転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア

介護レポは評判悪い!?口コミ5件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
介護レポは評判悪い!?口コミ5件とサービス特徴を徹底解説!
介護レポの公式ページへ

介護レポの基本情報

ユーザー評価
(2.0)
公開求人数
非公開
非公開求人
非公開
対応地域
一都三県
設立
2018年7月
口コミ件数
3件
職種 介護職・ヘルパー、生活相談員、ケアマネージャー、看護師など
業界 介護業界
ポイント 一都三県の介護求人に強い!

「介護レポの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「介護レポって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントのサービスを使う前に、利用者の評判をチェックしておきたいですよね。

なかでも介護レポは利用者からの反響の多いサービスですが、本当に使えるのかが気になるところ。

そんな介護レポの評判では、以下のコメントが寄せられました。

<介護レポの良い評判>

  • 「聞きにくい事も丁寧に確認してくれた」
  • 「未経験でも問題なく安心して働けた」
  • 「対応力が良かった」

<介護レポの悪い評判>

  • 「給料が下がった」
  • 「求人連絡の電話がしつこい」
  • 「担当は最悪な方だった」

これら評判を見る限りでは「介護レポは介護士求人に強いが、担当者の対応力にムラがあるサービス」といえます。

この記事では3件の口コミ・評判を見て、介護レポを本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • 介護レポの良い評判・悪い評判
  • 介護レポの評判からわかるトラブル事例と対処法
  • 介護レポを使うメリット・デメリット
  • 介護レポでの登録方法
  • 介護レポに関するよくある質問
介護レポの公式ページへ

介護レポの評判・口コミを紹介!【全3件】

介護レポの評判・口コミを紹介!【全3件】

ではさっそく介護レポの評判を見ていきましょう。

今回は良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

介護レポの良い評判・口コミ2件

まずは介護レポの良い評判から見てみましょう。

対応・サポートについての良い評判

働きたいと思う所の細かい情報がわかり、聞きにくい事も丁寧に確認頂き聞きやすく入職するか判断しやすいので良いと思います。正しい情報がある方が入職し こんなはずではないと早期退職に繋がらない様に思います。

(引用元ページ:独自アンケート)

口コミの割には、けっこう手厚くしてもらえました。求人数ではアレですけども、対応力については良かったと思います。あと資格を取れる環境もしっかり整ってましたから、未経験でも問題なく安心して働けました。

(引用元ページ:独自アンケート)

対応力・サポート体制については、「聞きにくい事も丁寧に確認してくれた」「未経験でも問題なく安心して働けた」「対応力が良かった」なんて声が寄せられました。

介護職には未経験から挑戦する方も多いです。その盤石な体制が整っているのも魅力ですね。

介護レポの悪い評判・口コミ1件

対して、一部では介護レポの悪い評判も見受けられました。

対応・サポートについての悪い評判

今年の5月頃に転職を検討し、利用しました。その時の勤務先は昇給がなく、将来的に不安だったので、昇給があり年収がこの先少しでも上がるところを希望しました。
しかし、実際は給料は下がるし、昇給はあるが昇給して今の勤め先と同程度の収入にしかならないところばかりを紹介されました。毎日のようになる鬼電。紹介される施設はそんなところばかり。その都度希望を伝え直して見ましたが「この近辺だとこの程度の求人しかないです」と言われる始末。多少離れてもいいのでと伝えましたが、そうすると「遠方からだとあまり取りたがらないんですよねぇ」と言われました。
結局、エージェント利用は別の会社にし、今では県内での勤め先も紹介され、初期の年収でも以前の職場より上がり、昇給も期待できるところで働いてます。
法人側とマッチングもさせず、勝手にクロージングする最悪な担当でした。他の職員も同じだとは言えませんがとにかく、自分があたった担当は最悪な方でした。(引用元ページ:独自アンケート)

対応・サポート体制については不評の声も見受けられました。

担当者の対応については、どうやらムラがあるようですね…。

介護レポの悪い評判からわかるトラブル事例と2つの対処法

ここでは介護レポに関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①電話がしつこいときは控えてもらうように依頼しよう

サービスを使っていて、担当者からの電話連絡がしつこくなってしまうケースもありました。

もし「しつこいな…」と感じたときは、下記の策を講じてみましょう。

<介護レポからの電話連絡がしつこい時の対策5つ>

  1. 担当者に連絡して控えてもらうよう伝える
  2. 連絡時間を指定する
  3. さらに希望条件を絞る
  4. 介護レポを退会・解約する
  5. 介護レポ以外のサービスを使う

まずは希望条件をさらに絞ってみて、求人のヒット数を減らしてみてください。

それでも難しい場合は担当者に連絡してみて、連絡してもらう時間を決めてみるのも手です。

それでも対応してくれなかった場合は、退会・他社サービスへの乗り換えも検討してみてくださいね。

②担当者の質が悪い時は代わってもらおう

担当者と一口にいってもさまざまで、質の良い担当者もいれば悪い担当者もいます。

もし質の悪い担当者に当たった時は、遠慮なく他の人に代わってもらうのが得策です。

その際はご自分の担当者に、電話・メールで変更依頼を申し出てみましょう。

介護レポを使う6つのメリットを解説!

