転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > マイナビエージェントIT > マイナビエージェントIT詳細

『マイナビエージェントIT』の口コミ評判と求人・サービス特徴まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイナビエージェントIT

マイナビエージェントITはITやWEBエンジニアの案件に特化した転職エージェントサービスです。

コンサルティングファームから大手Sler、ベンダー、メーカー、Web、ゲーム系など幅広い企業への転職実績があり、IT系の転職といえばまず「マイナビエージェントIT」といっても過言ではありません。

求人数は業界トップクラスを誇り、マイナビグループの豊富なネットワークを活かして取引者数は15,000社以上にも及びます!

今回はそんなマイナビエージェントITへの口コミ・評判、サービス特徴、求人特徴を中心に解説していきます。

マイナビエージェントITの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (0.0)
公開求人数
約15,000件
非公開求人
あり
対応地域
全国
設立
昭和48年(1973年) 8月15日
口コミ件数
0件
職種 ITエンジニア
業界 ITエンジニア
ポイント 業界トップクラスの求人数/業界精通のキャリアアドバイザーが多数在籍/未経験OK/面接通過率約80%!/非公開求人や独占求人も多数保有!

マイナビエージェントITで取り扱う求人は職種で見ると「社内SE」「ネットワークエンジニア」の求人に強いのが特徴で、そのほかにも「WEBディレクター」「WEBプロデューサー」など人気の案件を多数取り揃えています。

マイナビエージェントITの専任コーディネーターの質の高さも評判で、口コミでも「求職者に尽くしてくれて嬉しい!」「内部事情に詳しい」との声が挙がっています。

マイナビエージェントITの口コミ

マイナビエージェントITの口コミ・評判を紹介!

女性

マイナビエージェントITに寄せられる良い口コミ、悪い口コミを見ていきましょう。

まずは良い口コミからご紹介します。

マイナビエージェントITの良い口コミ・評判

「求職者のために尽くしてくれるサービスだと実感」

30代前半・女性|前の職場:ベンチャー企業のWebエンジニア→現在の職場:大手企業のWebエンジニア

これまで2度ほど転職したことがありまして、その都度違う転職サイト・転職エージェントを使っていました。どちらも大手でまあまあ使い勝手が良かったのですが、どこかイマイチだなと思って、3度目の転職ではマイナビエージェントITを使うことにしました。マイナビだし期待して利用して見たところ、期待以上の対応をしてくれて驚きました。得意じゃない履歴書とか履歴書とかの添削もやってくれましたし、面接の対策も徹底的にやってくれたんです。しかも丁寧に8回くらいしてもらいました。他のサービスを使っていた時は雑っぽい扱いをされていましたので、その面マイナビエージェントITは使って良かったと感じております。

「内部の事情に詳しいのが良いですね」

30代後半・男性|前の職場:ベンチャー企業のプログラマー→現在の職場:ベンチャー企業のプログラマー

つい最近まで新卒で働いていた企業を辞めました。そこではホームページ制作とかを主に担当していて、まあまあ働きやすいとこでした。

働きやすくて快適なのは良かったのですが仕事量のわりに給料が高いわけでもなく、かなり悩みましたが転職をすることに決めました。

業界の知識はあっても流石に転職先となる職場の内部事情までは知り得なかったので、その辺もしっかり詳しく教えてくれるマイナビエージェントITには感謝しています。

「大変ありがたいサービスでした!」

30代前半・男性|前の職場:インフラエンジニア→現在の職場:Webエンジニア

担当コンサルタントの方がとにかく熱心な方で、「なんとしても私を転職させたい!」のような情熱といいますか、熱意を感じました。

とにかく私の不安がなくなるまで徹底的にフォローしてくれますので、これほど手厚いサービスだったのか、と転職エージェントを見くびっていた自分が恥ずかしくなりました。

転職する前だけでなく転職後も条件交渉とか担当してくれましたので、こちらが無断に煩わしい思いをすることなく転職できますよ!

「リストラから復活できました!」

40代後半・男性|前の職場:半導体の製造→現在の職場:ベンチャー企業のWebエンジニア

恥ずかしながら前職でリストラに遭ってしまいましたので、どうにかして次の職を探さないとと思い、良い転職エージェントサービスを見つけようと考えました。

経歴を述べるのもちょっと恥ずかしかったのですが、それでも親身に対応してくれてサポートしおていただきましたので特に不満に思う点はないですね。

リストラの経験の踏まえて転職相談したら明確な答えが返ってきて、今では前から興味のあったWebエンジニアの職に就けました。なんとか復活でき、生活費も問題なく工面できそうなので助かりました!

マイナビエージェントITの悪い口コミ・評判

「電話対応があまり良くなかったような印象」

30代後半・女性|前の職場:Webエンジニア→現在の職場:インフラエンジニア

対応が良いとの口コミはネットでも拝見したのですが、私の思う限りではそれは対面の話であって、電話での対応はそんなに良かった気がしません。ボソボソっと話していましたので聞き取りにくかったですし、時々理解苦しむ様子が伺えました。

新人の方だったんでしょうか?

「良くも悪くも…普通です」

40代前半・男性|前の職場:社内SE→現在の職場:社内SE

今まで2社の大手転職エージェントを使ってきましたが、特に他のサービスに比べて突出したメリットがあるように感じませんでしたし、またこのマイナビエージェントITを使うかと言われると微妙です。正直いって。

「ハローワークで探すよりはマシ」

30代後半・男性|前の職場:プロジェクトマネージャー→現在の職場:社内SE

ちょっと前にハローワークで求人を紹介してもらっていたのですが、どれも給与が異様に高くてブラック臭を感じる求人ばかりでした。

前職も少しブラック感のある職場だったので、さすがに同じようなことは起きないようにとマイナビエージェントITを使うことにしました。

それでもハローワークよりはちょっとマシな感じですし、微妙かなと思いながら求人を紹介してもらってました。

使い勝手はそこまで悪くなかったのですが、そこまで勧めるサービスでもないかな。

「早く転職させようとする空気が嫌い」

30代後半・男性|前の職場:中小企業のSE→現在の職場:ベンチャー企業のアプリ開発

最終的に行きたかった業界の仕事ができるようになったんで、そこは良いと思います。ですけど、とにかく早く転職させようとするグイグイ感的なのがあって、営業成績をあげたいのかなと思いました。

スケジュールも半ば無茶な組み方をされましたので、こっちはしんどい思いをしましたよ。

どうせならもっとマシなエージェントさんに担当して欲しかったですね。

マイナビエージェントITを使うメリット・デメリットは?

女性

マイナビエージェントITを利用した時のメリットとデメリットを 見ていきましょう。まずはメリットからです。

マイナビエージェントITを使うメリット5つ

マイナビエージェントITを使うメリットは次の5つです!

  1. IT業界トップクラスの求人数からお仕事を探せる!
  2. 業界精通のキャリアアドバイザーが徹底サポート!
  3. 周到な面接対策で本番も安心!
  4. 非公開求人や独占求人からも求人を紹介!
  5. 面接通過率約80%の実績!

①IT業界トップクラスの求人数からお仕事を探せる!

マイナビエージェントITの強みは何と言っても「業界トップクラスの求人数」です。

大手Sler、メーカー、ベンダー、Webエンジニア、ゲーム業界、プログラマーなど幅広い職種からご自身にぴったりのお仕事を紹介してくれます。

大手企業はもちろんのこと、地方の優良企業や中小企業、ベンチャー企業の案件とさまざまな企業形態にも幅広く対応。

求人数が豊富な分理想としているお仕事が見つかるチャンスがグッと上がりますので、登録して損はないサービスなことは間違いありません。

②業界精通の専任キャリアアドバイザーが徹底サポート!

マイナビエージェントITには業界精通の専任キャリアアドバイザーがいて、あなたの転職活動を入職後まで徹底的にサポートしてくれます。

特にIT転職が初めての方にはこのアドバイザーの質が転職成功のカギとなるわけですが、マイナビエージェントITのアドバイザーは質が高くて好評ですので安心してください。

③周到な面接対策で本番も安心!

転職活動となるとどうしても面接だけは苦手…なんて方はかなり多く、不安に感じてしまいますよね。

ですがマイナビエージェントITでは面接対策サポートも万全で、職務経歴書や応募書類の添削、模擬面接での練習もしてくれます!

「転職での面談でどうしても言葉がでない…」「履歴書や職務経歴書で自分の思いを文字にするのが苦手…」とお思いの方も安心してください。

④非公開求人や独占求人からも求人を紹介!

マイナビエージェントITでは条件の良い非公開求人や独占求人も多数取り扱っています。

求人情報の約80%が非公開求人で、他の案件と比較して給料や働きやすさで定評のある求人を多数保有しています。

いわば少数精鋭の厳選された求人であり、マイナビエージェントITの非公開求人を目当てに転職する方もチラホラ。

非公開求人にとどまらず、マイナビエージェントITでしか応募ができない「独占求人」も用意していますので、登録したら一度は紹介を受けるのをおすすめします。

⑤面接通過率約80%の実績!

なんとマイナビエージェントITを通じて転職活動をした場合、面接通過率は70%~80%の確率で通過します!

なぜこれほどまで高い成功率を誇るのかというと、マイナビエージェントITでは「結果重視」のサービスを心がけているからです。

求人企業数でも登録者数でもありません。

他の転職サービスでは「転職しようにもなかなか面接で突破できなかった…」なんて方も多いです。

なんとしても面接を突破して転職を成功させたい!という方はマイナビエージェントITの利用をおススメします!

マイナビエージェントITを使うデメリット3つ

マイナビエージェントITには良い面が多いのですが、デメリットもあります。具体的には以下の3点です。

  1. ハイクラスの求人には弱い
  2. 担当コーディネーターの質に多少のムラがある
  3. 高齢者や中高年の方には向かないサービスである

こちらも一つずつ見ていきましょう。

①ハイクラスの求人には弱い

残念ながらマイナビエージェントITにはハイクラスの求人掲載が少ないんです。

もしご自身がハイクラスやエグゼクティブ系の求人をお探しの際は、他の転職エージェントの利用をおすすめします。

ハイクラス向けの求人はビズリーチやランスタッド、JACリクルートメントがおすすめです。詳しくは以下の記事でご紹介します。

②専任コーディネーターの質に多少のムラがある

マイナビエージェントITの専任コーディネーターは基本的に質が高いと評判ですが、一部の口コミでは対応があまり良くないとの評判も挙がっています。

もちろん全員がハズレではないのですが、もしどうしても気に入らないスタッフが担当になった場合は、うまくいく確率が低いですが担当を変わってもらうようお願いするのも一つの手です。

③高齢者や中高年の方には向かないサービスである

マイナビエージェントITのユーザー層はおよそ70%近くが35才以下で、その年齢層を中心とした案件を掲載しています。

そのため、中高年の方やシニアの方にはあまりおすすめできないサービスなんです。

マイナビエージェントITは未経験者が使っても大丈夫なの?

女性

未経験でも利用はできますが、未経験者向けの求人は少ないため注意が必要です。

一般的にIT系・エンジニア系のお仕事にはスキル必須のパターンが多いのですが、どうしても未経験で働きたい方も多いです。

マイナビエージェントITにも未経験から就ける求人を掲載していますが、数自体は少なく未経験者歓迎の求人は約700件程度(非公開求人は約300件)です。

実際に未経験からの転職事例もあるため不可能ではありませんが、未経験で働きたい場合は案件が他の人に取られないうちにお早めに登録(無料)することをおすすめします。

マイナビエージェントITの求人特徴を解説!

女性

マイナビエージェントITで取り扱う求人について、詳しく見ていきましょう。

マイナビエージェントITの地域別での求人特徴

マイナビエージェントITに掲載されている求人は以下の表を見ると、「関東」「関西」「東海」での求人に強いことがわかります。

反対に「甲信越」「北陸」「北海道・東北」「中国・四国」の求人は少ないため、オススメはしにくいですね。

なおマイナビエージェントITでは海外の求人も紹介しています。ただ数がわずかなのが少々ネックなところ。

エリア 求人数 ※( )は非公開求人数
関東 約8,300件(約5,000件)
関西 約1,700件(約890件)
東海 約810件(約400件)
九州・沖縄 約330件(約180件)
中国・四国 約250件(約100件)
北海道・東北 約240件(約150件)
北陸 約140件(約70件)
甲信越 約110件(約70件)
海外 約30件(約20件)

ご自身のお住いの地域で求人が少ない…なんて方は、マイナビエージェントIT以外の転職エージェントとの併用をおすすめします。

58社から厳選したおすすめ転職エージェント比較ランキング▶︎▶︎▶︎

マイナビエージェントITの職種別での求人特徴

マイナビエージェントITに掲載されている求人の多さでランキング化すると、以下の通りです。

  1. 社内SE
  2. ネットワークエンジニア
  3. WEBディレクター・WEBプロデューサー

WEBディレクター・WEBプロデューサーの案件が多いのは珍しく、他社のエージェントと比較してもやや多めです。

マイナビエージェントITのスキル別での求人特徴

マイナビエージェントITの求人はスキル別で見ると「 C#」のスキル所持者向けの求人が多いです。

需要も高くプログラミングとして人気なため、 C#の求人が多いのも納得がいきますね。

マイナビエージェントITで転職するまでの流れ

女性

マイナビエージェントITでは以下のフローで転職を進めていきます。

  1. マイナビエージェントITに申し込み
  2. カウンセリング
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 応募書類の添削を受ける
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・お仕事スタート!

一つずつ見ていきましょう!

STEP①マイナビエージェントITに申し込み(無料)

まずはマイナビエージェントITで申しこみ(無料)を済ませましょう。

入力情報はなるべく詳しい方が、お仕事を紹介されやすくなるためオススメです。

3分程度で記入は終わりますので、お気軽に登録してみてください。

登録後はマイナビエージェントITの担当スタッフが登録内容を確認して、メールか電話で次のステップに関する案内が来ます。

5営業日以内には連絡が来ますので、少し待ちましょう。

STEP②カウンセリング

IT業界に精通している専任キャリアアドバイザーが、ご自身のこれまでの経歴やお仕事への希望条件をヒアリングしてくれます。

STEP③求人を紹介してもらう

カウンセリングの内容ももとに、あなたの将来のキャリアプランや特性を考慮して、お仕事を複数紹介してくれます。

膨大な案件から選りすぐって紹介してくれますので、理想のお仕事を紹介してくれることでしょう。

ちなみに紹介された案件に必ず応募する必要はありませんので安心してください。

あくまで"応募の意思がある人"にのみ応募は可能です。

STEP④応募書類の添削・面接対策・面接

履歴書や職務経歴書などの必要な応募書類を準備するにあたり、マイナビエージェントITでは添削をしてくれます。

文章でご自身について表現するのが苦手な方でも、安心してご利用できます。

面接本番の前には対策として「模擬面接」を実施していますので、面接で緊張してしまう方でも安心して本番に臨めます。

STEP⑤内定・お仕事スタート!

面接を終え、無事に転職先から内定をもらえたら、いよいよお仕事スタートです!

入社決定後で必要になる交渉ごともマイナビエージェントITが代行してくれますので、アフターフォローもバッチリです。

そのほかにも条件面の交渉、入社日のスケジューリングもマイナビエージェントITに任せちゃえます。

お仕事やキャリアについて何か不安なことがあった時は、いつでもマイナビエージェントITが対応してくれますので安心してください。

マイナビエージェントITに寄せられるよくある質問3つを紹介!

女性

マイナビエージェントITに多く寄せられる質問を、いくつかピックアップしてご紹介します。

Q1.複数の求人に同時応募できるの?

A.できます。

マイナビエージェントITでは求人を複数応募する利用者が多く、同時に3~6社ほど応募する傾向があります。

また選考期間や志望順位を考慮して、戦略的に応募の時期をずらすことも可能です。

Q2.まだ在職中だけど登録はできるの?

A.在職中でも登録可能です。

マイナビエージェントITの利用者のうち大半は在職中に登録しており、お仕事をしつつも転職の情報収集ができますよ。

Q3.登録したら必ず求人を紹介してもらえる?

