転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > type女性の転職エージェント > type女性の転職エージェント詳細

『type女性の転職エージェント』の求人特徴・サービス評判まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
type女性の転職エージェント

『type女性の転職エージェント』は株式会社キャリアデザインセンターが2017年7月24日にリリースした女性専用の転職エージェントです。コンセプトは「女性の新しいキャリアを提案する」とし、活躍したい女性の社会進出をサポートことを掲げています。

サービス自体は新しくできたばかりのため知名度がtype転職エージェント本体に及ばないものの、利用した女性の満足度は概ね高く、業界トップクラスです。

女性が転職活動をする上でいろんな不安を抱えていますが、同じく女性のキャリアコンサルタントが女性の気持ちを理解してくれます。

転職に不安や悩みを抱えている女性は、今までなかった「type女性の転職エージェント」を一回利用してみることをおすすめします。

このページでは、type女性の転職エージェントのサービス特徴や紹介する求人の情報、利用者からの口コミ評判を全て隠さずにご紹介します。

type女性の転職エージェントの公式ページへ

type女性の転職エージェントの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (2.0)
公開求人数
9137件(2018年2月現在)
非公開求人
7059件(2018年2月現在)
対応地域
東京/神奈川/千葉/埼玉
設立
2017年
口コミ件数
2件
職種 サービス・販売/営業/事務/経理/総務/広報
業界 小売/化粧品/ヘルスケア/メーカー/IT/広告
ポイント 18年以上続く/転職支援実績年間5000名/女性に特化

type女性の転職エージェントは女性に特化した支援サービスのため、保有している求人の業界や職種も、化粧品や販売職、事務系など女性に人気の内容のものが多いです。また、社内SE、マーケティング、営業など男女問わず採用ニーズが大きい職種もたくさんあります。

2018年2月時点で、首都圏1都3県のみ対応しているため、これら以外の地域での転職を希望する方は、全国型のリクルートエージェントやDODAなどがおすすめです。

登録と利用は完全無料です。登録はこちらのボタンから行ってください!
type女性登録用
type女性の転職エージェントの公式ページへ

type女性の転職エージェントの口コミ

ma-maさん(女/34歳)
2019/07/01 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
案件が少なすぎる?
登録はしたものの紹介できる案件がないとのことでした。他エージェントでは問題なく活動出来ています。案件が少ないのかエージェントが足りていないのか・・・ 年収を優位条件で動いているので広告の年収up!に惹…
匿名さん(女/27歳)
2018/03/12 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
子育ても仕事も頑張れる!
子育てと両立できる求人を探しており、希望通りの求人を見つけることができました。さらに、そこに転職することができたので満足しています。

type女性の転職エージェントのサービス特徴・魅力ポイント

近年は女性向けのサービスも雨後のタケノコのように生まれてきていますが、メジャーのところに限って言えばまだまだ10社程度しかありません。type女性の転職エージェントはその中の一つです。

比較できるエージェントは数十社、数百社もあれば、何からどう比べれば分からなくなりますが、女性に特化したサービスは10社程度なら、じっくり比較して吟味したほうがいいでしょう。

ここでは、type女性の転職エージェントの特徴や魅力を、分かりやすくお伝えします。

キャリアコンサルタントは幅広い年齢層の女性が揃っている

type女性のコンサルタントはほとんどが女性です!男性のコンサルタントには相談できない女性ならではの相談や悩みを気軽に伝えることができます。

具体的な例を挙げると「産育休を取りやすい会社」「仕事がハードではなく、結婚後でも働ける職場」「子育てに理解がある同僚や上司がいるポジション」、こういった相談内容は、男性のキャリアコンサルタントに対応してもらっても共感を得られず解決しないことが多いです。しかしtype女性のコンサルタントなら他社と比べて、女性特有の悩みが相談しやすい環境がそろっています。

さらに、公式サイトにアクセスすれば転職コンサルタントの情報を見ることができます。女性コンサルタントの多さや、仕事への意気込みなどを確認できるため、安心して利用することができます。

以上のように『type女性の転職エージェント』で受けられるサポートは、すべて女性目線に合わせて作られています。転職に最も役立つアドバイスをたくさん受けられ、女性ユーザーからの評判が高いのも納得できます。

業界最大手ですら顔負けする確かに信頼できる実績がある

type女性の転職エージェントが女性向けサービスとして独立してまだ1年しか経っていませんが、もともと女性をターゲットにして展開してきたtype転職エージェントはすでに18年間以上続いています。年間5000名以上のカウンセリング、毎年数百名延べ数万名に及ぶ転職支援実績があります。

また、親会社はエージェントとは別に「女の転職@type」という女性転職ノウハウが積もった転職サイトを同時に運営しているため、エージェントのサポートだけじゃなく、女性目線での取材レポートなどがある転職サイトならではの幅広い情報を吸収することができます。

