転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > NTTへ転職すべき?~平均年収・残業時間・中途採用~

NTTへ転職すべき?~平均年収・残業時間・中途採用~

🕒 2019/03/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが知っている日本の通信事業最大手のNTTグループは、日本電信電話株式会社(NTT)を含めた主要八社と、NTTに所属する七つの子会社から成ります。

転職先を決めるときは様々な要素を考慮に入れて悩みますよね!ここでは、これからNTTに転職したい!という人向けに、NTTとはどんな会社なのか、気になるお給料や残業時間、また中途採用や転職する方法について紹介していきます。

NTTってどんな会社?

NTTグループは日本電信電話、東日本、西日本、コミュニケーションズ、データ、ドコモ、ファシリティーズ、コムウェアの八つの主要会社から成り立ちます。日本最大級の通信会社とだけあり、NTTの事業内容は非常に多岐にわたります。日本電信電話の事業内容の例として、技術開発や不動産事業、物流やシンクタンクなどがあります。

現在のNTTは2015年度の中期経営戦略「新たなステージを目指して2.0」ミッションを引き継ぎ、グローバルビジネスの拡大や利益創出、国内ネットワーク事業の収益力強化やB2B2ビジネスの拡大などを目標に、CSRなどの社会的貢献を通して企業価値の向上を目指しています。

2018年3月時点の従業員者数はグループ全体で28万5520人にも及び、日本電信電話単体でおおよそ3000人弱の従業員が勤務しています。

多岐な分野にわたり、様々な新事業に手を出し、営業収益が年々上昇している様子をみると、電信事業のみではなく、今の変化し続けるIT業界の急成長にもしっかりと食らいついているイメージですね!

NTTのお給料はどのくらい?

やはり転職を考えるとかなり大事なのは給料ですよね!NTTの平均年収は年々増加の傾向にあり、その有価証券報告書を確認するとわかるように、

2014年03月 869万円

2015年03月 880万円

2016年03月 888万円

2017年03月 894万円

2018年03月 905万円

と、過去5年間における平均年収は887万です。通信業界の上場企業249社中、30歳時の年収ランキングでは20位(642万円)を獲得しており、全体の平均年収は業界内で上位15%に分類されます。

多くの企業と同様、年齢が上がるごとに給与とボーナスも右肩上がりする傾向がある様子です。

しかしNTTグループの中でも会社によって平均年収がかなり異なるようです!

NTTの残業はどのくらい?

多くの会社で働き方改革が実行されている中、NTTの残業時間は果たしてどのくらいでしょうか?また、残業時間短縮に向けてどのような取り組みが行われているのでしょうか?

実は、同じNTTグループでも会社や配属される部署、プロジェクト、時期によって残業時間は大幅に異なります。

しかし共通されているのは、労働管理ツールによりPCのログオン、ログオフ時刻の記録による労働時間の管理です。

数年前の三六協定の見直しでは、NTT東日本の残業時間上限が150時間に設置されていたことが一部話題になっていました。脳や心臓疾患で労災認定される目安となる月80時間の過労死ラインを余裕で超えているのは決してNTTだけではないのですが、まだまだ働き方改革が各企業に浸透するにはもう少し時間がかかりそうな様子です。

そんなNTTの近頃の取り組みとしては、オフィス内の残業監視サービス「T-FREND」のテストサービスとしてドローンを導入したり、水金、給料日はノー残業デーと決められていたり、休日出勤が基本的になかったりと、様々な取り組みが見られます。

企業口コミ・給与明細サイト「キャリネコ」は2018年11月に「情報・通信業界の残業が少ない企業ランキング」を発表しており、ここではNTT西日本が残業時間10.0時間/月で1位を獲得しており、NTTドコモが15.0時間/月で2位を獲得しています。

NTTの中途採用は

NTTの中途採用は年中行われており、大型採用が実施されているため、中途入社のデメリットは少ないと言われています。

各会社にそれぞれの採用方法がありますが、NTT研究所では現在キャリア採用として情報・通信技術に関わる研究・開発職を募集しています。会社のローケーションは、各研究開発センター

首都圏(武蔵野、横須賀、厚木、筑波、品川)

京阪奈

に位置してます。応募するためには、これまでの研究内容、研究歴、履歴などをFAX、または郵送で送付する必要があります。詳しい情報はこちらのサイトに載っています。

http://www.ntt.co.jp/saiyo/

その他のNTTグループ会社の中途採用については、それぞれのウェブサイトに載っています。

NTTへ転職する方法

NTTへの中途入社は大手の転職エージェント、または中小エージェントに非公開で依頼していることがあります。また、NTTのサイトからも転職についての情報が載っていますので、気になる人は是非調べてみてはいかがでしょうか?

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

花王に転職するべき?|他社と比較してわかった会社評判・年収
花王に転職したい人必見の情報を特別に大公開していきます。企業を知ることから始め、転職エージェントを…
アンカー・ジャパンは転職におすすめの会社?

今オーディオ関連機器の販売で一躍有名となっているアンカー・ジャパン株式会社。

アンカー・ジ…

転職するならリクルートホールディングス!
転職先をどこにしようかと、迷っている人のために今回は『リクルートホールディングス』を紹介したいと思…
後悔しない転職のために賢く企業研究しよう
就活のときに企業研究をするように言われたことは一度あるでしょう。転職は就活以上に企業研究する必要が…
pagetop