転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 営業職の転職 > 営業職でおすすめの転職エージェント10選!サービスの選び方も解説

営業職でおすすめの転職エージェント10選!サービスの選び方も解説

🕒 2020/12/21
このエントリーをはてなブックマークに追加
営業職でおすすめの転職エージェント10選!サービスの選び方も解説

「営業に強い転職エージェントって何だろう…」
「営業職に転職して年収を上げたい…」
「営業職でキャリアアップしたい…」
などなど、転職エージェントを通じて営業職に転職したい方もいますよね。

ただ転職エージェントといってもその種類は豊富で、それぞれ異なった強み・弱みがあります。

どのサービスを使おうか迷った挙句、結局は転職活動に踏み切れず…なんてケースもあります。

それでは時間のムダなため、本当に使うべき転職エージェントはどれか知りたいですよね。

今回はそんな方に向けて、営業職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して7つと、サービスの選び方をご紹介します。

どれも利用者から好評なサービスのため、よく比較検討して使い勝手の良いサービスを選んでくださいね。

営業職でおすすめの転職エージェント7選!

営業職でおすすめの転職エージェント7選!

ではさっそく営業職に強い転職エージェントをご紹介していきます。

今回はサービスをご紹介するにあたり、以下3点をランキングの指標としました。

  • 営業職の総求人数
  • 残業が少ない営業職の求人の数
  • 休日120日以上の営業職の求人数

上記をもとにおすすめする、営業職に強い転職エージェントは以下の7つです。

サービス営業職の
公開求人数
残業少なめ
の求人数
休日120日以上
の求人数
リクルートエージェント23,6751,83914,993
doda12,2314707,980
パソナキャリア5,1861,220123
ワークポート4,9351,086962
マイナビエージェント3,773273544
Spring転職エージェント2,8272,121944
Type転職エージェント1,3835865

1つずつ見ていきましょう!

①リクルートエージェント

リクルートエージェント

<リクルートエージェントのおすすめポイント>

  • 公開求人数がダントツで多い!
  • 休日120日以上の求人数がトップクラス!
  • サポート体制が充実!
運営会社名株式会社リクルートキャリア
求人数
  • 営業職の総求人数:23,675件
  • 残業少なめの求人数:1,839件
  • 休日120日以上の求人数:14,993件
求人の掲載地域全国47都道府県
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉、面接力向上セミナー、PDT、転職フェア・セミナーなど

リクルートエージェントは公開求人数がダントツで多いサービスで、今回ご紹介するサービスの中で営業職の求人数が24,000件近くもあります。

転職支援実績No.1を獲得しているサービスでもあるため、利用者から良い評判が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーについてはマメな対応が好評で、一つ一つのサポートが丁寧になのもポイント。

転職活動が初めての方でも、安心して利用できますよ。

<リクルートエージェントの評判・口コミ>

私は他業界への転職を希望していたのですが、色々と調べてみると難しいと知りました。自分だけでは厳しいと思いリクルートエージェントに頼ることにしました。面談時に他業界を希望するということを伝えるとアドバイザーの方も気合が入ったのか熱意がすごかったです。こまめに連絡を取りながら転職活動を進め、希望通りの転職ができました。

(引用元ページ:独自アンケート)

エージェントは複数登録した方がいいと耳にしたのでリクルートの他に2つほど登録しました。しかし3つ全部に対応するのが面倒になり、最終的にはリクルートだけに絞りました。他の2つと比べてリクルートはひとつひとつのサポートが丁寧でした。希望条件についての面談や履歴書・面接対策など転職に必要な要素をすべて網羅してくれました。

(引用元ページ:独自アンケート)

リクルートエージェントの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

②doda

doda

<dodaのおすすめポイント>

  • 日本全国の拠点でサポートを受けられる!
  • スカウトサービスで直接オファーを受けられる!
  • 転勤がない求人を多数掲載!
運営会社名パーソルキャリア株式会社
求人数
  • 営業職の総求人数:12,231件
  • 残業少なめの求人数:470件
  • 休日120日以上の求人数:7,980件
求人の掲載地域全国47都道府県
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉、面接突破トレーニング、オンライン相談カウンター、プレミアムトークセッション、スカウトサービスなど

dodaはリクルートエージェントに次いで営業職の求人に強く、十分比較検討できる分取り揃えています。

担当者の対応力には定評があり、丁寧な面談やヒアリング力が好評です。

カウンセリング拠点は日本全国で12カ所に構えているため、相談や面談に乗ってもらいやすいのもポイント。

スカウトサービスで直接オファーも受けられるため、じっくりと時間をかけて転職したい方にオススメです。

大手の転職サービスですから掲載している求人はどれも質のいいものなんだろうなと思っていました。最終的には希望条件に80%くらいかなった所に転職できましたが、紹介してもらった仕事のなかには質の低いと思われる求人が数点あったのが気になりました。不動産業界にはまあまあいる方なのですが、名前の聞いたことのない企業案件も出てきてビックリしました。

(引用元ページ:独自アンケート)

dodaの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

dodaへの登録はこちらから▶▶▶

③パソナキャリア

パソナキャリア

<パソナキャリアのおすすめポイント>

  • オリコン顧客満足度調査で1位!
  • サポートが丁寧かつ親身!
  • 転職後の年収アップ率は67.1%!
運営会社名株式会社パソナ
求人数
  • 営業職の総求人数:5,186件
  • 残業少なめの求人数:1,220件
  • 休日120日以上の求人数:123件
求人の掲載地域全国47都道府県
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉、セミナー、スカウトサービスなど

パソナキャリアは利用者からの満足度が高いサービスで、2020年のオリコン顧客満足度調査で第1位を獲得しているんです。

特にアドバイザーの対応力・求人の質で高評価を得ており、全体的にサービスの質が高いと判断できます。

担当者による丁寧なサポートを受けたいならば、パソナキャリアもすすめです。

また転職後の年収アップ率は67.1%とかなり高く、年収が大きく上げたい方にもおすすめ。

前職が大手のマーケティング職で、商品企画や開発関連に携わっていました。業績は結構良かった会社でしたので収入も悪くなかったのですが、頼りにしていた取引先の業績が悪化してこちらでも事業の縮小を余儀無くする状況でした。リストラされる前にさっさと転職しようと思いましたが、転職サイトとか転職エージェントとか何もわかってない状況でしたので、どのサービスを使おうか長いこと悩んでいました。あるととき転職を経験した友人からパソナキャリアについて少し教えてもらい、使い勝手が良さそうだと思いましたので、利用してみようと考えました。私の場合転職が未経験ですし右も左もわからなかったのですが、エージェントの方が思いの外優しく対応してくれましたし、親身に接してくれて嬉しかったです。それと私の場合は国語力とか自信がないので、書類の添削とかもしてくれるサービスには本当助けられました。結構修正されましたけどね笑

(引用元ページ:独自アンケート)

前の職場では直属の上司からの圧が日ごとにますような感じがして、耐えきれなくなって転職を決めました。友人がパソナキャリアを使って転職していましたので、詳しく聞いて見たところ、非公開き求人っていうのを紹介してもらったらしく、結果大手の職につけたとのことでした。前職のベンチャーも良かったですが福利厚生はイマイチだと正直感じていたので、それえも込みでいいところに就ければいいな思いパソナキャリアに登録しました。私の担当の方は礼儀正しい方でして、快く対応してもらいました。ネットでの噂によると担当スタッフが良くないとかなんとか言われていたので、少し心配していましたが、特に問題はなかったですよ。

(引用元ページ:独自アンケート)

こういう転職エージェントって担当者に当たりハズレがあると聞いていましたので、サービスを使うからにはそれなりに覚悟はしていましたが、まさか私にハズレくじが回ってくるとは思いませんでした。転職エージェントの方って大抵業界に詳しかったりすると思うのですがそんなことはなく、その方は自信なさげにオドオドしていました。いざ専門的な内容をこちらから話すと「何それ?」と言ってきそうな顔をしてきたので、勉強不足なんだなと感じました。

(引用元ページ:独自アンケート)

パソナって聞くと大手の人材会社のサービスですし、それなりに充実しているんだろうなと思っていたのですが、求人数が全然なくて驚きました。特に自分は地方に住んでいることもありますから、一層困りましたね。他のサービスやらフォローやらはまあまあ充実していましたが、たくさんの求人から厳選して仕事を見つけたい自分からしたら残念でしたね。