介護レポを使うメリットは以下の通りです。

①介護求人に特化して求人を探せる!

介護レポはその名の通り、介護士の求人に強い転職エージェント。

介護士・ヘルパー、ケアマネージャーをはじめとして、多彩な求人を取り扱っています。

なお介護レポは2018年7月にできた比較的新しいサービスですが、求人の質が良いとの声も挙がっていますよ。

②担当コーディネーターが徹底サポート!

女性コンサルタントによるカウンセリング

介護レポのサービスを使うと、求職者一人ひとりに担当コーディネーターがつきます。

求人紹介はもちろん、転職相談や面接対策、アフターフォローまでと、転職活動を全面的にサポートしてくれるんです。

ちなみにコーディネーターについては好評の声が多く、「丁寧に説明してくれました(50代女性)」「対応が成立だった(30代男性)」なんてコメントが寄せられました。

担当コーディネーターとは二人三脚で転職活動を進められますから、進め方が分からない方でも安心して利用できますね。

③求人情報にないことも教えてくれる!

転職の際は求人情報だけではわからない部分も多くて、入職後にミスマッチを起こした、なんてケースはよくある話。

再度転職するハメになって、後悔された方もいますよね…。

ですが介護レポでは、事前に職場の雰囲気や人間関係などもしっかり教えてくれるんです。

入職前に情報が一通り共有されるため、より確度の高い転職活動にできますよ。

④未経験・無資格者向けの求人も充実!

「介護職に興味はあるけど、未経験の挑戦だから不安…」なんて方もいますよね。

確かに未経験者・無資格者の方も多く、なかなか転職活動一歩を踏み出せない方も多いです。

ですが介護レポでは無資格者・未経験者向けの求人も多数掲載しています。

介護レポ利用者には介護業界未経験の方も多いですから、その点については安心してください。

入職後の教育体制が整った施設、資格取得支援制度が用意された施設の求人なども多数掲載していますよ。

⑤サービスは完全無料で使える!

なんと、介護レポはすべてのサービスを完全無料で使えるサービスです。

もちろん、後からお金を取られることなんてありません。

料金のことは一切気にすることなく、ご自分の転職活動に集中できますよ。

⑥厚生労働大臣の認可したサービス!

介護レポは厚生労働大臣からの認可を受けたサービスでもあります。

認可を受けるには労働局に申請書を提出して、資産などの審査項目を突破しないといけません。

しっかりと厳正な審査を突破しているため、安心してサービスを利用できますよ。

介護レポを使うデメリット5つを解説

介護レポを使うデメリット5つを解説

介護レポを使うデメリットは以下の通りです。

①求人数が非公開…

介護レポの求人はすべて非公開のため、詳細な求人情報は確認できません。

一般的なサービスであれば確認できますが、事前に把握できないのは少々を使い勝手が悪いですね…。

もし求人をチェックしてから使ってみたい方は、マイナビ介護職きらケア介護求人も利用してみてください。

②求人の掲載地域が偏っている…

介護レポは一都三県の介護求人に特化していて、地方求人には弱いんです。

そのため地域によっては求人が全然ない…なんてこともあります。

もし希望する勤務地の求人が少ないときは、やはり他社サービスとの併用をおすすめします。

応募できる求人幅を広げられるとともに、多くの求人から比較・検討して理想の求人を見つけられることでしょう。

他社サービスとしては、求人数の多いマイナビ介護職きらケア介護求人あたりがおすすめです。

③サイト機能が乏しい…

介護レポのサービスページをよく見てみると、登録フォームとカンタンな説明書きしかありません。

他のサービスと比べてコラム・キャンペーンなどを用意しておらず、見劣りすることでしょう。

④求人数が少ない…

2018年にできたばかりのサービスなだけあって、まだ求人数は充実していません。

そのため一つのサービスだけで転職活動を完結させたい…なんて方には不向き。

求人数の多い他社サービスも活用して、求人数を補うのが得策ですね。

介護レポの公式ページへ

介護レポを使って転職するまで【流れを解説】

介護レポを使って転職するまで【流れを解説】

ここでは介護レポを使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

  1. まずはサービスに登録(無料)
  2. 担当コーディネーターと面談
  3. 求人紹介を受ける
  4. 求人応募・面接
  5. 内定獲得・お仕事スタート!

