転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 【目的別に厳選】本当に使える転職アプリ8選

【目的別に厳選】本当に使える転職アプリ8選

🕒 2018/01/29
このエントリーをはてなブックマークに追加
【目的別に厳選】本当に使える転職アプリ8選
p>転職活動をサポートするスマホアプリが次々と開発されている中、アプリを使わないと他の転職ライバルに差をつけられるのではないかと心配していませんか。そしてアプリをダウンロードして満足していませんか。

転職アプリを探す前にまず「どんな目的をもって使いたいのか」と「本当にダウンロードする価値のあるアプリなのか」この二つを考えることが大切。

転職エージェントとして働いている私は今回、仕事の勉強のために100個近くのアプリを一通りダウンロードして操作してみましたが、「本当に使えるアプリはごく一部で、転職活動をアプリに全てを頼ると危険」と実感しました。

このページでは、アプリを使う目的に合った、情報収集に便利なアプリや、マッチング精度の高いアプリ、スカウト機能が充実しているアプリ、質の高い求人を掲載しているアプリ、面接や履歴書対策に役立つアプリなどをまとめて一気にご紹介します。

転職アプリとは?

転職アプリは転職活動をサポートするアプリのことです。求人を検索するアプリだとイメージする方も多いのですが、実は情報収集、履歴書・面接対策などにおいても重宝されるアプリもあります。

利用者の目的によって使うべきアプリが異なってくるので、まず転職アプリの種類を知っておきましょう。

  • 情報収集用アプリ
  • 求人検索用アプリ
  • 選考対策用アプリ

転職する前の情報収集におすすめのアプリ

まず転職する前の情報収集に使えるアプリをご紹介します。

『NOKIZAL』で企業の関連情報を調べよう

転職アプリのキャプチャ

転職活動の第一歩は企業研究。業界研究の本を使って調べたり企業のホームページを確認したりといろいろ方法はありますが、やはり調べる企業の数が多い手間がかかります。

『NOKIZAL』というアプリを使えば、一瞬で調べたい企業の情報を手に入れることができます。企業名を入力するだけで、その企業の「決算情報」「関連ニュース」や口コミなどをまとめて読めます。

最初の企業研究に止まらず、面接直前にチェックしてニュースを把握するだけでもアドバンテージです。手軽さといったらこの上ないですね。

『News Picks』で旬の経済ニュースを読もう

転職アプリのキャプチャ

ニュースピックスは、経済、ビジネス分野に特化したニュースアプリです。各業界で活躍している専門家のコメント付きなので、普段なんとなく見ているニュースでもこのアプリでプロピッカーたちのコメントと合わせて見れば理解が深まります。

普段から情報収集していれば面接で時事ネタの質問を振られても対応できるでしょう。

『電話帳ナビ』会社や転職エージェントからの電話を取り逃さない

転職アプリのキャプチャ

知らない番号は迷惑電話の可能性が高いけど、重要な電話かもしれないため、出るかどうかで迷いますね。『電話帳ナビ』を使えば、かかってきた番号を瞬時に検索できるため、電話帳に登録されていなくても面接先企業や転職エージェントからの電話だということがわかります。迷惑電話の回避にも役立つので、大変おすすめです。

※iPhone版は機能が制限されています。

求人検索におすすめの転職アプリ

続いて、一番数が多い求人検索型の転職アプリをご紹介します。

下記のポイントに基づいて3つを厳選しました。

  • 掲載企業数が多いか
  • スカウト機能はあるか
  • 強みとしている業界があるか

この3点についての回答は全て「YES」のアプリだけピックアップして説明していきます。

『リクナビNEXT』掲載求人と網羅性に関して日本No.1のアプリ

転職アプリのキャプチャ

会員数600万人、転職者の8割が利用しているリクナビNEXT。どの地域に住んでも、20代でも40代でも、どんな業界を志望していても、全ての方におすすめできるアプリです。