(引用元ページ:独自アンケート)

パソナキャリアの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

④ワークポート

ワークポートのアイキャッチ画像

<ワークポートのおすすめポイント>

  • 転職決定人数No.1!
  • 無料サポートが充実!
  • 休日120日以上の求人に強い!
運営会社名株式会社ワークポート
求人数
  • 営業職の総求人数:4,935件
  • 残業少なめの求人数:1,086件
  • 休日120日以上の求人数:962件
求人の掲載地域全国47都道府県
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉、履歴書・職務経歴書作成ツール「レジュメ」、無料講座「すぐに転職講座」、無料エンジニアスクール「みんスク」など

ワークポートも休日の多い求人に強く、営業職の求人を多数掲載しています。

在籍する転職コンシェルジュの対応には定評があり、丁寧に対応してくれるのが魅力です。

また「転職決定人数No.1」の実績もあり、多くの方から信頼されてるサービスともいえます。

年間休日120日以上の求人も豊富なため、営業職として働きつつプライベートを充実させたい方にもおすすめです。

転職活動で利用しました。
初めにワークポートの独自ウェブサイトに登録する必要があり、面談に行った際に事務所のPCを使用して入力を行いました。
その際、入力フォームに前に入力した人の個人情報が全て履歴として見ることができる状況でした。
氏名、住所、前職の社名、取得資格まで全てです。
転職エージェントとして致命的だと思います。
その旨担当者に伝えたところ、大したことがないように反応されたことにもびっくりしました。

日をおいて、この件で信用できない為、サービスの利用をやめたい旨メールで連絡したところ、返事は一切ありませんでした。

面談当日に求人票を30枚ほど渡され、その場で30分ほどで応募するかを判断、書類選考が通った場合には面接へ行くことを義務付けられることにも不信感を抱きました。
求人内容もよくありません。おすすめしません。

(引用元ページ:株式会社ワークポート

ワークポートの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

⑤マイナビエージェント

マイナビエージェント

<マイナビエージェントのおすすめポイント>

  • 担当者の対応・求人案内が丁寧!
  • 転職未経験にも優しい!
  • 本音でサポートしてくれる!
運営会社名株式会社マイナビ
求人数
  • 営業職の総求人数:3,773件
  • 残業少なめの求人数:273件
  • 休日120日以上の求人数:544件
求人の掲載地域全国47都道府県
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉など

マイナビエージェントは大手マイナビが運営する転職エージェントで、こちらも対応力に好評です。

具体的には担当者の対応や求人案内に定評があり、全体的に転職未経験者に優しいのがポイント。

また面接対策や書類添削もしてくれるため、転職活動に不安がある方でも安心。

キャリアアドバイザーが本音でサポートしてくれるため、本当に納得のいく転職活動にしてくれますよ。

4,5社程度のエージェントに登録しましたが、マイナビのサポートが一番よかったです。履歴書の最後のブラッシュアップもしてくれました。マイナビには「今の履歴書のまま応募できる求人」という項目があり、手間を省けました。普段の仕事が忙しいので、ありがたいです。他社エージェントの中にいる下手なキャリアコンサルタントと話していると、改めてマイナビエージェントを凄さを感じ取れます。

(引用元ページ:独自アンケート)

リクルートエージェントに比べれば二番手かもしれませんが、普通にどの他社エージェントにも遜色がなく使いやすくて、また面白い求人が多い印象でした。特に財閥系や商社系子会社の求人が多いです。各求人ページの中でも、特色や編集後記などがあって入社前に雰囲気を掴むのには重宝しました。エージェントの方も企業の内部に詳しそうで、いろいろ中の情報を教えてくれました。ただし6社に応募して3社しか書類選考通過せず、書類添削のサポートにもっと力を入れたほうがいいかもしれません。

(引用元ページ:独自アンケート)

マイナビエージェントの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

マイナビエージェントへの登録はこちらから▶▶▶

⑥Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

<Spring転職エージェントのおすすめポイント>

  • 残業少なめの求人に強い!
  • 求人の質の高さが好評!
  • 外資系求人にも強い!
運営会社名アデコ株式会社
求人数
  • 営業職の総求人数:2,827件
  • 残業少なめの求人数:2,121件
  • 休日120日以上の求人数:944件
求人の掲載地域全国47都道府県
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉、転職相談会など

