転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 失恋して転職を考えているあなたへ後悔のない選択のために今すべきこと

失恋して転職を考えているあなたへ後悔のない選択のために今すべきこと

🕒 2018/12/28
このエントリーをはてなブックマークに追加
失恋して転職を考えているあなたへ後悔のない選択のために今すべきこと

社内恋愛は、人数が多い企業や、男女比のバランスがいい会社でよくあることですね。

恋をすれば人は輝くものです。毎日仕事に行くのが楽しみになったり、色々なことが捗ったりといいことが沢山ありますが、それと同時に失恋をした時には大きなダメージを負います。相手が会社の同僚や先輩、上司だったら、ほとんど毎日顔を合わせますし、早く忘れたいと思う中、なかなか忘れられないことも多いと思います。相手の顔を見るだけで色々なことがフラッシュバックし、何度も悲しんだり、イライラしたりと、長い間失恋を引きずることになりかねません。

そんな時に思い浮かぶのが「転職」という選択肢ですが、失恋が原因で本当に会社を辞めてしまってもいいのだろうか?と悩んだり、後々後悔しないか?と考えたりすることがあると思います。そんな時はどうしたらいいのでしょうか

衝動で行動するのはやめる

失恋したときは、心に大きな傷を負い、心身ともに不安定で動揺しやすい時期です。毎日を辛い気持ちで過ごし、一刻も早くこの辛さから解放されたく、一つの考えが浮かべば、衝動的に行動に移しがちですが、そんな時こそ一呼吸おいて考えてみませんか?

自分が今しようとしている行動は、自分にとって本当にベストなチョイスだろうか?と自分に問いかけてみてください。例えば、今行動しなかったら、一週間後、一ヵ月後、一年後もまた今と同じ考えが浮かび、同じ選択肢を取るだろうか?

「失恋くらいで転職するのは社会人としてありえない」という意見の人もいますが、人それぞれ精神的ダメージは違うのですから、辛ければ会社を休んで、ゆっくりと考えてみるのもありだと思います。また、普段はゆっくり会う時間のなかった人に会いに行き、話を聞いてもらうのもいいかもしれません。一人で泣きはらしてもいいかもしれません。

しかし、世の中には一度行動に出てしまえば、取り返しがつかないこともあります。しばらく気持ちを落ち着けてから、行動してもきっと遅くないことでしょう。

転職した方がいい失恋のケースもある

恋人と普通に付き合って失恋した場合や、好きだった彼に振られたり、彼が結婚したりして失恋する場合があります。そういう時は、問題は大抵本人たちの心の傷にとどまりますし、時間が解決してくれることがあります。

しかし、例えば失恋したことがゴシップになったり、浮気や新入社員に奪われるケースだったり、不倫だったりと、社内のいろんな人間関係を巻き込んだり、会社の人に迷惑がかかる場合は、転職した方が賢い場合もあります。

社内恋愛の失敗で他の人間関係にまで影響がある場合、会社内での立場や仕事のやりやすさ、これからのキャリアにまで影響を与えかねないので、そういう場合は失恋の辛さと他の人間関係にまで悩まされ、それにじっと耐えるくらいなら、一度人間関係を徹底的にリセットした方が精神衛生上良いかもしれません。

失恋が原因で転職するメリット・デメリット

例えば失恋しても、今の仕事がちょうど軌道に乗り始めたり、やりがいを感じていたり、これからのキャリアを同じ職場で築いていきたいと思うのなら、転職を踏みとどまった方がいいかもしれません。

しかし、今の仕事に未練はなく、会社が変わっても今までの経験や技術を活かせる場がある、新しい環境にチャレンジしたいと思うのなら、失恋は転職のいいきっかけになるかもしれません。

今まで諦めていたことや、新しく挑戦したかったことを始める機会にもなります。転職をきっかけに、今までの思い出がたくさんある場所から新しい場所に引っ越したり、新しい会社で新しい人々と出会ったり、別の世界に踏み込めば、案外人は立ち直れるものだと気づくことでしょう。

失恋をいつまでも引きずらないためには、元恋人との接点をなるべくなくし、新しいことに没頭するのが一番効果的かもしれません。

転職すると決めたらすべきこと

いざ、転職しよう!と決心しても、辞表を出す前にいろいろ準備することがあります。新しい就職先を安易に決めたりすると、自分の職歴に傷がついたり、後から後悔したりという危険性がありますので、入念な情報収集や事前準備は非常に大事になります。

しかし、在職中に転職の準備をするのは思いのほか大変だったりする場合もあるので、そんな時は積極的に転職エージェントなどのプロを頼りましょう。

転職エージェントは求人の紹介のみではなく、キャリア相談や履歴書の作り方、面接練習まで全て無料でサポートしてもらえるため、一緒にキャリアの方向性を決めたり、自己分析や新しいキャリアの可能性、スタート時の給与交渉などまで相談できるので、一人で新しい就職先を探すよりもずっと心強いと思います。

まとめ

社内恋愛で失恋して、転職を選択肢の一つとして真剣に検討するのはいいと思いますが、一時の衝動に任せて決断したり、安易に転職先を決めたりすると、後々大変なことになったりするので、そういう時こそ落ち着いて行動するべきです。

今の職を離れても悔いはないと言い切れるなら、入念な転職プランを考えて、自分のために新しい人生をスタートさせるチャンスでもあります。一日でも早く立ち直れるように、悲しいことを前進するきっかけに変えられるといいかもしれませんね!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop