転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > 医療・福祉・介護 > 薬剤師の転職で失敗してしまう理由5選

薬剤師の転職で失敗してしまう理由5選

🕒 2018/06/06
このエントリーをはてなブックマークに追加
薬剤師の転職で失敗してしまう理由5選

転職というのが当たり前になったこの時代。日本従来の終身雇用制度が消えていると言われている中、どの職業でも転職を考える人は多いのではないでしょうか。

そんな中、転職に成功したいと思っているのになかなか思うように行かないと感じる。そんな方々が陥りがちな考え方や行動について見ていきたいと思います。

薬剤師が転職で失敗してしまう理由

薬剤師が転職に失敗してしまうのには以下のような理由が挙げられます。

転職の軸がコロコロ変わる人

これ薬剤師のみならずですが、転職の軸がブレまくらないようにしましょう。転職しようと考えていた当初は給料が今の企業より高い企業に転職したいと思っていたのに1ヶ月後には家族との時間がしっかり取れるライフワークバランスがしっかり取れる企業がいいと言い始める人は要注意です。

今からでも遅くないので、自分はどのような理由で転職するのか、自分は何をしたいのかなどをしっかり考えた上で転職活動をすると良いでしょう。

表面上の情報しか見れない人

転職サイトの情報しか見ていない受け身な人もっと調べを徹底的に行いましょう。例えば、上場企業であれば必ずIR(Investment Relation)情報や財務諸表などを読んでその企業がどのような薬品の分野で稼げているのかを調べて、その企業への理解を深めていきましょう。

もし、知り合いなどにその企業の知り合いが入ればOBOG訪問をして、実際の社員に企業の情報を聞いたりすると一層良いかもしれません。

理想を求めすぎる

年収が高い、ワークライフバランスが取れる、自分が輝ける場所、安定しているなどたくさんある自分の理想像を求めすぎる人は注意しましょう。

これら全部を満たす求人は限りなく0に近いです。ですので、できる限り妥協点を見つけましょう。

自分の中でしっかりこれは絶対!これは合ってもいいかなーなど条件にランキングを付けるといいです。

安易に転職をしてしまう

ただ、今の人間関係が嫌だからなど軽々とした理由で転職するのはやめましょう。もし、そのような理由であるなら転職するより、その人間関係を直して今の職業にいたほうが良いでしょう。

もうやめてしまった人はもう一度しっかり他にも辞める事になったきっかけ等を考えていくのも大切です。

これしかないと思い込んでしまう

これしかやりたくないという人たちも注意しましょう。こういう人たちは自分から自分の可能性を狭めている可能性があります。

ですので、自分の専門分野のみならず、その他の分野を見てみると良いと思います。意外と面白そうな分野もあるかもしれませんよ。

ランキングサイトの情報を鵜呑みにする

転職する際に多くの方はランキングサイトを使う人が多いでしょう。ランキングサイトを使うのは非常に有意義であると思いますが、悪質なランキングサイトには注意しましょう。

ランキングサイトでいい情報しか提供してくれない人には注意しましょう。

そのランキングサイトを使って転職先が見つかったのは良いものの、人間関係が最悪だったり、労働環境が求人情報よりもブラックなことも考えられます。

ランキングサイトを使用する際は信頼できるランキングサイトを見つけるようにしましょう。

薬剤師の転職にはどんなサービスがあるの?

薬剤師の転職サービスには様々なサービスがあります。今回は3つの特徴のあるサービスについて紹介します。

  • とにかく年収を上げたい!!→薬キャリへ
  • 自分のペースで転職活動を行いたい!!→ファルマスタッフへ
  • 自分の知識を活かして、一般企業で働きたい!!→マイナビ薬剤師へ

薬キャリ

エムスリーグループが運営している薬剤師転職サイトです。エムスリーグループは薬剤師のみならず、医師や看護師の優良求人などもある医療求人を数多く持っています。

高収入(600万円から700万円)の求人を多く持っているのがこのサイトの特徴です。

また、専門のコンサルタントに面談が出来て、しっかりとした情報収集ができるのもこのサイトの大きな特徴です。

ファルマスタッフ

今すぐに転職は考えていないが長期的には転職したい方やゆっくり決めていきたい方々にはファルマスタッフをオススメします。

お客様のペースに合わせたサポートとカウンセリングには評判があります。また、薬剤師の派遣やパートの求人が多数あるのもファルマスタッフの良いところです。

マイナビ薬剤師

薬剤師の転職サイトのなかでは、「顧客満足度がNo.1」という実績を持っている転職サービスです。こちらは今すぐにでも転職したいと思っている人にはオススメです。

マイナビ薬剤師は一人あたりの平均求人紹介数が20件以上なので、転職に意欲ガある人にはオススメです。

また、マイナビ薬剤師は一般企業の求人もあるため、これまで学んできた知識を別の分野で活かしたいと思っているひとにはオススメの求人サイトです。

失敗しないように転職をしよう

転職は大変かもしれません。しかし、しっかり活動をすれば必ず自分にとって満足のいくような転職ができます。今後の皆さんの活動を心からお祈りしています!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

【結論】薬剤師に英語は必要か?

薬剤師って患者さんに処方する薬を調合したり、薬の説明をする仕事という印象ですよね。

しかし2…

薬剤師の転職で失敗してしまう理由5選
転職というのが当たり前になったこの時代。日本従来の終身雇用制度が消えていると言われている中、どの職…
薬剤師の国家試験に受かるコツとは
薬剤師国家試験の合格率がとても悪いのは何故?何%が受かるの?様々な不安を解消する記事になります!
男子が求める結婚相手は美人が多いと言われる薬剤師?
薬剤師に美人が多いって本当?今の世の中女性だけではなく男性も結婚相手を求めるようになった時代。今の…
pagetop