転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 転職したい50代もコレを知っておけば安心

転職したい50代もコレを知っておけば安心

🕒 2019/06/24
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職したい50代もコレを知っておけば安心

50代の転職で最も問題がある点は若い世代と比べて高い技術力を求められたり

高い給料を払わなくてはならない点です。

やはり家族がいたりするとある程度の条件を求めなくてはなりません。

それに見合った対価を企業に支払うことができるのかが転職のときに重要になってきます。

若い世代の転職情報が多い中どのようなアプローチが必要なのか

若い世代とは違った角度から戦うことが求められています。

それは一体どのようなことなのでしょうか

自分の強みを理解しておく

まず必要なことは転職先を探すことよりも自分がこれまで何をやってきたかです。

20代、30代とは違ってこれまで積み重ねてきたキャリアが存在しているはずです。

できればここで特殊な技術を持っていたり

専門的な技術を持っていれば簡単に転職先を発見することができるでしょう。

しかし転職先が見つからない多くの場合はそういった専門性の高い技術をもっておらず

若い世代であってもある程度できてしまうことをやってきたり

代わりが見つかりやすい職についていたということが分かります。

よってどれだけ自分が特殊なことをやってきたのか

これ培ってきたスキルはどのような点で会社に役立たせることができるのか

人脈はどの程度広いのかなど

そういったことなどをわかって転職に臨まなくては成功させることはできません。

若い世代とどれだけ違うのかをアピールすることが最も重要な点です。

また理解するだけではなくアピールの仕方も重要になってきています。

いくら経歴があり人脈も広がっていてもそれを上手く伝えることができなければ論外です。

その点をより深く考えていきましょう。

前時代的な働き方でやってきたことは全く無駄なことはありません。

しかし何事も力は使い方ということです。

どうやって自分の知識を会社のために働かせることができるのか。

そういった点をわかりやすく相手に伝える技術が大切です。

求められているものに沿ったアピールが必要になってきます。

そういった点において若い世代よりもその会社のことを研究する量が多くなくてはなりません。

成長が見込めない分違った点で役に立つ人材ではないと

企業は雇ってくれるはずがありません。

若い世代と50代のニーズの違いは

ニーズの違いが最も反映されるものは経験値の差です。

できないことができるようになる必要はなく、これまでの経験から

若い世代にはできないようなことを求められています。

別に難しい事では決してなく単純に使い方の問題で長く働いている分

50代には多くの引き出しを求めているのです。

また現代の若者の多くは粘り強さが足りないだとか

すぐに諦めてしまう傾向にあるため、そういった粘り強く働ける人材を

求めている会社を狙うのも一つの戦略です。

できないことができるということはやはりどこにいってもニーズが存在します。

転職エージェントなどを利用し自分のアピールポイントをしっかり伝えることも大切になってきます。

多くの場合、これまでの経歴と合っている所を探していると思いますが

広い視点を持って転職をかんがえることも重要になってきます。

しかし、今まで働いてきた所をやめて今より良いところを探すとなると自分にしかできないことや

転職先企業での働き方をイメージしながら転職を考えることも大切です。

アベノミクス効果もあり現在は売り手市場傾向にあり

50代であってもニーズが存在しています。

その要因は一体何なのでしょうか。

若い人材を育てることができることが50代には求められています。

意識しなければならないこと

一番肝心なことは自分が50代である点を弱点ではないと考えることです。

ある会社ではたとえどんなに良いキャリアであっても転職したことがない高年齢の人を雇わないところも存在します。

求められているものは経験であり、柔軟な対応能力であったりします。

もともと相談役など経験からアドバイスをもらうようなポジションの仕事も多く存在します。

若者のように先走った行動よりも物事を俯瞰して見れるような存在が重要となってきます。

また即戦力が求められる場合が多いため、色々なことに対応できるような心構えを持っているべきです。

企業にアピールするべきポイントは自分が会社で何ができるのか、それを的確に捉えるところです。

そのために下調べはしっかりしておくことが重要です。

欲しい人材と思わせるにはどのような点に注意すれば良いのか

これまでの経験からそういったことを考え、伝えていきましょう。

意識的に上記のことをやっていくことによって、求めている人材を探している会社にとっては

大変魅力的な人物となるはずです。

また特殊な技術や専門的な技術を持っていた場合であっても

そういったことが意識できていなければ、転職することは叶わないことになります。

会社だけに頼っていてはいけない!

転職を募っている会社は自分の会社にどういった人が必要か

またどういった人がいたら役立つかなど50代には求めるものが多くなってきます。

そのニーズに答える為に新しい自分を見つけていくことも転職成功のカギになってきます。

これまで培ってきた知識に加え、新たなことをしようとする行動力があれば

会社としては採用に向けた行動を起こしてきます

最近では受け身になってきて求めるものが多くなってきてしまった。

そういった自覚は無いでしょうか。

例えば、新しく働く企業であったとしても、今までと同じような待遇や給料で働きたいだとか

そういう点をこだわってしまう人材ほど転職が決まらない割合が高くなってきています。

時代が変わってきているのにもかかわらずそれに反発していては成功しません。

企業は現在、労働力不足である市場において優秀な人材を取ろうと必死で探しているところも少なくありません。

しかも経験が豊富な即戦力を求めている転職市場は50代になってきたからといって諦めてしまうには早い段階にあります。

これからどんどん転職できる機会が増えていく可能性があるなか

自分で会社を見つけていくことによって長くなっている平均寿命と相まって働く期間が長くなって行くことが考えられます。

未来をみつめることによって転職を今考えている人々は勝ち組です。

時代はどんどん流動的になってきています。

一つの企業にこだわっているとこの先、職に困ることは間違いありません。

50代はまだ若いという時代になってきています。

よって管理職などにつかないで現場で働く期間が長くなってくるため

そういった気持を忘れずに若い新入社員のような気持ちで転職に望むことが成功に繋がっていくポイントになっていくのです。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

40代、50代女性の働き方と利用すべき転職エージェントまとめ
40代、50代女性に向けた転職サイトの紹介です。転職するにあたってどういった仕事が適しているのか、注意…
リクナビNEXTを利用してキャリアコンサルタントと面談できるの?
リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトとして有名ですが、実はキャリアコンサルタントと面談もできるんで…
中途採用だといじめられる?転職を成功させるには
中途採用とはどの様なイメージでしょうか。人それぞれだと思いますが、いじめられると思っている人もいる…
資格なしでも受かる?税理士への転職を目指す人必見!
税理士への転職を考えている方、資格に関してお困りではありませんか?

ここでは今回、税理士への…

pagetop