Spring転職エージェントも信頼度の高いサービスとして好評。

求人の質が高く、ハズレ案件が少ないのも嬉しいポイントです。

今回ご紹介するサービスのなかでは「残業少なめ」の求人にもっとも強く、プライベートと両立をしたい方にもおすすめ。

また外資系求人も豊富なため、海外での営業職にチャレンジしたい方にも使い勝手が良いですね。

こちらのサイトを大手の転職サイトと併用して使わせていただきました。

転職エージェントのイメージというと、転職者に比べてエージェントの数が少ないイメージがありましたが、こちらのspring転職エージェントは、とても丁寧に対応していただいて、良かったです。

他の転職サービスと比較しても、担当のキャリアコンサルタントの方が企業の方との面識がある場合が多く、スムーズに企業と繋がることが出来ました。中小企業が運営している会社に比べて求人も多く、他のよくわからない会社の運営している転職エージェントを使うくらいなら、大手のサイトを利用した方が安心感は大きかったです。地方に向けた求人も取り扱っていることから、Uターン転職に関しても充実しているのかなと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

こちらのサイトを大手の転職サイトと併用せずに、知り合いから紹介されたspring転職エージェントのみで転職活動をしておりました。

しかし、他の転職サイトと比べてspring転職エージェントは、規模が小さいためか求人企業が少ないイメージを持ちました。

そして、対応がとても悪かったと思います。面談に関しては、希望職種、キャリアについてなど色々と聞いてくださったのですが、面談後私の方から自分に合う求人企業が無いか連絡しても、ほとんど紹介してくれず、自分自身にマッチングした企業以外はそこまで積極的に繋いでくれる印象がありませんでした。

自分自身転職が初めてということもあり、spring転職エージェントのみではなく、他の大手サイトと併用してたくさんの企業に触れたほうが良いと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

hさんからスカウトが来て合意の返信して一週間返事がなく、こちらから問い合わせた。そしたらメールが来て返信したが、これまた一週間返信がなく荷電。折り返しが来て、面談希望日メールの返信をもらっていないから、連絡しなかったと言われた。こちらは返信しているのだが、念のため前回の返信メールに重ねて日程の返信をしたら、そのメールには返信がこなく新たに作成したメールで返信がきた。揉み消しかな。正直に謝罪ですればいいのに、今後の関係性は考えないのだろうか。
面談に来社したが、無形がいいと言ってるのになぜか有形を提案された。
面談中テーブルに腕時計を置き数分単位で時計を見ていて人の話に集中していない感じだったので、早く終わらせようとこちらから動いた。
面談最後に数社応募することになった。
そして結果と今後の連絡と追加の求人紹介をすると言われたが、1年以上たってもどれもなく、口だけだ。
オフィスは綺麗だが、人は誠実ではないようだ。
(引用元ページ:独自アンケート)

Spring転職エージェントの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

⑦Type転職エージェント

type転職エージェント-アイキャッチ画像

<Type転職エージェントのおすすめポイント>

  • 一都三県の求人に特化!
  • 利用者の7割が年収アップ!
  • 20代の転職におすすめ!
運営会社名株式会社キャリアデザインセンター
求人数
  • 営業職の総求人数:1,383件
  • 残業少なめの求人数:58件
  • 休日120日以上の求人数:65件
求人の掲載地域一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉など)
サポート体制面接対策、書類添削、企業との調整・交渉、転職相談会・転職セミナー、LINEでのやり取りなど

Type転職エージェントは人材業界の中でも老舗サービスで、一都三県の求人に特化したサービスです。

求人数は比較的少なめですがそのぶん求人の質にこだわっており、利用者の7割が年収アップを実現しているんです。

求人紹介での審査が厳しいのも特徴で、ブラック企業の求人には徹底排除しているのも嬉しいポイント。

若手専門のサービスでもあるため、転職したい20代の方にかなり使い勝手が良いです。

働いている会社に不満を持っていて転職しようと思い、このサイトに登録しました。とりあえず職種はどうでも良いから給料のいい会社に働きたくてカウンセリングを受けました。

