転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 退職 > 退職代行サービスはどういうものか徹底解説

退職代行サービスはどういうものか徹底解説

🕒 2019/05/15
このエントリーをはてなブックマークに追加
今の職場を辞めたいけれど、上司が退職を許可してくれず、いつもで経っても辞められないというお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。

こんな悩みを解決してくれるのが、退職代行というサービスです。近年このサービスを多くのメディアが取り上げるようになりました。

しかし、このサービスの知名度はまだそこまで高くなく、どのようなサービスなのか不安に思う方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事ではそもそも退職代行はどうやって頼むのか、どのような仕組みなのかについて明らかにしていきます。

そもそも退職代行はどのようなサービスなのか

退職代行とは、退職したいのに退職させてもらえない職場や、退職したいと言い出せる雰囲気にない職場にいる退職希望者に代わって、退職の意思を伝え退職を実行してくれるというサービスです。

退職代行を使う職場は、さまざまなケースであることが考えられますが、例としては以下のものが挙げられます。

・過酷な労働環境で働いたことで、精神的にも体力的にも疲れてしまったため退職の意思を表示したら、強引に引き留められてしまった。

・退職届けを上司が受け取ってくれない

・退職したいと伝えたら、上司に損害賠償請求をされた

このようなコンプライアンスの意識が欠けており、道徳心がない上司がいる職場環境では、スムーズに退職できないケースがあります。

つまり、退職代行サービスとは、辞めたいと思っている人がブラック企業を辞められるように、退職の意思を本人に代わって伝えるサービスのことです。

退職代行を利用するメリット

この退職代行を利用すると、以下のような利点があります。

・会社と一切連絡を取り合う必要がない

・書類作成や有給休暇の消化など面倒な事務作業を全て行ってもらえる

・すぐに退社することができる

上記のメリットの中でも特に、会社と関わる必要がないのは精神的な負担から解放されますね。仕事を適当に辞めてしまうと、転職先が見つからない可能性があるため、けりを付けて辞めるためにもこのサービスの利用をおすすめします。

退職代行はどうやって頼めばいいのか

一般的な退職代行との契約のフローは以下の通りです。

1.メールなどから代行業者へ連絡

2.契約

3.代金支払い

4.代行業者が退職の手続きを開始

5.契約終了

退職代行はメールやLineから申し込めることが多く、問い合わせなどもできるので、このサービスが気になっている人は一度チェックしてみてください。

退職代行サービスはどうやって退職を実現してくれるのか

上記では依頼者が行う流れについて紹介してきましたが、ここでは退職代行サービス側は、どのようにして退職を実現してくれるのかについて紹介していきます。代行業者が退職を実現するために行ってくれることの流れは以下の通りです。

①電話などで退職したい旨を伝える

②保険証の返却といった事務手続きを行う。

この作業について、弁護士が行っている退職代行サービスでは、法律的な根拠を持って退職を主張できます。

言い換えれば、弁護士が、どのような経緯を持って依頼者が退職を望んでいるのかについて論理的に説明してくれるため、退職できる事例が多いです。

加えて弁護士資格があることで、有給休暇の消化や残業代の未払いについても対処してくれます。弁護士の退職代行は金額がお高くなりますが、確実に退職したいという方にはおすすめです。

その一方で、弁護士以外の退職代行サービスでは法的主張をすることができません。この点から弁護士以外の退職代行サービスでは、依頼者にとって不利になってしまう場合があります。

退職代行サービスは違法でないのか?

退職を代行するなんて違法になるのではないかと思っている方もいらっしゃると思いますが、このサービスは違法ではありません。

もし代行業者が有給休暇の未消化についてや、給料の未消化について交渉を行ったとすれば、この行為は違法になります。なぜなら、弁護士法72条で禁止されている非弁行為にあたるからです。

72条の法律に抵触しないように、多くの代行業者が顧問弁護士を雇って確認しています。

この法律に抵触なければ、退職代行サービスは単に、事務作業を手伝っているだけなので違法にはなりません。    

おわりに

この記事では、最近話題になっている転職代行サービスの仕組みについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

仕事を辞めたいと思っているのに辞められない。このような状況が続くと、精神的にかなりストレスがたまりますよね。

この退職代行というサービスを使えば、会社との煩わしい連絡などをすべてやってもらえるため、負担を少しでも減らすことができます。

法律に抵触しない範囲であれば、退職代行サービスは決して違法行為ではありません。

退職の手助けを行ってもらえるサービスとして、是非利用してみてください。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop