転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > 【転職者必見】ATカーニーへ入社するためには

【転職者必見】ATカーニーへ入社するためには

🕒 2019/03/01
このエントリーをはてなブックマークに追加
A.T.カーニーの年収と転職情報

A.T.カーニーという外資系コンサルファームはご存知でしょうか?激務で高給料と言われているA.T.カーニーは中途採用に積極的なので転職するときの選択肢にも入ってきます。それではA.T.カーニーの年収、転職、口コミについてまとめてみました。

A.T.カーニーの年収

  • 初任給 約600万円
  • 5年時 約1300万円から約1700万円
  • 10年次 約3000万円から約5000万円

以上のようにA.T.カーニーは非常に高収入といえますが、会社内の立場により大きく変わるため10年経てば○○万円にいくというのは一概にはいえませんが、A.T.カーニーの平均年収は1600万円であると考えられます。

外資系コンサルタントでは人がかなり流動的に動くので入社して10年以上残るコンサルタントは1割以下と言われ、数千万円を稼ぐエグゼクティブクラスに行く人は決して多くはありません。そのため、生涯年収という観点から収入が証券会社の投資銀行部門より下になる可能性もあります。

戦略系コンサルティングファームのなかでもA.T.カーニーは給与の面で高い地位を誇ります。しかし、一概に平均年収を語れないのが戦略系コンサルタントの難しいところでボーナスの比率が非常に大きいのでボーナスの増減が給与に大きな影響を与えます。あくまで目安として平均年収を参考にしてください。

A.T.カーニーの役職と年収の関係は以下のとおりです。

  • 1年目 ビジネスアナリスト 推定660万円程度
  • 3年目 シニア・ビジネスアナリスト 推定900万円程度
  • 5年目 アソシエイト 推定1500万円程度

これ以降は実力次第となっておりマネージャー(推定2000万円)、プリンシパル(推定3000万円)、パートナー(推定5000万円程度)となっています。日本全体の平均年収が400万円から600万円であることから驚異的な数字であることはあきらかです。この数字には当然リスクがあるため成果を出せないと直ぐに解雇されます。生涯年収を考えると総合商社に務めるほうが高級になることが考えられるので年収のみを目的にA.T.カーニーに転職はやめておきましょう。

A.T.カーニーの中途採用

A.T.カーニーの年収と転職情報

A.T.カーニーは中途採用の選考フローでは書類選考、Webテストと英語テスト、面接のスリーステップです。

Webテストは判断推理や文章読解を通じてロジカルな思考ができるかを計測します。この問題も慣れが必要なのでWebテスト対策の書籍を買って勉強しておきましょう。英語のテストもTOEICレベルに留まらず、A.T.カーニー側は英文を通してWebテスト同様にロジカルな思考ができるかというのを測ろうとしています。問題は情報量が多く速読できるようになるのが重要なので日頃から速読して英文であっても論理的思考ができるように英語に慣れておきましょう

面接で聞かれるのはケース面接と前職に関して聞かれます。ケース面接とは問題解決能力を測るテストでいかに論理的思考ができるのかを図ります。コンサルタントはクライアントの希望に答える必要があります。例えば、フェルミ推定では「女性の地位向上のために何をするべきか」「全国に電柱は何本あるのか」という問題が出されます。このときに問題からいかに論理的に答えを導き出しているのかが評価のポイントになります。

また、前職に関しての質問では仕事しているうえでの経験やどのような役割を仕事で果たしたのかということを聞かれます。A.T.カーニーは他社と比べて人柄を重視する傾向があるので特殊な面接を想定する必要はありません。そのため、面接で話すことができるエピソードをいくつか用意しておくといでしょう。

A.T.カーニー転職の口コミ

20代男性/正社員
総合評価:★★★★☆

若手でも裁量が大きく大きなプロジェクトをするので非常に責任感が出てモチベーションが上がる。ただし、マネージャーが司令塔となるのでプロジェクトの遂行や評価がマネージャーによりくだされます。もし、マネージャーとの相性が悪いと低い評価を受けてしまうので運要素もある。

30代女性/正社員
総合評価:★★★★☆

勤務時間はフレキシブルで働きやすいが多忙な時期は夜中や土日も出勤することがあるので家庭と両立は困難。家庭がある女性にとっては非常に働きづらい職場環境だと思う。

30代男性/正社員
総合評価:★★☆☆☆

A.T.カーニーは他の外資系コンサルファームと比較して給料が高いので満足してる人がほとんどである。エンジニア職が専門性が高いにもかかわらずコンサル職の方が平均年収は高い。また、仕事する上では資格は評価基準に入らず、TOEICによる評価査定は一切行わない。英語はあくまで前提であり、いかに論理的思考を通して問題解決能力が仕事で発揮できるのかが重要である。

まとめ

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数68000対応地域全国
非公開求人有りターゲット層エグゼクティブ層
強い業界IT/メーカー/金融年収UP実績9割

A.T.カーニーは給与面では非常に待遇が良いですが、それだけで転職を決めるのは早いと言えます。コンサルファームは文化や制度が独特なので自分に適しているのか、激務に耐えれるのかという観点からも転職するかどうかお考えください。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop