転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > 医療ワーカー > 医療ワーカー詳細

医療ワーカーの口コミは悪い!?評判27件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
医療ワーカーの口コミは悪い!?評判27件とサービス特徴を徹底解説!

「医療ワーカーの口コミは悪いって聞いたんだけど…」
「医療ワーカーって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントのサービスを使う前に、利用者の口コミをチェックしておきたいですよね。

なかでも医療ワーカーは業界トップクラスの看護師求人数を誇るサービスですが、本当に使えるのかが気になるところ。

そんな医療ワーカーの良い口コミでは「親身に相談にのってくれる」「担当さんの雰囲気がよかった」との声が見受けられ、悪い口コミでは「希望通りの仕事を持ってこない」なんて声が見受けられました。

まとめると、口コミを見た限りでは「医療ワーカーは担当者やサポート体制にはムラがあるが、豊富な看護師求人から探せるサービス」といえます。

<医療ワーカーの良い口コミ>

  • 「親身に相談にのってくれる」
  • 「担当さんの雰囲気がよかった」
  • 「電話が手短だった」
  • 「病院の件数が多かった」
  • 「オープニングスタッフの求人が来た」
  • 「いろんな提案をしてくれた」

<医療ワーカーの悪い口コミ>

  • 「態度悪すぎ」
  • 「希望通りの仕事を持ってこない」
  • 「決めた日時に電話がかかってこない」
  • 「鬼電がハンパない」
  • 「登録した覚えがなくても電話がかかってくる」
  • 「『給料それだけなんですか?』って言われた」

この記事では27件の口コミ・評判を見て、医療ワーカーを本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • 医療ワーカーの良い口コミ・悪い口コミ
  • 医療ワーカーの口コミからわかるトラブル事例と対処法
  • 医療ワーカーを使うメリット・デメリット
  • 医療ワーカーでの登録方法
  • 医療ワーカーに関するよくある質問

医療ワーカーの基本情報

ユーザー評価
(3.0)
公開求人数
約58,000件
非公開求人
約25,000件
対応地域
全国47都道府県
設立
2016年
口コミ件数
20件
職種 看護師・准看護師、保健師、助産師
業界 医療・看護業界
ポイント

医療ワーカーの口コミ・評判を紹介!【全27件】

医療ワーカーの口コミは悪い!?評判27件とサービス特徴を徹底解説!

ではさっそく医療ワーカーの口コミを見ていきましょう。

今回は良い口コミ・悪い口コミの両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

医療ワーカーの良い口コミ・評判14件

まずは医療ワーカーの良い口コミを、「対応・サポート」と「求人」について分けて詳しく見てみましょう。

対応・サポートについての良い口コミ

私が使った転職サイトの中ではマ○ナビ看護師は最悪だった。看○rooも電話がしつこかった…

1番良かったのは医療ワーカーハグする顔
実際にここ使って転職活動してた!
ワーカーは電話も手短だし、必要なことしか話さなくて済むし、ちゃんと希望に沿った職場を探してくれた!

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーの人初めてお会いして話だけど良い人すぎて安心した〜。
うちの病院の話しっかり聞いてくれていろんな提案もしてくれて、お互いフェスに行くって話で盛り上がってw
ラシュボもレディクレもお互い参戦予定だから最前で汗だくになったワーカーさんに会いたいw

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーの人と面談してきた( ´∀`)緊張して自分が何喋ってるのか解らんくなったが…向こうは上手く汲み取ってくれたご様子← …スーツ着てる人って、やっぱりいいね(*^^*)そこか←

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーの転職サイトの担当さんめっちゃ雰囲気よかった大爆笑他だと求人12月とかに連絡しますって感じだったのに今もう出始めてますよーってほんとサイトによって違うね、、

(引用元ページ:Twitter

担当者については好評の声が多く、「電話があって身近で済んだ」「いろんな提案をしてくれた」などの声が見受けられました。

求人紹介の際は一人ひとりの意向を汲み取ってくれるため、よりミスマッチを抑えた上での転職活動ができますよ。

求人についての良い口コミ

医療ワーカーを利用した感想は、「首都圏や東海、関西エリアの求人に強い求人サイトだな」と感じました。自分は、関西エリアで転職を考えていたので、求人を見つけやすかったです。

医療ワーカーには非公開求人がとても多く、公開求人よりも倍率が低いので、内定を取りやすいのが特徴だと利用していて感じました。

しかし、サポート体制があまり充実しておらず、担当者はついてくれるのですが、書類添削や面接対策などのサポートがないので自力で頑張らないといけないところは残念に感じました。

(引用元ページ:独自アンケート)

まず、ある程度求人数を持っており中には条件の良い求人もあります。
応援ナースや3か月~勤務の短期間限定勤務の求人もあり多彩な求人を持ってます。
悪い点は転職エージェントに多い事なのですがメール等がしつこい所があります。
そしてゆっくりと転職先を見つけている人には向かないかと思います。(引用元ページ:独自アンケート)

登録した医療ワーカーから美容クリニックのオープニングスタッフの求人来てた、オープニングスタッフって強くない? 魅力的すぎる

(引用元ページ:Twitter

友人からは医療ワーカーを勧められ、後は検索かけて病院の件数が多かったのと、登録すれば公開していない病院の募集が見れるとの事だったのでなんとなくですかね、、医療ワーカーは親身に相談にのってくれると友人が言ってましたよ!

(引用元ページ:Twitter

求人については「オープニングスタッフの求人が来ていた」「非公開の病院求人の募集も見れる」との声がありました。

医療ワーカーでは職種・勤務地・施設形態などはもちろん、オープニングスタッフや応援看護師、夜勤バイト・夜勤常勤など、多種多様な働き方を実現できますよ。

その他の良い口コミ

履歴書と職務経歴書の書き方において、WEB上で添削してもらうサービスがあったことにより、苦手意識を持っていた文章作成のハードルを下げることに繋がったからです。例えば、履歴書の資格欄に書くべき資格、本人希望欄を空欄のままにするのか、何かしら書くのかといったことを始め、隅々まで注意点を知ったことで、まとまりのある履歴書に仕上がったので、自信を持って応募先に見せることが出来ました。模擬面接のシミュレーションをもう少し、何パターンかで実施して貰えていたら、想定外の質問にも柔軟に対応できていたかもしれません。

(引用元ページ:独自アンケート)

厳しい医師や上級の看護師がいて、毎日の職場の疲れから鬱にかかってしまい、幻覚、妄想、意欲の低下が起こる困り事になるものが多く、その病院の患者や医師や社員にご迷惑をおかけしてしまうので、働きやすい場所に転職するようにしました。
転職サイトのエージェントでは自分の生活に対しての職場での負担やそこで働いている人たちや利用者のコミュニケーションが理解でき、良かったかったです。実際には口コミの中でも同じ場所でも全く別の意見があって、どっちが本当なのか迷ってしまうことが不満というところもありました。

(引用元ページ:独自アンケート)

私が医療ワーカーで良かった内容としましては、特に看護士に特化された転職サポートが充実されていたことでした。嬉しかった点につきましては、施設の種類から、保有資格を記載できること、サービスの種類についても記載されておりましたので、自分自身のこだわりの要件に当てはめて自分なりに納得しながら、進めていくことができました。また、就職・転職に役立つことができるコラム内容や、働き方からについても選ぶことができましたので、大変良かったです。

(引用元ページ:独自アンケート)

看護ルーも医療ワーカーも担当の人がとてもいい人で助かってる。ありがとうございます。

(引用元ページ:Twitter

確かにマイナビはダメだったけど、医療ワーカーは良かったですよ。担当によるのかもしれませんが。

(引用元ページ:Twitter

この間登録した医療ワーカーの担当者さんと、やっと電話で話せた
感じの好い人が担当者で良かった

(引用元ページ:Twitter

その他には「担当の人がとても良い人」「担当者の感じがよかった」などの声も寄せられました。

医療ワーカーの悪い口コミ・評判13件

続いて医療ワーカーの悪い口コミ・評判を見てみましょう。

サービスのマイナスの部分も押さえて、本当にご自身が使うべきか判断してくださいね。

対応・サポートについての悪い口コミ

最初、勤務の希望も条件もちゃんと伝えて募集内容も確認して応募したのに、扶養の範囲内で働くなどの条件を無視された仕事を紹介された。なので初めはあまり自分とは合わず適当な会社だと感じたけれど、再度こちらの不満と希望をちゃんと伝えたら、次の仕事は条件に間違い、納得できないところはないかを確認してもらえたので良かった。また、シフトありの働き方でも、どのようなシフトだと受け入れられやすいかのアドバイスももらえた。(引用元ページ:独自アンケート)

看護師転職の際に医療ワーカーさんを利用しました。男性の担当者の方で、初めは話しやすそうな印象でした。しかし、面談や面接が進むにつれ、親身になってくれているという感じではなく、相談もしずらくなってしまいました。転職はしたのですが、結局入職してから聞いていた情報とかなり相違があり、人間関係や煩雑さなど、私自身のお伝えしていた条件ともかなり異なっていたため、転職して1年でやめてしまいました。担当者の方によるのかもしれませんが、もう医療ワーカーさんには頼れません。

(引用元ページ:独自アンケート)

看護師の転職支援で医療ワーカーって会社、希望通りの仕事を持ってこないし何度も同じ事聞いてきたり言葉遣いも舐めてておすすめしない。小児科って言ってるのに産婦人科持ってくる。
今のところ返信は遅いけど個人的にはペースがあうし丁寧だからスマイルナースさんがお気に入り。

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーって転職サイト、何?
( ̄▽ ̄;)
登録した覚えないのに、やたら電話かかってくる
( ̄▽ ̄;)

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーの担当の人やばいんだけど。日時決めた電話がかかってこない(2回)かかって来ないから次の日連絡来ると思って待っててもこない。次の日こっちから連絡して21時過ぎに急に電話きたけど。やばくない?電話すっぽかした謝罪もないし、信用なくなった

(引用元ページ:Twitter

登録もしてないし業種も関係ないのに医療ワーカーってとこから電話とSMSがしつこい…自分の番号どこで漏れてたか怖いんだけど。悪徳業者かと思ってシカトしてたけど、ブロックしても番号変えてくるもんだからさすがに返すの怖いけどSMSで反抗した。

(引用元ページ:Twitter

看護ルーのお姉さん優しすぎてやばい
医療ワーカーの時はもっと経験積まないと無いよって言われてたのに、早期離職の人でもウェルカムのとこいっぱい教えてくれた…
いいとこに出会えたらいいなぁ

(引用元ページ:Twitter

ねえ聞いて
転職相談した医療ワーカーの人に
「え、給料それだけなんですか?」って言われたんですけど?
7.5時間・週休2日でそれは「酷いですね。周辺の介護職員でもそんなに安くないですよ」って
え、嫌になるですが?
#看護師

(引用元ページ:Twitter

看護師の求人サイトの医療ワーカーからの鬼電がハンパない( ◜௰◝ )
怖すぎ

(引用元ページ:Twitter

急に広島市から電話かかってきて出なかったら医療ワーカーから転職の案内ですってメッセージ来たんやけど、わたし医療系じゃないし今年新卒1年目やしそんなサイト登録してないし北村様でもない

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーさんさ、なんでなんも転職活動してないのに電話しつこくするの?今日でもう連続3回目やねんけど。

(引用元ページ:Twitter

早く転職したいよーー医療ワーカー態度悪すぎて切りました、、、、
友達も医療ワーカーの男にセクハラされてたし引く

(引用元ページ:Twitter

医療ワーカーから連絡一切来なくて草

(引用元ページ:Twitter

担当者については好評の声も多かったのですが、それ以上にこうした声もかなり散見されました。

特に医療ワーカーの悪い口コミ・評判で多かったのは「連絡体制」について。

具体的には「担当者からの連絡がしつこい」「登録した覚えがないのに電話がやたらかかってくる」「鬼電の半端じゃない」との声が見受けられました。

医療ワーカーの悪い口コミからわかるトラブル事例と4つの対処法

ここでは医療ワーカーに関する悪い口コミをもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

  1. 連絡がしつこいときは控えてもらおう
  2. 連絡が来ないときはこちらから掛けよう
  3. 質の悪い担当者には代わってもらおう
  4. 希望と違う求人を紹介されたときの断り方を押さえよう

①連絡がしつこいときは控えてもらおう

今回の悪い口コミについては、連絡のしつこさに関して特に多く見受けられました。

どうしても転職エージェントの営業職では、ノルマが設定されていたり求人企業から人材確保を急かされていたりするなど、何かしつこくなる要因があるんですよね…。

特に看護業界は深刻な人材不足もありますから、その部分がより顕著に見られるんです。

もしご自身にも連絡がしつこく来る時は、次の対処法を実践してみてください。

<医療ワーカーからの連絡がしつこい時の対処法>

  • 連絡頻度を減らすよう伝える
  • 連絡してもらう時間を指定する
  • 早めに返信する
  • メールのフィルタリング設定をかける
  • フリーメールのアドレスで登録をする
  • 担当者を変更する
  • サービスを退会する

「担当者の連絡がしつこい」と感じた時は、まず連絡頻度を減らしてもらう、あるいは時間帯を指定することから始めてみてください。

またメールの場合は、不要なメールのみフィルタリング設定をかけたり、G-Mailなどのフリーメールを使って目に留まりにくくするのが得策です。

策をいろいろ講じてみて改善が見込めないときは、担当者変更も検討してみてくださいね。

②連絡が来ないときはこちらから掛けよう

まずは医療ワーカーから連絡が来ない原因を押さえましょう。具体的には以下の通りです。

  • 登録情報に不備がある
  • 希望条件に合う求人が存在しない
  • 転職意思が弱いと判断された
  • 社会人として問題があるとと判断された
  • 担当者が忙しい
  • 担当者が忘れている
  • 応募企業の都合

もし登録情報に不備があるとわかったときは、まず登録を済ませてください。

また上記のなかでも「担当者が忘れている」「応募企業の都合」「担当者が忙しい」なんてときは、こちらから定期的に連絡を入れてみてください。

もし納得のいく改善が見られない時は、看護のお仕事マイナビ看護師など、他社サービスへの乗り換えも検討してくださいね。

③質の悪い担当者には代わってもらおう

医療ワーカーの担当者については、対応力の賛否がはっきりと分かれていました。

この担当者はご自身で選べないため、利用する際は質が悪い担当者にあたってしまうことも考えられます。

もしそんな担当者に当たった場合は、遠慮せずに担当者変更を申し出ましょう。担当者変更の方法は以下の通りです。

<医療ワーカーで担当者変更をする方法>

  • 担当者にメール・電話で連絡をする
  • フリーダイヤル(0120-704-557)から連絡をする

「この担当者は私に合わないな…」「態度悪いな…」なんて感じたときは、まず申し出てみてくださいね。

④希望と違う求人を紹介されたときの断り方を押さえよう

うまく断れなくて、言われるがままで紹介求人にエントリーしてしまい、ミスマッチにつながるケースも散見されます。

ですがこれは転職活動が失敗に終わるわけですから、避けたいところです。

「そもそも紹介求人を断ってもいいの?」と思うかもしれませんが、求人紹介は断っても問題はないです。

断る際は辞退の旨を伝える、あるいは返信をしないでおくなどの方法で対処できます。

そこで求人を紹介する側も「応募の意思がないんだな」と考えて「何か理由があるんだな」と判断してくれます。

なお応募しないと決めた際は、その求人が自己自身に合わなかった理由を詳細に伝えると、より精度の高い求人紹介を受けやすくなりますよ。

医療ワーカーを使う10のメリットを解説!【他社サービスと徹底比較】

医療ワーカーを使う10のメリットを解説!【他社サービスと徹底比較】

医療ワーカーを使うメリットは以下の通りです。

  1. 看護師・准看護師求人に強い!
  2. 看護師専門アドバイザーが徹底フォロー!
  3. 圧倒的な求人数から求人を紹介!
  4. 転職成功者は年間10,000人!
  5. 管理職・ハイクラス看護求人も充実!
  6. 応援看護師で高収入も!
  7. 事前に面接対策を受けられる!
  8. 履歴書・職務経歴書のサポートもある!
  9. 入職後もしっかりフォロー!
  10. プライバシーマークで個人情報は安全!

①看護師・准看護師求人に強い!

なんといっても、医療ワーカーは看護師・准看護師求人に強く、転職・就職をフルサポートしてくれるのがポイントです。

看護師・准看護師以外だと、助産師、保健師の求人も多数掲載しています。

各求人は勤務地、職種、雇用形態などで絞り込んで検索できるため、スムーズかつ効率的に見つけられます。

待遇面で好条件なことが多い、非公開求人が豊富なのも嬉しいポイントですね。

②看護師専門アドバイザーが徹底フォロー!

