転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > ドクターキャスト > ドクターキャスト詳細

ドクターキャストは評判悪い!?口コミ3件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクターキャストは評判悪い!?口コミ3件とサービス特徴を徹底解説!

「ドクターキャストの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「ドクターキャストって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントのサービスを使う前に、利用者の評判をチェックしておきたいですよね。

なかでもドクターキャストは地域医療に強いサービスですが本当に使えるのかが気になるところ。

そんなドクターキャストの評判については、こんな声が寄せられました。

<ドクターキャストの良い評判>

  • 「早く確実に対応してくれた」
  • 「求人の質がとても良い」
  • 「親身になってアドバイスをくれた」
  • 「希望条件にあう就職先がすぐに見つかった」
  • 「メールなどのレスポンスがとてもスピーディー」

<ドクターキャストの悪い評判>

  • 「営業の方の圧が強い感じがした」
  • 「求人数はそこまで多いとは感じなかった」

これら評判を見る限りでは「ドクターキャストは担当者の対応力にムラがあるが、求人の質が高いサービス」といえます。

この記事では3件の口コミ・評判を見て、ドクターキャストを本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • ドクターキャストの良い評判・悪い評判
  • ドクターキャストの評判からわかるトラブル事例と対処法
  • ドクターキャストを使うメリット・デメリット
  • ドクターキャストでの登録方法
  • ドクターキャストに関するよくある質問

ドクターキャストの基本情報

ユーザー評価
(4.0)
公開求人数
約4,900件
非公開求人
約39,000件
対応地域
全国
設立
2004年7月
口コミ件数
3件
職種 内科系(総合診療科、内科、消化器内科など)、外科系(外科、消化器外科、呼吸器外科など)、その他(小児科、産婦人科など)
業界 医療業界
ポイント 地域医療の求人に強い!

ドクターキャストの評判・口コミを紹介!【全3件】

ではさっそくドクターキャストの評判を見ていきましょう。

今回は良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

ドクターキャストの良い評判・口コミ2件

まずは良い評判から見ていきましょう。

対応・サポートについての良い評判

京都府立病院で長い間麻酔医をしておりました。麻酔医は職制上、色々な手術に対応するので、在院中は忙しい勤務医として働いておりました。実家のある名古屋に住んでいる両親が、認知症がひどくなり、介護のために現職を離れて関西に移り住むことになりました。当初はフリ-ランスの麻酔医としてアルバイトの形で働いておりました。今回、病院を固定して一つの病院に務めたいと考えました。複数の医師向けの病院斡旋サイトに登録しましたが、その中で私のリクエスト、家から近くて、老人医療にも強い病院であることというのに、もっと早く確実に対応してくれました。大変助かりました。

(引用元ページ:独自アンケート)

対応・サポートについては「早く確実に対応してくれた」との声が見受けられました。

求人についての良い評判

求人数はそこまで多いとは感じませんでしたが、求人の質がとても良いと思いました。地方での就職だったのですが、希望の条件にあう就職先がすぐに見つかったので利用して良かったなと思います。キャリアアドバイザーさんもメールなどのレスポンスがとてもスピーディーだったのでありがたかったです。親身になってアドバイスをくれたりと心強かったです。また転職をする際には利用させてもらいたいなと思いますし、友人にもおすすめしたいです。

(引用元ページ:独自アンケート)

求人については"求人の質"についての評価がありました。

また求人が少ない点についても挙げられていましたが、その分質にこだわっているとも判断できますね。

ドクターキャストの悪い評判・口コミ1件

良い評判が集まった一方で、悪い評判も散見されました。

対応・サポートについての悪い評判

営業の方の圧が強い感じがして、「こんな感じなんだ…」と思いました。なぜか迫られているようにもうかがえました。

(引用元ページ:独自アンケート)

担当者については、対応力にムラがあるようですね…。

ドクターキャストの悪い評判からわかるトラブル事例・対処法

ここではドクターキャストに関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

担当者の質が悪いときは他の人に代わってもらおう

転職支援サービスの担当者については、人によって質にムラがでてきます。

もし質の悪い担当者にあたってしまったときは、遠慮なく変わってもらうのが得策です。

その際は担当者の電話・メールに直接伝えるか、ドクターキャストにお問い合わせフォームか電話で問い合わせてみてくださいね。

<電話でのお問い合わせの場合>

  • 東京:03-6417-9670
  • 大阪:06-6444-6033
  • 福岡:092-739-1414

なお電話での場合、受付時間は以下の通りです。

<受付時間(祝日と年末年始を除く)>

  • 月~金曜日 10:00~21:00
  • 土曜日 10:00~19:00

ドクターキャストを使う10のメリットを解説!

ドクターキャストを使う10のメリットを解説!

ドクターキャストを使うメリットは以下の通りです。

<ドクターキャストを使うメリット>

  1. 医師求人に特化したサービス!
  2. 担当コンサルタントがサポート!
  3. 社会保険労務士が労働問題をフォロー!
  4. 地域医療の求人に強い!
  5. 非常勤求人も充実!
  6. Skypeでも面談可能!
  7. 条件交渉もしてくれる!
  8. 入職後もしっかりフォロー!
  9. 履歴書・職務経歴書の作成もサポート!
  10. 個人情報の扱いには徹底!

①医師求人に特化したサービス!

ドクターキャストは医師転職に特化したサービス。

内科系、外科系ともに、幅広い診療科目の求人を用意しています。

また求人は施設ごと、常勤・非常勤、その他特徴から細かく絞り込めます。

医師求人は常勤で約3,900件、非常勤で約1,000件。合計で4,900件近くの求人を取り揃えていますよ。

②担当コンサルタントがサポート!

コンサルタントの女性

ドクターキャストを利用するにあたって、利用者一人ひとりにコンサルタントがついてくれます。

このコンサルタントは求人紹介から面接、入職後まで徹底的にサポートしてくれるんです。

転職活動についてわからないこと、不明なことなどがあれば、随時相談にのってくれますよ。

③社会保険労務士が労働問題をフォロー!

交渉するエージェント

職場での労働問題については、なかなか扱うのが難しいところ。

ですがそんななかドクターキャストでは、なんと社会保険労務士が労働問題についてしっかりフォローしてくれるんです。

今のお仕事での退職のこと、転職先での労働契約問題なども、専門家のアドバイスのもとで進められますよ。

④地域医療の求人に強い!

ドクターキャストは国内最大級の転職エージェントで、北海道から沖縄まで幅広く掲載。

ですがそこに加えて、離島やへき地、その他地方都市の医師求人に強いのもポイントです。

短期・長期、あるいは定期的と、働き方について柔軟に選べるのも魅力ですよ。

「長期休暇もかねて地域医療に携わってみたい」
「次の仕事が決まるまではへき地病院で働きたい」

などなど、ドクターキャストは地域医療に関心のある方にもおすすめです。

⑤非公開求人も充実!

一般公開されている求人は、全部で4,900件ほど。

ですが一般公開されていない"非公開"求人は、なんと39,000件以上もあるんです。

非公開求人も、求人紹介の際にいくつか提示してくれます。

この非公開求人は好条件なケースが多いため、ご自身でも思いのよらない"お宝求人"に出会えるかもしれませんよ。

⑥Skypeでも面談可能!

web面談を受ける男性

ドクターキャストでは無料インターネット電話サービス「Skype」を活用しての面談も実施。

たとえば家事や現職やでお忙しい方、遠方にお住まいの方でも、ビデオ通話で柔軟に対応してくれるんです。

⑦条件交渉もしてくれる!

入職する前には、担当コンサルタントが条件を詰めて交渉もしてくれます。

人には言いにくい給与条件をはじめとして交渉してくれますから、より良い条件で入職できるかもしれないんです。

求人先の担当者とすり合わせてもらうことで、より納得のいく転職を実現できますね。

⑧入職後もしっかりフォロー!

転職できてから放ったらかし…、なんてことはもちろんありません。

ドクターキャストでは入職後のフォローも徹底しており、最後までサポートしてくれるんです。

職場トラブル、契約内容の変更などがあったときは、間に入って柔軟に対応してくれますよ。

⑨履歴書・職務経歴書の作成もサポート!

なかにはを履歴書・職務経歴書に対してニガテ意識のある方もいますよね。

そんななかドクターキャストでは"履歴書・職務経歴書の添削"も実施しており、面接準備も万全にして臨めるんです。

その際は面接先の医療機関のことを教えてくれますから、面接をどう突破するか考えやすくなるのもポイントですね。

⑩個人情報の扱いには徹底!

ドクターキャストを利用する際は個人情報が必要なため、プライバシー面が気になる方もいますよね。

変なことに使われたりしないか、気になることでしょう。

ですがドクターキャストでは個人情報の扱いに徹底しているため、その心配もいりません。

受け取った個人情報は厳密に扱うとともに、本人許可なしで開示されません。

さらにファイアウォール※で外界から守ってくれるため、第三者の不正使用対策もバッチリ。

セキュリティ面は気にすることなく、安心して利用できますよ。

※ファイアウォール:Web上の悪意があるアクセスをブロックするセキュリティシステムのこと

ドクターキャストを使うデメリット2つを解説

ドクターキャストを使うデメリット2つを解説

ドクターキャストを使うデメリットは以下の通りです。

<ドクターキャストを使うデメリット>

  1. 求人数が全体的に少なめ…
  2. 首都圏の医師求人に弱い…

①求人数が全体的に少なめ…

ドクターキャスト以外の医師転職支援サービスと比べると、全体の求人数は比較的少ないのが気になるところ。比べると以下の通りです。

<医師転職支援サービスの求人数比較(常勤・非常勤)>

サービス名求人数(常勤)求人数(非常勤)ドクターキャスト約3,900件約1,000件マイナビDOCTOR約14,000件約13,000件リクルートドクターズキャリア約10,000件約3,600件ドクタービジョン約9,400件約3,000件医師転職ドットコム約21,000件約14,000件

上記表で見る限り、常勤・非常勤ともに求人数ではかなり差があります。

もし求人に物足りなさを感じたときは、他のサービスを併用するのが得策です。

②首都圏の医師求人に弱い…

ドクターキャストは離島やへき地などの地域医療に強い一方で、首都圏の医師求人には弱いのがデメリット。

<首都圏の医師求人(常勤)>

地域名求人数東京都約160件神奈川県約100件埼玉県約100件千葉県約90件栃木県約10件群馬県約30件山梨県4件

通常の転職エージェントなら40~50%近くが首都圏求人ですが、ドクターキャストだと13%しかありません。

もし首都圏に特化して求人を探したいならば、医師転職ドットコムマイナビDOCTORドクタービジョンなど他の類似サービスを併用してみてくださいね。

ドクターキャストを使って転職するまで【流れを解説】

ドクターキャストを使って転職するまで【流れを解説】

ここではドクターキャストを使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

<ドクターキャストを使って転職するまでの流れ>

  1. まずは登録(無料)
  2. 担当コンサルタントのヒアリングを受ける
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 面接・条件交渉
  5. 労働契約・転職先決定!

STEP①まずは登録(無料)

ドクターキャストで求人紹介を受けるにあたって、まずは登録(無料)が必要です。

TOPページから専用フォームで必要事項を記入しましょう。

<専用フォームでの記入事項>

  • 基本情報:氏名、生年月日、卒業大学、住所
  • 電話番号、メールアドレスなど
  • 希望条件:勤務地、勤務形態、診療科目など

STEP②担当コンサルタントのヒアリングを受ける

ドクターキャストのコンサルタントから、転職先で働くにあたっての希望条件をヒアリングしてもらいます。

これまでの職歴やご経験など、一人ひとりの転職事情にあわせて対応してくれるのもポイントです。

STEP③求人を紹介してもらう

STEP②でのヒアリング内容を踏まえ、ドクターキャストで用意している求人を紹介してもらいます。

もし希望条件に合った求人が見つかったら、その都度報告をしてくれますよ。

STEP④面接・条件交渉

STEP③で提案された求人に興味がある場合は、担当コンサルタントが施設との間に立って対応をしてくれます。

その際、施設見学や面接スケジューリングもしてもらえますよ。

施設見学や面接は何度もしてくれますから、納得がいくまで対応してもらえますね。

面接の次は入職前提での条件交渉。

お給料など聞きにくい内容も含め、より好条件で働けるよう調整してくれますよ。

STEP⑤労働契約・転職先決定!

ドクターキャストの場合は、社会保険労務士が間に立って労働契約の内容確認をしてくれます。

専門家のもとで書類作成をサポートしてくれますから、安心して就業できますね。

なお入職日までにすべきこと、転居が伴う時の物件探索サポートもしてくれますから、アフターフォローもバッチリ。

入職後も担当コンサルタントのサポートを受けることで、安心して働けますよ。

【結論】~ドクターキャストは使うべき?~

今回はドクターキャストの評判、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめるとドクターキャストは、以下に当てはまる方におすすめのサービスといえます。

  • 地方・離島・へき地の医師求人をお探しの方
  • Uターンでの転職を検討中の方
  • コンサルタントのサポートのもとで転職したい方
  • 入職前の労働トラブルを何としても避けたい方
  • 個人情報の扱いが徹底されたサービスを使いたい方

ですがドクターキャストのデメリットも考慮した時、以下に当てはまる方にはおすすめできません。

  • 豊富な医師求人からピッタリなものを探したい方
  • 医師以外の求人をお探しの方
  • 首都圏の医師求人をお探しの方

また評判を見る限りでは「早く確実に対応してくれた」「親身になってアドバイスをくれた」などの良い評判がある一方で、「営業の方の圧が強い感じがした」と悪い評判も見受けられました。

マイナス面を受け入れないと利用しにくいですから、良い部分・悪い部分の両方を知った上で利用を検討してくださいね。

【補足】ドクターキャストについてのよくある質問

ここではドクターキャストについてのよくある質問をまとめます。

①ドクターキャストの運営会社を教えてください

ドクターキャストの運営会社は"株式会社メディカルキャスト"です。

2004年7月に設立された会社で、医療関連のコンサルティング業務・事業をメインに展開しています。

②在職中でも登録・転職はできますか?

もちろん、在職中の方も登録・転職できます。

その後、転職相談や求人紹介も受けられますよ。

③登録料はかからないんですか?

ドクターキャストは、完全無料で利用できるサービス。

求人紹介が成立したときの仲介料や手数料なども、サービス利用者には一切かからないんです。

ドクターキャストの会社概要

サービス名 ドクターキャスト
運営会社名 株式会社メディカルキャスト
本社所在地 大阪府大阪市西区江戸堀1-7-13 倉庵ビル3F
資本金 10,000(千円)
事業内容
  • 医師、看護師、薬剤師、PT・OT・ST、事務系幹部候補者等、医療従事者の求人・採用・募集・転職・求職活動に関するコンサルティング業務
  • 医師の開業コンサルティング業務
  • 医療に関する経営コンサルティング業務
  • 介護支援事業・介護サービス業務
  • 許認可 厚生労働大臣許可職業紹介事業 : 27-ユ-300080
    pagetop