転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > JACリクルートメント > JACリクルートメント詳細

JACリクルートメントは評判悪い!?口コミ22件とサービス特徴を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
JACリクルートメントは評判悪い!?口コミ22件とサービス特徴を徹底解説!

「JACリクルートメントの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「JACリクルートメントって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントを使う前に、まずは利用者の評判を見ておきたいですよね。

なかでもJACリクルートメントは登録会員数が150万人を超えており、多くの利用者から厚く支持を受けているサービスです。

そんなJACリクルートメントの良い評判では「仕事が早い」「求人のレベルが高い」との声が多く、悪い評判では「担当コンサルタントの質にムラがある」との声が多く見受けられました。

両者の評判を見る限りでは「求人の質には定評があるが、担当コンサルタントなるには賛否があるサービス」といえます。

今回はそんなJACリクルートメントの全22件の口コミ・評判を見て、本当に使うべきサービスかを見ていきましょう!

JACリクルートメントの公式ページへ

JACリクルートメントの基本情報

ユーザー評価
(4.0)
公開求人数
約15,000件
非公開求人
多数掲載
対応地域
日本全国、イギリス、アジア7ヵ国
設立
1988年3月
口コミ件数
22件
職種 ものづくりエンジニア/営業/ITエンジニア/コンサルタント
業界 製造/IT/金融
ポイント グローバル企業に強い
JACリクルートメントの公式ページへ

JACリクルートメントの評判・口コミを紹介!【全22件】

JACリクルートメントの評判を見ていきましょう。

今回は良い評判悪い評判の両方を見て行きます。本当に使うべき転職エージェントなのかの判断材料にしてくださいね。

JACリクルートメントの良い評判(全15件)

対応・サポートに関する良い評判

友人からの紹介で利用しました。前々から英語のスキルを活かし、海外で勤めたいと考えており、そのような求人を探していました。話したコンサルタントの方が私の仕事の経験やスキルについて丁寧にまとめてくださり、いくつかの求人を短期間で紹介してくれたので個人的にはとても満足しています。

(引用元ページ:独自アンケート)

JACリクルートメントは評判を見る限り、コンサルタント一人一人の質が高く「できる人」その見方が多かったです。

求人紹介にせよ面接対策にせよ連絡一つにせよ、あらゆる点でのプロ意識の高さも伺えました。

常に利用者目線で考えてくれるため、気持ちの良い転職ができますね。

求人に関する良い評判

「登録すると非公開求人を紹介してくれる」という説明に惹かれて、半信半疑ながらも登録しました。本当にオファーが来て、しかも年収700万を超える好条件求人で驚きました。実際に話しを聞いてみると「確かに一般に公開できないな」と納得できました。求人のレベルの高さに関しては私が見た限りでは本当のようです。

(引用元ページ:独自アンケート)

私は大学在学中から英語とドイツ語を勉強していました。現在の職種では言語能力を活かせないため、もっと違う職種に転職したいと考えJACリクルートメントに登録しました。女性ということが全くハンデにならず、逆にぴったりの職種のオファーを頂いて即決しました。タイミングが良かったというのも確かにあるとは思いますが、結果的にはとても満足しています。

(引用元ページ:独自アンケート)

「外資系求人に強い」「高年収を狙うのにおすすめ」「ハイキャリアの求人も豊富」などの声が集まっており、求人のレベルの高さも伺えます。

そのぶん未経験者には向かないサービスとなりますが、ある程度を業界を経験した方には使い勝手の良いサービスといえますね。

その他の良い評判

外資系企業ヤベンチャー企業のみならず、JACリクルートメントでは多くの企業と太いバイブを持っています。

なかには誰もが知っている人気企業の求人もあり、多くの紹介実績があります。

JACリクルートメントの悪い評判(全7件)

次にJACリクルートメントに関する悪い評判を見ていきます。

対応・サポートに関する悪い評判

ずっと同じ担当者が付くわけじゃなく応募する会社が違うと担当者もごろごろ変わる制度に要注意です。せっかく慣れた担当者は案件が変わるごとに次々と新しい人に変わっていくと、同じJACを利用している実感がなかならできないし、他の会社のこと知らないくせに何を根拠にこの求人のほうがいいって堂々と勧められるかがよくわかりません。

(引用元ページ:独自アンケート)

悪い評判を見るかぎりでは「バイトみたいな人に対応された」「頭にくるスタッフがいた」などの声も集まっていました。

ですが数としてはかなり少なく、あくまで一部の評判として捉えるのがいいですね。

求人に関する悪い評判

あれもこれも求人を紹介してくれますが、質にバラつきがある感じがします。今まで視野に入れてこなかった求人を見ることができて良かったと思いますが、ブラック企業としてネットで噂になっている会社や、そもそも伝えた条件と全く合わない求人もまるで優良企業のように勧められました。どうせ応募しないから、余計な案件を紹介してこないで、もっと時間を選考対策に使ったらどうでしょうか。

(引用元ページ:独自アンケート)

そもそも英語力が必要ない求人に応募するために、英語で応募書類を書かないといけないところがおかしい。外資系だということは分かりますが、日本のマーケットを相手に商売しているわけですから、もう少し現地に合わせたほうがいいのでは?JACの担当者も英語がそこまで得意じゃなく、そうしたらこんな求人を紹介してないでほしいと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

サービスを利用したからといって必ずしも求人応募できるとは限りません。

この場合は利用者自身にスキルや特筆事項がなく、見合った求人がないケースが多いんです。

JACリクルートメントの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法2つ

ここではJACリクルートメントの悪い評判をもとに、起きうるトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①コンサルタントが気に入らない時は代わってもらおう

JACリクルートメントには約800人のコンサルタントが在籍しています。

皆優秀なコンサルタントとして評価が高いですが、一部では質を落としたコンサルタントもいるとのことです。

もしその人に当たってしまったら、転職がスムーズにいかないかもしれません。

それでは時間がもったいないため、思い切って他の担当者に代わってもらうのも手です。

うまくいく確率は低いですが、少しでも行動に出るのがおすすめです。

電話かメールでの問い合わせもできるため、直接問うのに抵抗がある方はこちらも使ってみてくださいね。

<電話での問い合わせ>
・登録者の方:0120-86-1049
・意見や要望:03-5259-6919

<メールでの問い合わせ>
こちらから問い合わせできます

②あまりにひどい場合は他のエージェントも使おう

しばらくJACリクルートメント使ってみて、「もう使いたくないな」と一度でも思ったときは、他の転職エージェントの利用もおすすめします。

日本には転職エージェントがごまんとありますから、無理にひとつのサービスに固執する必要もないです。

なおJACリクルートメント以外で、おすすめの転職エージェントは以下の通りです。

※上記リンクをクリックすると各サービスの評判記事に飛びます。

JACリクルートメントを使う7つのメリット

JACリクルートメントを使うにあたってのメリットは、次の7つです。

  1. ハイクラス・専門職求人が満載!
  2. 求人票だけでわからないことも教えてくれる!
  3. 約800名の業界精通コンサルタントがサポート!
  4. 技術系・営業系・管理部門の求人が豊富!
  5. 大手企業との取引が多数!
  6. グローバル転職に強い!
  7. プライバシーマークで個人情報は安全!

①ハイクラス・専門職求人が満載!

重役の男性

「ハイクラス・専門職の求人といえばJACリクルートメント」と称されるくらい、ハイクラス・ハイキャリアの案件を多数掲載しています。

具体的には「課長・マネージャー」「部長・役員」「技術職・専門職」の案件がメインです。

役所から見てもわかる通り、ユーザーの年齢層は高めで、特に30~50代で転職した方に多く支持されているのも特徴。

とにかく転職を通じて高給案件を手にしたい方は、JACリクルートメントの利用をオススメします!

②求人票だけでわからないことも教えてくれる!

