転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > パソナキャリア > パソナキャリアにログインできない!?原因と対策法を徹底解説!

パソナキャリアにログインできない!?原因と対策法を徹底解説!

🕒 2021/03/12
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソナキャリアにログインできない!?原因と対策法を徹底解説!

パソナキャリアにログインできないんだけど…」
「どうやってログインするんだろ…」

パソナキャリアにログインしたくても、なかなかログインできないままの方もいますよね。

パスワードを忘れたのか、IDを忘れたのか、打ち間違いをしたのか、原因はさまざまです。

ですがそのままにておくと一向にログインできず不便を被るまま。なんとしてもログインしたいですよね。

今回はそんな方に向けて、パソナキャリアにログインできない時の原因・対処法を中心に解説していきます。

記事の後半では再発防止策も紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

<今回の記事でわかること>

  • パソナキャリアの正しいログイン方法
  • パソナキャリアでログインできないときの原因・対処法
  • ログインできない時の再発防止策

パソナキャリアの正しいログイン方法

パソナキャリアの正しいログイン方法

まずはパソナキャリアに正しくログインできているか、確認していきましょう。

なおパソナキャリアには求人検索で使う「パソナキャリア会員サービス」と、選考日程や求人確認で使う「マイページ」の2つがありますから、間違いないようにしましょう。

ログインの具体的な流れは、それぞれ以下の通りです。

<パソナキャリア会員サービスの場合>

  1. ログインページに入る
  2. SNSアカウントかメールアドレス&パスワードを入力
  3. 「ログインする」をタップ

<マイページの場合>

  1. ログインページに入る
  2. マイページID・パスワードを入力
  3. 「ログインする」をタップ

次章より、上記で試してもログインできない場合、何が原因でどう対処すべきか、それぞれ詳しく解説していきます。

パソナキャリアへログインできないときの原因・対処法は?

ではパソナキャリアにログインできない場合の、原因と対処法を解説していきます。

具体的には以下の6つです。

  1. 会員ID・パスワードを忘れた
  2. 会員ID・パスワードを間違って入力した
  3. 推奨環境でログインしていない
  4. 類似サービスと間違えている
  5. 会員登録をまだ完了していない
  6. 長期間使わず会員情報が削除されている

原因①会員ID・パスワードを忘れた

会員IDやパスワードを忘れてしまい、ログインできなくなるケースです。

⑴会員IDを忘れた場合

会員サービス、マイページそれぞれで対処法は異なりますので、別々で見ていきましょう。

⑴-1会員サービスに入れない場合

パソナキャリアの会員サービスに入れない原因としては、次の2点が挙がります。

  1. SNSアカウントでの登録をしている
  2. パソナキャリアIDで登録したアドレスが不明

上記でも対応が難しい場合は、窓口(0120-353-382)に連絡してみましょう。

⑴-2マイページに入れない場合

マイページに入れない場合は、半角数字7ケタのIDがわからないのが原因です。

マイページ開設の手続きに関するメールがすでに届いているはずですから、そこに記載されたIDを使ってくださいね。

上記でも対応が難しい場合は、同様に窓口(0120-353-382)へ連絡してみましょう。

⑵パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れてしまったら、それぞれ以下のページからパスワードの再発行を済ませましょう。

なおパスワード再発行の際は会員ID(メールアドレス)が必要です。

所定の箇所に会員ID・アドレスを入力し、返信メールの指示に従いましょう。

もし会員IDも忘れている場合は、上記の「会員IDを忘れた場合」からチェックしてくださいね。

原因②会員ID・パスワードを間違って入力した

似通った文字や記号は誤入力のもとです。

特に以下の文字・記号は間違いやすいですから、入力時には注意深くチェックしてくださいね。

文字間違い候補①間違い候補②間違い候補③
1(イチ・数字)l(エル・小文字)i(アイ・小文字)7(ナナ・数字)
2(ニ・数字)Z(ゼット・大文字)z(ゼット・小文字)
6(ロク・数字)b(ビー・小文字)
v(ブイ・小文字)V(ブイ・大文字)y(ワイ・小文字)
-(ハイフン)ー(長音符号)_(アンダーバー・記号)一(イチ・漢字)

原因③推奨環境でログインしていない

推奨環境でログインしないと、正常に表示されないケースがあるんです。

パソナキャリアで推奨されている以下のブラウザを使って、改めてログインしてみてくださいね。

  • Internet Explorer(最新版)
  • Safari(最新版)
  • Chrome(最新版)
  • Firefox(最新版)

原因④類似サービスと間違えている

パソナキャリアと似たサービスとして「パソナ」「パソナマスターズ」といった別の人材サービスがあります。

正社員転職がメインのパソナキャリアとは違うサービスですから、その点にも注意しましょう。

原因⑤会員登録をまだ完了していない

当たり前ではありますが、パソナキャリアに会員登録していない場合はログインできません。

本来登録は、住所など基本情報を入力→返信メールのURLをクリック→必要事項の入力、といった形で完了します。

ですが最初のメールが届いた時点で「登録が済んだ」と勘違いしてしまうケースもあるため注意してくださいね。

原因⑥長期間使わず会員情報が削除されている

パソナキャリアの場合、サービスを一定期間使わないと会員情報が削除・停止されることがあります。

ちなみにパソナキャリアの場合、サポート期間は「半年」とされているため、半年以上ログインしていない場合は削除されているかもしれせんよ。

情報が削除されればログインもできないため、再登録が必要になりますね。

再発防止策としてできることは?

さて今回はパソナキャリアに正しくできたとしても、いずれ別の転職エージェントを利用する際に同じ事態になるかもしれません。

再発防止策として、次の2点を実践してみてください。

  1. メモを残して検索しやすい場所に保管
  2. 入力内容をしっかり確認する

①メモを残して検索しやすい場所に保管

まずはメモです。IDやパスワードが何か、それぞれはどのページのものなのか、混同しないよう区別できるようにしましょう。

メモをしたら次は保管場所です。すぐログインできるよう、メモ内容をすぐ取り出せる状態が理想です。

紙で保存するのも良いですが、ここではメモアプリを使っての保管をおすすめします。

なかでもアプリの「Evernote」は使い勝手もよく書いたメモの検索もしやすいです。ぜひインストールしてみてくださいね。

②入力内容をしっかり確認する

誤字や余計な空白などがないか、何度も確認しましょう。

特に上記でご紹介した一覧表の文字・記号については、特に間違いやすいので注意です。

すみずみまでよく確認して、「問題ない」と思ったらログインしましょう。

まとめ~パソナキャリアにログインできなくても落ち着いて対処しよう~

今回はパソナキャリアでのログイン事情について解説しました。

パソナキャリア会員サービスとマイページで対応方法は違いますから、両者の違いを把握するのも重要です。

改めて内容をまとめると以下の通りです。

■正しいログインの方法

<パソナキャリア会員サービスの場合>

  1. ログインページに入る
  2. SNSアカウントかメールアドレス&パスワードを入力
  3. 「ログインする」をタップ

<マイページの場合>

  1. ログインページに入る
  2. マイページID・パスワードを入力
  3. 「ログインする」をタップ

■ログインできない時の原因

  1. 会員ID・パスワードを忘れた
  2. 会員ID・パスワードを間違って入力した
  3. 推奨環境でログインしていない
  4. 類似サービスと間違えている
  5. 会員登録をまだ完了していない
  6. 長期間使わず会員情報が削除されている

上記の対処としては、パソナキャリアに問い合わせをしたり、メールを送受信して対応するのが主です。

そして同じ事態にならないためにも、再発防止策を講じるのを忘れないようにしましょう!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop