転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 3年目で転職したいのはあなただけじゃない!辞める決断をするために

3年目で転職したいのはあなただけじゃない!辞める決断をするために

🕒 2019/04/15
このエントリーをはてなブックマークに追加
3年目で転職したいのはあなただけじゃない!辞める決断をするために

「人は3年目で会社をやめたくなる」

というジンクスがあるのを知る人はどれくらいいるでしょうか。

「まだ会社入って3年目だし、転職するのはまだ早いかもしれない」

と思っている人もいるかと思います。

でも実はその悩み、決してあなただけではないのです。

どうやら多くの人が3年目での転職を考えているようです。

ここでは3年目を迎えた、という節目の時に転職を考える人必見の、あなたの転職を後押しする情報を余すところなくお伝えします。

3年目は転職のチャンス!3つの理由

なぜ3年目は転職をするチャンスなのでしょうか?

そんな疑問を持つ人も少なくないでしょう。

そんな疑問をまずは解決していきましょう。

ここからはなぜ3年目での転職が良いとされるのか、3つの理由とともにお伝えします。

第2新卒として勝負できる

現在、日本では3年目までの社員を第2新卒と呼びます。

新卒の採用で失敗してしまったり、若手社員が退職をしてしまったりした企業は次に第2新卒を採用しようと求める動きがあります。

第2新卒の魅力はいくつかあり、第2新卒はそれを武器に転職に臨めるのです。

・社会人としての基礎ができている

・前の会社を見切ることができる素早い判断力がある

・前の会社に染まっていない

・会社に馴染みやすい

・やる気がある

といったところが第2新卒の魅力です。

そのため、第2新卒として転職活動ができる最後の年である3年目は、一番育っている第2新卒として引く手あまたになることがあるのです。

継続力が評価される

第2新卒の中でも3年目の人が評価されるのは継続力がある、と判断されるからです。

3年目にたどり着く以前に転職を開始し、選考を受けたとしても採用する側は「また辞める可能性がある」と判断します。

しかし3年目になると印象は劇的に変わります。

「厳しい環境の下でも3年間は耐え抜いた」と評価されます。

これは第2新卒の中でも3年目の人のみが受けられる評価で、他の第2新卒では得られない評価なのです。

経験やスキルが武器になる

第2新卒の中でも一番経験を積んでいる3年目は一番有利に転職活動を進めることができます。

他と比べ、積んできた経験やスキルをアピールできる3年目は、たとえ学歴や職歴に自信がなかったとしても逆転が可能になるのです。

3年目の転職を成功させる3つのポイント

ではここからは3年目の転職を成功させる3つのポイントを紹介していきます。

徹底した自己分析

自己分析を徹底的に行うことは3年目で転職をするにあたって重要になります。

なぜ辞めるに至ったのか、どのような環境で働きたいかなど、しっかりと自己分析をしましょう。

いかに魅力的な3年目の第2新卒でも、前の会社を辞めた理由は確実に聞かれます。

そこで納得できるような理由がなければ選考でマイナスになってしまいます。

また、自己分析をしっかりしないと同じように会社選びで失敗する可能性があります。

同じ過ちを繰り返さないためにも、自己分析は徹底的に行うべきでしょう。

次の転職先を見つけてから転職をする

会社を辞めてから転職活動を開始し、もし苦戦したら、ということを考えてみてください。

その間収入はないわけですから、当然焦ることになります。

その焦りが会社選びを誤る原因になる可能性があります。

会社に残っておいて逃げ道がある状態で転職先を探しましょう。

その際、今いる会社に転職活動を悟られないことが重要です。

もし悟られてしまったらどうなるか、想像してみてください。

第2新卒に強い転職エージェントを選ぶ

第2新卒が転職をする上で障壁となるのが求人数の少なさです。

その中でも案件数の多い転職エージェントに登録することが重要になってきます。

エージェント選びから転職活動は始まっていると考え、しっかり選んでいきましょう。

3年目に強い転職サイトとは

ここからは3年目に強い転職サイトを紹介していきます。

マイナビエージェント

まずはリクルート社が運営するマイナビエージェントです。

ほとんどの企業が「マイナビ」を新卒採用の際に利用するため、第2新卒の案件も充実しています。

このマイナビエージェントでしか募集をしていない第2新卒向けの求人もあるため、特に大手を転職先として志望する際にはここに登録することを強くおすすめします。

doda

パーソルキャリアが運営しているdodaもおすすめの転職エージェントです。

案件数では業界2位とマイナビエージェントの後塵を拝しているものの、総案件数は業界2位です。

転職する上での実践的なサポートへの評判はすこぶる高く、とても心強い味方となってくれるエージェントです。

気軽に始められ、充実したサポートを得られるという点ではこのdudaをおすすめします。

転職するなら3年目に!

転職をする上で3年目の第2新卒であるということは大きな武器になります。

その武器を最大限に利用し、3年目で転職を考えている人は転職活動を初めてみてはいかがでしょうか。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

薬剤師は売り手市場?2019年の転職市場・求人倍率の動向を徹底解説
薬剤師の市場は売り手市場とよく聞きますが、実際のところはどうでしょうか。そういった疑問を打ち解ける…
上京すべきか迷うなら東京へ転職するメリット・デメリットを確認しておこう

自らのキャリアプランを見据えて、上京を考える地方在住の方は多いのではないでしょうか。

しか…

地方銀行員の転職先はどこがいい?メーカーなどおすすめの転職先とキャリアチェンジの成功法
地方銀行の仕事はつまらないとかやりがいを感じないとか激務とか、いろいろネガティブな噂があります。そ…
20代後半が転職の狙い目!25歳以降の方におすすめの転職サイトランキング
社会に出て初めて就職した企業が自分に合っていない、本来やりたい仕事が見つかった、以前とは違う仕事を…
pagetop