カウンセラーの人はご年配の方で今までに転職した人にどのような人がいるのかを教えてくれたりして親切でした。

今では行きたい会社が決まったのですが、その選考に向けて対策を考えてくれたりするので満足しています。

(引用元ページ:独自アンケート)

転職を1回しており、今回初めてtype転職エージェントに登録した。今までは自力で何とかしていたが、思う様にいかずに悩む時期が多かったため転職サイトに頼ってみた。

さっそくカウンセリングを受けてみていくつか会社を紹介してもらった。自分で探していた時よりも短い時間で会社を見つけることができたし私に合った会社も早く見つけることが出来た。

その会社に向けた対策やサポートをしてくれて感謝している。

(引用元ページ:独自アンケート)

type転職エージェントは他の転職サイトよりも少し使いづらいかなと個人的に思います。

具体的には他の口コミにもあるように私を担当してくれたカウンセリングの人がはっきり言って無能でした。カウンセリングで答えた好みの企業の特徴を掴めていませんでした。

もう利用するのはやめようかなと思ったときにカウンセリングの担当者を変えられるということを知りました。また他の転職サイトを利用してみてダメだったらまたこのサイトに戻ってこようかなって感じです。

(引用元ページ:独自アンケート)

他のサイトと併用した方がいい
本気で転職を考えていて、とりあえずtype転職エージェントに登録してみました。カウンセリングでは、自分の希望を聞かれ、それに答えたら自分に向いていそうな企業を紹介してくれます。
担当者にもよると思いますが、人によっては見当違いなものを紹介されるときがあるらしいので、他のサイトと比較して参考程度に、という感じで利用してみたら良いと思います。ただメールで情報はたくさん流れてきますので役に立っています。
(引用元ページ:独自アンケート)

Type転職エージェントの評判・サービス特徴を見てみる▶▶▶

Type転職エージェントへの登録はこちらから▶▶▶

営業職に強い転職エージェントの選び方【ポイントは5つ】

ここでは営業職に強い転職エージェント選び方を解説していきます。

選び方・基準は以下の通りです。

  • 営業職の求人数が多い
  • 残業の少ない求人数が多い
  • 休日120日以上の求人数が多い
  • サポート体制が充実している
  • 利用者からの良い口コミ・評判が多い
求人数が多ければそれだけ比較対象が増えるため、より納得できる求人に応募できる確率が上がります。

また営業職経験のある方は「残業の多さ」「休日の少なさ」から転職したいと思う方が多いです。

その点をケアしてくれるサービスかどうかもポイントですね。

加えて転職活動では「応募書類の準備」「面接対策・本番」「退職作業」などと、やることが多岐にわたります。

それらを徹底的にフォローしてくれるかもポイントです。

ここまでを踏まえて、良い評判・口コミが多いかも見ておくべきです。

転職エージェントを使って転職するには?【流れを解説】

実際に転職エージェントを使って転職する際の、具体的な流れを解説していきます。

以下の手順で転職活動を進めていきましょう。

  1. まずはサービスに登録(無料)
  2. 専任キャリアアドバイザーからヒアリングを受ける
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 必要書類の添削を受ける
  5. 面接対策・面接
  6. 内定獲得・お仕事をスタート!

STEP①まずはサービスに登録(無料)

転職エージェントのサービスを使うにあたって、まずはサービスの登録(無料)が必要です。

各サービスの登録フォームから必要事項(氏名、住所、メールアドレス、電話番号など)を入力し、登録を済ませましょう。

ビズリーチなど一部サービスは有料ですが、転職エージェントの9割は無料で使えます。

登録作業は3分ほどでサクッとできるため、まずはお気軽に登録してみてくださいね。

※登録すると2~7日程度で担当者から返信・連絡が来ます

STEP②専任キャリアアドバイザーからヒアリングを受ける

キャリアアドバイザーの面談

STEP①で登録を済ませると、各サービスの専任キャリアアドバイザーがつきます。

このアドバイザーは求人紹介はもちろん、面接対策、必要書類の添削、退職後のアドバイスなどを徹底的にサポートしてくれるため、転職活動においてかなり頼もしい存在です。

ここではキャリアアドバイザーから、求人紹介で必要な情報をヒアリングしてもらいます。主に聞かれることは以下の通りです。

  • これまでの職歴・仕事内容
  • 自分自身の強み・アピールポイント
  • 将来的なキャリアビジョン
  • 転職理由
  • 希望条件(年収・勤務時間・休日・福利厚生・勤務スタイルなど)

なお当たり前のことですが、ウソの職歴・経歴を伝えるのはアウトです。

すぐにバレますし、転職後のミスマッチにも繋がりかねません。

※キャリアアドバイザーの力量が転職活動のカギを握ってるため、担当者が気に入らなければ遠慮なく交代してもらいましょう。

STEP③求人を紹介してもらう

STEP②で受けたヒアリング内容をもとに各サービスで用意している求人を紹介してもらいます。

サイト上で公開している求人はもちろん、好条件なケースが多い非公開求人もあわせて複数紹介してくれます。

1社あたりで数件の求人を紹介してくれますが、物足りない時はサービスに複数登録して、より多くの求人比較するのをおすすめします。

今や転職エージェントを複数利用するのも当たり前な話ですし、数社ほど登録してじっくり比較検討しましょう。

STEP④必要書類の添削を受ける

履歴書・職務経歴書

具体的に起こした企業は決まったら、担当キャリアアドバイザーが各企業に推薦をしてくれます。

その際に履歴書や職務経歴書が必要ですが、転職エージェント使えばこれら書類の添削サポートも受けられるんです。

書いた内容のロジックに穴がないか、誤字や脱字がないかなどすみずみまで見てくれるため、より効果的な書類に仕上げてくれます。

STEP⑤面接対策・面接

面接の様子

面接の日程調整もキャリアアドバイザーが担ってくれるため、身軽な状態で面接本番に臨みます。

本番はキャリアアドバイザーが同行してくれるため、うまく自分の言葉でアピールできなくてもフォローしてくれますよ。

面接が終わったらキャリアアドバイザーのフィードバックもありますし、次の面接ではさらに改善できますよ。

STEP⑥内定獲得・お仕事スタート!

無事面接をクリアしたら、いよいよ転職先での仕事がスタートします。

決まってからの入社日調整や円満退職のアドバイスも、キャリアアドバイザーが担ってくれます。

その他退職のこと入社のことなど、気になることあれば随時キャリアアドバイザーに相談してくださいね。

また、採用担当者に伝えにくい給料や待遇交渉、入社日調整もキャリアアドバイザーの役割。

スムーズに転職できるのも嬉しいポイントですね。

営業職への転職を成功させるには?

では営業職への転職を成功させるにあたり、具体的なポイントを解説します。

  1. 転職理由を明確にする
  2. 未経験から応募するなら35歳までにする
  3. 情報収集を徹底する
  4. 求人票を隅々まで確認する
  5. 営業職のデメリットを把握しておく
  6. 在職中に転職活動を始める
  7. キャリアアドバイザーの力をフル活用する

