転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア

CME薬剤師は評判悪い!?口コミ21件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
CME薬剤師は評判悪い!?口コミ21件とサービス特徴を徹底解説!

「CME薬剤師は評判悪いって聞いたんだけど…」
「CME薬剤師って本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントを使う前に、まずは利用者の評判を見ておきたいですよね。

優良サービスとのウワサもありますが、実際に使い勝手のいいサービスなのか気になるところ。

そんなCME薬剤師の良い評判では「高収入を目指せる」「スタッフの知識・経験が豊富」との声が多く、悪い評判では「対応が事務的」「求人が他社より少ない方」との声が見受けられました。

両者の評判を見る限りでは「担当スタッフのサポート力が高いが、求人数の少なさがややネックなサービス」といえます。

全12件の口コミ・評判を見て、CME薬剤師を本当に使うべきかを見ていきましょう!

CME薬剤師の公式ページへ

CME薬剤師の基本情報

ユーザー評価
(3.3)
公開求人数
約18,000件
非公開求人
多数掲載
対応地域
全国47都道府県
設立
平成23年9月1日
口コミ件数
12件
職種 薬剤師
業界 薬剤師
ポイント 全国約18,000件の薬剤師求人が満載!
CME薬剤師の公式ページへ

CME薬剤師の評判・口コミを紹介!【全12件】

早速CME薬剤師の評判を詳しく見ていきましょう。

良い評判と悪い評判の両方載せましたので、本当にご自身が使うべきサービスなのかの判断材料にしてくださいね。

CME薬剤師の良い評判・口コミ8件

対応・サポートに関する良い評判

CME という聞いたことのないサービスではありましたが、割と使いやすいサービスだったなと思ってます。求人数は若干少ない方ですが、一つ一つの質は悪くないので個人的には及第点かなと。

(引用元ページ:独自アンケート)

前に某M社の転職サービス使いましたが、担当者が淡々とした性格の方でサポートしてもらってる感があまりなかったです。

ですが CME ではスタッフの知識経験をさることながら、頻繁にメンタルケアもしてもらえて手厚かった印象です。

(引用元ページ:独自アンケート)

とにかく早く辞めたくてCMEと合計4社ほどサービス登録しました。辞めたい理由とかをコンサルタントの方にいろいろ伝えたところ、求人を比べて自分自身で納得のいく案件にエントリーしましょう、と温かい声をかけてくれたので嬉しかったです。

(引用元ページ:独自アンケート)

転職支援サービスによっては「冷たい対応をされた」との声も多いのですが、CME薬剤師の場合はサポートが手厚いとのコメントが多く見受けられました。

特に転職が初めての方の場合、淡々とした対応されると強く疎外感を受けることでしょう。

ですがCME薬剤師ではそんなことがなく、安心して転職活動に集中できますね。

求人に関する良い評判

他のサービスと比べると、なぜその求人をおすすめするのかという文言が詳細に書かれていて、探しやすかったなと思いました。
職場の雰囲気ですとか男女比とかも把握できたため、転職前に色々知れて不安が取り払われたので、転職後のミスマッチを防ぎたいなら CME にでいいんじゃないかなと。

(引用元ページ:独自アンケート)

アドバイザーの一言一言に説得力があって、おんぶにだっこではありますが特に問題なく転職できました。
大きいサービス求人数では負けてますけど、都心に住んでいるので正直求人数は十分です。

(引用元ページ:独自アンケート)

10年近くのブランクがありましたが、担当の男性の方が親身に聞いてくださり、ブランクのある人を受け入れてくれる薬局を複数紹介してくださいました。

また年齢の点も多少心配でしたが、意外と求人を用意してくれたものですから、意外と受け入れてくれるものなんだなあと思いましたね。

(引用元ページ:独自アンケート)

求人票評価が明記されていて、自分に合った求人を探すたなと感じました。
例えば処方箋枚数や福利厚生などが書かれていたりして、仕事の概況がわかるのがよかったです。
細かい部分はコンサルタントと相談できて把握できるため、周到に情報を仕入れつつ転職できましたね。

(引用元ページ:独自アンケート)