コンサルタントの女性

医療ワーカーを利用する際、利用者一人ひとりにアドバイザーがつきます。

このアドバイザーは看護業界の専門的な部分・市場ニーズを理解できていますから、ご自身の希望条件にマッチした求人紹介を受けられるんです。

また求人紹介以外だと書類準備、面接対策、入職後のアフターフォローまで徹底サポートしてくれます。

「そもそも転職しようか迷ってるんだけど…」なんて方には、転職相談も受け付けていますよ。

③圧倒的な求人数から求人を紹介!

医療ワーカーでは約58,000件もの求人を取り揃えており、業界トップクラスのボリュームを誇っているのも魅力です。

主要他社サービスと比較すると、その多さが際立ちます。

サービス名求人数
ナース人材バンク約210,000件
看護のお仕事約110,000件
ナースパワー約60,000件
医療ワーカー約58,000件
看護roo!約53,000件
マイナビ看護師約44,000件
MCナースネット約15,000件
ナースではたらこ約12,000件
看護プロ約7,100件

求人数が多いと比較・検討しやすいですから、より入職後のミスマッチを防止しやすくなりますね。

④転職成功者は年間10,000人!

医療ワーカー-転職成功者

(引用元ページ:医療ワーカー

医療ワーカーでの転職成功者は年間10,000人※にも上ります。

転職支援実績が豊富だと、安心してサービスを利用できますね。

また「転職成功者が多い」=「転職がうまくいきやすい」と判断できますから、なんとしても転職を成功させたい方にオススメです。

※2020年4月~3月実績

⑤管理職・ハイクラス看護求人も充実!

一般的な看護求人はもちろんありますが、管理職・ハイクラス看護求人が充実しているのもポイントです。

具体的には看護部長・看護師長・看護主任を中心として、数百件ほど取り揃えています。

「チームの先頭に立って働きたい!」
「マネジメント経験を活かして働きたい…!」

なんてお思いならば、管理職・ハイクラス求人もチェックしてみてくださいね。

⑥応援看護師で高収入も!

医療ワーカーでは「応援看護師」といって、看護師不足の病院を中心に期間限定で勤務・応援できる求人もあるんです。

もし勤務先が気に入ったときは期間延長もできますし、そのままその病院で常勤で働けるケースもあります。

この応援看護師の求人の特徴は、主に次の4つです。

  • 都市圏・地方病院・離島・リゾート地の赴任先も豊富
  • プライベートを充実させやすい
  • 一般の看護師求人より高給な傾向
  • 人間関係のトラブルは少なめ

もし地方や離島などでの勤務を選んだ場合、スノーボードやスキューバダイビングなどのアクティビティも堪能できますし、自然豊かな田舎でのんびりすることも可能。

また「期間限定での勤務」かつ「一般の看護師求人より高給な傾向にある点」から、短期間で高収入を希望する方にオススメですね。

⑦履歴書・職務経歴書のサポートもある!

人気の高い求人、倍率の高い病院への転職となれば、書類選考の段階で落とされる方が散見されます。

その原因としては、履歴書・職務経歴書の準備が中途半端だった可能性もあります。

そんななか医療ワーカーでは、書類選考の前に履歴書・職務経歴書の添削サポートもしてくれるんです。

プロの視点で客観的にチェックしてくれますから、より書類選考の突破確率を上げられるのも嬉しいポイントです。

「文章にロジックの穴があるか心配…」
「そもそも履歴書・職務経歴書の書き方が分からない…」

なんて方でも、丁寧にフォローしてくれるため安心してくださいね。

⑧事前に面接対策を受けられる!

医療ワーカーを通じて面接に臨む際、事前に面接対策を受けられるのも魅力です。

対策を通じて効果的なアピールの仕方が分かりますし、伝える内容の見逃しを防げます。

サポートを受ければ、過不足なくご自身のことを伝えられるでしょう。

なお面接の日程調整は、医療ワーカーにすべておまかせ。

手を煩わせず、身軽な状態で面接本番に臨めるのも嬉しいですね。

ちなみに面接対策はWebでも対応可能。ぜひお気軽に活用してみてくださいね。

⑨入職後もしっかりフォロー!

