転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > ワークポート > ワークポート詳細

ワークポートは評判最悪!?口コミ30件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/10/07
このエントリーをはてなブックマークに追加
ワークポートは評判最悪!?口コミ30件とサービス特徴を徹底解説!

「ワークポートの評判は最悪って聞いたんだけど…」
「ワークポートって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントを使う前に、まずは利用者の口コミ・評判を押さえておきたいですよね。

なかでもワークポートは求人数が多く、ちゃんとしたサービスなのか気になるところ。

そんなワークポートの良い口コミでは「対応が親身で丁寧」「IT求人が多い!」との声が多く、悪い口コミでは「連絡が滞る」との声が多かったです。

総じて評価すると「ワークポートはスタッフの対応に定評があるが、やり取りで若干の心配があるサービス」といえます。

この記事では30件の口コミ・評判を見て、ワークポートを本当に使うべきかを見ていきます!

ワークポートの基本情報

ユーザー評価
(4.7)
公開求人数
約30,000件
非公開求人
約120,000件
対応地域
全国47都道府県
設立
2003年3月
口コミ件数
30件
職種 ソフト開発/システムエンジニア系、ネットワーク系、研究・製品開発・品質/評価系、ゲーム関連、金融・証券・保険、不動産、事務・管理系、マーケティング・プロモーション系、販売・サービス系など
業界 IT、建築、商社、広告、教育、不動産、金融、メーカー、飲食、自動車、インフラ、通信、WEB、医療、アパレル、流通、レジャーなど
ポイント IT求人に強い!/求人数約30,000件!

ワークポートの評判・口コミを紹介!【全30件】

ワークポートの評判・口コミを紹介!【全30件】

早速ワークポートの口コミ・評判を見ていきます。

良いコメント、悪いコメントの両方を見て本当にご自身が使うべきサービスなのか見ていきましょう!

ワークポートの良い評判・口コミ23件

対応・サポートに関する良い評判

転職エージェント【ワークポート】を利用して
良かった点・メリットは

転職コンシェルジュの対応◎
相談、書類添削は無料
eコンシェルが最強

質問、相談に「正直に答えてくれる点」
ラインのような「チャット機能でやり取りできる点」は
効率的に転職活動を進めたい方にもおすすめかと思います

(引用元ページ:Twitter

ワークポートのエージェントネットの情報色々書いてるけどくっそ親切で断トツ丁寧やった…

(引用元ページ:Twitter

今日はワークポートの電話面談
やはりこの前同様厳しいと言われました
でも結構知識のある方で
クラウドワークスで案件とればそれも実務経験としてみなされるので頑張って欲しいとポジティブなお言葉頂きました

とりあえず今やってる事を進めていけばなんとかなる?かな

(引用元ページ:Twitter

20代の人で転職経験がなくエージェントを利用する時は大手よりも第二新卒やフリーター向けのエージェントの方がいい。

大手は求人票が多くてもいいが第二新卒やフリーター向けの方が1人に多くの時間をかけて丁寧に対応してくれる。

例えば、ウズキャリやワークポート、エージェントneoが対応良かった

(引用元ページ:Twitter

ワークポートの担当さん
転職してからも、˹どーですか?˼って
連絡くれるから
1人じゃないな!って思える⸜(*ˊᵕˋ* )⸝
転職3週間目突入。
未経験ってやっぱしんどい。

(引用元ページ:Twitter

ワークポートさんは親身で丁寧ですよ。会社辞めたいプロブロガーやユーチューバーだ! みたいな困った方でなく、単に転職やIターンエージェントとしてならオススメします。これペニオクや血液クレンジング的なアフィやステマじゃないよ。ワークポートさんが俺ごときにカネくれるわけがないww

(引用元ページ:Twitter

因みにワークポートさんは、私個人的にエンジニアになりたければの話ですが、すごくおすすめです。担当者も親切に話を聞いてくださり、かなり好印象でした!!

(引用元ページ:Twitter

今後の転職活動としてはワークポートがかなり丁寧な対応をしてくれたからそこでやってるエンジニアスクールに通ってみようかな。何かやりたいコトがある訳ではないけど生き抜く為の武器が欲しいしそう考えたらそっちの業界行くのは大いにアリだし

(引用元ページ:Twitter

ワークポートのエージェントと面談してきたが90件近くの求人を見せられてさすがに疲れた。だけど丁寧だし色々と優しく教えてもらえた。たとえむこうは営業トークでもこの傷付いた心は少し癒されたのであった

(引用元ページ:Twitter

今日めちゃ良い日だあー
ワークポートさん、パソナキャリアさんに転職相談に行ってきた。
2社とも親切にアドバイス下さり自分なりの答えが出た!!
大企業を活かして、プログラミングを学べる部署に異動する!どんな手を使っても異動する!もちろんプログラミング勉強は続ける
燃えてきた

(引用元ページ:Twitter

ご担当いただいたエージェントの方には活動期間約3週間終始ご丁寧な対応をいただき、情報共有についてもスピード感をもって双方に伝達してくださいました。
漠然と抱いていた転職先イメージにも関わらず、適格な求人を紹介していただき、私自身も最終的に自身の経歴では想像もできなかった理想以上の会社様に内定をいただきました。
一重にこちらの会社のサービスと、素晴らしいご担当者様に巡り合えたおかげだと感じております。
ありがとうございました。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

今回の転職活動でとても良くサポートしていただきました。大手エージェントさんで全然通らなかった書類審査が、すぐに数社通過したり。担当エージェントの方もスピーディーで、面接対策の改善提案もわかり易く、的確で、色々有益な情報をくださいました。eコンシェルというアプリも使いやすく、ご担当エージェントと漏れなくスムーズにやり取りできました。他のエージェントアプリと比べて使いやすかったです。
オススメの転職エージェントさんです。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

親身に相談にのってくださり、コミュニケーションもスピーディーです。情報力に長けており、企業側の求める人物像を明確に把握していました。それに基づいた的確なアドバイスにより実際に志望した企業に入社することができました。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

求人・求人紹介に関する良い評判

ニート・フリーター向けの転職エージェント。DYM就職、マイナビジョブ20,s、ワークポート、ハタラクティブ、就職SHOPなどがある。口コミで求人の質が悪いとのコメントがあるが、ニート・フリーター支援としてなら求人の質は妥当だと思う。
目先に囚われず紹介先を土台にしてキャリアを積むべきだな。

(引用元ページ:Twitter

昨年Webエンジニアになる時にワークポートを使用したのですが、ネットで書かれているほどひどくなかった。自分に話も聴いてくれたし、希望に合う求人も紹介してくれた。

(引用元ページ:Twitter

事務関係、販売業をしたい(正社員)でって言ったのに
今までずっとパートで且つ物流関係で仕事してきたのに
正社員一年以上とか販売経験ありの求人紹介してきたワークポートがむかつく

(引用元ページ:Twitter

転職エージェント比較
●ワークポート
良い点:
システムが使いやすい。
IT系求人は他社より多い。
本社が僕の家から一番近い
面接前、面接後のフォローが親切

悪い点:
IT求人以外は不得意くさい。
企業担当のヒアリング不足による情報提供で混乱することがたまにある

(引用元ページ:Twitter

転職してwebマーケやりたいなという人も多いはず。
よく、未経験でもOKという記事を見かけますが、現実は甘くなさそうです。。ワークポートで未経験OKなのは3件だけ
新卒と違って、企業説明会とか無くていきなり応募って感じっぽいので戸惑い中

(引用元ページ:Twitter

最近TLへの出現頻度が低いのは、絶賛転職活動しているからです。
初めての転職活動なのですが、スキルの棚卸しができ、自分を客観的に見つめる数少ない機会なので、しっかり向き合っていきます
ちなみに、転職系のサービスを色々使ったのですが、IT系に専門性の高いワークポートがおすすめですね。

(引用元ページ:Twitter

良かったぁああ。内定いただきましたー!ワークポートの担当さんからの電話めっちゃどきどきしたけど、良い報告で良かったぁああ。今月中に決めたいとか自社開発企業が良いとかもろもろすべて望む通りになった!縁!ありがたやー!!

(引用元ページ:Twitter

コロナ渦の中で突然リストラにあってしまい、早期就職をしたい一心で、ワークポート様にはお世話になりました。担当の川浪里佳様、三嶋隼人様にサポートいただきながら初回の相談から1ヶ月満たない期間で3社より内定が決定!
年収も前職よりアップし、家族に安心させることができました。
エージェント様よりご紹介頂いた求人内容は、こちらの意向を汲んでいただき、さらに自分ひとりでは見つけられなかった将来性のある企業様と巡り合わせていただきました。
心細くなりがちな求人活動を、笑顔で乗り切ることができたこと、心より感謝いたします。
利用者の料金負担が一切ないことも、求職者にとってはありがたかったです。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

面談に関する良い評判・口コミ

ワークポートの面談行ってきたけどめっちゃ良かったな。色々話聞いて貰えたし自分がこれからどうなって行きたいのかしっかりヒアリングして貰えた!逆にパソナは電話で済まされたし事務的だったし微妙だった
まぁ結局誰が担当になるかが重要なんだろうね〜

(引用元ページ:Twitter

面接に関する良い評判・口コミ

エンジニアに転職するのに、
ワークポートを選んで良かったと思うのは、
それほどプログラミングの勉強に割かなくても、
面接の土台に立たせてくれたところ。
入社してから勉強できるので
独学でやるよりも
はるかにコスパよし。

(引用元ページ:Twitter

ワークポートの悪い評判・口コミ7件

対応・サポートに関する悪い評判・口コミ

エージェントがまったくの業界不勉強のまま電話をかけてきたので「勉強して、それでもなお私を成功報酬に換えたいなら、電話をください」といって切りました。予定40分を5分で終了。35分はくーちゃんと、掃除と昼食の時間に変わります。ワークポートです。しつこく声をかけてきたから履歴書送ったのに

(引用元ページ:Twitter

ワーク ポート:紹介数多いが担当サポートまるで無し
JA C:紹介数少ないが担当丁寧、でも途中で忘れられる

(引用元ページ:Twitter

▪転職の際に登録したエージェント

⚫リクルートエージェント
大手でかなり案件が多いのでおすすめ。

⚫ワークポート
自分的にあんりおすすめじゃない(対応が悪かった)

⚫マイナビ
定番のマイナビで大手の案件が多かったイメージ

ぶっちゃけ今はエージェント通してないけど登録しておくとオススメ

(引用元ページ:Twitter

紹介企業の面接開始時刻になっても、企業ともエージェントとも連絡が取れませんでした。ワークポート本社に連絡して、企業都合で事前に面接がキャンセルとなっていたことを知りました。
事前に連絡がないのもおかしいですが、緊急連絡先にも連絡が取れないのはなぜなのでしょうか。何とか捻出した時間を無駄にされたことが残念です。
緊急時の対応がずさんなことを考えると、ワークポートから志望度の高い企業に応募するのはかなりリスクが高いと思います。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

面談時の担当者の服装がだらしなくて不安だったけど的中。
最初の面談で企業いくつか紹介されたが、その後は進捗不明のまま放置。
だいぶ放置されるから自分でサイトで調べたら、連絡も何もなく不採用や推薦中止になってた。
書類選考行ったのかさえも分からない。
フォローも無く新規求人の案内もなし。
面接に進んだのは一つもなし。
他の所は定期的なメールや電話で進捗教えてくれたり新規求人の案内あって、面接いくつか決まって助かったのに、雲泥の差。
トップクラスのーとか語ってたけど、口だけかな。お勉強になりました。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

書類添削に関する悪い評判・口コミ

最初は対応が良く信頼感もありましたが、書類提出した際に添削されると思いきや適当な感じに書類の内容大丈夫ですと言われ不信感を抱きました。
書類選考は全落ち、それからやりたくないと最初に言ってた業界の仕事をやってみませんか?と言われ何言ってるのか分かりませんでした。
みんスクのLINEグループも気づいたら削除されて、完璧に見捨てたなと思い期待を裏切られました。
口コミ通り、離職期間が長いフリーターや短期離職された方には向いてないと思います。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

個人情報に関する悪い評判・口コミ

転職活動で利用しました。
初めにワークポートの独自ウェブサイトに登録する必要があり、面談に行った際に事務所のPCを使用して入力を行いました。
その際、入力フォームに前に入力した人の個人情報がすべて履歴として見ることができる状況でした。
氏名、住所、前職の社名、取得資格まですべてです。
転職エージェントとして致命的だと思います。
その旨担当者に伝えたところ、大したことがないように反応されたことにもびっくりしました。

日をおいて、この件で信用できない為、サービスの利用をやめたい旨メールで連絡したところ、返事は一切ありませんでした。

面談当日に求人票を30枚ほど渡され、その場で30分ほどで応募するかを判断、書類選考が通った場合には面接へ行くことを義務付けられることにも不信感を抱きました。
求人内容もよくありません。おすすめしません。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

ワークポートの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ

ワークポートにはいくつか悪い評判があるのはお分かりいただけたかと思います。

ここではそんな悪い評判からわかるトラブル事例と、その対処法を3つに絞って解説していきます。

①質の悪いエージェントには代わってもらおう

転職エージェントのサービスがどれだけ良くても、在籍するエージェントは質が良くないケースがあります。

ワークポートの口コミでは「緊急時の対応がずさん」「適当な感じに書類の内容大丈夫ですと言われた」などと、中途半端な対応をされ、不快な思いをされた方がいるのも事実。

とはいえエージェントもプロとはいえ人間ですから、ちょっとしたミスはあることでしょう。

ただあまりにもひどく質の悪いエージェントにあたることだって考えられます。

もい気に依頼内人が担当になった場合は、直接あるいは問い合わせフォームから申し出るのをおすすめします。

転職はエージェントとの二人三脚で進めるのが基本。そんなエージェントがしっかりしていなくては、ロクに転職できませんよね…。

ワークポートへのお問い合わせはこちらから

②やりたくない仕事を進められても断ろう

「転職エージェントの言葉に従っていればいいや」と考え、やりたくない仕事の求人を勧められても、受け入れてはいけません。

キッパリ断って、本当にご自身が希望するお仕事を選びましょう。

納得がいく求人に応募して、ベストな転職を叶えましょう!

③どうしようもないときは他のサービスを使おう

エージェントの対応に納得がいかない、ロクな求人を紹介してくれない、問い合わせても対応してくれないなんてときは、思い切って他のエージェントを使いましょう。

転職エージェントなんてこの世にゴロゴロありますから、ワークポートにこだわる必要性はありません。

本当に「これは私が使うべきサービスだ」と感じたものを使いましょう。

今回ワークポート以外でおすすめする転職エージェントは、以下の通りです。

エンジニア転職厳選8社!IT転職成功のポイントも解説!▶▶▶

ワークポートの特徴9つを解説!【他社サービスと徹底比較】

ここではワークポートの特徴を9つまとめます。具体的には以下の通りです。

  1. 転職決定人数No.1!
  2. 55万人以上が利用するサービス!
  3. サービスはすべて無料で使える!
  4. 転職コンシェルジュが丁寧にサポート!
  5. IT・エンジニア・ゲーム系求人に強い!
  6. 大手・有名企業の求人も満載!
  7. 一人ひとりの面接対策・書類作成をアドバイス!
  8. 個別の専用求人メルマガが届く!
  9. 面談拠点が全国に点在!

1つずつ見ていきましょう!

①転職決定人数No.1!

ワークポートの強みはなんといっても「求職者と求人のマッチング力」にあります。

在籍する転職コンシェルジュの蓄積したノウハウと、ワークポートのマッチングシステムをうまく掛け合わせているんです。

その結果マッチングの制度が高く「転職決定人数No.1!」の称号を獲得するに至りました。

求人とのミスマッチはロスタイムに繋がりますが、ワークポートを使って転職すればより効率的に転職できますね。

②55万人以上が利用するサービス!

どうせ転職するならば、利用者が多くて信頼されているサービスを使いたいですよね。

ワークポートはこれまで55万人以上が使ってきたサービスで、利用者から多くの信頼を得ています。

転職決定人数も踏まえると、高確率で転職が成功するサービスともいえますね。

③サービスはすべて無料で使える!

なんとワークポートのサービスは、すべて無料で利用できるんです。

となればなぜ無料で使えるのか気になりますよね。

ワークポートでは求職者に求人を紹介して、内定が決まり入社すると求人掲載企業から報酬をもらえる、という仕組みができているんです。

この仕組みによって、すべてのサービスは無料で利用できるんです。

④転職コンシェルジュが丁寧にサポート!

ワークポートには各業界に詳しい「転職コンシェルジュ」が多数在籍しています。

また転職コンシェルジュは「各業種・職種のスペシャリスト」でもあります。

口コミでも対応力にはかなりの定評があり、おもてなし力にはかなり期待できます。

求人紹介から転職後のフォローまでマンツーマンでサポートしてくれるため、転職が初めての方でも安心して利用できますね。

⑤IT・エンジニア・ゲーム系求人に強い!

求人で見ると、ワークポートはIT・エンジニア・ゲーム系求人に強いのが大きな特徴。

他社類似サービスと比べると以下の通りです。

サービス名総求人数SEプログラマーWEBデザイナー
ワークポート約27,000件約5,200件約340件約290件
レバテックキャリア約7,500件約350件約170件約290件
マイナビクリエイター約1,800件約350件約200件約110件
TechClips約110件1件5件4件
type転職エージェントIT約8,800件約450件約40件約40件

総求人数からして圧倒的に多く、特にシステムエンジニアの求人に強いことが分かりますね。

IoTやAI、クラウドコンピューティングの普及が急速に進んでいる以上、システムエンジニアの需要は今後も高まることでしょう。

⑥大手・有名企業の求人も満載!

大手・有名企業の求人も満載!

ワークポートでは一般企業はもちろんのこと、大手・有名企業の求人も多数用意しています。

楽天、CAPCOM、SEGA、KONAMIなど、一度はどこかで聞いたことのある憧れの企業で働けるチャンスですね。

大手求人の多くは福利厚生が充実しており、年収もハイレベル。

安定して快適に働ける環境をお探しなら、ワークポートがおすすめですね。

⑦一人ひとりの面接対策・書類作成をアドバイス!

転職となれば避けて通れないのが「面接」「履歴書・職務経歴書」です。

この2つをおろそかにして、転職失敗…なんてケースは良くある話ですが、何も対策しないの大問題です。

ワークポートでは面接対策、書類作成のアドバイスも徹底しており、求職者のフォローが徹底しています。

たとえば書類対策ならば、書類通過率を上げるためのアドバイスをしてくれます。

面接対策に関しては、これまでの豊富なデータをもとに綿密に練ってくれます。

転職のプロのフォローを受けつつ、面接本番に臨めますよ。

⑧個別の専用求人メルマガが届く!

ワークポートでは求人情報を受け取るために、個別の専用求人メルマガをチェックできます。

ワークポートを使いこんでいくと、その分AIと転職コンシェルジュが希望条件にあわせてベストな求人を紹介してくれるんです。

求人の新着情報やお役立ち情報をチェックできるため、常に新鮮な情報にふれつつ転職できますね。

⑨面談拠点が全国に点在!

ワークポートの面談拠点は全国に構えているおり、相談の際のアクセスがしやすいのも魅力。

面談、転職相談のときにすぐ訪問できると、転職活動で何かつまづいたときも安心ですね。

ワークポートを使って転職するまで【流れを解説】

ワークポートを使って転職するまで【流れを解説】

ここではワークポートを使って転職するまでの流れを解説します。

  1. ワークポートに申し込み(無料)
  2. 面談のスケジューリング
  3. 転職コンシェルジュと面談
  4. 求人紹介
  5. 書類の用意・求人応募・面接本番
  6. 内定獲得・入社

STEP①ワークポートに申し込み(無料)

ワークポートで求人を探すには、まず申しこみ(無料)が必須。

こちらから登録して、転職相談サービスへの申しこみを済ませましょう。

申し込みを済ませると、申込日から3営業日ほどで連絡が来るため対応してください。

なおワークポートのサービスはすべて無料なため、安心して利用できます。

STEP②面談のスケジューリング

STEP①で申し込みを済ませると、ワークポートから面談の案内メールが届きます。

メール内に記載されている内容に沿って、面談予約画面から面談をする希望日程を入力しましょう。

STEP③転職コンシェルジュと面談

日程・来社オフィスが決まったら、予定日に転職コンシェルジュと面談をします。

オフィスは全14拠点のなかから、最寄りの拠点を選択してくださいね。

この面談で主に実施することあ以下の通りです。

  • これまでの職歴・経験のヒアリング
  • 希望条件のヒアリング
  • 転職の目的・理由・条件の整理

転職コンシェルジュはお仕事紹介から転職までともに歩む、パートナーみたいな存在だと思ってくださいね。

STEP④求人紹介

STEP③でヒアリングして得貰った内容をもとに、公開求人・非公開求人を紹介してもらいます。

お仕事は早いと先ほどの面談中、あるいは後日にメールか電話で案内を受けられます。

30,000件近くも求人を用意しているため、高確率でご自身の希望する案件が見つかりますね。

なお求人紹介の際に、求人票の内容だけでなく職場の様子や経営状況まで、ネット上でも出てこない生の情報も教えてくれますよ。

STEP⑤書類の用意・求人応募・面接本番

STEP④でエントリーしたいお仕事が決まったら、必要書類の準備段階に入ります。

企業の採用担当が気に入りような、アピールに効果的な書き方を徹底的にアドバイスしてくれますよ。

また面接本番前にはキチンと対策を練ってくれます。

STEP⑥内定獲得・入社

面接を突破して無事内定を獲得したら、入社条件をチェックしてもらいます。

転職となると次の職場の入社日調整、給与面の交渉、円満退社など課題があります。

ですがそんな問題もすべて、転職コンシェルジュが解決してくれます。

なお入社後も定期的に転職コンシェルジュがサポートしてくれるため、安心して働けます。

転職後もお仕事に不安があったり、職場での悩みがあったら、いつでもお気軽に相談してくださいね。

ワークポートの公式ページへ

【結論】~ワークポートは使うべき?~

まとめると、ワークポートは「徹底したサポートのもとでITの正社員求人に転職したい若年層の方」におすすめのサービスです。

また口コミで見ても「フォローが丁寧」「こちらの意向をくみ取ってくれる」との声もあり、非常に使い勝手がいいと判断できます。

どの転職エージェントを使おうか迷っている方は、まずワークポートから使ってみてくださいね!

【補足】ワークポートについてのよくある質問3つ

ここではワークポートに関してよくある質問を3つまとめます。登録時の参考にしてくださいね。

①推薦不可で面談を断られたんですが…

せっかく応募しようと決断したのに「推薦不可」と判断されて面談を断られるケースもあります。

「推薦不可」になる理由としては、以下が考えられます。

  • 求人情報に年齢が見合っていない
  • 拠点まで遠すぎて行けない
  • 働いた経験がない
  • 職務経歴書が空欄だらけ
  • ITエンジニアとしての経験が少なすぎる

求人紹介の価値が無い人にお仕事を紹介してもメリットはありませんし、時間のムダです。

以上5つに1つでも該当する場合は、改善するスタンスでいきましょう。

②ワークポートは40代でも使える?

結論、ワークポートは40代前半までの方ならギリギリ使えるサービスといえます。

というのもワークポートの利用者層は20代~40代前半で、其れ以上の年代層になると応募可能な求人が絞られてしまうからです。

そのため40代前半までの方なら、希望条件に合ったお仕事を紹介されやすいです。

かといって40代後半以上の方が全く使えないわけではありません。

サービス自体は無料で使えますし、とりあえず使ってみるのもアリですよ。

③ワークポートの退会方法を教えてください

ワークポートの場合だと、退会は主に以下の2通りでできます。

  • 電話
  • eコンシェル

問い合わせ全般で使える問い合わせフォームでの申請もできますが、上記2点のほうが確実です。

ワークポートの各オフィスの電話番号は以下の通りです。担当者の在籍するオフィスに電話し、対応してもらいましょう。

オフィス名電話番号
本社オフィス(大崎)03-6417-0076
立川オフィス042-519-3976
秋葉原オフィス03-6417-0076
埼玉オフィス048-782-9607
横浜オフィス045-548-5261
千葉オフィス043-307-1381
仙台オフィス022-355-9581
名古屋オフィス052-228-9531
大阪オフィス06-6125-5918
京都オフィス075-746-6693
神戸オフィス078-335-7707
岡山オフィス086-230-1376
広島オフィス082-569-6267
福岡オフィス092-753-7277
共通フリーダイヤル0120-77-1049

eコンシェル(ワークポート利用者が試用可能)の場合は、ログイン後にTOPページから「設定」→「退会依頼」の順でクリックして申請しましょう。

eコンシェルへのログインはこちらから

ワークポートの最新情報【更新日:2021年8月11日】

ここではワークポートの最新動向をまとめます。登録の際の参考にしてくださいね。

ソーシャルディスタンス面談の導入

ソーシャルディスタンス面談

新型コロナウイルス蔓延の影響もあり、対面形式での面談は気になりますし、できれば避けたいですよね。

そんななかワークポートでは非対面で転職面談ができるよう「ソーシャルディスタンス面談」を導入することにありました。

この面談のポイントは以下の通りです。

  • 面談部屋の換気は徹底
  • 転職コンシェルジュは面談前のうがい・手洗い、マスク着用を徹底
  • 面談終了後は私用スペースを消毒
  • 全従業員の体温計測義務付け
  • マスクの無い求職者にはマスクの配布

「対面で面談したいけど、コロナが気になる」
「自宅の環境だと転職相談しにくい」
「オンライン環境が整ってない」

上記に一つでも当てはまる方は、ぜひソーシャルディスタンス面談に臨んでみてくださいね。

ワークポートの会社概要

サービス名 ワークポート
運営会社名 株式会社ワークポート
本社所在地 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
資本金 42,000千円
事業内容
  • 人材紹介サービス
  • 育成型人材紹介サービス(みんスク/無料エンジニアスクール)
  • 転職情報サイトの運営
  • 許認可 有料職業紹介事業 許可番号:13-ユ-040590
    pagetop