今回の評判では、求人の良さに関するコメントが特に多かったです。

各求人に評価が記されており、お仕事について具体的な概要が示されてるのも嬉しいポイントです。

CME薬剤師への登録はこちらから▶▶▶

CME薬剤師の悪い評判・口コミ4件

良い評判の方が多いですが、悪い評判も併わせて見ておきましょう。

対応・サポートに関する悪い評判

しっかりしたサービスなのかなと思いきや、使ってみると事務的と言うか作業みたいな感じで求人を流れるように紹介してきたため、これからちゃんとフォローしてくれるのだろうかと不安になりました…。

(引用元ページ:独自アンケート)

ある程度覚悟してましたけど、担当のスタッフの対応に不満です。ちゃんと社員教育しているのか不安になる言葉遣いだったり、鼻につく態度をとったりしてきて、途中で使うのやめようかとも思いました。正直、大手のサービスを選ぶべきだったかなと半分後悔しています。

(引用元ページ:独自アンケート)

社員教育が徹底されているはずですが、中庭どうしても事務的な対応をしてきたり、鼻につく態度を取ってきたりするスタッフもいるようです。

求人に関する悪い評判

求人票には「30歳でも OK」みたいなことが書かれていましたが、実際に使ってみると「今の年齢では難しいです」「ちょっと厳しいですね」などと言われたので、これはおかしいんじゃないかと。。。齟齬があるのは困りますね。

(引用元ページ:独自アンケート)

他のサービスと比べて求人票に書かれている情報が少ない気もしますが大丈夫なのでしょうか…。
いくら年収が高く、条件が良くても、これでは不安です。

(引用元ページ:独自アンケート)

求人に関しては、求人票に記載されている内容について言及される方が多かったです。

ただ記載内容が若干中途半端なこともあり、不評の声も見られました。

CME薬剤師の悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ

上記でご紹介したCME薬剤師の悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例と対処法を3つほどご紹介します。

①対応が気に入らない時は他の担当者に代わってもらおう

いくら実力のあるコンサルタントとはいえ、態度や話し方などが気に入らない方も中にはいることでしょう。

もしもそんな方が担当になってしまった場合は、遠慮なく他の方に代わってもらうのおすすめします。

転職活動に余計なストレスを持ち込んでも仕方がありませんし、スムーズな転職を進めるためにもより優秀・良質なコンサルタントと話を進めるべきです。

直接口頭で交代を告げることもできますが、抵抗がある方はこちらのお問い合わせフォームから伝えてみてくださいね。

②求人票の情報が少ない時は一旦エントリーは待とう

求人の中には情報がしっかりしているものと、大雑把に書かれたものがあります。

情報が多ければそこからしっかりとした吟味ができますが、後者の場合は何かと判断に困ります。

ただそうした情報の少ない求人の場合、実態がブラックなケースって多いんです。

うっかりブラック求人に応募しないように、情報量が少ない求人票を見つけてもなるべく避けましょう。

③全般的に気に入らないなら他社サービスも使おう

「いい求人がない」
「ろくな担当者に相手にされない」

上記のようにこれ以上価値がないと判断した場合は、無理にCME薬剤師のサービスを使う必要はありません。

転職サービスはCME薬剤師以外にもたくさんあるため、比較した上で本当に使うべきものを選択しましょう。

今回CME薬剤師以外でおすすめする薬剤師転職エージェントは以下の通りです。

CME薬剤師を使う10のメリット

CME薬剤師を使う10のメリット

ここではCME薬剤師を使う10のメリットを解説していきます。具体的には以下の通りです。

  1. 約18,000件の薬剤師求人が満載!
  2. 豊富な検索項目で求人を絞り込める!
  3. 50歳以降からの転職も可能!
  4. 未経験者・ブランクありの人でも利用OK!
  5. 入社後のフォローも徹底!
  6. 新鮮な新着求人情報を多数紹介!
  7. お役立ちコンテンツも充実!
  8. 独自求人にこだわりアリ!
  9. 土日祝日も対応してもらえる!
  10. プライバシーマークで個人情報は安全!

①全国約18,000件の薬剤師求人が満載!

CME薬剤師では日本全国の約18,000件の薬剤師求人を掲載しています。

調剤薬局や病院クリニック、OTC など幅広い施設の求人を押さえているんです。

応募できる求人の雇用形態のバラエティさもポイントで、正社員の求人はもちろん契約社員やパート派遣社員など、柔軟な働き方を実現できますよ。

②豊富な検索項目で求人を絞り込める!

豊富な検索項目で求人を絞り込める!

