転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > 大東建託は転職先としてどうなのでしょうか

大東建託は転職先としてどうなのでしょうか

🕒 2018/03/26
このエントリーをはてなブックマークに追加
大東建託は転職先としてどうなのでしょうか

皆さんは転職先として建設業界を考えてみてことはありますか。

建設業界は大和ハウスや積水ハウスなどといった大企業が多数存在しています。

この記事ではそんな大企業の一つである大東建託についてみていきたいと思います。

皆さんも一度はこの会社の名前を聞いたことがあると思います。

ではそんな企業で働くことを考えたことはありますか。

転職先を決める上で重要なのは事業内容や待遇などではないでしょうか。

そういったことを一つ一つお伝えしていきたいと思います。

大東建託ってどんな会社?

皆さんは大東建託についてどのくらい知っていますか。

恐らく多くの人は、建設会社であるということは想像つくと思います。

しかし、建設業界は数多くの企業が存在しています。

その中で大東建託はどのような特徴を持った企業なのでしょうか。

建設業界で有名なのは積水ハウスや大林組、大成建設、住友林業、そして大東建託などが挙げられます。

その中で最も業績が良いのは大和ハウス工業で、唯一売上が3兆円を超えており、断トツのトップであると言えます。

そんな中、大東建託は業界6位の位置に付けています。

これは非常に業績の良い大企業であることを表しています。

では一体どんな会社なのでしょうか。

この会社は1974年に設立された東京に本社を置く建設会社です。

従業員の数は9,000人を超えており、非常に大きな規模の会社であると言えます。

主に住宅や工場、倉庫などの建築や不動産の仲介、不動産管理等の事業を行っています。

また、マレーシアにアジアでの事業拠点を置くグループ会社があるなど、少しずつではありますが海外進出を進めており、今後さらなる成長が期待できます。

テレビCMでは中田貴一さんや玉木宏さんなど、日本を代表する著名人を起用しており、現在会社の宣伝にも大きく力を入れています。

仕事の内容

建設会社ではどんな仕事をするのかわからない人も多いと思います。

大東建託には大きく4つの職種があります。

コンサルタント 営業職、設計職、施工管理職、そして事務職の4つです。

ではそれぞれどういった仕事なのでしょうか。

コンサルタント営業職

コンサルタント 営業職は土地所有者に賃貸事業プランを提案するという仕事です。

まずは営業を行い、その後計画を練り、事業の提案、そして契約へとつなげていきます。

この仕事は営業力や経営に関する知識、資金調達に関する知識など、多くの能力が必要になってくる職種であると言えます。

顧客の気持ちを第一に考えることが何よりも大切であると言えるでしょう。

設計職

設計職は顧客から注文を受け、顧客の希望に最大限近い事業プランを提供するという仕事です。

施工管理職

施工管理職は、建築の準備の段階から完成まで建物の品質や安全なものづくりを管理します。

この仕事は建設における様々な部分を管理するため、視野の広さや責任感の強さが求められます。

事務職

そして、事務職は賃貸経営受託システムをサポートする仕事です。

事務職は多くの職種の方々と連携しなければいけないため、コミュニケーション能力が必須です。

この事務職は本部部門と支店業務課に分かれています。

本部部門では全国の情報を収集し管理します。

支店業務課では支店内の事務的業務を担当します。

このように、4つすべての職種がうまく連携することで初めて事業が成り立っていると言えます

それぞれがそれぞれの仕事のプロフェッショナルになることで、より良いサービスを提供することができるのでしょう。

待遇はどんな感じ?

皆さんが転職を考える上で最も気になるのが待遇面ではないでしょうか。

大企業は給与が高く安定しているイメージがありますが、ではこの会社はどうなのでしょうか。

大東建託の平均年収はなんと900万円でかなりの高収入であると言えます。

40代で1,000万円を超える人が多く、総合職の社員のほとんどが1,000万円を超えるようです。

また、部長等の役職に就くと1,500万円近く行く人も少なくないようです。

営業職ではインセンティブも多いようで、2年目3年目など、20代のうちに年収が1,000万円を超えるケースもあるようです。

仕事をやればやるほど給与が増える制度のおかげで社員のモチベーションが非常に高く、それが良い業績につながっているのでしょう。

しかし、逆に言えば契約を取れないと給与が上がらないということです。

完全に競争社会であると言えるので、向上心のある人には向いていますが、安定志向で自分のペースで仕事をしたいという方には向いていないのかもしれません。

また、福利厚生の面では家賃補助や引っ越し補助などがあり、ある程度良い待遇のようです。

このように、全体的にみて待遇面は非常に良いと言えるでしょう。

競争社会でバリバリ仕事をしたい方にはとても良い職場であると言えます。

最後に

皆さん、ある程度大東建託で働くイメージはついたでしょうか。

大手企業で働きたい、自分の実力を存分に発揮したい、年収の高い企業で働きたいという方にはとても適した会社であると思います。

一度大東建託への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

NTTへ転職すべき?~平均年収・残業時間・中途採用~
NTTへの転職を考えている方向けに、給料、残業中途採用や転職方法を包括的に紹介していきます。真剣な転…
転職エージェントの言いなりは危険!ノルマの存在を理解しよう
転職サイトのエージェントはどうして対応の仕方にムラがあるのか?転職エージェントに課せられているノル…
オープンハウスに転職すべき?口コミ評判まとめ
様々な学部の学生から人気がある不動産系の会社、不動産仲介のオープンハウス。どんな会社なのか、ベンチ…
会計事務所で働きながら勉強できるの?両立させる方法をご紹介
儲かる職業の一つ、公認会計士への近道とは?!公認会計士ってどれくらいの勉強が必要なの?・働きながら…
pagetop