転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 会社に行きたくないときはどうするべき?会社に行きたくないときの対処法を紹介

会社に行きたくないときはどうするべき?会社に行きたくないときの対処法を紹介

🕒 2019/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
会社に行きたくないときはどうするべき?会社に行きたくないときの対処法を紹介

「会社に行きたくない」

そんな風に感じたことは一度や二度ではないかと思います。

特にゴールデンウィークなどの長期休暇の後、とてつもなく休みたいという衝動に駆られる人は多いことでしょう。

会社に行きたくない原因は何なのか、そんなときにはどうしたら良いのか。

困ったときの対処法を一挙公開。

ありそうでなかった「会社に行きたくないときの為のバイブル」をお届けします。

会社に行きたくない理由

まず、なぜ人は会社に行きたくない、と感じるのでしょうか。

その原因を見つけ、解決法を探っていきましょう。

休み明けだから

休み明けだから気分が乗らない、ということは一番多くある原因ではないでしょうか。

誰しも休み明けの月曜日は気分が重いもの。

会社に行くまでが非常に面倒なのです。

そんなときの対処法は

「1日会社に行くこと」

です。

そう、この場合は結局会社に行くのです。

1日会社に行けば心も体もある程度は慣れ、次の日以降が楽になることがあります。

その日の仕事が終わった後、なにか自分へのご褒美を考えておくと会社にも行きやすくなるのではないでしょうか。

とりあえず、今日を乗り切ってみる、ということを目標にやってみてください。

疲れている

ただただ疲れている、というのも原因の一つです。

ストレスであったり残業であったり。

疲れの種となるものは多くあります。

この場合は2つの対処法があります。

①本当に辛い場合は迷わず休む

本当に辛いのに無理をしてしまうと、自分を壊すことになります。

無理のし過ぎで取り返しの付かないことになりかねないのです。

もし体を壊してしまった場合、その医療費は安くはすみません。

それを1日休むことで回避できるのであれば、休むという手段を取ることは難しいことではないでしょう。

②早めに帰ることを目標にする

この場合は「会社に行く」ことになります。

朝を迎えてしまい、自分が会社に行くことができる体調なのであれば仕方がありません。

おとなしく会社に行きましょう。

そこで忘れないでおきたいのがモチベーションです。

「できるだけ早く帰る」

ということを目標に仕事を頑張れば、効率アップを望めるかもしれません。

人間関係に悩みがある

同僚や上司とうまくいかず、憂鬱な朝を過ごしている人もいることでしょう。

その場合も本当に辛い場合は休みましょう。

人間関係は特に鬱状態を引き出しやすいものです。

最終的に自分の身を守ることができるのは自分だけです。

そんな時は迷わず休むと一言会社に連絡を入れましょう。

仕事は休んだって良い

最初にお伝えしておきます。

あなたは会社に行きたくないとき、休んだって良いのです。

仕事で辛さを感じた時は一度休憩が必要なときかもしれません。

そんなときに今日は休む、という方法を取りましょう。

無断欠勤は後々会社に連絡を入れづらくなったり、会社に行った際に人間関係を悪化させたりします。

そのようなことを避けるためにちゃんと連絡は入れるようにしましょう。

「今日休んだらまた明日も会社に行きたくない、と感じてしまうのでは?」

と考える人もいることでしょう。

大丈夫です。

本当に気持ちが休まっていれば会社に行きたくないとは考えなくなります。

自分に余裕がある状態で会社に行くことができます。

そうなるためにも、休息は必要不可欠といえます。

自分が休んだら同僚に迷惑がかかる、自分がいなかったら仕事が回らなくなってしまう、パワハラが怖い。

たった一人会社にいなかっただけで回らなくなるほど会社はやわではありません。

また、休ませてくれない、パワハラを行うような上司には見切りをつけてしまいましょう。

場合によっては違法の場合もあります。

そのあたりを判断できるうちに判断することが重要です。

自分のことを大切に扱ってくれる、そんな会社を探すことにしましょう。

退職代行を利用しよう

世の中には様々なサービスが提供されていますが、代わりに退職を代行してくれる、退職代行サービスというものが存在します。

会社をやめたくてもやめさせてくれない、言い出せない。

そんなときに力になってくれます。

自分の代わりに退職手続きを済ませてくれ、早くて即日にやめることができます。

もしあなたが会社に行きたくない理由が精神的に追い詰められているものならば、このような退職代行サービスを利用して退職し、次の職場を探してみるのもありなのではないでしょうか。

ほとんどの退職代行サービスではその後の転職サポートを行なっています。

会社に行きたくない、というときに頼りになる存在ですね。

無理はしないこと

「会社に行きたくない」

という感情が浮かんだら、それはあなた自身からのSOSかもしれません。

精神は自分が気づかないうちに蝕まれていくものです。

そんな貴重なサインを見逃さず、適切に対処すること。

これが大事になってきます。

会社に行きたくないときは休んでも良いのです。

行かなきゃいけない、ということはないのです。

まずは無理をしないこと。

自分自身とよく相談し、会社に行くのか、それとも休むのか。

正しい判断ができるようにしましょう!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop