転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > パソナキャリア > パソナキャリア詳細

『パソナキャリア』の口コミ評判とサービス・求人特徴を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
『パソナキャリア』の求人特徴・サービス評判まとめ

パソナキャリアは業界トップクラスの転職エージェントです。

掲載企業から直接情報を聞き出しているリクルーティングアドバイザーと、転職希望者と直接やりとりをするキャリアアドバイザーに分かれてサービスを提供しています。よって他社と比較して、企業の情報量の多さやアドバイザーによるサポートの評判が高いです。

掲載求人数は40,000件を超えていて、amazonやみずほ銀行、三菱重工といった各業界の有名大手企業の求人も揃っています。転職が初めてだけど妥協もしたくないという方におすすめの転職エージェントです。

以下でサービスの特徴や登録のメリットについて詳しく紹介していますので是非ご覧ください。

パソナキャリアの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.7)
公開求人数
38,830
非公開求人
120,000以上
対応地域
全国
設立
1988年4月14日(創業1976年2月16日)
口コミ件数
3件
職種 エンジニア、営業、管理部門他
業界 IT、医療、製造など業界多数
ポイント 紹介求人多数/実績豊富な転職サポート/登録無料

パソナキャリアはエンジニアや営業職、管理部門などへの転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。最近話題のIT業界から人気の製造、医療、金融、食品業界まで幅広い業界を網羅しています。

創業から人材サービスの先駆者として25万人以上の転職成功をサポート、取引先の企業は16,000社に上ります。さらに転職後の年収アップ実績も多数存在し、実に利用者の67%以上が年収アップを実現しています。

他社と比較して信頼性が高いパソナキャリアで転職を成功させましょう!

パソナキャリアの口コミ

sakiさん(女/26歳)
2019/09/08 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
大手企業にいけた!
転職をするなら大手企業に行くときめ、転職活動を進めていました。いくつかのエージェントを利用しながら進めていました。求人数に関してはパソナキャリアさんより多いところはありました。しかし、パソナキャリア…
ひとみさん(女/26歳)
2019/07/14 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
サポートが親身すぎる
びっくりするくらいサポートが丁寧で親身でした。周りの友人がパソナキャリアさんで転職を成功させていたので、ここのエージェントに決めました。面接の対策など十分すぎるくらいで、私を含め、周りの友人も転職に…

パソナキャリアの口コミ・評判

女性

パソナキャリアの良い口コミ・評判

パソナキャリアのサポートに助けられました

30代後半・男性|前の職場:中小企業の飲料メーカー →現在の職場:大手飲料メーカー

前職が大手のマーケティング職で、商品企画や開発関連に携わっていました。業績は結構良かった会社でしたので収入も悪くなかったのですが、頼りにしていた取引先の業績が悪化してこちらでも事業の縮小を余儀無くする状況でした。リストラされる前にさっさと転職しようと思いましたが、転職サイトとか転職エージェントとか何もわかってない状況でしたので、どのサービスを使おうか長いこと悩んでいました。あるととき転職を経験した友人からパソナキャリアについて少し教えてもらい、使い勝手が良さそうだと思いましたので、利用してみようと考えました。私の場合転職が未経験ですし右も左もわからなかったのですが、エージェントの方が思いの外優しく対応してくれましたし、親身に接してくれて嬉しかったです。それと私の場合は国語力とか自信がないので、書類の添削とかもしてくれるサービスには本当助けられました。結構修正されましたけどね笑

憧れの会社への転職が実現

40代後半・男性|前の職場:中小菓子メーカー →現在の職場:大手食品メーカー

新卒で地域密着型の菓子メーカーに就職していました。しかし人手不足により、通常の業務に加えて商品の企画・プレゼント言った重い仕事を任されるようになってしまいました。しまいには不景気により給与がカットされたため、転職を決意しました。インターネットで調べてパッと見で評判の良かったパソナキャリアに登録をしました。最初は転職がうまくいくか不安でしたが、キャリアアドバイザーの方に多くの求人を紹介してもらい、最終的に転職を成功させることが出来ました。しかも新たな職場は新卒時に不採用となってしまった大手メーカーです!勇気を出して転職を決意してよかったと心から感じます。

初めての転職に見事成功!

20代後半・女性|前の職場:アパレルメーカー →現在の職場:IT営業

労働環境を変えたくて転職を決意しましたが、以前の職場はアルバイト先から正社員に登用された結果採用が決まったため、転職は愚か就職に関する知識も当時はありませんでした。転職サイトを見てもいまいち自分の行きたい会社が定まらず悩んでいるときに、友人からパソナキャリアを勧められました。担当してもらったアドバイザーの方はとても親切で、転職エージェントとは何か1から教えて頂きました。その後の求人や面接対策もすべておまかせし、結果2社から内々定をもらうことができました。入社後のサポートもあり今の会社の環境にすぐなれました。評判通りのサービスを受けることができ非常に満足しています!

担当スタッフの対応に好感

30代前半・女性|前の職場:ITベンチャー企業の総合職 →現在の職場: 大手企業の総合職

前の職場では直属の上司からの圧が日ごとにますような感じがして、耐えきれなくなって転職を決めました。友人がパソナキャリアを使って転職していましたので、詳しく聞いて見たところ、非公開き求人っていうのを紹介してもらったらしく、結果大手の職につけたとのことでした。前職のベンチャーも良かったですが福利厚生はイマイチだと正直感じていたので、それえも込みでいいところに就ければいいな思いパソナキャリアに登録しました。私の担当の方は礼儀正しい方でして、快く対応してもらいました。ネットでの噂によると担当スタッフが良くないとかなんとか言われていたので、少し心配していましたが、特に問題はなかったですよ。

パソナキャリアのおかげでノルマのない仕事に就けました!

30代前半・女性|前の職場:ITベンチャー企業の営業職 →現在の職場: 大手企業のクリエイティブ職

前職が都内のベンチャー系のところだったのですが、とにかくノルマの基準が高いし残業が長々と続き、失敗すれば上司に細かく詰められる毎日を送っていましたので、営業は向いてないなと思い転職を決断しました。パソナキャリアはネット上の口コミで比較して割と良さそうだなと思ってなんとなくで決めちゃいましたけど、別に後悔する点はなかったです。今は異業種の転職ということでクリエイティブ系の方に進みましたが、もちろんノルマとかはないですし人間関係が穏やかなところでしたので、勧めてくれた転職エージェントさんにはほんと感謝です。裁量権も以前よりかなりありますし、「自分のやりたい仕事はこれだったんだなあ」とつくづく感じてます。

待遇の良い非公開求人を紹介してくれました!

20代前半・女性|前の職場:中小企業の社内SE →現在の職場: 大手企業の社内SE

転職って掲載求人以外にも非公開求人っていう案件があって、存在は知っていましたがすぐには紹介してくれないだろうと思っていました。ですがパソナキャリアさんはそういう非公開求人も結構持っていて、快く紹介してくれました。ちなみに私のて担当についてくださったアドバイザーの方は技術職の転職事情とか業界動向にすごく詳しい方で、正直言って大変頼りになる存在でした。年収もだいたい120万ほど上がりましたし、不満な点は無いですよ。

パソナキャリアの悪い口コミ・評判

パソナキャリアには良い評判・口コミがあるのはお分りいただけたと思います。

次にパソナキャリアの悪い口コミ・評判を見ていきましょう。

大手の割に求人がそんなに無いのが残念

40代前半・男性|前の職場:大手企業の総合職 →現在の職場: ベンチャー企業の総合職

パソナって聞くと大手の人材会社のサービスですし、それなりに充実しているんだろうなと思っていたのですが、求人数が全然なくて驚きました。特に自分は地方に住んでいることもありますから、一層困りましたね。他のサービスやらフォローやらはまあまあ充実していましたが、たくさんの求人から厳選して仕事を見つけたい自分からしたら残念でしたね。

ハズレのアドバイザーを引いてしまった

20代後半・男性|前の職場:大手企業の営業職 →現在の職場: 大手企業の営業職

こういう転職エージェントって担当者に当たりハズレがあると聞いていましたので、サービスを使うからにはそれなりに覚悟はしていましたが、まさか私にハズレくじが回ってくるとは思いませんでした。転職エージェントの方って大抵業界に詳しかったりすると思うのですがそんなことはなく、その方は自信なさげにオドオドしていました。いざ専門的な内容をこちらから話すと「何それ?」と言ってきそうな顔をしてきたので、勉強不足なんだなと感じました。

連絡がしつこくってうっとうしかった

30代後半・女性|前の職場:中小企業のメーカー →現在の職場: 大手企業のメーカー

パソナキャリアのフォローは徹底してるからオススメ、という口コミを掲示板で見たんで登録して使ってみましたが、フォローが徹底しているというよりはメールがしつこいという印象の方が強かったです。こっちは仕事しながら忙しい思いをしているのに、何度もしつこくメールが届くので、もっと良い塩梅にはできないのかと思うのですが…。

パソナキャリアを使うメリット・デメリット

女性

パソナキャリアを実際に利用する際のメリット・デメリットの両面を見ていきましょう。

まずはメリットからご紹介します。

パソナキャリアを使うメリット6つ

パソナキャリアを利用するメリットは次の6つです。

  1. パソナキャリアの転職支援サービスはすべて無料で使える!
  2. 専任のキャリアアドバイザーが求職者を徹底サポート!
  3. 書類添削はマンツーマンで対応してくれる
  4. 面接対策で準備には困らない!
  5. 直接聞きにくいことも調整・交渉してくれる
  6. 退職の交渉もフォローしてくれる
  7. 非公開求人も多数保有!

①パソナキャリアの転職支援サービスはすべて無料で使える!

なんといってもパソナキャリアで提供される転職支援サービスはすべて無料で利用できるのが、大きなポイントであり魅力です。

パソナキャリアでは求人掲載をした各企業に応募した人が入社された場合、企業から手数料という形で支払われてビジネスが成立しています。

そのためサービスの利用者(求職者)からは料金を一切とらない仕組みになっているんです。

②専任のキャリアアドバイザーが求職者を徹底サポート!

特に転職が未経験の方にとっては、転職といっても何をすればいいのか、どう転職を進めていけばいいのか分からないですよね。

パソナキャリアではそんな方に向けてもフォローが徹底されているため、安心して利用できます。

キャリアカウンセリングでは応募者の「これまでの経験」「スキル」「強み」などを的確に引き出してくれますので、自分自身で今まで気づかなかった求人にも出会えます。

③書類添削はマンツーマンで対応してくれる

転職でめんどくさいのが「履歴書」や「職務経歴書」の準備ですよね。

適切な言葉を添えて考えて書かないといきませんし、お一人で転職活動をする場合ですとそれらを添削してくれる人を探さないといけません。

ですがパソナキャリアでは履歴書や職務経歴書の「自己PR」「志望動機」などの項目で何を書けばいいのか、面接官の目に留まる内容にするにはどう書けばいいのかも、しっかり伝授してくれるんです。

文章を作るのが苦手な方には特にありがたいサービスですよね。

④面接対策で準備には困らない!

転職活動をする上で面接って「緊張して苦手…」と思われる方がかなり多いです。

何を話せばいいのか、どういう切り返しをしたら面接官にいい印象を与えられるのかを考えたりと、何かと大変なのが面接です。

パソナキャリアでは模擬面接を実施してくれたり、面接官に好印象を与えるテクニックの伝授など、さまざまな面接対策をしてくれます。

⑤直接聞きにくいことも調整・交渉してくれる

企業との面接の日程調整や年収の交渉など、自分自身で転職活動するには他にもめんどくさいことがいっぱいあります。

パソナキャリアではこうした煩わしいことも請け負ってくれますので、転職活動をスムーズかつスピーディーに進められます。

転職サイトを通して応募すると面接日程の調整は自分自身でしなくてはなりません。

それがなくなることで、勤務中に電話がかかって来ることもありませんので時間を有意義に使えます。

⑥退職の交渉もフォローしてくれる

負担の大きい退職の交渉もパソナキャリアがしっかりフォローしてくれます。

社会人として仕事を続ける以上、退職先と再び接点を持つ可能性もありますので、円満に退社できるよう対応してくれるんです。

他にも「入社日の調整」「内定後のサポート」もしてくれますので、安心してパソナキャリアに任せられます。

⑦非公開求人も多数保有!

転職をする方のなかには「非公開求人(ホームページに掲載されていないレア求人)」を目当てに転職する方もいます。

非公開求人には人気の高い大手企業や優良企業の案件、極秘プロジェクトの案件が多く、応募者が殺到してしまうために非公開状態にしています。

パソナキャリアに登録すれば非公開求人を探せるようになるため、気になる方はまず登録(無料)をしてみてください。

ちなみにパソナキャリアの非公開求人には大手企業の案件も豊富で「Amazon」「河合塾」「Kubota」「EPSON」「コストコ」「豊田通商」「村田製作所」など、一度は聞いたことがある企業の掲載実績が数多くあります。

非公開求人はとにかく大手に転職したい方、年収を今のお仕事から大幅にアップさせたい方に特におすすめです。

パソナキャリアを使うデメリット3つ

パソナキャリアにはいい面がたくさんあるようですが、残念ながらデメリットもあります。

具体的には以下の3つです。

  1. 担当キャリアコンサルタントの当たり外れがある
  2. 掲載求人が他者と比較して少なめ
  3. 連絡をしつこいと感じるかもしれない

①担当キャリアコンサルタントの当たり外れがある

残念ながら口コミ・評判によるとパソナキャリアの担当コンサルタントには、多少の当たり外れがあるそうです。

「親身に対応してくれるので助かりました」との声もありましたが「業界に全然詳しくない」などの、コメントもあります。

地域によっては対応業種がかなり幅広くなるため、応募者の希望に対してカバーできなくなることもあるんです。

担当コンサルタントの対応やフォローに不満がある場合は、担当者の変更を申し出ることで問題を解消できるかもしれません。

確実に変えてもらえる保証はありませんが、そうした対策を取るのも手です。

②掲載求人が他者と比較して少なめ

掲載求人が多い方がその分理想お仕事に就きやすくなりますが、パソナキャリアでは他者のエージェントと比較するとそれほど掲載していません。

2020年3月9日 現在パソナキャリアの求人は約40,000件ですが、他者と比較すると詳細は以下の通りです。

  • パソナキャリア:約40,000件
  • doda(デューダ):約100,000件
  • ビズリーチ:約128,000件
  • リクルートエージェント:約310,000件

上記のように大手の転職エージェントでは求人数が100,000以上なケースが多いのですが、パソナキャリアでは比較的少なめと見て取れます。

多くの求人数から厳選して比較したい方には、パソナキャリアをあまりお勧めできませんね。

③連絡をしつこいと感じるかもしれない

とにかく情報をたくさん欲しい、なんて方には苦に感じないかもしれませんが、「電話やメールでの連絡がしつこい」との口コミもあります。

転職が初めての方にとってはありがたいサービスと受け取れるかもしれませんが、回数を重ねた方だと少々しつこいと感じる可能性があります。

パソナキャリアの求人の特徴

女性

パソナキャリアに掲載されている求人の詳細を掘り下げていきましょう。

パソナキャリアはどういう職種の案件に強い?

パソナキャリアでは多種多様な求人を展開していますが、なかでも「技術職(電気・電子・機械・化学)」「Webエンジニア」「営業」「管理・事務」の求人に強いです。

パソナキャリアに掲載されている求人(2020年3月9日現在)を職種ごとで見ると求人数は以下の通りです。

  • 技術職(電気・電子・機械・化学):約10,500件
  • IT・Webエンジニア:約8,500件
  • 営業:約8,000件
  • 管理・事務:約6,800件
  • 専門職(不動産・建設):約4,700件
  • マーケティング・企画:約3,800件
  • コンサルタント・士業:約2,200件
  • 販売員・サービススタッフ:約2,000件
  • 研究・開発:約1,900件
  • 専門職(金融):約1,600件
  • 専門職(Web・IT・ゲーム):約1,500件
  • クリエイティブ:約1,000件

パソナキャリア業種別特徴

続いてパソナキャリアの掲載求人を業種別に掘り下げていきます。

パソナキャリアで強い業種は「製造業(メーカー)」「IT」「不動産・建設」です。

具体的には以下の業種の求人を掲載しています。

  • 製造業(メーカー):約14,000件
  • IT:約7,700件
  • 不動産・建設:約4,100件
  • 金融・保険:約2,500件
  • コンサルティング・士業:約2,500件
  • 教育・人材ビジネス:約2,300件
  • 商社:約2,000件
  • 流通・小売・サービス:約1,800件
  • 医療・医薬品:約1,000件
  • 環境・資源・エネルギー:約820件
  • マスコミ・広告:約800件
  • 物流・倉庫・交通:約330件
  • その他:約70件

パソナキャリアの地域別特徴

地域別での求人特徴も見ていきます。

パソナキャリアの求人で強い地域は「関東」「関西」「東海」です。

反対に地域別で見ると「海外」「甲信越・北陸」「中国・四国」「九州・沖縄」「北海道・東北」の求人には弱いです。

  • 関東:約24,200件
  • 関西:約5,300件
  • 東海:約4,900件
  • 北海道・東北:1,900件
  • 九州・沖縄:約1,800件
  • 中国・四国:約1,634件
  • 甲信越・北陸:約1,100件
  • 海外:239件

パソナキャリア非公開求人はどう?

パソナキャリアに掲載されている非公開求人ももう少し掘り下げていきましょう。

パソナキャリアの非公開求人は全体求人の約80%を占めており、求人情報誌や転職サイトには乗っていない好条件な案件が豊富です。

非公開求人のなかには一度は聞いたことがあるようなものもあり、利用者からは高評価の口コミも多いです。

非公開求人に掲載されている具体的な企業名は以下の通りです。

  • 製造業界:BOSCH、Mersedes Benz,村田製作所、三菱重工
  • 物流業界:Amazon、豊田通商
  • 電子機器業界:Fujitsu、Panasonic、OLYMPUS、DELL
  • IT業界:Gree、Microsoft、NTT DATA、LIXIL
  • 不動産業界:清水建設、野村不動産

パソナキャリアで転職を成功させるコツは?

女性

パソナキャリアを通して転職を成功させるコツは以下の3つです。

  1. 自己分析を徹底的にしよう
  2. 妥協点を決めておく
  3. 複数の転職手段を利用する

①自己分析を徹底的にしよう

パソナキャリアで転職活動を始める前に、まずは自己分析を徹底的にしましょう。

「自分が今したいことは何なのか」「将来的に実現したいことは何か」など、自身のキャリア・考え方の棚卸しをし、転職をするにあたっての軸を決めます。

自己分析を事前にすることで、これまで目を向けていなかった思いがけないお仕事が選択肢になることもありますので、転職の成功の幅を広げられるんです。

納得が行く転職活動をするためにも、まずは自己分析から始めましょう。

自己分析の際は以下の内容を自分自身に問いかけ、言語化できるようにするのがベストです。

  • どんなお仕事を経験したのか
  • 最も印象に残ったのはどんな仕事か
  • 仕事でどんな感動を味わったか
  • 入社後に覚えた技能は何か
  • どんな実績があったか
  • 喜びのあった経験、辛いと感じた経験はあったか など

②妥協点を決めておく

転職活動では「譲れない希望条件」「妥協してもいい希望条件」の2つを決めておくと、より成功確率が上がります。

転職で失敗する人の多くは「何を諦めても大丈夫かがわかっていない」傾向にあります。

例えば「通勤は1時間以内に収める」「年収は600万円以上」を譲れない点にし、「東証一部上場企業に転職」「残業は月で40時間以内」を妥協点にするなど、簡単でもいいので設定しましょう。

転職しても必ずぴったりの条件で探そうとするとかなりの時間を食います。

探しに探しても妥協しないままでいると、いつまでも転職に踏み切れないまま余計に時間を消費し、好条件の案件は他の求職者に取られてしまいます。

③複数の転職手段を利用する

転職エージェントや転職サイトを徹底的に使い倒すのも一つの手段ですが、ここではオススメしません。

転職エージェント・転職サイトの掲載求人にはそれぞれ強み・弱みがあり、それらを把握してサービスを取捨選択するのが吉です。

例えばA 社の転職エージェントで掲載されていた求人とB社の転職エージェントの求人を比較した時、両者の求人内容が似ていても収入がわずかにA社のほうが高かった場合などが考えられます。

「他の転職サービスを使っていればもっといい求人に巡り会えたかもしれない」と後悔しないためにも、複数の転職サービスの利用をオススメします。

最後にパソナキャリアと併用すべきおすすめの転職エージェントを厳選して3つご紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

パソナキャリアで転職するまでの流れ

男性

パソナキャリアで実際に転職するまでの流れを解説します。

登録から転職を完了するまで全て無料で利用できますので、経済的にも優しいのがポイントです。

具体的な流れは次の通りです。

  1. 登録(無料)
  2. キャリアカウンセリングを受ける
  3. 転職情報の提供
  4. 企業への推薦を受ける
  5. 面接・内定・入社

一つずつ見ていきましょう!

①登録

まずはパソナキャリアのWebサイトでプロフィールの登録をしましょう。

登録を完了したらパソナキャリアで申し込み内容をもとに、求人状況の詳細を調べてくれます。

求職者の希望条件、志向、経験に沿った良質な求人を客観的な視点からマッチングしてくれます。

②キャリアカウンセリングを受ける

登録から1週間程度で、パソナキャリアから今後のサービスに関する連絡(電話orメール)が届きますので対応しましょう。

キャリアカウンセリングは求職者のこれまでの経験、仕事への要望などを親身になってヒアリングしてくれます。

お仕事で忙しく、なかなか来社が難しい場合は電話でのカウンセリングでも対応してくれます。

履歴書や職務経歴書の作成アドバイス、転職時期や転職するか否かのアドバイスもしてくれます。

パソナキャリアの面談場所は以下の6ヶ所ですので、最寄りの面談場所をご利用ください。

東京本部(日本ビル) 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
大阪支店 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2F
名古屋支店 愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング10F
静岡支店 静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡4F
広島支店 広島県広島市中区本通7-19 広島ダイヤモンドビル7F
福岡支店 福岡県福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル13F

