転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > レバテックフリーランス > レバテックフリーランス詳細

『レバテックフリーランス』の求人特徴・サービス評判まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはリクナビNEXTやdodaなどのような転職したい人向けの転職サイトではなく、独立したいIT・Webエンジニア・クリエイター向けの案件参画のサポートに特化しているエージェントです。運営しているレバレジーズ株式会社はもともと技術力の高いIT企業だからこそ、IT業界での強みを活かして他社ではできない高度な技術コンサルティングを実現できています。

レバテックフリーランスでは、第一線で活躍するエンジニアによる社内講習を定期的に開催し、転職サポートを担当するキャリアコンサルタント全員のIT・Web知識の底上げをしています。キャリアコンサルタントはエンジニアと同等のレベルで相談できるよう、普段から社内での教育が充実です。

そのため、他社フリーランスサポートエージェントでは絶対に紹介できない独自案件を多数保有しています。

このページでは、レバテックフリーランスの特徴や評判を、すべて隠さずにお伝えします。最後まで読めば、あなたはレバテックフリーランスを利用すべきか、最適なサービスがどれなのかをわかることでしょう。

レバテックフリーランスの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.5)
公開求人数
780
非公開求人
-
対応地域
全国
設立
2014年8月19日
口コミ件数
2件
職種 Java/PHP/プログラマ/SE/インフラ/Android/Swift
業界 IT・WEB業界
ポイント 直請け案件が多数/月額報酬80万円以上

レバテックフリーランスはIT系企業の求人紹介に絶対的な強みを持ちます。誰もが知っているグーグル、マイクロソフト、アマゾン、ヤフーなどの大手企業はもちろん、カプコン、cybozu、sansanなど業界内で有名な大手や優良ベンチャーの案件を豊富に取り揃えています。

プログラマ、アプリケーションを始めとする技術職をはじめ、プロジェクトマネージャーやITコンサルタントのような管理職、専門職の求人にも強い。

IT業界特化中の特化の専門転職エージェントなだけあって、転職市場のニーズに一番早く応えています。

レバテックフリーランスの登録と利用は完全無料です。下のボタンからご登録ください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの口コミ

匿名さん(男/28歳)
2018/04/09 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
案件も質がいいが、セミナーに参加してよかった!
レバテックフリーランスが渋谷のヒカリエで開催している定期セミナーに参加しました。節税対策や確定申告など、フリータンスならではの悩みを解決してくれました。無料ということもあり、定員いっぱいの盛況でした…
匿名さん(男/32歳)
2018/03/19 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
理想の仕事に出会えた
前職の会社ではやりたい仕事を任せてもらえず、システムの保修など地味な仕事ばかりで、やりがいを失っていました。フリーランスに転身を決意し、レバテックフリーランスのお世話になりました。テクニカルカウンセ…

レバテックフリーランスの案件を徹底解剖

JavaScript、Java、PHP、Rubyといった言語を使った案件が多い

求人を言語別に見てみると、JavaScriptの案件が163件で一番多かったです。WEBページを正常に動作させるために不可欠な技術なので、世界的な人気を集めています。大企業や有名サービスも広くJavaScriptを利用しているため、そういった企業の案件に参画するチャンスが多いです。

その他にもJavaやPHPといった主流の言語が人気で、一方でPerlやR言語、VB.NETなどの案件はわずか数件しかないので、登録しても参画したい案件が見つからない可能性が高いです。

アプリケーションエンジニアとインフラエンジニアの案件が最も多い

次に職種別に見てみましょう。はっきりと職種で分かれる案件は全体の中では少ないほうで、その中で最も多いのはアプリケーションエンジニアとインフラエンジニアでした。(2018年4月時点でそれぞれ40件ずつ)逆にセキュリティエンジニアとデータサイエンティストはわずか1件しかなく、狭き門だと言えます。

