転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > エリアで探そう > 関東・東京 > 東京へ転職や移住に役立つアドバイス

東京へ転職や移住に役立つアドバイス

🕒 2019/06/26
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京へ転職や移住に役立つアドバイス

日本で最も人口の多い都市である東京にはたくさんの企業や商店があります。

そして、東京の一極集中化は顕著に表れ、ビジネス、サービスの両面で東京が突出した状態にあります。

その影響もあり、企業と人材双方の流入が続いています。

それゆえ、転職も昔と比べると珍しいものではなくなってきました。

人材の移動が活発化するだけでなく、続々と新たなサービス、企業が登場することにより、さらに転職市場が拡大しています。

ここでは、東京の転職事情と人気の業界を紹介していきます。

 

東京の転職事情

まず東京の転職事情を紹介していきます。

東京での転職活動は活発な状況にありますが、有効求人倍率などの数字から詳しく紹介します。

有効求人倍率

全国平均1.37倍
東京2.01倍

一目瞭然で東京の有効求人倍率が高いことが分かります。

もちろん、この有効求人倍率は全国で断トツの1番目に高い倍率です。

リーマンショックの頃は0.65倍という倍率でした。

そこから段々と回復していき、現在のこの倍率にたどり着きました。

東京の爆発的な人口以上に仕事が溢れているのが現状です。

正社員有効求人倍率

全国0.87倍
東京1.24倍

つぎに正社員有効求人倍率です。

これも見て分かるように、全国と比較すると、東京の倍率は高いです。

しかし、正社員有効求人倍率は全国1位ではありません。

全国だと4番目になります。

ちなみに1位は福井県の1.40倍です。

年収

全国364.8万円
東京447.6万円

圧倒的に全国平均を上回ってますね。

これはもちろん、全国で1番目に高い数字ですが、東京は物価が高いため、手元に残るお金はここまでの差はつかないかもしれません。

以上のことから、東京で転職するうえのメリットは

  • 仕事が見つけやすい
  • 給料が高い
  • ということがあげられます。

    上記の有効求人倍率から、東京がいかに仕事があふれていて、見つけやすいかが、わかったと思います。

    仕事量が多いということはそれだけ仕事の選択肢があるということです。

    そのため転職もしやすく、様々な企業を選ぶことが出来ます。

    地方で転職先が見つからないという方は、東京での転職を考えてみてはいかがでしょうか。

    反対にデメリットとしては

  • 生活費が高い
  • 満員電車での通勤
  • があります。

    物価が高いため、必然的に生活費も地方と比べると高くなってしまいます。

    また東京と言えば満員電車。

    これには誰しもが四苦八苦することでしょう。

    慣れても大変ですが、地方から転職してきた方で慣れてない方には相当なストレスの原因となるでしょう。

    会社の近くで住むことが出来れば避けれますが、会社の近くだとオフィス街が多いので、家賃が高くついてしまいます。

    東京の人気業界

    東京で人気のある業界をまとめました。

    順位業種有効求職者数有効求人倍率
    1一般事務員37,7180.28
    2営業職7,8861.63
    3IT技術職5,1902.66
    4営業・販売関連事務員4,6830.68
    5情報処理・通信技術者4,3632.90

    東京では圧倒的にオフィスワークの人気が高いです。

    そして、IT業界も近年成長を続けて、大きな業界の1つになりました。

    3位と5位のIT、情報処理の2つだけで1万人もの求職者を生み出しています。

    しかしながら、1万人を超えてもなお、有効求人倍率は2倍以上という高い倍率です。

    これはIT業界の人材の流動性の激しさが原因かと思われます。

    IT業界は企業によって労働条件が違うため、よりよい企業に転職しようとする動きが活発にみられます。

    そのためIT業界では転職が当たり前のような時代に近づいてきています。

    これから人気、需要が高まる業界

    つぎに今後、人気や需要が高まるであろう企業を紹介していきます。

    今後の東京でなにが起きるかと言えば、それはまさしくオリンピックです。

    オリンピックに向けて、需要が高まる業界といえば、観光業界と建築業界です。

    この2つの業界はより好待遇で求人をかけることが予想されます。

    また、その他の業界もオリンピックに伴い、全体的な底上げが続いているので、しばらくの間は転職がしやすい状況が続くと考えられます。

    東京での転職を目指して

    地方には東京にはないような魅力がたくさんありますが、転職ということを考えると、東京はとても恵まれた場所であることは間違いないです。

    転職先の選択肢の1つに東京を入れることはとてもおすすめです。

    転職した結果、年収が増えた方は7割程度います。

    そして仕事上の不満を解消できた人も8割と高い数字が残っています。

    さらにこれからの東京がオリンピックもあって、各業界の需要も高まり、人手不足です。

    そのため、転職をするにはとてもいいタイミングです。

    この記事を読んで、少しでも転職をしょうと考えた方がいましたら、まず転職サイトに登録してみてください。

    ここでおすすめしたいのが転職サイト<リクナビNEXT>。

    リクナビNEXTは数ある転職サイトの中でも、多くの企業と提携していて、あなたの希望に沿った企業を紹介してくれます。

    これを機にぜひ、登録してみてください。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    お金がない?頭に入れておくべき転職活動中にかかる費用まとめ
    ボーナスをもらってから仕事を辞めて、のんびりと転職しようと思っているあなた!実はこの考えが超危険な…
    資格なしでも受かる?税理士への転職を目指す人必見!
    税理士への転職を考えている方、資格に関してお困りではありませんか?

    ここでは今回、税理士への…

    働き方改革による従業員のモチベーションの向上!
    働き方改革の導入により企業業績が赤字だった企業が次々と黒字に転換し、従業員のモチベーションや仕事の…
    男子が求める結婚相手は美人が多いと言われる薬剤師?
    薬剤師に美人が多いって本当?今の世の中女性だけではなく男性も結婚相手を求めるようになった時代。今の…
    pagetop