面接が終わって内定獲得・お仕事がスタートしても、医療ワーカーの担当者がしっかりフォローしてくれます。

実際に転職先で勤務してから、諸条件がちぐはぐになっていないか確認してくれるため、より納得のいく転職を実現できます。

ご自身の方から何か気になることがあれば、専任のコンサルタントへ気軽に相談できますよ。

⑩プライバシーマークで個人情報は安全!

医療ワーカー-プライバシーマーク

(引用元ページ:医療ワーカー

医療ワーカーを運営する株式会社トライトキャリアでは、プライバシーマークを獲得しています。

このマークは個人情報が厳重管理されていることを示すもので、プライバシー面への体制が整っている証でもあります。

本人の了承なしに、個人情報が外部に開示されることもありません。

管理が徹底されている以上、今の勤務先に転職していることが伝わらなく穏便な転職活動を実現できますね。

医療ワーカーを使うデメリット4つを解説

医療ワーカーを使うデメリット4つを解説

医療ワーカーを使うデメリットは以下の通りです。

  1. じっくり転職したい人には向かない…
  2. 電話がしつこいこともある…
  3. 希望条件に合わない求人を紹介されることも…
  4. 助産師・保健師の求人は少なめ…

①じっくり転職したい人には向かない…

医療ワーカーは良くも悪くも転職活動のスピードが早くなりやすいため、じっくり時間をかけて転職したい方には少々不向きです。

今すぐの転職を考えているわけではない人、マイペースに転職活動を進めたい人なら、他のサービスを選びましょう。

②電話がしつこいこともある…

医療ワーカーからの連絡しつこい。
断ったはずなのに。

(引用元ページ:Twitter

記事上部での悪い口コミを見てもわかるとおり、医療ワーカーでは「電話連絡がしつこい」との声が多く見受けられました。

なかには「サービスに登録していないのに連絡がくる」「早朝・深夜にもかけてくる」「夜勤前の休んでいるときにも…」なんて方もいます…。

サポートの手厚さが、かえってデメリットになるケースですね。

③希望条件に合わない求人を紹介されることも…

求人を紹介してもらう際は、事前に担当者からヒアリングをしてもらって、その内容をもとに複数紹介してもらいます。

ですが求人紹介の際に、希望条件と全く異なったものを紹介されるケースがあるんです。

これでは納得のいく求人が見つかるまで、時間がかかってしまうことでしょう。

もし希望条件に合わない求人紹介された時は、担当者に「どの点が希望条件に合わないのか」を伝えておきましょう。

求人紹介で少しでも違和感があるならば、冷静かつ早めに伝えるのがポイントです。

④助産師・保健師の求人は少なめ…

医療ワーカーでは約58,000件もの求人を取り揃えており、主に看護師・准看護師の求人を掲載しています。

ですが看護師・准看護師以外の求人には弱く、職種ごとでかなり偏りが見られます。

職種求人数
看護師・准看護師約57,000件
助産師約650件
保健師約500件

およそ98%は看護師・准看護師の求人ですから、助産師・保健師の求人を探す際は、他社サービスを併用するのが得策です。

助産師・保健師求人ならば看護roo!看護のお仕事マイナビ看護師なども活用して探してみてくださいね。

医療ワーカーを使って転職するまで【流れを解説】

医療ワーカーを使って転職するまで【流れを解説】

ここでは医療ワーカーを使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

  1. まずは登録(無料)
  2. アドバイザーにヒアリングしてもらう
  3. 求人紹介を受ける
  4. 応募書類準備・面接対策・面接本番
  5. 内定・お仕事スタート!

STEP①まずは登録(無料)