女の転職@typeのような女性にカスタマイズした価値のあるコンテンツが大量に掲載されるサイトは、業界最大手のリクルートでさえ顔負けします。

相談会・転職セミナーなどリアルの接点が豊富

ただ単に「type女性の転職エージェント」をメールや電話する人だと思ったら間違いです。マンツーマンの転職相談に止まらず、一流講師による講演会・プロフェッショナルを追求するセミナーなども随時開催。

参加しさえすれば、今まで知らなかった掘り出し求人に出会ったり、心置きなく転職仲間を見つけたり、業界最新の情報や市場動向を知ることができます。

1人で不安な時は、ぜひ参加してモチベーションを上げてみましょう。

下記のものが一例です。

  • 20代初めての転職相談会:20代女性を対象に行っている特化型相談会
  • 転職個別相談会:関東エリアで平日や土曜日も行っています。無料です。
  • メイクアップ講座:転職活動で第一印象を良くするためのメイクアップ講座。写真映りを良くするコツなども学べる
  • 年収アップを目指す人のための相談会
  • 自分にベストな働き方を知りたい人のための相談会
  • 離職している人のための相談会

このように、さまざまなテーマや目的にしぼった相談会が行われています。決して誰にでも言える一般的なセミナーではなく、参加者1人ひとりに合った答えを見つけられる深く掘り下げた話を聞くことができますよ。

女性向けの転職イベントでは、お肌のチェックコーナーもありますよ!転職イベントに行って情報収集するついでにお肌の状態もチェックできます。すべて無料となっている上、入退場も自由ですので、気軽に参加できますよ!

type女性の転職エージェントの業界別に見る求人の特徴

type女性の転職エージェントは約9000件の公開求人と、約7000件の非公開求人を保有しています。ここでは、どんな会社を紹介しているのかを業界別にご紹介します。

アパレル・ファッション・雑貨・コスメなど女性が有利な業界に強い

女性に特化した転職支援サービスなだけあって、一般的に女性のほうが適性が高いと言われているアパレル、ファッション、飲食、化粧品や雑貨などの小売業界の求人に関して質と量とも業界のトップ水準です。

これらの業界に転職したい方は、一般的なエージェントよりマッチング精度が高い女性特化型エージェントを経由したほうが、内定が決まりやすいと言われています。

メーカーやITなど売り手市場の業界は相変わらず熱い

type女性の転職エージェントは女性専用と言えど、男女問わず採用ニーズが旺盛で、近年盛り上がっている業界、たとえばメーカーやITの求人も、他のエージェントに遜色ありません。

強いて特徴と言えば、一般的なエージェントと比較して未経験でも歓迎される求人の割合が大きいところでしょうか。また、転勤を伴なう総合職を敬遠する女性の方におすすめの一般職の求人も多数あります。

建設・物流などごく一部の業界に弱い

type女性の転職エージェントは合計16,000件ほどの案件を抱えていますが、建設や物流などごく一部の女性から人気がない業界の求人が少ないです。

人気がなければ、当然ライバルも少ないから、短期間で転職活動を終わらせたい方はあえて不人気の業界を狙うという手もありかもしれません。

ただし、女性向けの案件が少ないのに理由がある(体力が要るなど)わけですから、コンサルタントとじっくり相談してからお決めください。

type女性の転職エージェントの職種別に見る求人の特徴

続いてtype女性の転職エージェントがどんな職種の求人を保有しているのかを見ていきましょう。

サービス・販売職や営業職の求人数が圧倒的に多い

サービス・販売職や営業職の全体を占める割合は、他のすべての職種を上回っており、圧倒的に大きいです。

接客や営業などフロントで活躍したい、人と関わりたい女性の方にとって、豊富な選択肢があると言えるでしょう。

クリエイティブ職も他社より多い

女性ならではの美的感覚を活かせるクリエイティブ関連職、たとえばWEBディレクター、WEBデザイナー、プランナーなどの職種の求人は、他社より多めに用意されています。

また、typeはWEB業界に強いと言われているので、クリエイティブ職の中でもWEBに関連する案件が多いのが特徴です。

総合型エージェントで少ない介護・保育・医療・福祉関連職の案件が豊富

介護福祉分野は女性が働きやすい職種の筆頭です。すでにこれらの職種に絞って転職活動を進めたい方は、専門性が高くない総合型エージェントよりも、この分野の求人を多く取り扱っている女性専門エージェントを利用するのが適職への近道です。

type女性の転職エージェントの内定までのフロー

type女性の転職エージェントを利用して転職する流れは一般的なエージェントと何ら変わりがなく、至って簡単です。

WEBから申し込み

まず下記のボタンからtype女性の転職エージェントの公式サイトにアクセスし、アカウントを作成し、プロフィールを充実させます。

担当者から連絡が来る

登録して1営業日以内に、あなたの転職サポートを担当するキャリアコンサルタントからメーリもしくは電話が来ます。その際、だいたいの転職の意向や面談できる時間帯などを伝えて調整してもらいます。