①転職理由を明確にする

「なぜ転職をしたいのか」
「転職することで何を叶えたいのか」

これを明らかにすることでご自身の価値観が生まれて、会社での判断基準を確立できます。

言い換えれば「何を妥協して、何を譲れないのか」をクリアにしておくということです。

基準なしに転職することで以下の問題が生まれます。

  • 職種や業種選びで時間がかかる
  • 履歴書や職務経歴書が上手く書けない
  • 面接対策があやふやになる

転職理由は転職活動で土台になる部分ですので、ここが中途半端だとその後の行動に支障をきたします。

ですがすべて自力で解決する人はありません。

転職エージェントの担当者の力も借りて、プロの視点からアドバイスをもらうのも効果的ですよ。

②未経験から応募するなら35歳までにする

年齢を重ねるごとに応募できる求人は減っていき、かつ未経験からの挑戦だとなおさらです。

営業職に未経験から挑戦したい方も多いですが、応募するならば35歳までにしましょう。

それ以降から応募となると経験が必要なことが多く、門戸がかなり狭くなり、うまく転職できない可能性が高まります。

入社後すぐ貢献できる力があるか、専門知識やマネジメント経験があるかなどが問われてきます。

35歳以上から挑戦したいならば、どの企業も「即戦力」を求めている前提で転職活動に励みましょう。

③情報収集を徹底する

情報収集ツール

どの職種・業種でも共通ですが、やはり情報収集には徹しましょう。

特に異業種からの転職となれば、まずは情報収集から始めるのも良いでしょう。

営業職とはどんな働き方なのか、プライベートと両立はできるのか、満足のいく仕事ができるのかなどを可能な限り押さえておきましょう。

また情報収集の際は転職希望先の会社の口コミ・評判を見ておくのも手です。

入社後のミスマッチはギャップを減らすためにも、転職会議エンライトハウスなどチェックしておきましょう。

業界動向全般を見ておくならば、詳細な情報がわかる業界動向サーチもおすすめです。

④求人票を隅々まで確認する

求人票

納得のいく転職を実現するためにも、求人票は隅々まで確認しておきましょう。

求人票について、特に注意して見ておくべきポイントは以下の通りです。

  • 休日は「完全週休2日制」なのか「週休2日制」なのか
  • 仕事内容は希望するものと等しいか
  • 福利厚生や保険制度が整っているか
  • 残業代の支給は固定残業代か否か
  • 試用期間の長さと待遇はどれほどか

他にもありますが、最低限これくらいは押さえておきましょう。

特に休日については勘違いすることが多いです。以下でその違いを把握しておきましょう。

  • 週休2日制:1ヶ月で週2日の休みが少なくとも1回ある
  • 完全週休2日制:年間を通じて必ず毎週2日間の休みがある

⑤営業職のデメリットを把握しておく

どの職にもデメリットがありますが、営業職ならではのデメリットも押さえておきましょう。

そのデメリットを知った上で、それでも転職したいかを判断しましょう。

営業職のデメリットは以下の通りです。

  • 対人関係のストレスが多くなりがち
  • 求人によっては休日も営業するケースがある
  • 歩合がもらえないと給料差が大きくなる
  • 残業が多くなりやすい
  • 商品・サービスが売れなくなると精神的にきつい
  • 顧客からきつい対応を受けることもある
  • 成果によっては上司から詰められる可能性もある

もちろん転職先によって事情は変わってきますが、少なくても上記7点は起きる前提で転職活動に臨みましょう。

⑥在職中に転職活動を始める

「退職してから転職活動を始めたい…」
「在職中に転職活動するのは時間がない…」

などなど、退職してから転職活動を始めたい方も多いですが、それはおすすめしません。

転職活動中に収入が入りませんし、転職活動が長引けば、よほど貯蓄がない限りは経済的に苦しい思いをすることでしょう。

その点も加味して、在職中に転職活動始めるのがおすすめです。

「仕事をしつつ転職活動をするのは忙しそう…」と思うかもしれませんが、転職エージェントの担当者がメールや電話などでも求人紹介をしてくれるため、その点は安心してくださいね。

⑦キャリアアドバイザーの力をフル活用する

コンサルタント

キャリアアドバイザーはいわば転職のプロです。プロの力をフル活用しないのはもったいない話です。

転職エージェントは基本無料で使えるため、無料でプロのサポートを受けられる以上、使い倒さないのはもったいないですよ。

まとめ〜営業職に強い転職エージェントならリクルートエージェント!〜

今回は営業職に強い転職エージェントを、厳選してご紹介してきました。

「結局どのサービスを使おうか決まらなかった…」
「あのサービスもいいけど、こっちもいいな…」

などなど、思うことはあるでしょう。

ですがもし使うべき転職エージェントが決まらなかったら、まずはリクルートエージェントを使ってみてください。

おすすめする理由は以下の通りです。

  • 営業職の求人数がダントツで多い
  • 休日120日以上の求人数も圧倒的に多い
  • 残業少なめの求人にも強い
  • 大手リクルートの運営だから安心
  • 面接対策をおこなっている
  • 履歴書や職務経歴書の添削もおこななっている
  • 利用者からの良い口コミ・評判が多い
  • 転職支援実績No.1のサービス
  • 企業との年収交渉力が高い
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

以上の理由から、どのサービスを使おうか迷ったときはリクルートエージェントをおすすめします!

なおリクルートエージェントだけを使って欲しい、求人が見つからなかった時は、dodaパソナキャリアなど他社サービスとの併用もおすすめしますよ。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop