転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア

看護プロは評判悪い!?口コミ7件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
看護プロは評判悪い!?口コミ7件とサービス特徴を徹底解説!

「看護プロの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「看護プロって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントのサービスを使う前に、利用者の評判をチェックしておきたいですよね。

なかでも看護プロは「看護師が選ぶ看護師専門人材紹介会社No.1」に選ばれたサービスですが、本当に使えるサービスなのかが気になるところ。

そんな看護プロの良い評判では「担当スタッフが非常に明るくて元気だった」「前の職場より年収が上がった」との声が見受けられ、悪い評判では「地方の求人が少なかった」なんて声が見受けられました。

<看護プロの良い評判>

  • 「担当スタッフが非常に明るくて元気だった」
  • 「就職が決まってからのサポートもしっかりしていた」
  • 「不安な時に担当者が優しく声をかけてくれた」
  • 「募集要項では分からない職場の実態なども知れた」
  • 「長期的に働けることに重点を置いている」
  • 「前の職場より年収が上がった」
  • 「求人企業の良いところも悪いところも隠さず教えてくれた」

<看護プロの悪い評判>

  • 「地方の求人が少なかった」
  • 「上の空のような返事をされた」
  • 「都内の求人しか紹介してくれない」

これら評判を見る限りでは「看護プロは地方の看護求人に弱いが、担当者の対応力・サポート体制が好評なサービス」といえます。

この記事では7件の口コミ・評判を見て、看護プロを本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • 看護プロの良い評判・悪い評判
  • 看護プロの評判からわかるトラブル事例と対処法
  • 看護プロを使うメリット・デメリット
  • 看護プロでの登録方法
  • 看護プロに関するよくある質問

看護プロの基本情報

ユーザー評価
(3.0)
公開求人数
約7,100件
非公開求人
多数
対応地域
全国(主に関東・東海)
設立
2009年2月13日
口コミ件数
7件
職種 看護師、准看護師、看護助手、助産師、保健師、保育士
業界 看護業界
ポイント 看護師求人に特化!/看護師が選ぶ人材紹介会社No.1!

看護プロの評判・口コミを紹介!【全7件】

ではさっそく看護プロの評判を見ていきましょう。

今回は良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

看護プロの良い評判・口コミ5件

対応・サポートについての良い評判

自分の希望は残業なし、土日祝日休みで病棟勤務でした。エージェントに伝えたところ、希望に合う職場を4つほど紹介してくれて、それぞれの職場の良いところだけでなく、悪いことも隠さず教えてくれました。さらに年収の交渉もしていただき、思っていた以上の待遇で働くことができました。前の職場よりも良い環境で年収も上がり生活が非常に楽になりました。友達にもおすすめしています。今後もぜひ利用したい転職サービスだと思います。

(引用元ページ:独自アンケート)

看護プロは、利用して転職された方が、長期的に働いてゆけることに重点を置いているようです。

(引用元ページ:Twitter

看護プロの方がちゃんとした仕事してくれましたね。
行きたい病院に問い合わせしてくれた。
医療ワーカーはここにしとけみたいな紹介ですごく嫌だったね。

(引用元ページ:Twitter

看護プロの担当者・サポート体制については「職場の良いところも悪いとこも教えてくれた」「長期的に働けることに重点を置いている」などの声が寄せられました。

これの評判を見る限りでは、利用者思いで先を見据えた上での転職サポートを受けられることがわかりますね。

求人についての良い評判

看護プロのスタッフの方は、病院やクリニックの内部事情に詳しいので、募集要項だけでは詳しく知ることが出来ない、職場の実態なども知ることが出来ました。
また、担当してくれたスタッフの方が非常に明るくて元気であり、転職活動に対して不安を感じている気持ちを吹き飛ばしてくれました。
就職が決まってからのサポートもしっかりとしており、働き始めて不安を感じているときに、担当者の方に優しく声を掛けてもらえた時にはすごくうれしかったです。(引用元ページ:独自アンケート)

求人については「募集要項だけではわからない職場の実態なども知れた」との声がありました。

看護プロの担当者が事前に求人先の詳細も教えてくれますから、ミスマッチを防ぎつつ転職活動を進められるようです。

その他の良い評判

正直にいいますと、飲み会の席で担当の医師と仕事の話になり、ひょんなことから面白くなくて退職してしまいました。
実は、一昨年のことになりますが、仕事そのものは順調で問題はなかったと自分で思っていたのですが、飲み会の席で担当医師からあからさまに「あんたの仕事ぶりは患者さんには向かないようで、陰ながらクレームが何件かはいいっている」と言われてしまったのです。
その後、一度だけですがネットを見ながら職探しで「看護プロ」を利用したのですが、おかげで大学病院でアルバイトとして臨時採用されて現在に至っているのです。 今は、特に患者さんとも気を使いながら接するようにして、本採用に向けて頑張っています。(引用元ページ:独自アンケート)

その他には「大学病院でアルバイトとして臨時採用された」との声が見受けられました。

看護プロの悪い評判・口コミ2件

求人についての悪い評判

都市部は求人が多く見られましたが、地方は求人が少なく自分の希望に当てはまるものが少なかったです。なので、ここから求人を申し込むことはできませんでした。また、情報がとても少なかったです。スタッフの方は、親身に話を聞いてくださいました。でも、担当変わった際は適当に話聞かれている感じがあって、返事も上の空のような感じだったのでスタッフによって全然対応が違うなと思いました。もう少し、スタッフの対応を統一してほしいと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

人生は長いんだか、短いんだか……
とりあえず、今日はなんだかすんごい気力が満ち溢れているので、掃除と洗濯を午前中に片づけて、ちょっと単発バイトのお問い合わせとかして、現行、看護プロもナースパワーも都内しか紹介してくれないので、単発ばっち来いな派遣登録に今から行ってきます、今から←

(引用元ページ:Twitter

看護プロの求人については好評の声もありましたが、こうした不評の声も見受けられました。

求人はどうしても都市部に集中してしまうため、地方で働きたい方からすれば少々を使い方がよくないかもしれません…。

看護プロの悪い評判からわかるトラブル事例と2つの対処法

ここでは看護プロに関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①求人数が物足りない時は他社サービスも使おう

今回ご紹介した評判を見たところ、看護プロは地方求人に弱いです。

もし地方での勤務を検討するとなれば、看護プロだけでは物足りないと感じることでしょう。

その際は、看護プロ以外の転職支援サービスを活用するのも手です。

サービス複数活用することで、より応募できる求人の幅を広げられますよね。

看護プロ以外だと、以下のサービスとの併用をおすすめします。

サービス名求人数主なサービス特徴
看護のお仕事約110,000件
  • 友だちに勧めたいランキングNo.1
  • LINEでやりとりできる
ナース人材バンク約210,000件
  • 満足度97%
  • 地域専任のキャリアパートナーがサポート
ナースパワー約60,000件
  • 応援ナース制度で高収入も
  • 出張登録相談会を実施
マイナビ看護師約44,000件
  • 看護師転職サイト4年連続認知度No.1
  • トップクラスの看護師求人数

②担当者の質が悪いと感じたら変更を依頼しよう

看護プロを利用する際、利用者一人ひとりに担当者がつきます。

ですが担当者と一口に言っても幅広く、質の良い人がいれば質の悪い人だっています。

そこで、もし「担当者との相性が悪いかな…」「この人のサポートが雑…」と感じた時は、他の担当者への変更もできます。

担当者変更の際は、担当者に直接伝える(メールor電話)か、お問い合わせフォームから連絡を入れてみてくださいね。

なお連絡を入れるときは「他の人のご意見・視点でも求人を探してみたい」と伝えてみてくださいね。

看護プロを使う10のメリットを解説!【他社サービスと徹底比較】

看護プロを使う10のメリットを解説!【他社サービスと徹底比較】

看護プロを使うメリットは以下の通りです。

  1. 看護師求人に特化したサービス!
  2. 看護師が選ぶ人材紹介会社No.1!
  3. コンサルタントが職場環境を熟知!
  4. 10年以上の信頼・実績あり!
  5. 一人ひとりの希望条件を最優先で対応!
  6. 土日祝日も対応してくれる!
  7. 実際に働いている看護師の口コミも分かる!
  8. 完全無料で利用できる!
  9. 「友人にも紹介したい率」97.6%!
  10. 選考対策もバッチリ!

①看護師求人に特化したサービス!

看護プロはその名のとおり、看護師求人に特化したサービス。

看護師や准看護師、看護助手の求人をメインに掲載しています。

それ以外では介護士が保育士、保健師、助産師などの求人も用意しています。

また施設形態や科目、病床数、担当業務などでも検索できますから、より細かく絞り込んでの検索もできますよ。

②看護師が選ぶ人材紹介会社No.1!

なんと看護プロは、「看護師が選ぶ人材紹介会社No.1!」※に選ばれたサービスでもあります。

また今回ご紹介した利用者の評判・口コミの「担当・サポート体制」への高評価が多いことを踏まえ、看護師からの信頼が厚いサービス、ともいえますね。

※ゼネラルリサーチ:2019年10月調査

③コンサルタントが職場環境を熟知!

看護プロを利用すると、利用者一人ひとりに担当のコンサルタントがつきます。

このコンサルタントは求人紹介をはじめとして、書類添削や面接対策など、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

なおコンサルタントは各職場環境を熟知していて、業界にも精通しています。

求人紹介の際は、よりリアルな情報をもとに転職活動を進められるんです。

よりミスマッチを防いだうえで、納得のいく転職を実現しやすいのが魅力ですね。

④10年以上の信頼・実績あり!

看護プロは歴史のあるサービスで、10年以上にわたって転職希望者をサポートしてきています。

長年の信頼や実績があるぶん、各就業先との条件交渉や非公開求人の獲得も可能です。

⑤一人ひとりの希望条件を最優先で対応!

「希望しない病院求人を無理強いされた…」
「なぜか入職を急かされた…」

などなど、希望しない求人応募を強いられて、意図に沿わない対応をされた方もいることでしょう。

ですが看護プロではそんなことがありません。

一人ひとりの希望条件を優先してくれるため、安心して求人紹介を受けられます。

⑥土日祝日も対応してくれる!

転職エージェントの多くは土日祝日に対応してくれるケースが少なく、使っていて不便に感じた方が散見されます。

平日は忙しくて転職活動進めにくく、「土日に対応してくれたらなあ…」と感じたことでしょう。

そんななか看護プロでは、土日祝日での相談も乗ってもらえます。

平日はもちろんのこと、土日祝日なら10:00~19:00でも対応してくれるんです。

忙しくて平日以外に時間が取れない方でも、しっかりと転職活動を進められますよ。

⑦実際に働いている看護師の口コミも分かる!

実際に看護プロを通じて勤務している方の、リアルな口コミが充実しているのも魅力。

在籍中・かつて在籍していた看護師の方の、両方のコメントをチェックできるんです。

その口コミをも共有してもらいつつ転職活動を進められるため、より入職後のギャップを埋められるのがポイントです。

「求人条件は良いけど実際のところどうなの?」と漠然と気になる方なら、特にチェックしておきたいですね。

⑧完全無料で利用できる!

看護プロは、完全無料で利用できるサービス。

費用面は一切気にすることなく、安心して転職活動に集中できます。後からお金を取られることもありません。

というのも転職先の施設・病院から費用を受け取っているため、求職者から取ることは一切ないんです。

⑨「友人にも紹介したい率」97.6%!

看護プロ実施のアンケート調査によると、「友人にも紹介したい率」はなんと97.6%にも上るんです。

人に勧めたくなるほど優れている、と考えられますから、それだけ質の良いサポートを受けられるわけですね。

⑩選考対策もバッチリ!

書類選考や面接の前には、それぞれ事前の対策をしてくれます。具体的には以下の通りです。

  • 書類選考対策:履歴書や職務経歴書の添削、その他アドバイス
  • 面接対策:模擬面接、その他アドバイス

周到な準備のもとで臨めますから、他の転職ライバルと差をつけられるのが魅力ですね。

看護プロを使うデメリット3つを解説

看護プロを使うデメリット3つを解説

看護プロを使うデメリットは以下の通りです。

  1. 求人数が他社より少ない…
  2. 関東・東海地方以外の求人に弱い…
  3. お祝い金制度はない…

①求人数が他社より少ない…

看護師求人に強い他のサービスと比較すると、どうしても看護プロは見劣りしてしまいます。

サービス名求人数
ナース人材バンク約210,000件
看護のお仕事約110,000件
ナースパワー約60,000件
医療ワーカー約58,000件
看護roo!約53,000件
マイナビ看護師約44,000件
MCナースネット約15,000件
ナースではたらこ約12,000件
看護プロ約7,100件

約7,100件でも十分に感じるかもしれませんが、なかには物足りないと感じる方もいることでしょう。

場合によってはお住まいの地域に求人がほとんどない、なんてケースがあるかもしれません。

その際は上記の他社サービスも活用し、求人数をうまく補填してみましょう。

②関東・東海地方以外の求人に弱い…

看護プロは、関東・東海地方を中心に求人を取り揃えています。

ですがそれ以外の地域には弱く、求人掲載数にはかなりムラがあります。

たとえば東京都だと1,800件ほどで、佐賀県や高知県だと20件程度しかありません。

そのためお住まいの地域・希望勤務地の設定によっては、求人がなかなか見つからないケースも考えられます。

その際はマイナビ看護師看護のお仕事など、全国の求人を網羅した他のサービスも併用してみるのをおすすめします。

③お祝い金制度はない…

残念ながら、看護プロにはお祝い金制度がありません…。

というのも令和3年4月1日より、職業安定法にもとづく指針の一部改正により、お祝い金制度は廃止されてしまったんです。

以前は「転職祝い金12万円」の制度がありましたが、現在は用意されていません。看護プロ利用の際は注意してくださいね。

看護プロを使って転職するまで【流れを解説】

看護プロを使って転職するまで【流れを解説】

ここでは看護プロを使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

  1. まずはサービスに登録
  2. カウンセリングを受ける
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 面接準備・面接本番
  5. 内定獲得・お仕事スタート!

STEP①まずはサービスに登録

看護プロを通じて求人紹介を受けるにあたり、まずはサービスへの登録(無料)が必要です。

「そもそも転職しようか悩む…」とお思いの方なら相談だけの利用もできます。

なおお忙しい場合は、電話だけでの相談もしてもらえますよ。

STEP②カウンセリングを受ける

どんな職種、どんな勤務地を希望しているかなど、働き方についてのカウンセリングを受けます。

希望条件の優先順位を固めておいて、スムーズに応対できるといいですね。

担当コンサルタントが電話で聞いてくれるため、対応の準備をしましょう。

STEP③求人を紹介してもらう

STEP②でヒアリングしてもらった内容をもとに、看護求人を紹介してもらいます。

看護プロでは病院、クリニック、介護施設など、資格を要する求人を中心に扱っていますよ。

なお求人の複数応募をもちろんできます。

転職の成功確率を上げるためにも、さまざまの求人にエントリーしてみてくださいね。

STEP④面接準備・面接本番

次は書類選考と面接です。

書類選考の前には履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスをしてくれますから、より魅力的な書類に仕上げられます。

また面接前のアドバイス・対策も徹底しています。

希望に応じて病院ごとの模擬面接も実施していますから、ぜひ活用してみてください。

面接本番には周到な準備のもとで臨めますよ。

STEP⑤内定獲得・お仕事スタート!

無事内定を獲得できたら、いよいよ転職先でのお仕事がスタートします!

なお看護プロではアフターフォローも徹底しているため、入職後はお仕事に集中できます。

また担当者が定期的に状況確認してくれますから、何かお仕事に関して不明点・お悩みがあれば随時相談もできますよ。

【結論】~看護プロは使うべき?~

今回は看護プロの評判、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめると看護プロは、以下に当てはまる方におすすめのサービスといえます。

  • 看護求人をお探しの方
  • 長年の転職支援実績があるサービスを使いたい方
  • 平日の転職活動が難しい方
  • 利用者の評価が高いサービスを使いたい方
  • 徹底したサポートを受けて転職したい方

ですが看護プロのデメリットも考慮した時、以下に当てはまる方にはおすすめできません。

  • 看護プロだけを使って転職したい方
  • どうしてもお祝い金が欲しい方
  • 関東・東海地方以外の看護求人をお探しの方

また評判を見る限りでは「前の職場より年収が上がった」「担当スタッフが非常に明るくて元気だった」とポジティブな声がある一方で、「上の空のような返事をされた」「都内の求人しか紹介してくれない」とネガティブな声も散見されました。

マイナス面を受け入れないと利用しにくいですから、良い部分と悪い部分を比較して、ご自身にとって本当に使えるのか判断してくださいね。

【補足】看護プロについてのよくある質問

ここでは看護プロについてのよくある質問をまとめます。

①看護プロの運営会社はどこですか?

看護プロを運営しているのは、株式会社ローザスです。

ヘッドハンティング・人材紹介サービス、人材採用コンサルティングサービスなどの事業を運営しています。

看護プロ以外だと、「看護・介護プロ」というサービスも運営しています。

②看護プロの退会方法を教えてください

看護プロの退会方法は以下の3つです。

なおフリーダイヤルで連絡先は、以下の通りです。

<看護プロのフリーダイヤル>

  • 電話番号:0120-535-105
  • 受付時間:平日9:00~22:00、土日祝日10:00~19:00

③看護プロ以外の転職エージェントに登録しても大丈夫ですか?

結論、看護プロ以外の転職エージェントに登録しても問題ありません。

現に複数利用している人もいますし、不思議なことでもありません。

むしろ看護プロは比較的求人数が少ないため、他社との併用をおすすめします。

併用の際は、求人数の多いナース人材バンク看護のお仕事ナースパワー医療ワーカーなどがおすすめですよ。

看護プロの会社概要

サービス名 看護プロ
運営会社名 株式会社ローザス
本社所在地 東京都中央区銀座2-6-15 第一吉田ビル4階
資本金 30,000,000円
事業内容 世の中のギャップ・課題を埋めるサービスの展開
許認可 人材紹介 13-ユ-304042
pagetop