転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > 電力会社に転職するためには?

電力会社に転職するためには?

🕒 2019/04/25
このエントリーをはてなブックマークに追加
電力会社に転職するためには?

こんにちは!

転職を考える時まず何を見るでしょう。それは、転職サイトと、転職エージェントです。

それは電力会社へ転職する場合も同じことがいえます。

しかし、電力会社と一口に言っても大量の情報が出てきて調べるだけでも一苦労になります。

ですので今回は電力会社はの詳細な說明をして、大体の見通しを付けた後求人情報を見てみましょう。

電力会社って何をする所?

電力会社とはその名前の通り「電気を売る」仕事をしている職種になります。

実際は、

電力を「生み出し」→「送り」→「販売する」

という流れになります。

これまでの課程や、商店街向けの電気は、各地域の東京電力や、関西電力等の電力会社だけが販売しているものでした。

つまり、家庭や商店では、電力をどの会社から買うか選択の余地はありませんでした。

例えば北海道住みでしたら、地域の北海道電力から電気を提供されることになります。

なので競合は無く、料金設定は一定で下がることはありませなでした。

2016年4月1日以降は電気の小売業への参入が全面自由化されました。

それに伴って商店や家庭も含む全ての消費者が電力会社や料金メニューを自由に好きなように選択できるようになりました。

各企業は様々なセールスを行っています。

携帯電話を電気会社の契約と一緒にすることで値下げしたり、旅行会社は旅行代金と一緒にすることで値下げするようにしました。

これが「電力の小売全面自由化」 です。

現在確実に電力会社は増加していますが、業務内容は多岐にわたり様々な専門的な知識が必要になってきます。

しかしその反面、電力を売る営業力、コンプライアンスも求められ、電力会社が必要とする人材はより多岐にわたった能力を求められるようになりました。

このように多くの仕事がある電力会社の中で、どういった電力会社の、どういった業種に転職すべきなのかはよく考えなくてはいけないでしょう。

しかし電力会社ひとまとまりで説明されても判断は難しいので大別して説明していきましょう。

営業職・事務職としての電力会社

大体の人は「電気会社」と聞いて「技術職」を思い浮かべたと思います。

しかし、小売電気事業が増加している中、人手不足になっているのが、営業職であったり事務職といった一般的な会社にある部門でになります。

必要なスキルは配属される各部署によって違うでしょうが、技術職のような特別なスキルが必要以上に重視されることはありません。

もちろん、事務能力などの一般的な能力、企画力などは必要になってくる場面はあります。

しかしそれよりも、生み出し送った電気を売る「営業力」やしゃべる力である「コミュニケーション力を重視されることになるでしょう。

技術職としての電力会社

電力会社に技術職として入社した場合、入社数年間は、「配電線工事」をすることになります。

その他にも6600Vの工事も電柱に登って行います。

数年間勤務の後、

  • 検収
  • 請負付託
  • 工程管理
  • 設計
  • 設計
  • などの職種に替わります。

    配電線工事を実際に見て体験することで、管理職の業務を円滑に進ませようとするのです。

    技術職はほとんどの企業で下積みの時期が存在します。

    技術職のメリットとしては「仕事を飽きることなくできる」ということが挙げられます。

    遠いところでも現場に赴き、設計したり、工事全体の監督をしたりと責任感が必要な仕事ですが、気分転換になると思います

    やはり仕事量は確実に事務職より多く貰え、約1.2倍~1.5倍もらえると思います。

    事務はずっと机の上なので、動きたいと思っている人は技術職の方があってると思います。

    また得られる知識、求められる知識は専門家レベルなので大変ですが面白いです。

    続いては、実際に電力会社転職に強い求人サイトを紹介したいと思います。

    電力会社転職に本当に強い求人サイト|パソナキャリア

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数38,830対応地域全国
    非公開求人120,000以上ターゲット層ハイクラス、エグゼグティブ層
    強い業界IT、医療、製造など業界多数年収UP実績多数

    パソナキャリアは業界トップクラスの転職エージェントです。

    掲載企業から直接情報を聞き出しているリクルーティングアドバイザーと、転職希望者と直接やりとりをするキャリアアドバイザーに分かれてサービスを提供しています。よって他社と比較して、企業の情報量の多さやアドバイザーによるサポートの評判が高いです。

    掲載求人数は40,000件を超えていて、amazonやみずほ銀行、三菱重工といった各業界の有名大手企業の求人も揃っています。転職が初めてだけど妥協もしたくないという方におすすめの転職エージェントです。

    以下でサービスの特徴や登録のメリットについて詳しく紹介していますので是非ご覧ください。

    最後に

    いかがでしたでしょうか?

    現在、小売全面自由化が進み、より需要の高い職種になっています。

    未経験でも転職を考えている方が増えてきています

    一度、今回の記事で紹介したサイトをご覧になってはいかがでしょうか。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    株式会社キャリアデザインセンターに転職すること
    皆さんは株式会社キャリアデザインセンターという企業をご存知ですか?この会社について見ていき、転職先…
    ※大手企業や上場企業に転職したい中高年の方必見
    転職するなら、大手・上場企業がいいと思いません。大手ってだけで何かと憧れますね。このページでは、大…
    SEとプログラマは別物!間違われやすいITエンジニアの全職種を整理してみた
    IT業界では分業化が進み、職種が複雑多様になっています。なんとなくこの職種はこの仕事をしているとイメ…
    旅行・観光業界への転職を成功に導くに必要な全知識とおすすめ転職エージェント厳選
    観光業界に転職をお考えの方必見!オリンピックで景気が良くなり収入アップ?訪日外国人が大台を突破し、…
    pagetop