転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > IT・WEB > セールスエンジニアに求められるスキルと経験

セールスエンジニアに求められるスキルと経験

🕒 2018/03/19
このエントリーをはてなブックマークに追加
セールスエンジニアに求められるスキルと経験

セールスエンジニアとは専門知識を持つ人たちがクライアントに課題解決提案を行う仕事です。

つまり、専門知識や技術について熟知した上でクライアントが困っていることに対して交渉や提案をするということです。

また、自分とは別にいる営業担当者が商品やサービスを販売するのをサポートします。

そして、多くの場合、技術営業とセールスエンジニアが同じ意味で使用されます。

そんなセールスエンジニアですが、一流のセールスエンジニアにはどんなことが必要で、転職の時の企業の求人に求められることはなにがあるのでしょうか。

おすすめの転職サイトも気になるところですね。

セールスエンジニアに求められるもの

セールスエンジニアという職は他業界のコンサルティング営業とさほど変わりません。

ただし、前提となる知識や経験の専門性が高いというところが大きく異なります。

そんなセールスエンジニアにはどのようなスキルや経験が求められているのでしょうか。

一流のセールスエンジニアが持つスキルとは

一流の仕事人は、セールスエンジニアに限らず知識が豊富です。

セールスエンジニアに限っては専門性の高い知識だけでなく、クライアントの業務や要望を理解できるような知識を揃えておく必要があります。

そして、その知識を使ってクライアントニーズを理解できたら、伝える力というものが必要となります。

技術知識のないクライアントに対して、分かりやすく伝え、交渉していくことが大切です。

さらに、実際にもの作りをするのは技術者やエンジニアたちです。

彼らに細かい内容のクライアントニーズを分かりやすく伝えることも重要となりますね。

これらの、知識、理解力、伝達力というものが一流のセールスエンジニアになるために欠かせないものとなります。

経験は信頼される要素となる

セールスエンジニアは、クライアントに信頼してもらえないと上手に話を進めることができません。

信頼をつかむためには、経験が必要となります。

みなさんもその道の経験が豊富な人は信頼できますよね。

ここでの経験は、経歴の長さももちろんですが、技術者、エンジニアとしての経験になります。

ほとんどのセールスエンジニアというものは、技術者やエンジニアの業務経験を持ちます。

こういった経験で培ったものでクライアントにアドバイスができることは、信頼を得ることにつながるでしょう。

プラスアルファとして、プロジェクトマネージャーの経験もあると良いです。

それによって、プロジェクトマネジメント力が高いセールスエンジニアは、全体をみえているので技術者やエンジニアたちの信頼も得ることができるはずです。

セールスエンジニアへの転職

セールスエンジニアという職は全職の平均収入よりも高い水準の収入となっています。

若手の20代で年収380~430万円、中堅クラスとなる30代で年収550~600万円、40代では年収590~640万円となっています。

魅力のある収入であるため、現職からセールスエンジニアへの転職を考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな方たちの為に、求人先に求められることとおすすめできる転職サイトを紹介したいと思います。

セールスエンジニアの求人が求めている事

やはり会社としては利益をもたらせてくれる人を期待しています。

求められることは多くありますが、やはりエンジニアとしてのスキルを持つ人は将来性があるため転職には強いようです。

他には、営業としてのスキルとしてプレゼンテーションのスキル、コミュニケーションのスキル、ヒアリングのスキルも重要視されます。

こういったスキルがあると会社の戦力となって利益をもたらせてくれそうと求人先に思わせることができます。

転職には、自分のスキルや経歴がセールスエンジニアという職に合っているかを確認する必要がありますね。

おすすめ転職サイト

おすすめ転職サイトはポテパンキャリアが非常におすすめです。

エンジニア職専門の転職エージェントなのです。

エージェント自身がエンジニアのため、同じ目線で今後のキャリアや転職先を考えてくれます。

同じ職だと相談しやすくて安心ですね。

さらに、ポテパンキャリアは企業側から非公開求人枠を貰っています。

高給与の求人があることも嬉しいです。

エンジニア転職の際には、ぜひ利用することをおすすめしますよ。

セールスエンジニアのキャリアアップや転職を考えている人へ

セールスエンジニアとしてのキャリアアップ、転職を考えている方は自分のスキルや経験を見つめなおしましょう。

専門性が高い職のため、自分の考えで凝り固まっている方もいると思います。

そんな方は、一度引いて、自分を見てみてください。

そうすることで、自分の足りないスキルや経験を発見できるかと思います。

発見できると、課題が生まれてきますよね。

それらを大事にすることできっとあなたのセールスエンジニアとしてのキャリアアップや転職はうまくいくはずです。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

薬剤師の男はモテるのか?
男性薬剤師ってモテるの?そんなイメージありますかね。年収や、男性薬剤師に多い性格、傾向から男性薬剤…
美容業界への転職を成功させるための転職活動の進め方とおすすめ転職サイト厳選

美容業界に興味があり転職したいひ方は多くいると思います。

しかし、サービス業には外側には見…

SEに転職すべき?転職コンサルタントが教えるシステムエンジニアの実態
システムエンジニア、通称SEはプログラマーと同様にソフトウェアのシステム設計から開発、テストを手がけ…
未経験でプログラマに転職するってぶっちゃけどう?
プログラマはよく残業が多いとネガティブなニュースが目に付く職種ですが、実は会社によって働く環境が非…
pagetop