女性目線でのカウンセリングを実施

必ず会ってキャリアカウンセリングを受けなければならないという決まりがなく、電話でも対応できますが、実際に会って相談したほうがキャリアコンサルタントの顔を見られるしミスコミュニケーションが発生しにくいでしょう。

直接面談する場合、赤坂にある本社に行く必要があります。駅から近く、アクセスが便利な立地にあるので、東京や東京近郊に住んでいる方なら簡単に足を運べるでしょう。

カウンセリングの結果に基づいて求人紹介

カウンセリングが終了後、もしマッチする求人がすでにあればその場で求人を紹介されます。

一般に公開されない、応募できない非公開求人の情報も中に含まれます。それぞれの案件をゆっくり吟味したり質問したりし、気に入った会社は応募できますし、迷ったらとりあえず断っても全く問題ありません。

書類や面接の指導を受ける

応募したい会社が決まったら、履歴書や職務経歴書の添削指導や模擬面接を受けましょう。

マンツーマン指導においても、同性の女性が担当しますので、気兼ねなく意見交換ができます。また、女性ならではの面接マナーや身だしなみ、化粧術に精通しているため面接当日のあれもこれも心配する必要がありません。

内定後のアフターフォロー

本番の面接に臨み、志望先の企業から晴れて内定を手に入れたら、転職サポートのサービスは一旦終了しますが、まだ退職されていない方の円満退職のサポートや、提示された年収や雇用条件に納得いかない場合の代行交渉をしてくれます。また、入社3ヶ月後までは担当していたコンサルタントからフォロー連絡が来るので、入社後に何か悩みがあったら相談できます。

type女性の転職エージェントの公式ページへ

type女性の転職エージェントはこんな方におすすめ

type女性の転職エージェントはその名の通り、女性向けに作られたサービスです。女性が転職先を探す際に、男女や職種の区別のない総合系のエージェントを利用すると、紹介できる案件はあっても、実際に応募すると男性しか書類選考を通過できないという悲惨な場合もあります。

その点において、type女性の転職エージェントははじめから働きたい女性をターゲットしているため、エージェントを利用している求人企業側は女性の採用に積極的なので、「求人広告など公の場では言えないが実質的に男性のみ募集中」といった企業に応募してしまい労力の無駄遣いを避けられます。

ただし、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県以外の地域のネットワークに乏しいので、首都圏以外の転職先を探す場合は、全国型の転職サイトや転職エージェントも併用することをおすすめします。

女性におすすめ!といっても、範囲が広すぎませんか?具体的にどんな人が絶対に利用したほうがいいでしょうか?

type女性の転職エージェントでは、それぞれ違うステータスにいる様々なユーザー層に合わせた異なる種類のサポートを提供しています。詳しくは、下記の方に強くおすすめできるサービスと言えます。

  • 数社にすでに応募したが、なかなか受からない
  • 今応募している企業に受かりたい
  • 面接でうまく話せない
  • 転職活動が初めて
  • 自分の強みがわからない
  • 自分に合う企業を見極められない
  • 履歴書や職務経歴書の書き方がイマイチ分からない
  • 転職するべきか今の仕事を続けるべきか自分で判断できない
  • 自分の経験・スキルが転職市場での価値を知りたい
  • 応募書類、面接でのパフォーマンスを第三者目線で客観的にチェックしてほしい
  • 今の自分に適正な年収を知りたい
  • もっと年収アップ、キャリアアップできる環境で仕事したい
  • 子育てと両立できる女性に理解がある職場を探したい

これらの悩み事や希望を抱えている方は、type女性の転職エージェントの利用を選択肢に入れるべきです。また、下記のいずれかに当てはまる方は一刻も躊躇せずに、エージェントを利用し始めることをおすすめします。

  • 第一志望の企業に落ちたら転職活動の意味がないので、最上級プロの面接対策を受けて絶対にその企業に受かりたい
  • 一般的な求人は魅力に欠けるように見える。自分にだけのワンランク上の非公開求人の紹介を受けたい
  • 激務に追われている。求人を探して比較したり、応募書類を整えたり面接を予約したりする時間すら取れない

type女性の転職エージェントを実際に利用された、転職者の評判

29歳女性・通訳から貿易事務に転職・中堅商社・東京都・現年収520万
総合評価:★★★★★
私は以前に利用したことがありますが、女性ならではの気になる点をしっかりと聞いてくれる良いエージェントでした。特に長期で働けるかどうか、異動や転勤の問題、そして女性なら出産や育児の問題も気になるはずです。そういった点も踏まえて企業を紹介して頂ける、その企業のわかる限りの育児休暇の取得状況などについても情報を頂く事ができたと思います。男性のコンサルタントの方には伝わりずらいこういった点を配慮したエージェントは今後もって増えてくれると女性の身としても助かるだろうと感じます。
38歳女性・経理から総務に転職・製造業・千葉県・現年収400万台
総合評価:★★★★☆
以前別の紹介会社で男性のおじさんが担当だったので、ズケズケと質問してくる雰囲気が好きにはなれませんでした。こちらは女性専門ということで、やはり相談はしやすい感じは受けましたね。

