転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > JR東日本への転職を考えてるあなたに!基本情報から中途採用される方法まで完全網羅

JR東日本への転職を考えてるあなたに!基本情報から中途採用される方法まで完全網羅

🕒 2019/01/15
このエントリーをはてなブックマークに追加
JR東日本への転職を考えてるあなたに!基本情報から中途採用される方法まで完全網羅

日本で最も大きな鉄道インフラの一つとしてJR東日本はほとんどすべての日本人が知っている会社です。鉄道の利用率がかなり高い国として、JR東日本ならばこれからだって倒産する心配は無いであろうと、多くのジョブハンターたちの間でとても人気のある転職先となっています。

そんな会社だからこそ、転職したいと思うのなら、入念の準備がない分にはなかなか難しいです。ここではJR東日本の平均年収、残業時間、転職方法などを中心に紹介していきます。

JR東日本ってどんな会社?採用方法は?

JR東日本は鉄道業界の最大手として知られています。1987年に国鉄から私鉄化して以来、会社の業績は毎年安定しており、JRグループの中で最も企業規模の大きい会社です。

「地域に生きる。世界に伸びる。」といったトップメッセージを掲げ、より多くの人が交流する魅力的な駅空間作りと、さらなる海外事業の推進を目標に動いています。他にも不動産事業などへの進出も見られ、将来性のある会社として転職希望者たちの人気を博しています。

会社の従業員数はトータルで7万人を超えており、その平均年齢は40歳です。平均勤務年数は17年と、かなり長いことから、他の会社に転職する人は少ないと言えますね!

会社の採用方法はプロフェッショナル採用と、ポテンシャル採用の2種類があり、プロフェッショナル採用は現場で働くのがメイン、ポテンシャル採用は総合職として働くのがメイン、と大まかに区別されます。

基本的にポテンシャル採用は4年制大学を卒業した人、または大学院を修了した人のみ応募可という条件があり、学歴を求められるがゆえに、年収も高く設定されています。仕事内容としては、第一線での活躍のみならず、本社や支社の企画部門に関わることが多くなります。ポテンシャル採用を目指す人に求められるのは、高い専門性、柔軟な思考力、自ら考え、プロジェクト達成に向けて動ける人、それから進んで挑戦していける人と書かれています。これからの海外進出なども見据えて、自主性のある人材を求めているようですね。

プロフェッショナル採用で働いている人は、多くが駅の現場で働いています。仕事内容としては、路線や車両のメンテナンス、機械整備、路線工事、駅・営業企画、技術事務などがあります。プロフェッショナル採用を目指す人に求められるのは、「究極の安全」への追求、サービス品質向上に向けた努力、周りと協力して働く能力と、挑戦を恐れない意欲です。

プロフェッショナルとして働くからこそのこだわりや、様々なディテールへ追求する姿勢を特に求めているようですね!

JR東日本のお給料はどのくらい?

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数38,830対応地域全国
非公開求人120,000以上ターゲット層ハイクラス、エグゼグティブ層
強い業界IT、医療、製造など業界多数年収UP実績多数

JR東日本の給料は、採用ルートや、役職によって変わります。例えば、役職が係職(車掌)→指導職(運転士)→主任職 →主務職(管理職)→主幹職(助役クラス)→指定職(課長クラス)といった順で上がっていく場合、20代後半で主任試験を受験可能なため、順調に昇進していける場合、30代で主務(管理職)までたどり着けるケースもあります。

JR東日本の社内で役職が上がるためにはそれぞれのレベルの試験(通称:昇職試験)合格する必要がありますが、その試験に合格し続けた前提で考え、20代で400〜500万円、30代(主任)で500〜600万円、40代(助役)で1000万円得るのも夢ではありません。全社員を合わせた平均年収は710万円と報告されており、同業の中でも高いほうです。

また、福利厚生が充実しており、社宅や社員寮、扶養手当、宿泊補助や病院、さらには東日本前区間内のフリーパス、新幹線の割引など、社員さんならではの手厚い手当が充実しており、会社として社員さんに高く評価されています。

JR東日本の残業はどのくらい?

良くも悪くも社内は雰囲気が硬めであり、保守的な社風のようです。給与も年功序列である傾向があり、チャレンジしたい人にとっては向いていないかもしれませんが、安定志向の人にはぴったりな会社とも言えるかもしれません。

駅勤務の場合は、泊まり勤務などがあり、体力的にきついとの声もあります。また、繁忙期がちょうど世間が休むときであったりするため、家族となかなか休暇が合わない、というケースもあるようです。

JR東日本の中途採用は

JR東日本のホームページでは現在採用の募集はしていませんが、随時募集しているため、採用を希望する人はホームページをチェックしたり、大手エージェントに相談したりと、アンテナを張っておく必要性があります。

中途採用に見られる傾向としては、即戦力として働ける人材を募集しています。採用時のSPI難易度はやや高めであり、経験や資格を持つ人が採用において有利になる傾向が見られます。

JR東日本へ転職する方法

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数38,830対応地域全国
非公開求人120,000以上ターゲット層ハイクラス、エグゼグティブ層
強い業界IT、医療、製造など業界多数年収UP実績多数

せっかく転職をするなら、少しでもいい条件で新しい就職先に就きたいですよね!

それならば転職エージェントを活用しない手はありません。エージェントを活用するメリットとしては、一般的には公開されていない非公開求人の情報がもらえたり、大手企業だからこその転職希望率を活かして貯蓄したノウハウを伝授してもらえたり、年収の交渉をしてもらえたり、など自分一人ではなかなかカバーできないところまで助けてくれます。

賢くエージェントを活用して、最高の転職をしませんか?

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

セコムに転職してみませんか?年収や社風について
皆さんの中でセコムという会社を聞いたことがない人はいますか?恐らくほとんどの人が一度は耳にしたこと…
三井不動産に転職すべき?年収上位企業ランキング2019に選ばれた会社の評判
今回は不動産業界でも名を馳せている三井不動産について徹底解説していきます。年収から口コミなどについ…
SEに転職する際の残業が少ない企業の選び方
IT業界が伸びている昨今、SE(システムエンジニア)に転職する人が増えてきている。SEが活躍する残業が少…
WOWOWに転職すべき?年収上位企業ランキング2019に選ばれた会社の評判
放送業界で人気転職先企業の1つであるWOWOWについて紹介します。WOWOWの中途採用事情、年収事情について…
pagetop