30万円~60万円の単価がボリュームゾーンですが、高単価案件も多数

30万円から60万円までの案件はそれぞれ600件以上あり、一番ボリュームのある単価です。80万円以上の案件も243件あり、時給3000円以上の時給案件も多数あるので、人手不足により全体的に高単価の傾向が続いています。

ソーシャルゲーム業界からの発注が多い

次に、どんな業界の企業が案件を発注しているのかを見てみましょう。

レバテックフリーランスが取り扱っている業界は金融系、小売りから官公庁、ゲームまで多岐に渡ります。

その中で圧倒的に案件数が多かったのは、実はソーシャルゲームでした。日本はアメリカに次ぎ世界第二位のソーシャルゲームマーケットなので、需要が多いのもおかしくありませんね。

渋谷・六本木にある会社の案件が多い

レバテックフリーランスは都内でも、エリアごとに案件を検索できるようになっています。

各エリアの案件数を調べた結果、最も多かったのは「渋谷・原宿・代官山」で、その次が「六本木・麻布・赤坂」です。

逆に上野・日暮里・御徒町エリアの案件はわずか1件しかありませんでした。

一口東京23区といっても、IT業が盛んなエリアとそうでないエリアがはっきり分かれていますね。

レバテックフリーランスの特筆すべき5つの特徴

各自の役割に特化したコーディネーターが全面サポート

レバテックフリーランスは一般的な転職エージェントにありがちな「何でも屋」ではなく、役割によってチームが明確に分かれています。

この体制はチーム間の連携が必要になりますが、チームメンバーの高い専門性を培えてもっとフリーランスの役に立てるといったメリットのほうが圧倒的に大きいです。

レバテックフリーランスの運営は以下の3つのチームに分かれています。それぞれどんなことを担当しているのかを見てみましょう。

  • 企業担当:受注先企業の要望をヒアリングした上で、フリーランスの方とマッチングを行なうチーム。
  • テクニカルカウンセラー:案件申込から参画するまで、事務手続きや選考対策でエンジニアさんを一貫してサポートするチーム。
  • フォロワー:案件参画後にエンジニアさんを徹底的にアフターフォローするチーム。

要するに、上記の3つのチームはそれぞれ得意としている分野が異なり、それぞれ違う角度から皆さんをサポートしているということです。

業界最大級の案件保有数と実績

レバテックフリーランスの年間3万件以上の案件をフリーランスの方に紹介し参画まで実現しています。その数は業界内でもトップクラスです。

案件数そのものに関してレバテックフリーランスより多いエージェントも数社ありますが、マッチングを行った後の実績は圧倒的にトップレベルです。

こちらも、マッチングの精度の高さを間接的に表しているではないでしょうか。

エンド直請け案件が多いので月収100万円も夢ではない

レバテックフリーランスが取り扱っている案件の平均単価は、業界最高水準です。なぜなら、マージンを取られない「エンド直請け」案件が大半を占めているからです。

エンドの企業とフリーランスの間に、また他の紹介会社が入ってしまうと、当然マージンが会社の数だけ引かれるので、結果的にフリーランスの方に渡る金額がすくなってしまうのです。

高単価を実現させている理由は、レバテックフリーランスは圧倒的な営業力とネックワーク力でエンジニアが欲しいと思っているクライアント企業と直接取り引きしていることに尽きると言っても過言ではありません。

また、レバテックフリーランスを運営しているレバレジーズ株式会社は元々IT企業でさまざまなIT・Webサービスを展開しているので、それに関わるフリーランス案件も豊富で魅力的な単価です。

案件を紹介して終わりではない!フォロー体制が抜群

レバテックフリーランスは一般的な転職エージェントと異なり、エンジニアさんのアフターフォローだけを担当するフォロワーチームが存在しています。

単に案件を紹介するのではなく、クライアントの情報や詳細な案件内容、現場の生の情報などを教えてくれる上、参画後も悩み相談などを受け付けています。

また、エンジニアさんの案件が途切れないように、1つの案件の契約終了する1ヶ月前に、予め別案件の紹介を行ってくれます。

レバテックフリーランスは長期的に付き合えるパートナーを常に目指しています。

契約延長率は90%と業界トップレベル

レバテックフリーランスのサポート体制の充実度は、契約延長率にも現れています。レバテックフリーランスで1つの案件を終了するとまた継続するエンジニアさんは、全利用者の9割以上を占めています。

参画中のフリーランスの方と定期的にコンタクトを取り、クライアントにまつわる話しや悩み相談を出来ます。技術面だけでなく、メンタル面でのケアもしっかり行っているため、多くのフリーランスの方から信頼を集め、長い付き合いをしています。

「一回レバテックフリーランスのサポートを受けると、他社のエージェントのレベルがあまりに低く感じ付き合う気をなくした」と言うエンジニアもいるくらいです。

レバテックフリーランスに登録がおすすめな人・そうでない人

レバテックフリーランスは強みと弱みが浮き彫りになっているサービスなので、ユーザーによって向き、不向きというものがあります。ここでは、おすすめできる方とそうでない方をご紹介します。

こんな方におすすめします!

  • フリーランスエンジニアとして高収入を目指したい方
  • 初めてフリーランスエンジニアとして仕事するので最初から最後までサポートして欲しい方
  • 東京にお住まいの方
  • フリーランスのよくある悩みと言えば、「自分を売り込むのが苦手」「どうやって単価交渉かが分からない」「収入の起伏が激しい」などがありますね。そういった部分をレバテックフリーランスはよく理解していて親身になって補ってくれるのです。何か不安を感じている方は、1人で抱え込まないでレバテックフリーランスに一度話しましょう。

こんな方にはイマイチかも

逆にこんな方は、レバテックフリーランスより良いサービスを利用することをおすすめします。

  • 関東、関西、福岡以外で働きたい方
  • とにかく案件を多く見比べたい方

レバテックフリーランスは関東、関西、そして福岡を中心に展開しているので、それ以外の地域に住んでいる方は、移動に時間と手間がかかったりと何かと不便かもしれません。

かといってSkype面談だけでは、詳細の情報を伝えにくいという弱点があったり、不安が残ります。

フリーランスで高年収を目指したい方は、やはり上京することをおすすめします。

また、レバテックフリーランスはまだ設立年数が浅いサービスなので、案件数が業界の中で圧倒的に多いかというと、そうではありません。

たくさん見比べたい方はレバテックフリーランスより案件数を多く保有しているジョビートなどがおすすめです。

レバテックフリーランスを利用する流れ

レバテックフリーランスを利用して案件紹介から現場参入までの流れは以下のようになります。

  1. 登録
  2. カウンセリング
  3. 調整・準備
  4. 参画
  5. 参画中サポート

下のボタンからレバテックフリーランスの登録ページを開き、簡単な情報をフォームに入力すれば登録が完了となります。

5営業日以内に、登録者の希望分野に詳しい担当者から連絡がきます。

その後、テクニカルカウンセラーによるキャリアカウンセリングが行われます。そこで今までの経歴を棚卸しし、強みを反映できるスキルシートを作成することができます。

そして案件に参画するまでの案件選び、スケジュール調整、経歴書添削などあらゆる準備をサポートしてくれるので、あまり得意でない方でも安心です。

準備ができたら、皆さんが実際にクライアント先へ訪問し、担当者と商談することになります。その際、レバテックフリーランスのコーディネーターは代わりに交渉するので、単金・スタート日など遠慮なく要望を伝えれられます。

複雑な契約書類も、対応方法を詳しく教えてもらえるので初めての方でも安心できます。

参画後も意見聴取を行っているので職場の雰囲気や仕事内容に疑問を感じた時、気軽に相談できます。また、参画期間中のサポート体制は整っているので、参画者優待サービスや税関係のサービスを受けることもできます。現場に入ったらそれで終わりというわけでは決してありません!

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ

レバテックフリーランスについての良い口コミは主に以下3点に集中しています。

  • 希望に合った案件を複数紹介してもらえた
  • テクニカルカウンセラーとの面談で自分の強みをわかった
  • 月収が一段と上がった

ここからは、いくつか代表的な良い評判をピックアップしてご紹介します。

33歳・男性・アプリケーションエンジニア・東京都・平均月収70万
フリーランスに転身する際に使って正解だった

元々Web系のベンチャー企業にアプリケーションエンジニアとして働いていましたが、あまりの激務と給料の低さで会社を辞めました。

同じエンジニアの学校を出た友人に今が超売り手市場なのでフリーランスとして働いたほうが得だよと言われ、電車でよく広告を見かける一番有名なレバテックフリーランスに登録しました。

独立前に登録できたので、今までまったく知らなかったフリーランスという働き方を転職前から知ることができ、転身後に参画できる案件や年収の変化などある程度イメージが付きました。

担当の方は案件についての情報を隈なく教えてくれたので、実際に参画後のギャップがありませんでした。今まで高単価の案件ばかり紹介してもらっているので、今平均して月70万円の収入を確保できています。

あの低給料の名ばかりベンチャー企業を辞めて本当によかったと思います。

37歳・男性・サーバーエンジニア・大阪・平均月収50万円
技術がわかるテクニカルコーディネーターの存在がありがたい
ITエンジニアという職種の性質上、案件によって特殊な技術が求められることが多いです。今まで他社のフリーランスサポート会社を利用してきましたが、自分の専攻分野では参画できそうにない案件を無理やり押してくる担当者が多かった。

今回頼んだレバテックフリーランスは元々IT企業ということもあり、クライアントの求める技術をしっかり把握した上で紹介してくれるので精度がかなり高いです。安心して仕事を引き受けることができるので、ほとんどの案件は納期より早く納品できます!

レバテックフリーランスの技術力は伊達じゃありませんね。

レバテックフリーランスの悪い評判・口コミ

レバテックフリーランスについての評判は、良い評判だけではありません。ここでは、レバテックフリーランスについての悪い評判や口コミもご紹介します。

ネガティブな評判は主に下記2点に集中しています。

  • 案件の絶対数が少ない
  • コーディネーターによって対応にバラつきがある

それでも口コミをピックアップして詳しく見ていきましょう。

28歳・女性・テクニカルサポート・東京都・平均月収30万
私に合う案件を紹介してくれませんでした。
オフィスソフトを使った資料作成が得意で、元々一般企業でテクニカルサポートを担当していましたが、そろそろ子どもを産もうと考えて在宅で仕事できるフリーランスに転身しようと思っていました。

有名なレバテックフリーランスに登録してみたが、テクニカルサポートの案件があまりにも少なすぎて、選ぶ気をなくしました。

まだ設立されて間もない会社にしても、この案件数に納得できません。サポートの質以前に、もっといろんなフリーランスのニーズに合った案件を増やすべきなのでは?あとソシャゲの案件ばかりで、他の業界が少なすぎるのも問題だと思います。

47歳・男性・ITコンサルタント・大阪
フランクすぎる対応に違和感

登録後の面談で、こちらは年上なのに担当者の喋り方がフランクすぎて違和感を感じました。

利用者が構えなくてもいいようにあえての配慮かもしれませんが、担当者はあまりに馴れ馴れしくて居心地が悪かったです。

もう少し、プロのエージェントっぽく振る舞ってほしいです。

紹介した案件は魅力的なものなのにもったいないです。

レバテックフリーランスの手数料は10%と業界最安水準

レバテックフリーランスがもらう仲介手数料は10%程度でフリーランス領域ではかなり安い部類に入ります。その理由とは、レバテックフリーランスはまだサービスとして新しいので、手数料を高くしてガッツリ稼ぐより知名度の向上が最重要課題であることと、