女の転職@typeと比較してひと目で分かるtype女性の転職エージェントのメリット・デメリット

同じ会社が運営している「女の転職@type」も女性向けのサービスらしいのですが、type女性の転職エージェントとどんな違いがありますか?

前者は求人広告を掲載し、ユーザーが自ら検索し応募する転職サイトで、後者は担当者が求人を紹介してきたりあらゆる面でサポートしてくれる転職エージェントです。それぞれは違うメリット・デメリットがあり、役割面では重複しないので、両方を併用するのがベストです。

具体的にどんな違いがあるのか、下記の比較表をご確認ください。

type女性の転職エージェントと女の転職@typeの比較表

良い案件を優先的に紹介してもらう方法

type女性の転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントの数は他社と比べて少ないほうだと言われています。

そのため、1人のコンサルタントが複数の求職者に同時に対応することが多いです。相手にとっての優先度を上げてライバルより早く求人を紹介してもらうかが重要。今回は具体的な方法をご説明します。

ファーストコンタクトはなるべく実際に会う

地方住まいなど交通が不便な場合、面談なしで電話だけで完結するケースもありますが、なるべく初回面談に足を運びましょう。担当者がシステムで検索をかける時に、まず「面談希望」を選択した人から声を掛ける、といった場合も有り得ます。

転職希望時期を聞かれたら「すぐにでも」と伝える

コンサルタントにとって売上目標というものがあるため、すぐ転職しようと思う人を優先的に対応しています。最初の面談でいつ転職する予定なのかを聞かれた際に、「良いところがあればすぐにでも転職したい!」と答えるようにするのがベストです。

そうすれば売上に繋がると思われ、優先度の高い求職者として対応してくれるでしょう。

マメに連絡を取る

転職エージェントは社内のデータベースの中から条件を絞り応募者を探して企業に紹介していくのですが、ほとんどの場合表示順番が最終接触日の新しい順なのです。最終接触日(更新日)が何カ月前だと、すでに転職先が決まった可能性が高いと判断され、後回しにされます。いくらプロフィールが魅力的でも、日付が古いと自動的に後回しになるので、気をつけましょう。

type女性の転職エージェントに限らず、どの転職エージェントでも多忙ですので、自分からアプローチをしないとすぐ忘れられるかもしれませんよ。

type女性の転職エージェントと併用するべきサービス

これまで、type女性の転職エージェントの良いところも悪いところもご説明してきました。転職エージェントも結局人間によって構成されているので長所と短所が存在します。

しかし転職エージェントを複数利用すれば短所を補うことができます。

特徴が異なる転職サービスを3社以上並行利用するのが一番賢いやり方で、転職活動の常識にもなりつつあります。

それでは、type転職エージェントの強みと弱み、メリットとデメリットを踏まえて、併用すべき転職サービスをご紹介します。

転職サービスの弱点がもたらすリスクを最大限に減らすため、この中から2社程度を選んで、type女性の転職エージェントと併用することをおすすめします。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。「type女性の転職エージェント」について少しでも詳しくなったのでしょうか。

念のため、最後にtype女性の転職エージェントの強みと弱みをまとめておきます。

    type女性の転職エージェントの強み
  • 非公開求人が多い
  • 担当者の対応が丁寧
  • 首都圏企業とのコネクションが強い(営業力が高い)
  • ITエンジニアと女性向けの求人に強い
  • アフターフォローが充実
  • type女性の転職エージェントの弱み
  • 求人に偏りがあり専門性が足りない
  • 地方の求人が少ない
  • 担当者の離職率が高く経験不足の傾向がある

type女性の転職エージェントを使うメリットとデメリットを把握し、デメリットをカバーできる他社サービスと併用して転職活動を進めてください。そうすればあなたの転職が成功する確率が高まるに違いありません。

あなたが理想の求人に出会えることを、陰ながら祈っております。

type女性の転職エージェントの公式ページへ

type女性の転職エージェントの会社概要

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社名 株式会社キャリアデザインセンター
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金 5億5,866万円
事業内容
  • キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type 営業の転職』などの運営
  • 転職フェアの開催
  • 人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
  • 質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
  • パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業 など、企業の採用活動の総合的なサポート
  • 許認可
  • 労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 派13-305447)
  • 人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-306317)
  • pagetop