医療ワーカーで求人紹介を受けるにあたって、まずは電話かWebで登録(無料)をしましょう。

登録作業を済ませると、医療ワーカーの担当アドバイザーから連絡(電話orメール)を受け、今後について説明を受けます。

なおメールで求人情報を受けるスタイルなら、転職活動をマイペースに進められますよ。

ちなみに今すぐでの転職を考えていない方にも利用をおすすめします。

「転職自体はまだ先のつもりだけど、一旦情報だけ集めたい」
「転職するのは数ヶ月先にしたい…」

こうお思いの方でも、まずは登録してみてくださいね。

STEP②アドバイザーにヒアリングしてもらう

医療ワーカーの担当アドバイザーに、ご自身の希望条件をヒアリングしてもらいます。

希望職種や希望勤務地、その他キャリアについての要望があれば相談してください。

STEP③求人紹介を受ける

ヒアリング内容をもとに、求人を紹介してもらいます。

サービスに登録した方限定で、メール・電話などでの個別紹介をしてくれます。

希望条件にマッチした求人が見つかったら、随時紹介してもらえますよ。

STEP④応募書類準備・面接対策・面接本番

次は書類選考・面接です。

書類選考の際は、事前に履歴書や職務経歴書のサポートを受けられます。

また面接対策もしてもらえますから、周到な準備のもとで進められますよ。

なお面接のスケジューリングは担当者がしてくれるため、身軽な状態で本番に臨めますね。

STEP⑤内定・お仕事スタート!

無事に内定を獲得できたら、いよいよ転職先でのお仕事がスタートします。

入職の際は担当者が給与・待遇面の交渉もしてくれますから、より好条件で働けるかもしれませんよ。

なお医療ワーカーでは入職してからのアフターフォローもしてくれます。

【結論】~医療ワーカーはどんな人が使うべき?~

【結論】~医療ワーカーはどんな人が使うべき?~

今回は医療ワーカーの口コミ、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめると医療ワーカーは、以下に当てはまる方におすすめのサービスといえます。

  • 看護師・准看護師に転職したい方
  • 専門アドバイザーのフォローのもとで転職したい方
  • 豊富な求人から徹底的に比較したい方
  • 転職支援実績のあるサービスを使いたい方
  • 管理職・ハイクラス看護求人をお探しの方

ですが医療ワーカーのデメリットも考慮した時、以下に当てはまる方にはおすすめできません。

  • 看護以外の求人をお探しの方
  • じっくり転職したい方
  • しつこい電話が来た時の対処ができない方

また口コミを見る限りでは「親身に相談にのってくれる」「いろんな提案をしてくれた」とポジティブな声がありましたが、「態度悪すぎ」「鬼電がハンパない」などネガティブな声も見受けられました。

マイナス面を受け入れないと利用しにくいですから、良い部分と悪い部分を比較して、本当にご自身に合ったサービスか考えてみてくださいね。

【補足】医療ワーカーについてのよくある質問

ここでは医療ワーカーについてのよくある質問をまとめます。

①サービスを退会・解約したいのですが…

医療ワーカーのサービスを退会・解約する方法は、以下の通りです。

もし電話で申し出るのに抵抗がある場合は、メールも活用してみてくださいね。

②短期・単発のお仕事はありますか?

健診、当直・旅行添乗をはじめとした、短期・単発の求人も用意しています。

担当者に相談することで、求人を紹介してくれますよ。

③お祝い金ってありますか?

2021年6月現在、医療ワーカーではお祝い金制度を用意していません…。

実は2021年4月の法改正により、就職お祝い金などの名目で、求職者に金銭などを提供して求職の申し込みを勧奨することが禁止されてしまったんです。

(参考:厚生労働省

ちなみに禁止される以前は、会員登録後に友人・知人紹介を行うと、双方に2,000円分の商品券がもらえる制度が設けられていました。

④派遣求人はありますか?

医療ワーカーでは派遣社員の求人も用意しています。

病院や施設、有床クリニックなどの求人から、好条件求人も複数紹介してくれますよ。

なお派遣の場合はパート・アルバイトより高時給の求人が多く、残業なしの求人や午前診など好条件な求人も豊富です。

医療ワーカーに関する最新情報【更新:2021年6月17日】

最後に医療ワーカーに関する最新情報をまとめます。

Webカウンセリングを実施!

Web面接

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、医療ワーカーではコロナ対応としてWeb面談を実施しています。

普段の状態で転職相談はもちろんのこと、履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接もしてもらえます。

アプリのインストールなしで、スキマ時間にサクッと相談できますよ。

医療ワーカーの会社概要

サービス名 医療ワーカー
運営会社名 株式会社トライトキャリア
本社所在地 大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
資本金 183億円 ※グループ連結、資本金余剰金を含む
事業内容 医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
許認可
  • 有料職業紹介事業:27-ユ-301770
  • 一般労働者派遣事業:派27-302147
  • pagetop