転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > NECへの転職はあり?なし?口コミで徹底紹介

NECへの転職はあり?なし?口コミで徹底紹介

🕒 2019/01/24
このエントリーをはてなブックマークに追加
NECへの転職はあり?なし?口コミ徹底比較!

言わずと知れた大手IT企業のNEC、エンジニアだけでなく文系からも注目を集めています。

急速に進むIT化のなか、今後の需要が高まることは間違いありません。

最近では東京オリンピックにセキュリティ部門についてサポートしていることで注目を集めています。

本ページではNECへの転職について会社内部の口コミをもとに給与や福利厚生について紹介します。

NECってどんな会社?

NECこと日本電産は、「世界が抱える社会問題に、デジタルの力で、新しい答えを」をモットーにITを通した社会貢献を目標にしたIT企業です。

生体認証やAIなどの最先端のテクノロジーを駆使して社会の問題を解決しようとしています。

最近では東京オリンピックに向けて、安全かつ快適に大会運営を行えるよう、顔認証システムやICチップシステムを企画、運用しています。

さらにSDGs(持続可能な社会の実現)に向けての環境保全や、データを利用したヘルスケアなど、社会貢献に対しての意識も高いです。

急速なIT化のなか、生活と切り離せないIT技術を代表するNECの会社としての需要は高まるばかりです。

NECのお給料はどのくらい?

NECの平均年収は2018年3月の有価証券報告書によれば789万円です。

日本の正規雇用者の平均年収が約493万円なので、相場と比較しても非常に高いことがわかります。

高収入の背景としては前述したような東京オリンピックの事業のようなセキュリティビジネスの注目度が高いことや、防衛事業市場が好調であるという事が上げられます。

NECの残業はどのくらい?

基本的には社内での勤務の多く残業は少ないところが多いようです。休暇を取るにあたってのプレッシャーも少なく、何より大手企業であるため昨今のワークライフバランスの風潮を汲み取って休暇を取らせるようになっているようです。

しかしながら、営業やシステムエンジニアなど、顧客対応部門においては、昼夜問わずトラブル等に対応しなければならないため、急な呼び出しに対応しなければなりません。

交通や消防、病院など、日本を支えるシステムを作っているNECであるからこその忙しさは否めません。

それ以外に関しては有給休暇も取りやすく、長時間労働の是正にも力を入れているため、基本的なワークライフバランスは保たれているといえるでしょう。

日本を代表する企業であるため、休暇の面でも模範的でなければなりません。

NECの中途採用は

NECは大手企業かつ伝統的な日本型企業であるため、新卒での採用数が多く、中途採用は現職の欠員がでたり、現状の人材以上の人手が必要になったりした場合などに限って中途採用を募集する場合があります。

職種は事業開発系、コンサルティング系、営業系、システム系、開発系、研究系と分けられています。

その中でもIoT領域のコンサルタント、基幹システム領域のコンサルタントにわかれています。このように業種の中でもどの領域に関する業務を任せられるのか細かく分かれています。

中途採用の際は即戦力であることが求められるため、専門的な知識を持っていることが前提となります。

実際にはキャリア採用のサイトには文系職、理系職問わず多くの求人が掲載されています。

どの業務もその職種での業務経験が必要とされており、前職での経験が採用の際に重要視されていることがわかります。

また今後はオリンピックに向けた安全管理という新しい分野ができるので、今後会社内の人員を増やすという予測もできます。

NECへ転職する方法

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数38,830対応地域全国
非公開求人120,000以上ターゲット層ハイクラス、エグゼグティブ層
強い業界IT、医療、製造など業界多数年収UP実績多数

NECに転職するには、自分のスキルを活かせる業種を選んで中途採用に応募するか、または転職エージェントに相談するという選択肢もあります。

転職エージェントには転職エージェントにしかない求人を持っている場合もあるので、自分の探す範囲では自分に合った求人が見つからなかった場合でも転職エージェントにかかってみると非公開求人を紹介してもらえるという可能性もあります。

さらに転職エージェントは求人の紹介だけでなく、転職の際の面接や書類の添削などの面倒も見てくれるので、自分ひとりで対応するよりもNECに転職できる 可能性はぐっと高まります。

まとめ

NECは大手のIT技術を企業であるため、社内でも多くの部署に分かれていて、その事業の幅広さからさらにどの領域についてその仕事をするのかが細かく分かれています。

新卒採用ではいいた場合は希望の部署に入れるかは不確定なところもありますが、中途採用であればその職のプロフェッショナルを探しているので、大手企業であるNECあってもピンポイントでじぶんのやりたい職種につく事が可能です。

大手に転職する最大の特徴はこの自分の希望する業種にピンポイントで入れる、しかも前職をもとに更に高い待遇を臨むことができる問雨天にあると思います。

「自分はNECに転職してこの仕事がしたい!」という確実な医師があればNECへの転職をオススメします。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

転職するならこの業界!2019年に最もアツい業界を隠さずにご紹介
転職するべきかを迷っている方、転職しようとしているけどどこがいいのか分からない方、業界や職種も何を…
資生堂への転職はアリ?ナシ?転職情報を口コミから調べました
大手化粧品会社資生堂の転職に関する情報を、口コミをもとに会社概要から年収まで調査しました。
リクナビNEXTの合同説明会に行こう!役立つセミナー・イベントも
大手転職サイトリクナビNEXTが運営する合同説明会「はじめての転職フェア」をご存知ですか?このイベント…
pagetop