退職者が他月に比べて多い傾向にあります。職員数が多ければ数百人規模での退職者となるときもあり、請求事務が煩雑になってしまいます。

退職金は総務などで担当していることも多いため、4月入社の新入社員の対応も同時期に行うことになり、さらに業務量が多くなります。新入社員の対応は社会保険の手続きなど行政への締切が決まっているものもあり、振込日が決まっていない退職金はついに後回しにされてしまうこともどうしてもあるわけです。

2017.08.01
退職をすると、保険や税金、年金など様々な手続きを行う必要が出てきます。今回はそれらの手続きをどのように行うべきかを解説し、退職と転職の際に知っておきたい保険、年金、税金に関係する知識をすべて紹介します。

退職金が振り込まれないケースと対処法

退職金の振込タイミングについて、会社に聞いても有耶無耶にされる、中には半年以上立っても振り込まれないなど様々なケースがあります。

そういった際にどう対処すれば良いのか以下で説明していきます。

 

退職規定に支給日について記載があるか確認する

 

先程も述べたとおり、退職規定に支給日についての記載があるのが一般的です。

なので、一度勤めていた企業の退職規定を見て、支給日を過ぎているか否かを確認しましょう。もし支給日を過ぎてしまっている場合は、一度企業に確認の電話をするか、管轄の労働基準監督署に相談しましょう。監督署を通じて企業に退職金未払いを申告してもらえます。

 

規定に記載がない場合は請求することが可能

 

また、退職規定に支給日について明確な記載がない場合は、労働者側から期限付きで請求することが出来ます。

 

具体的には請求日から7日以内の支払いを請う事ができます。前の職場に連絡をするのは億劫ですが、生活を困窮させないためにも一度連絡を取ることをおすすめします。そして連絡をする際は同僚などに尋ねるのではなく、退職担当者と連絡を取りましょう。

doda|入社から円満退職までのトータルサポートのプロ

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数38,033件対応地域全国
非公開求人127,727件ターゲット層20代~35歳以下
強い業界機械・電気メーカー/金融/サービス業年収UP実績2万人以上

「退職金がなぜかまだ振り込まれない...」「前職でいろいろトラブルがあった...」などの悩みを抱えているなら、一度転職エージェントの『doda』に相談することをおすすめします。

営業や転職のスペシャリストがあなたの代わりにトラブルを解決してくれます。次の職場が未定の場合は、おすすめの求人先企業を紹介でき、入社までの一連の流れを徹底的にサポートしてくれます。

退職や転職で何がお困りがあるなら、dodaへどうぞ。

保育士の再就職に必須の求人サイト『マイナビ保育士』

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数11,692件対応地域全国
非公開求人有りターゲット層保育士
強い業界保育園/幼稚園/学童/院内/企業/イベント年収UP実績6割

保育士は一般的な転職サイトを使うより、保育士に特化した転職サイトを使ったほうが有利と一般的に言われます。

なぜなら、その人材会社に在籍しているキャリアコンサルタントがどれだけ保育という業界に詳しいかで、転職サポートの質に大きく影響するからです。

マイナビ保育士は大手人材会社マイナビの保育士特化部署なので、保育士の皆さんにとってよりよいサポートを提供できるはずです。

また、こういったエージェントサービスを使う場合は、担当者が直接保育園と交渉するので、退職金が振り込まれないなどのトラブルも、発生しにくいと言われています。

すぐ転職する気がなくても、登録しておいたほうが情報という武器を手に入れられるので、登録することを強くおすすめします。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

会社勤めに向いていない?人生を楽しく出来る方法をご紹介
自分は会社で働くことに向いていないではないか?社会不適合者だと思っている方は多くいます。しかし、な…
薬剤師は高収入という噂は本当?実際に貰える金額一覧
転職を考えている皆さん。薬剤師になることを想像したことはありますか。薬剤師の待遇面をじっくりと見て…
内定を辞退したい?転職エージェント経由で断る全方法
転職エージェントからの内定をやり過ごす方法を伝授します。内定を断るときに生じる気まずさに負けず、自…
同じく20代の転職でも前半と後半で見られるポイントが違うって知っている?
20代での転職は良いのか悪いのか。「転職したいけどスキルが...」「納得する給料をもらえる会社に勤め…
pagetop