『マイナビ』『@type』など他社の大手転職サイトが開発しているアプリも試してみましたが、

  • 地域それぞれの求人の数
  • 使いやすさ
  • 自己分析ツールの精度

これらにおいて全て『リクナビNEXT』が一番高い結果となりました。

自分で企業を検索して応募しても、スカウトを待ちながらゆっくり活動しても、役に立つアプリなのでまずはダウンロードしてみてください。

『ビズリーチ』好条件求人のヘッドハンティングを受けられるアプリ

転職アプリのキャプチャ

過去にすでにある程度キャリアを積んできた方に、ハイクラス求人に特化した『ビズリーチ』 がおすすめです。日本国内で数少ないハイキャリア向け転職サイトが開発したものです。

アプリでプロフィールを登録すると、各業界に精通している一流ヘッドハンターや国内外の優良企業からスカウトが届きます。

LINEのように複数のヘッドハンターと同時にチャットできるため、やり取りが簡単でメールより圧倒的に効率が良いです。スカウトが来たら、まずヘッドハンターと接触してみることをおすすめします。

『Switch』Facebookで確認できるIT・Web業界に強いアプリ

転職アプリのキャプチャ

IT・Web業界で転職を考えている方に絶対おすすめしたいのはこちらの『Switch』です。情報を登録すると大手企業から優良ベンチャーまで、インターネット企業を中心に、Facebook経由でスカウトがたくさん届きます。

登録はFacebookの情報を利用すればすぐにできます。利用していることがタイムラインに表示されることはないし、自分の登録情報を見られたくない企業をブロックすることも可能です。

リクナビNEXTで幅広く求人を探しつつ、SwitchはFacebookを開くときのひまつぶし程度に利用するとベストかと思います。

選考対策におすすめのアプリ

選考対策と言っても履歴書・職務経歴書の対策から面接の対策までいろいろありますね。転職活動で一番重要なステップと言ってもいいでしょう。実は求人検索だけじゃなく、選考対策に役立つアプリも数多く存在します。

いろいろ試してみましたが、下記の3つのアプリは実用的で使う価値があると思いました。

『レジュメ』スマホひとつで履歴書を作成できるアプリ

転職アプリのキャプチャ

企業に応募する時、履歴書や職務経歴書で手間がかかり、転職そのものを諦めかけたことがありませんか。履歴書の用紙を買いに行ったり、証明写真を撮りに行ったりすると時間とお金がかかりますね。

『レジュメ』というアプリを使うと、履歴書・職務経歴書の記入から、証明写真の撮影、印刷までをスマホ一台で楽にできます。わざわざ外へ足を運ぶ必要がありませんし、プリンターと連携すれば何枚でも印刷できて素晴らしいです。

『面トレ!』一人で面接の練習ができるシミュレーションアプリ

転職アプリのキャプチャ

2人で面接の練習をしたいけど、なかなか人に頼みづらいと感じていませんか。

『面トレ!』は、音声で質問に答えるという形で、スマホに向けて一人で面接の練習ができるアプリです。初級編、中級編、上級編と実践編に分かれていてレベルに合わせて選択可能です。

実際の面接で出題頻度の高い問題が収録されているため、あのアプリに出てくる質問に答えることができれば最低限の面接対策にはなります。

質問ごとにワンポイント・アドバイスを見られ、練習だけじゃなく改善の方法も教えてくれます。

反復練習して本番の転職面接に備えましょう!

関連する他の記事

リクナビNEXTを利用してキャリアコンサルタントと面談できるの?
リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトとして有名ですが、実はキャリアコンサルタントと面談もできるんで…
平日は休みが取れない?土日に面談可能な転職エージェントまとめ
現在の仕事が忙しいとなかなか平日に転職活動を行うことができない。転職したいのに時間を作ることが難し…
「事務職への転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス5選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『事務職の転職事情』『事務職職に強い転職サ…
異性の転職エージェントと恋愛は成就する!
異性の転職エージェントとの恋愛はありなのか。異性の転職エージェントとよりよい関係を持つにはどうすれ…
pagetop