転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > 【転職者必見】アリババ株式会社へ入社するためには

【転職者必見】アリババ株式会社へ入社するためには

🕒 2019/03/01
このエントリーをはてなブックマークに追加
【転職者必見】アリババ株式会社へ入社するためには

なんか最近アリババという名前よく聞きませんか?

アリババはAmazonと並ぶ世界有数のECサイトです。

中国の企業が展開しており、今ではその活躍を世界に広げています。

アリババ株式会社はアリババグループが提供している各種のサービスを日本で展開しています。

また、来日してくる中国人に向けた旅行商品のプラットホームも構築しています。

オリンピック需要と重なって今急激な成長を見せているアリババ株式会社。

今日は、そんなアリババ株式会社の転職情報についてお話していきたいと思います。

アリババ株式会社の年収

転職情報でまずは気になるのが年収だと思います。

年収は自分の生活に直結してくる最も大切な条件の一つですよね。

アリババ株式会社の気になる年収についてお話していきたいと思います。

年収の給与制度はソフトバンクグループと全く同じ制度をとっているようです。平均年収は500万円台となっています。

この業界の中ではかなり高いほうだと思います。

マネージャー以上になると700万円以上の年収になるようです。

また、20代でマネージャーになった人もいるらしく、かなり実力次第で年収は増えていくと思います。

アリババ株式会社の組織体制企業文化

転職するにあたってその会社がどのような組織体制になっているかはとても重要ですよね。

アリババ株式会社の組織体制は近年大きく変わりました。

資本構成に変化が合ったようで、ソフトバンクが主体だったときより、アリババグループの挑戦的な色が強くなったとの意見がありました。

事業部がかなり増えて、よりグローバル化するに日本に対応するようになってきているようです。

組織体制としては基本的には事業部長・マネージャー・メンバーという構成になっています。

チャレンジ精神を大きくかっている会社なので自分から主体的に動いていく社風のようです。

自分で一つのプロジェクトを動かしてみたい人や、海外に向けて自らコンテンツを発信していきたい人にとってはかなりおすすめできる企業だと思います。

アリババ株式会社で身につくスキル・働きがい

転職する多くの人が以前の会社に対してやりがいを感じなくなって転職を意識し始めたという意見を聞きます。

アリババで働く多くの人が会社の事業にたいしてやりがいを感じているようです。

サービス業なので主に、仕組みなどのアイディアを出す仕事がメインとなってくることが多いそうです。

仕組み化を考えることで海外ビジネスを誰でも出来るようにすることに挑戦していることに実感している社員さんもたくさんいるようです。

キャリアをしては、かなり多くのキャリアを身につけることができるようです。

とくに、事業部ごとに特化した点はありますが、アリババブランドというブランドの中で海外に対するコンサルティング能力のスキルはかなり上がるようです。

もちろん、アリババから転職した人は次の転職先でかなり実感を得ているようです。

女性の働きやすさについて

企業での女性進出は今の時代にとって大きな課題となっていますよね。

IT業界は移り変わりが激しく、かなり、柔軟な対応が成長していくためには不可欠です。

そうしたときに、女性の意見が大切になってくるという言葉はよく耳にします。

女性ならではの視点で会社に新しい風を吹かせるためにも、女性社員の働きやすさは大切です。

アリババ株式会社の女性への対応は同様の業界会社と比べてもトップクラスにあると思います。

育児のための育休はもちろんのこと、育児のために時短勤務というものを行っています。

幼稚園や保育園に迎えにどうしても行かなくてはいけないときにすぐに行くことができるのは安心ですよね。

そのためか、育休からの復帰率が他の同系等種の会社と比べてもトップクラスのようです。

転職するにあたって、子供のことを考えて選んでいる人には是非オススメしたい会社の一つかもしれません。

労働時間・勤務時間・残業について

どんなに良い年収をもらえたとしても残業が多かったり、勤務外の雑務が多く合ったりしたら、それは良い企業とは言えないですよね。

そこで、次にアリババの労働時間・勤務時間・残業などについてお話していきたいと思います。

まず、仕事量としては基本定時で終えるタスクを前提とした量の仕事量との意見がありました。

繁忙期でない限り、ほとんどの社員が20時には帰宅しているようです。

の業界では残業により帰るのが終電間際になってしまっている人たちが当たり前の業界なので、そんななかではかなり珍しい企業だと思います。

残業代も5分単位で支払われるようで、また休日出勤手当てや深夜手当もつくそうです。

決められた時間内でどれだけのパフォーマンスをできるかで評価をしているようで、さすが実力主義の会社であると感じました。

社内行事など

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数68000対応地域全国
非公開求人有りターゲット層エグゼクティブ層
強い業界IT/メーカー/金融年収UP実績9割

社内全体が明るい雰囲気だったり、仲良くともに成長しあっていたりする雰囲気の方が働きやすいという人もいると思います。

一方、黙々と個人の実力を発揮できるような仕事場で活躍したいと思っている人も多いと思います。

次に、転職するにあたってのアリババの社風や社内行事などについて掲載したいと思います。

まず、最初の方や初期でなんども書きましたが、アリババ株式会社は個人の実力を強く評価する会社です。

そのため、自分のスキルを試したい人や向上心が常にある人にとってはかなり働きやすい環境にあると思います。

社内行事にもその風潮は見られており、年に1回のボーリング大会ほどしかないようです。

飲み会などもあまり開かれないようなのでプライベートでの社員同士の関わりはあまり深くないようです。

まとめ

ここまで、アリババ株式会社の転職情報について色々と書かせていただきました。

今、急成長している業界、企業で自分のスキルを更に磨きたい!

そう思っている方は一度この企業を考えてみても良いと思います。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop