転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア

MS-Japanのサービス特徴・口コミ評判

このエントリーをはてなブックマークに追加

MS-Japanは管理部門と士業などのハイクラス層に特化した転職エージェントです!今回はMS-Japanの求人の特徴やキャリアコンサルタントの質を徹底解説します。有資格者の転職に強いと評判のMS-Japanを賢く利用するための参考にしてみてください。

Ms-japanの公式ページへ

Ms-japanの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (0.0)
公開求人数
45,000件
非公開求人
非公開
対応地域
関東・関西
設立
口コミ件数
0件
職種
業界
ポイント
Ms-japanの公式ページへ

Ms-japanの口コミ

MS-Japanの求人特徴

MS-Japanの保有する求人が管理部門求人や士業などのスペシャリスト求人限定なのはもちろん、各業界に精通したキャリアコンサルタントが在籍しています。管理部門や士業といっても広いので詳しくまとめました。

管理部門の職種

  • 経理、財務
  • 人事、総務
  • 法務
  • 外資、グローバル企業
  • 経営企画、内部監査
  • 広報、マーケティング、購買
  • 秘書、オフィスワーク

MS-Japanは上記の職種の管理部門求人を保有しています。今まで培ってきた経験やスキルを生かして、より活躍できる職場を見つけることができると評判です。

士業の職種

  • 会計事務所、監査法人
  • 法律、特許事務所
  • 社会保険労務士事務所
  • コンサルティング
  • 金融
  • 役員、その他

MS-Japanは管理部門とは別に士業などのスペシャリスト求人も多数保有しています。

公認会計士以外にも弁護士や社労士求人もそろっているので、士業でキャリアアップしたい方は相談してみましょう。

MS-Japanはこんな方におすすめ

MS-Japanは管理部門や士業の求人に特化した転職エージェントです。

業界特化型だからこそ以下の実績や特徴があります。

  • 管理部門特化型のエージェントNo.1
  • 管理部門、有資格者への認知度が業界No.1
  • 管理部門、有資格者の利用実績が業界No.1
  • 管理部門、有資格者の専門性への理解度が業界No.1
  • 管理部門への適切な求人紹介数が業界No.1

これらの実績から、管理部門と士業への転職で多くの利用者がいることが分かります。具体的には、創業から25年間で管理部門は2万人以上の転職サポート実績を誇ります。さらに、有資格者も年間3,000人以上が登録し、そのうち600人以上が転職に成功しています。

また、MS-Japanは東京、大阪、名古屋、横浜の4都市に拠点を展開しています。そのため、地方に住んでいる方にとっては使いづらいデメリットがあります。

まとめると、MS-Japanは管理部門へのキャリアアップをしたい方や、公認会計士などの士業への転職を検討している方、なおかつ三大都市圏の近くに住んでいる方へおすすめします。

MS-Japanのキャリアコンサルタント特徴

MS-Japanは求人が充実していることはもちろん、キャリアコンサルタントのサポートも手厚いと評判で利用した人の90%が「また利用したい」と回答しています。MS-Japanは専門性への理解が転職業界でNo.1の実績を誇るなど、キャリアコンサルタントの知識ノウハウが豊富です。

他のサイトで検討した方はもう分かっているかもしれませんが、他のエージェントに転職の相談をすると専門的な部分でアドバイスをもらえないことが多いですよね。対して、MS-Japanは管理職や士業として現場で経験を積んできた方がキャリアコンサルタントを勤めているので、専門的な相談はもちろん、あなたに合った求人を紹介することができます。

MS-Japan独自の非公開求人が90%!

先述した通り、MS-Japanは創業から25年間で多くの転職を成功させてきました。キャリアコンサルタントの丁寧なサポートによって、転職者からだけでなく企業からも信頼が置かれています。

そのため、MS-JapanではMS-Japanにしか掲載されていない非公開求人が全体の90%以上を占めています。他のサイトで管理部門や士業求人を探しても見つからなかった方、安心してください。MS-Japanでは他にはない求人が見つかります。

しかし、一方で「なぜ非公開にするの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

求人を非公開にする理由

企業がエージェントに求人を掲載する際に非公開とする理由は主に以下の2つに分かれます。

  1. 採用コストが限られている
  2. 応募が殺到してしまう求人だから

まず、「採用コストが限られている」というのは、例えば新規プロジェクトで採用人数がそもそも少ない場合に想定より多くの応募者が来ると選考時間と採用コストが無駄にかかりますよね。

そのため企業は非公開にすることで、エージェントが見込んだ応募者のみを選考し、効率よく採用します。つまり、非公開求人が多いということはMS-Japanを信頼している企業が多いということでもあるのです。

次に、「応募が殺到してしまう求人だから」というのも上記とほとんど同じ理由です。有名な大手企業であったり、条件が良い求人であったりすると当然多くの転職者が応募します。そのため、時間とコストを削減して、適した人材かどうかを見極めるために非公開にしています。

Ms-japanの公式ページへ

MS-Japan利用の流れ

MS-Japanを利用する場合、基本的に以下の流れで登録から内定まで進みます。

  1. WEB上で1分ほどの簡単会員登録
  2. 年収や希望の職種など簡単な記入事項を埋めて、マイページの会員登録をすることでMS-Japanの各種サービスを受けることができます。

  3. キャリア相談
  4. 登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。会員登録の情報を基により細かい希望や経験をヒアリングすることで求人紹介に生かしていきます。その際に過去の転職者や専門知識で、キャリアプランや転職プランを一緒に考えるので、気軽に相談してみましょう。

  5. 求人情報の紹介
  6. キャリア相談で得た情報を基に、あなたの希望に沿った求人情報が提案されます。つまり、キャリア相談でどれだけ細かく希望やプランを伝えられるかが、転職に後悔するかどうかに関わってきます。めんどくさがられるくらい気になる条件は全て伝えましょう。

  7. 書類添削、面接対策
  8. 紹介された求人で気に入るものがあれば、選考が始まります。管理部門や士業への転職ノウハウを持つキャリアコンサルタントが選考対策を徹底サポートしてくれます。

  9. 待遇などの条件交渉
  10. 年収や待遇などは自分で交渉するとなると、「これから入社する会社」なので難しいですよね。MS-Japanはあなたが円滑に転職をするためのサポートも充実しています。

  11. 内定、アフターフォロー
  12. 内定が決まったら、「職場にどうすれば慣れるか」「入社に向けて準備することはなにか」といった不安や疑問が出てくると思います。MS-Japanでは内定後も相談に対応しているので、気軽に相談してみてください。

Ms-japanの公式ページへ

Ms-japanの会社概要

サービス名 Ms-japan
運営会社名 株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)
本社所在地 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
資本金 580百万円
事業内容
許認可
pagetop