転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > 新日鉄住金への転職は難関?採用のコツは?

新日鉄住金への転職は難関?採用のコツは?

🕒 2019/05/22
このエントリーをはてなブックマークに追加
新日鉄住金への転職は難関?採用のコツは?

転職を考えている方にとって、まず大きな関門になるのが「どこに」転職するかということだと思います。

日本国内だけでも会社は約400万社あり、その中でここだ!という一社を決めることは非常に大変な作業だと思います。

そんな、今迷っているあなたのために、今回は日本を代表する企業の一つである新日鉄住金(しんにってつすみきん)を徹底分析していきたいと思います。

誰もが一度は名前を聞いたことがあると思いますが、その実態には踏み込みきれていないというのが事実だと思います。

今は知識がゼロの状態でも、しっかりと企業の知識が身につくようになるので、安心してくださいね!

新日鉄住金とは

新日鉄住金とは?

そもそも、新日鉄住金とはどういった会社なのでしょう。

この会社は、日本最大手の鉄鋼メーカーです。また、それと同時に、エンジニア分野や、科学分野など事業別に特化した会社を取りまとめ、中心に鎮座する会社です。

新日鉄住金で取り扱っている製品は多岐に渡り、厚板・薄板・棒鋼・線材・建築材・鋼管・交通産機品・チタン・鉄鋼スラグ商品と、鉄を加工した様々なものに広がっているということがわかると思います。

日本最大手ということもあり、確かに裾野の広い事業を行なっているとも言えるでしょう。

グループ会社の事業内容

新日鉄住金は、製鉄事業以外にも大きく分けて4つの事業を展開しております。

エンジニアリング事業では、プラントの建設や、超高層ビルの建設など多様な領域で、国内外のインフラを整えております。グループ会社名は新日鉄住金エンジニアリングです。

化学分野では、製鉄時に生まれる副産物を上手く利用して、石炭化学・石油化学を行なっております。会社名は、新日鉄住金化学です。

新素材の分野では、先端技術分野で主に用いられる材料を製造、供給しています。会社名は、新日鉄住金マテリアルズとなっております。

最後に紹介するのは、IT技術を利用したシステム部門です。様々な業界のコントロールができるようなシステムを開発します。社名は、新日鉄住金ソリューションズです。

このように、多方面に事業を展開しているのも新日鉄住金の魅力といえるでしょう。

新日鉄住金の職種

採用職種

新日鉄住金では、職種別の採用を行なっております。

中途採用の情報はHPに載っていなかったので、新卒採用の区分を掲載しておきます。

・グローバルグループスタッフ(事務系・技術系)

・オペレーター・メンテナンス

・エリアグループ事務職(一般事務)

それでは、それぞれの職種について説明していきます。

グローバルグループスタッフ

こちらは、海外転勤の可能性のあるポストになっております。事務系と技術系の2区分があり、前者は営業や購買行動、工程の管理を行い、後者は、研究開発やエネルギー技術、ITのシステム構築を主要な業務で行うとのことです。

オペレーター・メンテナンス

こちらは、現場の製鉄所に常駐して、管理を行う仕事を行います。

エリアグループ事務職(一般事務)

こちらは、働くエリアを定めて、その近辺の本社・支社・支店などでの営業事務や、経理を行うとのことです。

新日鉄住金の仕事環境

大手だけど残業が多い!?

新日鉄住金の平均残業時間は、ひと月あたり約50時間と言われております。

これは、同業他社の平均水準よりも多いと言われています。

ただ、残業の分の給与もちゃんと支払われるため、他社よりも給与の水準が高くなるそうです。

たくさん働いてもいいから、お金がほしい!という方にはうってつけの職場とも言えるでしょう。

ここで注意しておくべきポイントもあります。それは、こういった話はあくまでも平均ですから、自身の希望する職種や、事業部によって大きく変わってくるということです。実情は、現場の方に聞いたほうが手っ取り早いでしょう。

平均年収・年齢

新日鉄住金の平均年収は、597万円、平均年齢は37.4歳です。

同業他社には平均700万円を超えているところもあり、それと比べると見劣りしてしまいますが、これにはカラクリがあります。

この収入には、事務職や工場勤務の者も含まれているということです。彼らの収入を除けば、噂では「かなり高い」ということになるそうです。

新日鉄住金の採用基準

求める人物像を参考に

新日鉄住金は、現在中途採用専用のウェブページがないため、新卒に対して求める像を参考にしましょう。

新卒向けのHPでは、「自ら課題や解決策を考察し、実行する主体性、チームを引っ張るリーダーシップ」のある人材を求めているという記述がありました。

これは、ある程度社会人経験を積んだ人を対象にした中途採用についても同様のことが言えるでしょう。

自身が前職でやっていた仕事内容もさることながら、主体的に行動したということを、経験談を交えながら言うことが大切になってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

採用の基準等の情報は日々アップデートされ、迅速に行動することが重要となってきます。

転職を試みている方は、頻繁にホームページをチェックすることが望ましいでしょう。

よりよい転職ライフを送ってくださいね!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

リクナビNEXTの合同説明会に行こう!役立つセミナー・イベントも
大手転職サイトリクナビNEXTが運営する合同説明会「はじめての転職フェア」をご存知ですか?このイベント…
野村證券に転職すべき?口コミから分かる転職の必勝法
野村證券への転職を考えているあなたに、野村證券の基本的な情報や働いている人の口コミを紹介していきま…
大東建託は転職先としてどうなのでしょうか
転職をお考えの皆さん、大東建託という名前はご存知でしょうか。大東建託が転職先として良いのか悪いのか…
任天堂へ転職すべき?年収、働きやすさなどを徹底紹介
大手ゲーム会社任天堂に転職(中途採用)した方の口コミをもとに年収や社内の雰囲気を探ります
pagetop