A.紹介できない場合もあります。

経験内容や年齢、希望条件のバランスによってはサービス提供が難しいケースもあります。

この点は了承の上でマイナビエージェントITを利用しましょう。

マイナビエージェントITで転職を成功させる3つのコツ

マイナビエージェントITを利用して転職を成功させるための、3つのコツをご紹介します。具体的には以下の通りです。

  1. 転職エージェントのサービスをフル活用する
  2. スケジューリングを徹底する
  3. 転職活動は在職中にする

①転職エージェントのサービスをフル活用する

特に転職が初めての方の場合、今は転職についてほとんど情報がない状態です。

どのような流れで転職活動をするのか、面接はどんな感じで進めるのか、どんな仕事に就くのが良いのか、すべてわかりませんよね。

対して転職エージェントは言わば「転職のプロ」であり、これまで何千何万人もの求職者の相手をしています。

長年培われたノウハウを活かして転職の成功実績を上げているため、プロに任せられることは任せるのが得策です。とことんフル活用しましょう。

マイナビエージェントITでは面接対策、書類添削、キャリアコンサルティングなどさまざまなサービスを無料で提供してくれますので、うまく使いこなしましょう!

②スケジューリングを徹底する

転職活動ではスケジューリングもかなり重要です。

退職の時期をいつ頃にするのか、どれくらいから働き始めるべきかをしっかり判断して転職活動を進めるのがポイントです。

仮に4月から新たな職場で働くとする場合、3月頃に退職をする方がほとんど。

この転職先で働くまでの期間中に「有給の消化」「退職届の提出」「業務引き継ぎ」「取引先への挨拶」などやることが多いんです。

早く転職に踏み切りたいと思うかもしれませんが、その前後で何をいつまでにしないといけないのかも、しっかり押さえておきましょう!

③転職活動は在職中にする

転職活動は在職中に進めるのがおすすめです。理由は以下の3つです。

  • 生活面に不安を残さず転職できる
  • 心に余裕があるうちに面接に臨める
  • 勤務しつつ不足のスキルや知識を補える

勤務中は収入が保証されていると生活を変えることなく転職活動でき、多少は転職活動が長期化しても生活面に問題が出にくいです。

退職後に転職すると収入が途絶えた状態になり、金銭的に心に不安を残したままの転職活動となります。

不安を残したまま転職活動に臨むと、どんな優秀な人でも焦燥感に駆られて落ち着かないものです。

萎縮して面接で言いたいことを言えずに終わる可能性もありますので、お金の入る在職中に転職活動するのが得策。

仮に不採用になっても、在職中なら勤務しつつ不足したスキルや知識を補うことも可能です。

まとめ〜マイナビエージェントITで理想の転職を実現しよう!〜

ここまでマイナビエージェントITについて口コミや利用のメリット・デメリットなどを中心に解説してきました。

最後にマイナビエージェントITについて、簡単にまとめます。

マイナビエージェントITを使うメリット5つ

  1. IT業界トップクラスの求人数からお仕事を探せる!
  2. 業界精通のキャリアアドバイザーが徹底サポート!
  3. 周到な面接対策で本番も安心!
  4. 非公開求人や独占求人からも求人を紹介!
  5. 面接通過率約80%の実績!

マイナビエージェントITを使うデメリット3つ

  1. ハイクラスの求人には弱い
  2. 担当コーディネーターの質に多少のムラがある
  3. 高齢者や中高年の方には向かないサービスである

マイナビエージェントITの地域別の求人特徴

  • 掲載が多い地域:関東、関西、東海
  • 掲載が少ない地域:甲信越、北陸、北海道・東北、中国・四国

マイナビエージェントITの強い職種ランキング

  1. 社内SE
  2. ネットワークエンジニア
  3. WEBディレクター・WEBプロデューサー

マイナビエージェントITで転職するまでの流れ

  1. マイナビエージェントITに申し込み
  2. カウンセリング
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 応募書類の添削を受ける
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・お仕事スタート!

マイナビエージェントITで転職を成功させる3つのコツ

  1. 転職エージェントのサービスをフル活用する
  2. スケジューリングを徹底する
  3. 転職活動は在職中にする

今回解説した内容はすべて押さえて、マイナビエージェントITを通じて理想の転職を叶えましょう!

マイナビエージェントITの会社概要

サービス名 マイナビエージェントIT
運営会社名 株式会社マイナビ
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
資本金 21億210万円
事業内容
  • 新聞の発行及び出版事業
  • 就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
  • 宣伝、広告、PR業
  • 労働者派遣事業、有料職業紹介事業
  • 人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
  • セミナー・講演会・講習会等催事の企画・立案・実施
  • 進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
  • 各種検定試験の運営および運営の請負
  • 許認可
  • 厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)
  • 東京都知事登録旅行業第 2-6519 号
  • pagetop