STEP①まずはサービスに登録(無料)

介護レポを使って求人紹介を受けるにあたって、まずはサービスへの登録が必要です。

保有資格や氏名、生年月日などの記入を進めます。

なお登録はもちろん、介護レポは完全無料のサービス。加えて厚生労働大臣の許可が下りたサービスでもあります。

料金面を気にすることなく、安心して利用できますよ。

STEP②担当コーディネーターと面談

STEP①で登録が済んだら、次は介護レポのコーディネーターとの面談です。

登録後にコーディネーターから電話連絡が来ます(面談も電話上で進めます)

転職先のこだわり条件や介護資格の有無、転職の希望時期などを話してすり合わせましょう。

事前にご自分の希望条件をまとめておくと、面談がスムーズに進みますよ。

STEP③求人紹介を受ける

STEP②の内容をもとに、担当者から求人を複数紹介してもらいます。

もし求人に関して気になることがあれば、都度相談もできますよ。

STEP④求人応募・面接

STEP③で紹介された求人のうち、応募したいものがあればそのままエントリーできます。

なお成功確率を上げるためにも、複数の求人に応募するのがおすすめです。

エントリーが済んだら、次は緊張の面接。

介護レポのコーディネーターのサポートのもとで、面接のスケジューリングや面接対策もしてもらえますよ。

STEP⑤内定獲得・お仕事スタート!

無事面接をクリアできれば内定獲得となり、いよいよ転職先での仕事がスタートします!

なお入社後は介護レポの担当者がアフターフォローにまわってくれますから、入職後も安心ですね。

もし入職してから悩みごとや問題が発生したら、都度担当者に相談できますよ。

【結論】~介護レポは使うべき?~

今回は介護レポの評判、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめると介護レポは、以下に当てはまる方におすすめのサービスといえます。

<介護レポはこんな方におすすめ!>

  • 一都三県で介護求人をお探しの方
  • コンサルタントのサポートのもとで転職したい方
  • 入職後のミスマッチを懸念している方
  • 介護職未経験・無資格者の方
  • 厚生労働大臣認可のサービスを使いたい方

ですが介護レポのデメリットも考慮した時、以下に当てはまる方にはおすすめできません。

  • 介護職以外の求人をお探しの方
  • 地方で介護求人を探している方
  • 事前に求人をチェックしたい方
  • 介護レポだけで求人を探したい方
  • 求人の豊富なサービスを使いたい方

また評判を見る限りでは「対応力が良かった」との声がある一方で、「求人連絡の電話がしつこい」との声もありました。

マイナス面を受け入れないと利用しにくいですから、良い面・悪い面を比較して、本当にご自身に合ったサービスか判断してくださいね。

【補足】介護レポについてのよくある質問

ここでは介護レポについてのよくある質問をまとめます。

①介護レポと併用するのにおすすめのサービスはありますか?

介護レポ派遣会社求人が少なく、求人の掲載地域が限られています。

これらの点から、以下サービスとの併用をおすすめします。

サービス名求人数主な特徴
マイナビ介護職約42,000件
  • 大手マイナビが運営!
  • コンサルタントの質が高い!
きらケア介護求人約40,000件
  • 正社員以外の求人も充実!
  • サポートが手厚い!
かいご畑約10,000件
  • 0円で介護資格を取得可能!
  • 給与週払い制度がある!
ミラクス介護
(旧:スマイルサポート介護)
約116,000件
  • 介護求人数が断トツで多い!
  • 介護職がおすすめする求人サイトNo.1!

サービスを複数登録しておくと、より応募できる求人の幅が広がりますね。

②介護レポの運営会社はどこですか?

介護レポを運営しているのは、株式会社repoです。

運営会社株式会社repo
会社所在地東京都渋谷区代々木一丁目30番地14号
TEL:03-5304-5670
事業内容
  • 人材コンサルティング事業
  • Web事業
  • ヘルスケア事業
設立日2018年7月

介護レポについては人材コンサルティング事業として運営されていて、その他にはWEB事業、ヘルスケア事業も展開しています。

③転職活動が初めてですが利用できますか?

もちろん転職活動が初めての方でも、介護レポを利用できます。

介護職未経験の方、無資格の方も安心して利用できます。

またサービスを利用していくと書類・面接対策もあり、転職活動を全面的にサポートしてくれますよ。

介護レポの公式ページへ

介護レポの会社概要

サービス名 介護レポ
運営会社名 株式会社repo
本社所在地 東京都渋谷区代々木一丁目30番地14号
資本金 2018年7月
事業内容
  • 人材コンサルティング事業
  • Web事業
  • ヘルスケア事業
  • 許認可 厚生労働大臣許可:13ーユー310028
    pagetop