転職エージェントによっては求人票に書かれてることをつらつらと紹介してくるケースもありますが、JACリクルートメントではそんなことがありません。

求人票の内容はもちろん社内の雰囲気、部や課、チームの雰囲気までも詳細に教えてくれます。

そうした細かな情報まで徹底的に比較できるため、より納得のいく転職が実現しやすくなりますね。

③約800名の業界精通コンサルタントがサポート!

コンサルタントのイメージ

転職活動はお一人でする方も多いですが、それではなかなか上手くいかないケースが多く、面倒な工程・作業が多いです。

ですがJACリクルートメントには約800名のコンサルタントが在籍しており、厳選された求人から最適なお仕事を紹介してくれます。

コンサルタントは各業界に精通しており、一人ひとりの事情に合わせてサポートしてくれます。

サポートにあたってはキャリア面談やキャリアの棚卸し、相談を重ねて、ベストな転職を模索してくれますよ!

④技術系・営業系・管理部門の求人が豊富!

JACリクルートメントの職種円グラフ

(引用元ページ:JACリクルートメント-転職支援実績

職種別で見ると、JACリクルートメントは技術系・営業系・管理部門の求人に強く、この3つで全体の約75%を占めています。

特にJACリクルートメントでは先端技術の求人も多く、人気のお仕事となっています。

ですが先端技術系のお仕事は一般的な転職エージェント・転職サイトでは見つけるのが難しく、ヘッドハンターがオファーするケースが多いです。

JACリクルートメントのスカウト機能を使えば、普通に探しても見つからないお仕事とも出会えます。

レアな求人を見つけたいなら、JACリクルートメントがおすすめですよ!

⑤大手企業との取引が多数!

大手企業との取引が多数!

JACリクルートメントでは誰もが一度は聞いたことのある、大手・有名企業の求人も多数掲載しています。

大手求人では福利厚生や待遇が良いものばかりで、一般的に求人募集していないものもあります。

⑥グローバル転職に強い!

海外転職のイメージ画像

英語力を活かした"外資系企業"や"海外進出企業"の案件にも力を入れているんです。

海外地域のなかでは特にヨーロッパの案件に強く、特に人気を博しています。

「海外転職も視野に入れているけど、コンサルタントに聞いてもらってからにしよう」
「外資系企業で働くにはどんなスキルが要るんだろう…」

こうお悩みの方も多いことでしょう。

ですがJACリクルートメントでは独自に「外資系グローバル企業の転職個別相談会」も随時実施しています。

専門のコンサルタントに話を聞いてもらってから、海外転職も実現できますので、安心してくださいね。

⑦プライバシーマークで個人情報は安全!

JACリクルートメントのプライバシーマーク

JACリクルートメントは運営会社が「プライバシーマーク」を獲得しているサービスで、個人情報の扱い方も徹底されているんです。

プライバシーマークは各事業者が個人情報を適切に扱えるかを評価するもので、一定の厳しい基準をクリアしないと貰えないマーク。

そのマークを獲得しているため、転職活動における個人情報の心配も不要なんです。

JACリクルートメントを使う4つのデメリット

JACリクルートメントを使う4つのデメリット

JACリクルートメントには数多くのメリット・魅力がありましたが、その反面デメリットもあります。

腕的なデメリットは以下の通りです。

  1. 他社と比べると求人数は少なめ…
  2. 未経験者には向かない…
  3. 担当スタッフの質には多少のムラがある
  4. 実績の乏しい人には紹介求人数が少ない

①他社と比べると求人数は少なめ…

JACリクルートメントでは数多くの求人を取り扱っていますが、他社と比べると少なめなのが残念なポイントです。

以下の表で見るとこれだけの開きがあります。

公開求人数の比較

ただ単に求人数が少ないとも見れますが、そのぶん求人を厳選してるともとれます。

実際、評判の見ると「いい求人に巡り会えた」「求人の質が高い」との声も多く上がっており、求人数が少ないからと言って一概にマイナスになることはありません。

JACリクルートメントの求人数だけでは足りない、なんて時は他社サービスとの併用もおすすめします。

JACリクルートメントと同様、ハイクラスの求人をお探しなら以下のサービスとの併用もお勧めします。

②未経験者には向かない…

JACリクルートメントは実力主義な面ももっており、未経験者には使い勝手の悪いサービスといえます。

もちろん「未経験でもまったく求人がない」とまでは言いませんが、なかなか見つからないことでしょう。

サービスを使ったとしても「現時点ではすぐに紹介できる求人がない」の旨が記載された案内メールが来ます。

未経験からお仕事を始めたい場合は、それ相応のサービスを使うのが得策です。具体的には以下のサービスをおすすめします。

サービス名求人数魅力・特徴
リクルートエージェントのロゴ

公開:約98,000件
非公開:約110,000件
  • 圧倒的な求人数!
  • 大手リクルートの運営!
マイナビエージェント

公開:約18,000件
非公開:約15,000件
  • 20代からの信頼が厚い!
  • サポートが超充実!
doda

公開:約61,000件
非公開:約34,000件
  • 転勤なしの求人に強い!
  • 転職初心者におすすめ!

③担当スタッフの質には多少のムラがある

JACリクルートメントでは優秀なスタッフが多数在籍していますが、一部では質の悪いエージェントいます。

また質が悪いとは言わなくても「やる気のない人に対してはドライな対応された」との声も散見されました。

というのもJACリクルートメントの掲載企業はどれもレベルが高く、積極的で熱心に転職活動に臨まないと到底内定は獲得できません。

受け身姿勢で転職活動に臨んでいると、スタッフがはあの人は「やる気のない人だな」と捉え、やる気のない人材だと判断されてドライに対応されることもあるようです。

当たり前ですが無料とはいえサービスを使っている以上、真剣に転職活動に望まないといけませんね。

④実績の乏しい人には紹介求人数が少ない

ハイクラス・エグゼクティブ系の求人を多数取り扱ってる以上、少なくともその基準に届かなければ求人をしっかり紹介してくれません。

ただ「なんとなく高収入の求人に応募したい」や「スキルも実績もないけど年収一千万円の求人ないかな」なんて思ってる方には利用をお勧めしません。

JACリクルートメントはある程度の経験や実績、スキルのある方におすすめします。

JACリクルートメントの公式ページへ

JACリクルートメントで転職するまで【流れを解説】

JACリクルートメントで転職するまで【流れを解説】

ここではJACリクルートメントを使う場合、どのような流れで転職するのか見ていきます。

具体的には次の5ステップを踏みます。

  1. サービスに登録
  2. 面談・お仕事紹介
  3. 求人応募・面接
  4. 内定獲得・入社
  5. 充実のアフターフォロー

ちなみに以下のページでも登録の流れを解説していますので、参考にしてくださいね。

『JACリクルートメント』の最新の登録方法をわかりやすく解説!▶▶

STEP①サービスに登録

JACリクルートメントを使って転職するには、まずサービスへの登録が必須です。

お申込みフォームで必要事項を入力した後、スタッフから連絡が来ますので対応しましょう。

※電話での登録はできません。

JACリクルートメントへの登録はこちら▶▶▶

STEP②面談・お仕事紹介

専門分野に特化したキャリアコンサルタントが、丁寧にヒアリングしたうえでベストな案件を提示してくれます。

在職中でお忙しい場合は、電話上での面談もできます。

STEP③求人応募・面接

案件を比較して気になった求人があれば、コンサルタントが企業へ推薦してくれます。

面接前には徹底した面接対策サポート、応募書類の添削指導、企業との日程調整などフォローも充実。

面接準備の手厚さにも定評があり、準備の段階から徹底しているのもポイントです。

「1次面接の想定問題集を200問作ってくれた」との声も上がっていますので、転職が初めての方でも安心ですね。

STEP④内定獲得・入社

面接を突破したら念願の「内定獲得」です。

希望条件の詳細な交渉、入社日調整、前職の企業を円満退社するアドバイスもしてくれます。

STEP⑤充実のアフターフォロー

転職が終わったら放ったらかし、なんてことはもちろんありません。

JACリクルートメントで転職を終えたらしっかりとサポートしてくれますので、最後まで安心ですね。

【結論】~JACリクルートメントは使うべき?~

今回はJACリクルートメント評判サービスの詳細について解説してきました。

まとめるとJACリクルートメントはハイクラスの求人をお探しの30代以上の方にオススメのサービスです。具体的な理由は以下の通りです。

  • ハイクラス・エグゼクティブ層の求人に強い
  • 30代以上の利用者数が多い
  • プロ意識の高いスタッフが多い
  • 仕事が早くスピーディーな転職を実現できる

利用できる方が少々限られてしまいますが、求人の水準が全体的に高く、ハイレベルな転職エージェントともいえます。

ある程度実績を積んで転職を考えているなら、まずはJACリクルートメントを使ってみてくださいね!

【補足】JACリクルートメントについてのよくある質問3つ

【補足】JACリクルートメントについてのよくある質問3つ

ここではJACリクルートメントに寄せられる、よくある質問を3つご紹介します。

①JACリクルートメントでは学歴がないとダメ?

サービスによっては学歴を見て弾かれるケースもありますが、JACリクルートメントでは学歴が無くてもお仕事は紹介してもらえます!

学歴よりはご自身の経歴・実力など経験面を中心に見られます。

仮に経験面が乏しくても、英語力やその他専門スキルがあれば、より求人を紹介されやすくなりますよ。

②忙しくて来社時間が取れないのですが大丈夫ですか?

通常であれば来社での面談をするのをオススメしますが、現職などでお忙しい方には、電話面談も受け付けています。

また全拠点(東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・神戸・広島)の遠くにお住まいの方でも、電話でのご相談をおすすめしますよ。

③サービスは有料ですか?無料ですか?

JACリクルートメントでは利用料金を一切取らないため、最初から最後まで0円で利用できますよ!

ちなみになぜ無料なのかというと、転職希望者の入社時点でコンサル料を求人掲載企業から受け取っているからなんです。

費用面は一切気にせず、転職活動に集中できますね。

JACリクルートメントの最新情報(2020年10月現在)

JACリクルートメントの最新情報をまとめます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため来社面談は一旦ストップ

JACリクルートメントでは2020年10月8日現在、面談形式での面談は一時的に取りやめています。

ですがその代わりにWeb面談や電話でのサポートは実施しているため、安心してJACリクルートメントを使って転職活動できます。

なお在籍社員は一部で在宅勤務を実施しているため、少し問い合わせや相談がしにくくなるかもしれません。

その点には留意してくださいね。

【新型コロナウィルス感染拡大防止対策について】

新型コロナウイルスの感染拡大防止、並びに緊急事態宣言の発令状況に合わせ、一部オフィスの社員は在宅勤務での対応とさせて頂いております。
尚、現在ご来社形式での面談は控えさせて頂いておりますが、Web面談、お電話等を活用しながらのサポートサービスは通常通り行っておりますので安心してご利用ください。

(引用元ページ:JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式ページへ

JACリクルートメントの会社概要

サービス名 JACリクルートメント
運営会社名 株式会社ジェイ・エイ・シーリクルートメント
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
資本金 6億1,950万円
事業内容 人材紹介事業
許認可 厚生労働大臣許可番号 (人材紹介事業) 13-ユ-010227

JACリクルートメントの関連記事

2018.02.07
JACリクルートメントの面談・カウンセリングの場所は全国各地に数か所あります。このページでは全ての面談場所を一覧にしてまとめています。面談を受けたいけどどこに行けばよいのかが分からないという方は、ぜひ確認してみてください!また、何時から何時まで営業しているか、服装はどんな格好が良いのかなども併せてご紹介します。
2018.01.11
厚生労働大臣の許可を受けた民間職業紹介会社であるJACリクルートメントとはどのような活動を行い転職希望者をサポートしているのかをまとめたもの。
2017.11.14
JACリクルートメントに登録しようとしている方が踏むべき全手順を解説しています。有効活用したいなら登録の時点から気をつけなければなりません。
pagetop