転職活動といえば、求人を絞り込んで効率的なお仕事を探したいところです。

となればなるべく細かい条件で絞り込んで検索したいですよね。

CME薬剤師では先ほどの施設区分や雇用形態に加え、さらにこだわり条件で絞り込み検索ができます。

「残業の少ない薬局で働きたい…」
「店舗移動のないところで働きたい…」
「短期でサクッと稼ぎたい…」

こうしたお悩みをお持ちの方にもオススメです。

詳細に絞り込むことで、本当に納得のいく求人が見つかりますね。

③50歳以降からの転職も可能!

転職活動となれば気になるのは「年齢」です。

年齢を気にしてしまい、なかなか転職活動の一歩を踏み出せない方も散見されます。

薬剤師ではそうした年齢を気にされる方にも使い勝手が良いサービスで、特に50歳以上の方でも歓迎する求人を多数掲載しています。

約18,000件の求人のうち50歳以上の方を歓迎する求人は約1,700件。

全求人のうち10%近くは50歳以上の方でも問題なく働けますよ!

④未経験者・ブランクありの人でも利用OK!

転職活動をしていると「そんなにスキルがないし大丈夫かなあ…」「スキルがあるとはいえブランクがあるんだけど…」と不安に思われる方も多いです。

確かに転職ではスキルの有無も、企業からすると重要なポイント。

ですがCME薬剤師では未経験者ブランクのある方でもエントリーできる求人が多く、門戸の広さがポイントです。

これまでの経歴やスキルに自信が無く、一歩踏み出すのが不安な方でも安心して利用できますよ!

⑤入社後のフォローも徹底!

質の悪い転職エージェントだと、入社してからのフォローが中途半端なケースがあります。

そんなサービスは使っていてもストレスをためるだけなため、本来使うべきではありません。

その点CME薬剤師では、求職者へのアフターフォローも徹底しており、お仕事に集中できます。

不安な気持ちを残さず転職できるため、落ち着いて転職したい方にもCME薬剤師はおすすめです。

⑥新鮮な新着求人情報を多数紹介!

CME薬剤師-新着求人情報

低レベルの転職エージェントだと、古い求人をたくさん掲載しているケースがあります。

その反面CME薬剤師では新着の薬剤師求人も随時更新しており、常に新鮮な求人に触れられるのが嬉しいポイントです。

⑦お役立ちコンテンツも充実!

CME薬剤師-お役立ちコンテンツ

CME薬剤師では求人紹介だけでなく、転職でのお役立ちコンテンツ・コラムも多数特集しています。

実際の転職事例や転職成功マニュアル、面接の突破のコツ、履歴書や職務経歴書の書き方など転職活動では欠かせないポイントを網羅しています。

そうしたコンテンツをチェックしながら、コンサルタントのアドバイスも聞けるため、転職活動では有利に立ち回れますね。

⑧独自求人にこだわりアリ!

転職エージェントは転職サイトを複数使っていると、サービス間で同じ求人に遭遇するケースがあります。

CME薬剤師では独自の薬剤師求人も多数用意しており、他のサービスで見つからない案件も充実しています。

なかには誰もが応募したくなるような、レアな求人も見つかるかもしれませんよ…!

⑨土日祝日も対応してもらえる!

サービスによっては土日祝日で対応してくれないケースもありますが、CME薬剤師の場合は土日祝日もしっかりと対応してくれます。

平日が忙しい分土日祝日に相談に乗ってもらいたい方、落ち着いた時間帯に転職活動したい方にはありがたいですね。

⑩プライバシーマークで個人情報は安全!

CME薬剤師-プライバシーマーク

CME薬剤師を運営している株式会社CMEコンサルティングでは、プライバシーマークを獲得しており個人情報の管理が徹底されています。

このマークは個人情報の取り扱いについて一定基準を超えた企業にしか送られないため、そう簡単には獲得できません。

CME薬剤師への登録はこちらから▶▶▶

CME薬剤師を使う4つのデメリット

CME薬剤師を使う4つのデメリット

CME薬剤師は上記の通り、利用に当たってメリットが多い優良サービスです。

ただその反面デメリットが4つあり、少々使い勝手が悪いとところもあるんです。具体的には以下の通りです。

  1. 他サービスと比較すると求人数は少なめ…
  2. 派遣社員・紹介予定派遣の求人もあるが少ない…
  3. 地方求人には弱い…
  4. 専門コンサルタントが少なく優秀な人に当たりにくい…

①他サービスと比較すると求人数は少なめ…

CME薬剤師では約18,000件近くの求人を保有しており、一見多くの案件を抱えているように見えます。

ですが実は他社と比べると少ない方で、以下グラフの通り見劣りする部分があるんです。

CME薬剤師-公開求人数の比較

求人数の多さも転職エージェントを選ぶ重要ポイントなため、気になる方は他社サービスとの併用も検討してみてくださいね。

②派遣社員・紹介予定派遣の求人もあるが少ない…

CME薬剤師には正社員求人だけでなく、派遣社員・紹介予定派遣の求人も掲載しています。

ただそれらの求人数は少なく、2020年10月20日で派遣社員だと約100件、紹介予定派遣だと2件しかないんです。

派遣薬剤師の求人をお探しの方は、CME薬剤師ではなく派遣求人にも強い以下サービスを使うのがおすすめです。

③地方求人には弱い…

CME薬剤師では全国の薬剤師求人を多数取り揃えていますが、地域別で求人を見ると地方求人には弱いんです…。

以下の表を見ると近畿地方の求人が多いですが、ほとんどが大都市(東京、大阪、愛知、神奈川、福岡など)で、鳥取県や青森県、岩手県などの求人はほとんどありません。

CME薬剤師-地方求人には弱い

④専門コンサルタントが少なく優秀な人に当たりにくい…

CME薬剤師を運営する株式会社CMEコンサルティングの従業員は約30人程度とまだ少なく、充分なコンサルタント数を確保しているとは言いにくい状況。

母数が少なければその分優秀なコンサルタントに当たる確率も下がるため、ご自身の担当コンサルタントが良質な人かどうか怪しいところです。

どのサービスでも転職エージェントの質にはムラがあるのが基本なため、コンサルタントの質にこだわる場合はサービスを複数利用するのも手です。

CME薬剤師の公式ページへ

CME薬剤師を使って転職するまで【流れを解説】

CME薬剤師を使って転職するまで【流れを解説】

ここではCME薬剤師を使って転職するまでの流れを、1つずつ解説していきます。

  1. まずはCME薬剤師に登録(無料)
  2. 希望条件のヒアリングを受ける
  3. 担当コンサルタントの決定
  4. 求人紹介を受ける
  5. 面接
  6. 条件交渉・入社

STEP①まずはCME薬剤師に会員登録(無料)

CME薬剤師のサービスを使う際には、まず無料の会員登録が必要です。

必要事項の入力を済ませると、CME薬剤師のコンサルタントからSTEP②以降についてのスケジュール調整の電話orメールが来ます。

連絡について要望がある場合は「日中は忙しいので他の時間にしてください」などと伝えれば、柔軟に対応してくれます。

なお土日祝日にかかわらず、即対応してくれますよ。

CME薬剤師への登録はこちらから▶▶▶

STEP②希望条件のヒアリングを受ける

薬剤師のお仕事を始めるにあたって、何を希望条件とするのかコンサルタントと話します。

希望の職種、給料、勤務地、こだわり条件(残業の有無、駅チカ、夜勤のみ、車通勤可など)を詳細に伝えましょう。

面談のオフィスから遠くなる場合は、電話面談も実施しています。

現職でお忙しい方、遠出するのが億劫な方でも安心してくださいね。

STEP③担当コンサルタントの決定

担当コンサルタントは、これからお仕事紹介、面談対策、面接本番、入職後のフォローとずっと二人三脚で転職活動を歩んでいく存在です。

求職者目線で徹底的にサポートしてくれるため、転職活動中に分からないことがあったらいつでも相談に乗ってくれますよ!

STEP④求人紹介を受ける

CME薬剤師に掲載された求人から厳選して、一人ひとりに適したお仕事を紹介してくれます。

STEP②のヒアリングでの希望条件を踏まえて、調剤薬局をはじめとした幅広い求人を紹介してくれます。

求人紹介されたからといって無理にエントリーする必要はありません。

納得のいく求人が見つかるまで徹底的に探してもらいましょう!

STEP⑤面接

エントリーする求人が見つかったらいよいよ緊張の面接です。

CME薬剤師では面接日程の調整や必要書類の作成フォロー、面接アドバイスも全て担当してくれます。

面接当日には局や企業にコンサルタントが同行してくれるため、何か不安なことがあっても安心です。

STEP⑥条件交渉・入社

無事に面接をクリアしたらいよいよ転職先での仕事が始まります。

ですがその前に条件交渉があります。求職者一人一人の入手法考えて、より良い条件で働けるよう交渉してくれるんです。

契約書の代行作成、現職の退職サポート、細かい手続きなどもフォローしてくれます。

なお転職活動があっても、CME薬剤師では転職先でのアフターフォローも充実しています。

職場の人間関係や、お給料などの条件など人に話しにくいことがあれば、いつでもコンサルタントに相談できますよ。

CME薬剤師への登録はこちらから▶▶▶

【結論】~CME薬剤師は使うべき?~

ここまでCME薬剤師について評判やサービス等について触れてきましたが、結論をまとめると「CME薬剤師は30代以降の薬剤師転職を検討中の方におすすめのサービス」といえます。

具体的な理由は以下の通りです。

  • 約18,000件の薬剤師求人を保有している
  • 幅広い年齢層の人に支持されているサービス
  • コンサルタントのフォローが徹底している
  • 評判でも「親身に対応してくれる」と好評のサービス

ご年齢などを気にしてなかなか薬剤師転職の一歩を踏み出せないならば、まずはCME薬剤師から使ってみてくださいね!

【補足】CME薬剤師についてのよくある質問

ここではCME薬剤師についてのよくある質問を厳選して3つにまとめてご紹介します。

①情報収集のためだけの登録は可能ですか?

CME薬剤師は情報収集のためだけに使うこともできます。

本格的な転職活動はでなくても、時間をかけてゆっくり転職したい方にも使いやすいサービスです。

②サービスを使う上で費用はかからないですか?

CME薬剤師はサービスを使う上での費用は0円で、登録からお仕事紹介、転職後のアフターフォローまで全て無料で使えます。

一方的な料金請求もないため、最後まで安心して利用できますよ。

③転職支援サービスを初めて使うので不安です…

CME薬剤師では、登録者全員に担当コンサルタントとの面談を設置しています。

1人1人きめ細やかなフォローのもと徹底的にサポートしてくれるため、転職支援サービスを使うのが初めてな方でも安心して利用できます。

また転職しようか悩んでる方、今後のキャリアが曖昧な方、着実にキャリアアップしてる方でも使い勝手の良いサービスです。

これまで多くの転職サポート経験のあるコンサルタントが、手取り足取り全面的にフォローしてくれます。

一歩踏み出そう考えてる方は、まず登録(無料)してみてくださいね。

④在職中ですが登録可能ですか?

CME薬剤師では在職中の方でもサービスに登録できます。

在職中でも求人探しのサポート、面接日程のスケジューリング、その他諸々の手続きまで全面的にバックアップしてくれます。

在職中の転職だと「個人情報がバレないか不安…」と思われる方も多いです。

ですが安心してください。CME薬剤師では個人情報の管理・保護に徹底しており、最後まで安心して利用できます。

個人情報の扱いを徹底している企業にしか送られない「プライバシーマーク」も獲得しています。

CME薬剤師と運営会社の最新情報(更新:2020年10月20日)

ここでCME薬剤師に関する最新情報をまとめていきます。

保育士転職の求人情報サイト「CME保育士」オープン!

CME薬剤師を中心として、運営会社の株式会社CMEコンサルティングでは多くの事業を手掛けています。

2020年2月27日には保育士幼稚園教諭向けの求人情報サイト「CME保育士」をオープンしました。

保育士求人大健闘されている方はこちらもチェックしてみてくださいね。

CME薬剤師の公式ページへ

CME薬剤師の会社概要

サービス名 CME薬剤師
運営会社名 株式会社CMEコンサルティング
本社所在地 東京都新宿区西新宿1丁目24-1 エステック情報ビル19F
資本金 20,000,000円
事業内容
  • 職業安定法に基づく有料職業紹介事業
  • 労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業
  • 医療情報の提供及び医療コンサルタント事業
  • インターネットを利用した各種情報提供サービス
  • 広告、宣伝に関する企画及び制作
  • 前各号に付帯関連する一切の事業
  • 許認可
  • 許可番号:13-ユ-305280
  • 許可番号:派13-305341
  • pagetop