運営会社のレバレジーズは多事業に展開し収益を得ている実力のある会社なので、低い手数料でも成り立つからです。

レバテックフリーランスの手数料は元請けのクライアント企業が支払う事が多く、案件によって若干上振れや下振れがあります。

他社も並行して利用すれば、レバテックフリーランスのマージンがかなり低めに設定されていることが一目瞭然とも言えます。

レバテックフリーランスが紹介している案件の例を見てみよう

レバテックフリーランスは年間3000回も案件の発注先であるクライアント企業に足を運んで企業のニーズをヒアリングしています。保有案件は常に1100件以上をキープしている上、年間案件紹介実績が8万件以上に及びます。

毎月レバテックフリーランスの企業担当が新規で獲得した案件は平均して月間400件以上と、なかなか類を見ないスピード感です。

また最近は大阪でフリーランスの案件を探しているニーズに応えるために、大阪案件特集が新設されました。

ここでは、中の1つの案件をピックアップして、どんな感じなのかを覗いておきましょう。

【Ruby,Java】O2Oポイント一元管理システム開発のエンジニア求人・案件

単価:~750,000円/月 業務委託(フリーランス)

職務内容

  • RubyとJavaをメインに用いて自社のWebシステムを構築して頂きます。
  • 設計~実装、テストまでを主に担当して頂きます。
  • メインの業務は実装工程となります。
  • PMの方を補佐するような作業が発生することもございます。※担当範囲は、スキルおよび進捗状況により変動いたします。
  • 外部システムと高速で連携を行うため、SQLチューニングやDBの負荷対策も行って頂きます。
  • 最寄り駅

    大阪(京都線)

    開発環境

    Ruby, Java, Linux(AWS), Windows Server, MySQL, Ruby on Rails, Struts2, VSS, Eclipse, Apache, Tomcat6, SVN

    必須スキル

  • Java又はRubyを用いた開発経験が2年以上
  • SQLServerもしくはMySQLを用いた開発経験
  • 大規模サイトおよび大量データ処理システムの開発経験
  • ASPやSaaSモデルのシステム開発経験
  • コンサルタントのコメント:多くのBtoBサービスを展開している企業での作業となります。自社サービスのO2Oポイント管理システム開発をメインに携わって頂きます。平均の稼働時間は180時間程度で、比較的落ち着いた現場となります。チームでの開発となりますので、協調性がある方はよりマッチいたします。

    上記の例のように、平均稼働時間など案件ごとの特徴や傾向に関する詳しい情報は、コンサルタントのコメントで書かれているため、非常に分かりやすいです。もちろん、直接コンタクトを取ればより詳しい情報を知ることもできます。

    他社と比較して分かった強みと弱み・おすすめの併用サービス

    レバテックフリーランスの弱みと言えば、

  • 案件の絶対数が少ない
  • 対応地域が狭い
  • という2点です。それを補えるのが案件数が多く全国型の「ジョビート」です。

    同じフリーランスエンジニア向けのサービスをまとめてある下記の早見をご覧になり、単価や案件数、対応地域を比較してみましょう。

    案件数 平均報酬額 拠点 コメント
    レバテックフリーランス 780件 75万円 東京(渋谷)、さいたま、大阪、名古屋、福岡、佐賀、札幌、広島、ベトナム レバテックフリーランスは案件数で他社よりやや少ないが、平均報酬額やサービスの充実はピカイチです。全国に対応しているので地方の方も安心。総合評価がトップレベル。
    ギークスジョブ 1430件 68.8万円 東京(渋谷)、大阪、福岡、名古屋 公開求人約1400件と業界最大規模を誇ります。稼動中のエンジニアの8割以上が年収850万円以上。レバテックフリーランスほどではないが全案件の支払いサイトが25日固定なのでキャッシュフローが短い。
    Midworks 501件 63.1万円 東京 社会保険料の半額負担、勉強会参加費など月に1万円までの補助、会計ソフトの無料利用などがついてきます。
    PE-BANK 592件 非公開 全国 平成元年にスタートしたフリーランス専門エージェント最古参。大阪ではほぼ独占市場。地方でフリーランスになりたい方におすすめ。
    ハッピーエンジニア 482件 約70万円 東京 高額案件が数多く掲載されている。大手Sier、ベンチャー企業、中小企業など多岐にわたる企業のWeb系の案件を取りそろえている。東京および近郊にお住まいの方におすすめ。

    レバテックフリーランスを利用する際によくある質問

    ここでは、レバテックフリーランスを利用する時によくある質問を1つずつ紹介します。もし利用するとしたら、あなたもきっと疑問に思うはずですので、確認しておいて損はないでしょう。

    案件を見てて1つ気になったのが、なんで求人票の会社名は「非公開」なんですか?

    会社によって理由が違います。業務委託をしていることが知られたくないケースや、新規の案件を競合にバレたくないケースなどがあります。

    機密保持の観点から一般的な転職サイトよりもフリーランスのほうが情報公開に厳しいと言われています。

    会社名など詳しい情報を知りたい場合は、問い合わせすれば簡単に入手できます。

    地方でフリーランスを目指したい場合は上京して仕事を探すことになりますが、選考は都度東京に行かなければならないですか?交通費がバカにならないと思います。

    選考の度に東京に移動する必要がなく、Skype面談などの形で相談することができます。

    ただ、実際に業務を委託するわけなので直接顔を合わせたほうがミスコミュニケーションが少ないです。そのため、あまりに遠くなければ、初回目に来社する方がほとんどです。

    1つの案件の契約期間が終わってからは、どうやって仕事を見つけるのですか?

    レバテックフリーランスでは契約期間が終わる1ヶ月前ころに、次の案件を紹介するようになっています。

    更新するかしないかは1ヶ月前にわかるはずなので、エンジニアの意向に沿って常に仕事が途切れないようにしています。

    レバテックフリーランスのホームページを見ると、月140万円のような超高額案件ばかり宣伝されているようですが、実際の相場感はどんな感じでしょうか。

    レバテックフリーランスの平均報酬額は75万円ですが、業務内容、経験、言語、マネジメント経験によって雲泥の差があるのであまり当てになりません。

    自分はどれくらいの報酬をもらえるかを詳しく知りたい方は、こちらの「単価診断」を確認してみてください。

    レバテックフリーランスの最新情報&News

    ここで、レバテックフリーランスに関連するニュースを随時更新しています。

    2014年8月19日追記:レバレジーズ、フリーエンジニアに特化した案件提案サービス 「レバテックフリーランス」を提供開始

    インターネットメディアを事業軸に、IT、医療、その他新規分野に事業を展開しているレバレジーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀、以下レバレジーズ)は、IT・Webエンジニアを対象とした総合的なサービス「レバテック」を展開しています。 これまで、レバレジーズでは自社で運営するフリーエンジニア求人案件サイト「@Agent(アットエージェント)」でエンジニア満足度No.1(2013年11月ネオマーケティング社調べ)を獲得するなど、高い評価を受けてきました。 その実績を活かし、この度フリーエンジニアに特化した案件提案サービス、「レバテックフリーランス」(http://freelance.levtech.jp/)を新たに開始いたしました。

    レバテックフリーランスの会社概要

    サービス名 レバテックフリーランス
    運営会社名 レバテック株式会社
    本社所在地
  • 東京本社:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
  • 大阪:〒530 - 0003 大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル2F
  • 福岡:〒810 - 0001 福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡10F
  • 資本金 5000万円
    事業内容
  • システムエンジニアリング事業
  • IT・Web領域における人材紹介事業
  • 許認可
  • 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)
  • 労働者派遣事業 (派13-308125)
  • プライバシーマーク認定番号 (第10822633(05))
  • pagetop