③転職情報の提供

転職のプランにもとづいて、求職者それぞれに対応した求人情報を案内してもらえます。

他の転職サービスには掲載されていないパソナキャリアの非公開求人も紹介してもらえますので、希望される方は検討してみてください。

さらに職場の実際の雰囲気や業界での優位性、採用背景など、求人情報だけでは知り得ない情報も詳細に提供してくれます。

④企業への推薦を受ける

パソナキャリアで紹介してもらった求人の中から応募したい企業を選択し、企業への推薦をしてもらいます。

各企業毎でベストな職務経歴書の書き方、面接での対応方法を教えてくれますので、しっかり押さえて次の段階に臨みましょう。

⑤面接・内定・入社

さえて肝心の面接です。

パソナキャリアでは面接の日程調整も代行してくれるため、現在お仕事中などでお忙しくてもスムーズに転職活動を進められます。

面接には案外準備がいるものですが、その負担を少しでも軽くしてくれるので、ありがたいですね。

面接終了後、仮に不採用の結果に終わっても不採用理由や企業からの評価も教えてくれますので、次の面接で活かすことも可能。

入社においてはなかなか難しい「年収交渉」もパソナキャリアが代行して対応してくれます。

無事入社が決まってもパソナキャリアが転職後もしっかりフォローしてくれますので、安心してお仕事に集中できます。

パソナキャリアと併せて利用すべき転職サイト・エージェント3選

女性

今回の記事の途中でもお伝えした通り、転職活動においては転職サービスを1つだけ利用するのはおすすめできません。

転職サービスを複数利用するメリットは次の3つです。

  • キャリアコンサルタントを選べる
  • 多くの求人情報に触れられる
  • サービスの使い分けもできる

転職サービスを併用すれば、その分多くの求人から理想のお仕事を見つけられますし、馬の合うキャリアコンサルタントにも出会えます。

特に転職が初めての方はこのコンサルタントの質で、人生が決まると言っても過言ではないでしょう。

会社ごとで提供するサービスも若干異なりますので、それぞれのいい部分を利用してよりご自身の転職活動を成功に近づけられます。

それではパソナキャリアと併せて利用すべき転職エージェントを3つご紹介します。具体的には以下の3つです。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • ビズリーチ

①リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職支援実績No. 1を誇る転職エージェントで、一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人が200,000件以上もある点が高評価です。

これまで約37万名の転職成功実績があり、リクルートエージェントの利用者からも信頼の声が寄せられています。

パソナキャリア以外で併せて利用するなら、まずオススメしたい転職エージェントです。

リクルートエージェントで求人を探してみる

②doda

doda(デューダ)は転職が初めての方に特にオススメの転職エージェントです。

dodaの利用者からは担当コンサルタントの質が良いとの口コミや評判が多く、信頼の厚さとスピーディーなスタッフの対応も特徴的です。

求人の対応エリアもトップクラスの幅広さを誇るため、「自分の住む地域には案件がない」なんてことはありませんので安心してください。

dodaで求人を探してみる

③ビズリーチ

管理職・専門職・グローバル系のお仕事につきたい方にはビズリーチもおすすめします。

ビズリーチの掲載求人のなんと3分の1が年収1,000万円の求人で、今の年収をさらに上げたい方の利用が多いです。

8割以上がスカウトからの転職成功者ということもあり、直接コンタクトも取れるため効率的かつ成功確率のタカ転職活動ができます。

ビズリーチで求人を探してみる

まとめ~パソナキャリアで理想のお仕事を見つけよう!~

女性

ここまでパソナキャリアの口コミ・評判、サービスの特徴を中心に解説してきました。

最後に今回の内容を簡単にまとめます。

パソナキャリアを使うメリット6つ

  1. パソナキャリアの転職支援サービスはすべて無料で使える!
  2. 専任のキャリアアドバイザーが求職者を徹底サポート!
  3. 書類添削はマンツーマンで対応してくれる
  4. 面接対策で準備には困らない!
  5. 直接聞きにくいことも調整・交渉してくれる
  6. 退職の交渉もフォローしてくれる

パソナキャリアを使うデメリット3つ

  1. 担当キャリアコンサルタントの当たり外れがある
  2. 掲載求人が他者と比較して少なめ
  3. 連絡をしつこいと感じるかもしれない

パソナキャリアで強い職種

「技術職(電気・電子・機械・化学)」「Webエンジニア」「営業」「管理・事務」

パソナキャリアで強い業種

「製造業(メーカー)」「IT」「不動産・建設」

パソナキャリアの地域別求人の詳細

パソナキャリアの求人で強い地域:「関東」「関西」「東海」
パソナキャリアの求人で弱い地域:「海外」「甲信越・北陸」「中国・四国」「九州・沖縄」「北海道・東北」

パソナキャリアを通じて転職を成功させるコツ

  1. 自己分析を徹底的にしよう
  2. 妥協点を決めておく
  3. 複数の転職手段を利用する

パソナキャリアでの転職までの流れ

  1. 登録(無料)
  2. キャリアカウンセリングを受ける
  3. 転職情報の提供
  4. 企業への推薦を受ける
  5. 面接・内定・入社

パソナキャリアと併せて利用すべき転職エージェント3選

  • リクルートエージェント
  • doda
  • ビズリーチ

パソナキャリアの会社概要

サービス名 パソナキャリア
運営会社名 株式会社パソナ
本社所在地 〒100-6514 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング
資本金 1億円
事業内容 キャリアソリューション(人材紹介、再就職支援) 顧問コンサルティング事業 組織・人事コンサルティング 教育・研修 インターンシップメディア事業
許認可 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010444
pagetop