転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > マーケティング・企画 > 電通デジタルに転職すべき?年収、評判など中途採用に応募する上で知っておくべき全知識

電通デジタルに転職すべき?年収、評判など中途採用に応募する上で知っておくべき全知識

🕒 2019/06/24
このエントリーをはてなブックマークに追加
電通デジタルに転職すべき?年収、評判など中途採用に応募する上で知っておくべき全知識

電通デジタルとはどんな会社なのかを、様々な角度から解説する記事です。

この会社に転職を考えているあなたは、きっとこの会社の実態や年収、キャリアプラン、職場の雰囲気について気になるでしょう。

この記事を最後まで読めば、転職すべきかどうかがわかり、さらにどうすれば通過率が上がるのかがわかるようになります。

電通デジタルの基本情報

電通デジタルはウェブマーケティング業界でトップクラスの会社と言われており、100%電通本社出資の子会社です。

コンサルティング、開発・実装、運用・実行支援を一貫して実施するデジタルマーケティングのプロ集団といえるでしょう。

オフィスは汐留と浜離宮の2つがあり、汐留オフィスはあの特徴的な電通本社ビルの中に入っています。

広告業界最大手の電通の一員として働きたい、しかもウェブマーケティング業界の経験を活かしたいなら、電通デジタルがおすすめです。

どんな職種が中途採用で募集しているの?

電通デジタルは大きく3つのジャンルで中途の人材を募集しています。ここからはそれぞれ詳しく説明します。

全体戦略・コンサルティング人材

全体的にクライアントにデジタルマーケティングの提案をし、売上に多く貢献する職種です。詳しくはこの2つが募集されています。

  • 事業戦略コンサルタント
  • 統合デジタルマーケティングコンサルタント

個別戦略・構築・運用/スペシャリスト人材

  • ITコンサルタント
  • デジタルテクノロジーコンサルタント
  • マーケティングテクノロジスト
  • デジタルマーケティングエンジニア
  • UXコンサルタント/デザイナー
  • コンテンツプランナー
  • Webディレクター
  • SEOコンサルタンtの
  • CROコンサルタント
  • デジタルアカウントプランナー
  • パフォーマンスメディアコンサルタント
  • アプリマーケティングスペシャリスト
  • 広告運用スーパーバイザー
  • クリエイティブディレクター
  • Webデザイナー

分析人材

  • デジタルマーケティングアナリスト
  • データサイエンティスト

電通デジタルに転職するためには

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数8760件(2017年8月時点)対応地域全国
非公開求人ターゲット層総合
強い業界メーカー/サービス/IT/不動産/流通年収UP実績6割
電通デジタルは2016年7月に設立された会社で、これからどんどんマーケティング経験のある人材を入れて事業拡大のフェーズにあります。

そのため、電通といえどそこまで難易度が高い会社ではありません。

現在採用に力を入れているので、中途採用の枠が多いんです。

ウェブマーケティングまたはコンサルでの経験が2~3年あれば、選考通過率がかなり上がります。

しかし、それでも有名な電通グループなので、応募したい人が多く厳しい競争が避けられません。

少しでも選考で有利に立つために、一度転職エージェントに相談しておくことを強くおすすめします。

マイナビエージェントはWebマーケティング領域のプロフェッショナルがたくさん在籍しているので、電通デジタルに転職したいなら、マイナビエージェントが一番おすすめです。

電通デジタルの仕事内容・やりがいは?

電通デジタルは、外資系企業、メーカー、サービス業など幅広いクライアントのマーケティング課題に対してコンサルティング・実施・運用を行っています。

実際にクライアントの7割は電通関連の企業で、大手企業のマーケティング戦略に携わることができ、大規模かつ長期的に力を発揮することができるところにやりがいを感じている社員が多いです。

また、労働環境ですが、電通の自殺事件が起きてから会社全体の働き改革が進み、同業他社よりも残業に厳しく月20時間程度で、かなりホワイト企業と言えます。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop