転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 未経験でも分かる異業種への転職活動の始め方

未経験でも分かる異業種への転職活動の始め方

🕒 2019/05/30
このエントリーをはてなブックマークに追加
未経験でも分かる!異業種への転職活動の始め方

異業種の転職は難しいと言われているため早い段階で準備をすることが重要になってきます。

年齢が若ければ若いほど異業種への転職はしやすいが、年齢を重ねていくに連れて前職での経験やスキルを重要視されるので、異業種への転職は難しくなります。

しかし、これから働いてくうえで今の仕事への不満ややりがいがあるなら異業種に挑戦してみるのも一つの方法だと思います。

ここでは、異業種転職する前に知っておきたいことや、確認しておきたいことについて紹介していきます。

異業種への転職は若いほど有利なの?

転職する時期や理由は人によって様々だと思います、年齢によって転職できる範囲は異なります。

なので、第二新卒などの「やりたいことがある」、「現在の仕事が向いていない」と感じる人は転職に向けて早めに準備をしたほうがいいのかもしれません。

第二新卒は異業種に転職しやすい

第二新卒など20代までの若い人材は、企業側からも非常に重宝される為、求人情報も豊富なので転職もそこまで難しくないと考えられます。

ある程度のビジネスマナーを身に着けていながらまだ会社に染まっていない人材というのは、次の会社に行っても即戦力になりやすいためです。

また、20代の間は経験が浅くスキルもあまりないので、ポテンシャルを見られる傾向が高いです。

面接などでは実績よりも仕事への意欲などが判断材料になってくるので、しっかり仕事に対する意欲をアピールしましょう。

30代以降の異業種への転職は危険?

30代を過ぎてくると、今までの実績や経験やスキルといったところが転職の大きなカギになってきます。

そのため、同業種・同業界への転職は年収アップにつながりやすく今後のキャリアプランも感が和えやすいと思います。

しかし、異業種や異業界への転職となると前職での知識やスキルが活かせないこともあるので必ずしもうまくいくとは限りません。

転職を成功させるためには、念入りに対策を立てなければならないと考えられます。

また、現在ある程度役職についている場合は、年収が下がる恐れも十分にあるので、30代からの異業種の転職はよく考えてか行動に移しましょう。

2017.08.08
資格は取っておくと有利?実際どれほど見られてる?星の数ある資格の中で、本当に必要とされるものを選ぶことが大切です。今回は転職をプラスにできるおすすめ資格を業界別にご説明します。

異業種への転職する理由を明確にしよう!

異業種に転職するということは、基本的には今まで培った知識は使えなくなることが多いので、アピールポイントにしにくいです。

なので、なぜ異業種に転職するのか明確な理由と転職先で働くことの熱意が必要になってきます。

最初にここをしっかり考えておくことで、面接対策もスムーズに行うことができます。

なぜその業界がいいのか

面接でまず間違いなく聞かれることが、「なぜ前職でやっていたことを辞めて転職しようと思ったのか?」ということです。

これを明確に考えてから転職活動を始めなければ転職活動はうまくいかない可能性も出てきます。

前職で働いているときにどのタイミングで転職しようと思ったのか、過去にさかのぼって考えることで理由を見つけることができます。

また、どんな仕事にも関連性は必ずあるので、今働いている仕事と関連付けて考えていくことでよりイメージしやすいとお思います。

具体性を持たせることが重要

また志望動機を話す際は、前職と関連付けて話すことで採用担当も働く姿を具体的にイメージしやすくなります。

前職の仕事を怒っていくうえでどういった時に転職の必要性を感じたか、具体性のある話をするようにしましょう。

また、前の会社の何がダメだったのか聞かれた場合は具体的に伝えたほうが良いです。

こういった質問では、しっかりと自分の志望動機が入っていて、将来のビジョンをもって働いてくれるかというところを見られているのでよく考えるようにしましょう。

異業種の転職は突き詰めて考えよう!

異業種への転職は普通の転職よりもハードルは高めです。また年齢によって大きく左右される部分もあるので転職活動を行う前によく確認しておく必要があります。

また、異業種へ転職活動を行う場合、「なぜ前の業種はダメだったのか」、「なぜこの業界がいいのか」といった具合に「なぜ」と聞かれる質問が多いです。

スキルや経験ではアピールが弱いので、こういった「なぜ」の質問と結びつけて質問に答えることで強いアピールにすることができます。

働きながらの転職は転職エージェントがおすすめ

つまり、事前しっかりとた対策を立てる必要があるので、自己分析や業界に対す研究もしなければなりません。

こういったことをするには時間も労力もかかるので、自分一人ではなかなかしずらいかもしれません。

そのような場合に便利なのが転職エージェントです。

転職エージェントは最初に条件を伝えることで条件似合った求人を紹介してくれます。また、企業の情報や、面接対策や職務経歴書の添削も行ってくれるので、万全の状態で企業に面接に行くことができます。

もちろん、面接日の調整や、内定後の入社日まで調整してくれるので働きながら転職を考える人にはピッタリのものになっています。

本気で異業種に転職するなら、まずは転職エージェントに登録することで、より現実的に転職を考えられるのでお勧めです。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

転職で失敗しないようにするための方法とは
転職するに当たって失敗しないようにするために気をつけなければならないことについての説明。
ドン・キホーテへ転職すべき?口コミで見る中の実態
誰もが知る総合ディスカウントストアのドン・キホーテ。ドン・キホーテへの転職にスポットを当て、今のド…
たったこれだけ!リクナビNEXT登録後の配信メールの停止方法
転職サイトに登録すると、いろいろなメールがきますね。運営から届くメールなので迷惑メールとは言えませ…
資格なしでも受かる?税理士への転職を目指す人必見!
税理士への転職を考えている方、資格に関してお困りではありませんか?

ここでは今回、税理士への…

pagetop