転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > 【転職者必見】オービックへ入社するためには

【転職者必見】オービックへ入社するためには

🕒 2019/03/01
このエントリーをはてなブックマークに追加
【転職者必見】オービックへ入社するためには

オービックという会社の名前を聞いたことがあるでしょうか?
オービックはシステム業界では比較的知名度の高い会社で、中堅企業を対象にシステム導入サービスを展開しています。

そんなオービックへの転職を考えているあなた、まずこれは知っておいてください。

現在、オービックでは中途採用を行っていません。

したがって、転職を考えている人に限らず、オービックに関心がある方もこちらを参考にしていただければと思います。

今回は、オービックの年収や社風についてご紹介します!

オービックってどんな会社?

改めて、まずはオービックの基本的な情報について確認していきましょう。

会社概要

会社名:株式会社オービック
事業内容:システムインテグレーション事業、システムサポート事業、オフィスオートメーション事業
本社所在地:東京都中央区京橋2-4-15
資本金:191億7800万円
設立:1968年4月8日

2018年の業績

業績は非常に好調です。なんと5年連続で売り上げが増加しており、経常利益率は50%を超えています。衝撃的な数字ですよね!こんなに利益率の高い企業はほとんど存在しないと言われています。
利益を沢山生み出せているということは、投資にお金を回すことができるということであり、事業のさらなる安定、そして成長が期待できますね。また、それは従業員にとっても給与水準の上昇などのメリットがあります。申し分のない業績だと言えますね。

オービックの年収はどのくらい?

企業で働く中で、どのくらい稼げるかという点を考えることは必要不可欠です。

オービックではどのくらいの給与をもらうことができるのか確かめていきましょう。

まず、オービックの年収モデルは、20代後半:年収約500~600万円/30代後半:年収約700~800万円と掲げられているようです。

一般的なサラリーマンの年収が約500万円程度といわれていますから、これは年収の水準としては高いほうなのではないでしょうか。

また、オービックの評価方法は実力主義を採用しており、実力を上げて成果を出せば年収を上げることが可能でしょう。

特に営業の場合はインセンティブが月に10万円を超えることもあるようです。

ただし基本給に関しては大幅に昇給するということはなく、毎年徐々に上がります。残業代もきちんと支給されるため、給料が低いといったことはありません。

オービックはどんな社風?

働く企業での社風は働き方に大きな影響を与えます。オービックの社風はどのような感じなのか、かつてオービックで働いていた元社員の口コミを参照してみましょう。

Aさん(30代男性)
総合評価:★★★★★

以前オービックで働いていました。

社風は非常にフラットであると感じていました。上下関係を意識する必要はあまりないですし、なんでも話せる環境です。

また、評価も実力主義にシフトしてきています。私が辞める頃には若手が役職に抜擢されるということが大分増えていました。

今時な会社になってきていると思います。

いかがでしょうか。オービックの社風がいくらか感じ取れたかと思います。

オービックの社風の大きな特徴として、上下関係がなくフラットな環境で話がしやすいという点が挙げられています。

必要以上に周りに気を遣わず、意見を言いやすいため、自分らしさを出して積極的に働くことができる環境だと言えるのではないでしょうか。

オービックはブラックって本当?社員の口コミをチェック

「業績が良くて社風も理想的だけど、オービックはブラック企業だって聞いたことあるしなあ…」

そう思った方、いるのではないでしょうか。

実際にインターネットなどでオービックについて調べると、ちらほらブラック企業だという噂を目にします。

やっぱり働くならホワイトな企業がいいですよね!そこで、実際にオービックで働いていた方の口コミをもとに、その噂を検証していきましょう。

Bさん(30代男性)
総合評価:★★★☆☆

オービックで働いていた頃は少なくとも平日に関してはプライベートがほとんどなかったです。

朝出勤して、22時ごろに退勤というのが常でした。ただ、最近は退社時間の管理が厳しくなってきているようですので、以前と比べれば働きやすく変化しているのではないかと思います。

ブラック企業だと感じるかどうかは人それぞれだと思います(笑)

Cさん(20代男性)
総合評価:★☆☆☆☆

ワークライフバランスはほぼないです。

特に中堅以上になってくると、営業数字はもちろん、それに加えて部下の育成や部門をまたいだ活動、報告作業などがかなり重くのしかかっているように感じます。

21時に強制的に退社させる制度が導入されたため、以前と比べれば時間の区切りができましたが、残業するのが当たり前だという昔の企業文化は根強く残っています。

また、一部の上層部に関しては平日にできなかった仕事は土日に仕上げて当然という考え方を持っています。

今後の働き方を考えてみると、乖離が大きいですね…

Dさん(30代男性)
総合評価:★☆☆☆☆

8年間働きました。残業はかなり多かったです。

しかし、確実に実力は身に付けられます。転職した人は皆オービックのレベルはとても高いと言います。

苦労は相当なものでしたが、結果として育ててもらえたので今は感謝しています。

いかかでしょうか。残業時間が多く、労働時間が長くなるという点が特徴として挙げられるようです。

これだけをみるとブラック企業のように感じられますが、一方でそのおかげで成長することができたと言っている人もいます。

口コミにもあったように、オービックをブラック企業だと感じるかどうかは人それぞれだと言えますね。

最後に

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数68000対応地域全国
非公開求人有りターゲット層エグゼクティブ層
強い業界IT/メーカー/金融年収UP実績9割

いかがでしたか?今回はオービックの転職情報についてご紹介しました。

労働時間は長くなかなか大変ですが、その反面自分を大きく成長させられる企業だと思います。

今後オービックへの転職を考えている場合は、是非参考にしてみてくださいね。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop