転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > パソナキャリアによって転職をより可能性の高い選択肢へ

パソナキャリアによって転職をより可能性の高い選択肢へ

🕒 2018/07/17
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソナキャリアによって転職をより可能性の高い選択肢へ

転職というのは近年稀な活動ではなく、多くの人が試みる活動になりつつある。

しかし転職というのを働きながら行うとなると精神的にも肉体的にも負担のかかることである。

そこで有力なのが転職エージェントのパソナキャリアである。

パソナキャリアとは

「転職」というものは本来現在勤めている企業よりも自分が適している環境で行うためのものであるにも関わらず、その転職を1人で行うとなると転職に関する企業情報を集めることに多くの時間がかかるうえなかなか自分に適した企業と出会うのは難しいため精神的にも肉体的にも疲れる作業となる。

そのうえ働きながら転職活動を行うとなるとその労力というのは図りきれないものとなるのは大いに予測できる。

そこで転職を目指す人々にとって有効な手段となるのがパソナキャリアである。

そもそもパソナキャリアというワードはご存知であろうか。

パソナキャリアとは転職エージェントとして、転職を考えている人と人材を求める企業とをつなげて転職を現実のものとするためのサポートを行っている企業である。

パソナキャリアが実際に転職希望者に行っているサポートとしては、転職希望者が歩んできたキャリアというものをともに見直しながら行う履歴書の書き方、転職者を募集している企業の紹介、転職をする際に転職を希望する企業と行われる面接の日程の調節、転職後現在の企業よりも年収というものが下がっているのは良い条件とは言えないため年収についての交渉というように転職に関わる全てのサポートをパソナキャリアは行っている。

もし転職希望者がパソナキャリアにサポートを依頼すれば、転職というものが1人で行うよりも負担の少ないものとなるうえ転職活動を働きながら行うことも可能となる。

パソナキャリアの実績と面談

しかしながら転職エージェントというのは複数あるなかでなぜパソナキャリアなのかという点には疑問があると思う。

それは扱う転職先の幅広さ、年収のアップ率の高さという側面からパソナキャリアが勧められる要因というものが見受けられる。

具体的に見てみると、パソナキャリアで取り扱う職種の求人というものが営業が約20%、ITエンジニアも約20%、ものづくりエンジニアも約20%、管理部門が約10%、医療専門職が約10%、金融専門職が約2%、秘書・事務が約2%となっていることからも分かるようにパソナキャリアでは幅広い職種についての求人を取り扱っているため転職希望者に新しい場でのキャリアアップの可能性をもたらしていると言える。

また細分化してパソナキャリアが取り扱う企業の業界としてはソフトウェア・通信が約20%、インターネット全般が約10%、電気・電子半導体が約10%、機械・輸送機器・プラント設備が約10%、化学・材料・エネルギーが約4%、医療関連が約14%、流通・外食・サービスが約11%と言うような内訳になっていることから転職においてさまざまな業界へのアクセスが可能となっているといえる。

パソナキャリアでは転職を考えている本人と代わって希望する企業との年収交渉を行っているため、パソナキャリアで転職を行った67.1%の人が年収を上げることを可能とした。

つまりこのことからパソナキャリアとともに転職を行っていることは様々な業界の職種にチャレンジする機会が与えられるうえ、収入面においてもパソナキャリアに交渉を任せることで転職を機に収入アップを図れるというメリットがあることが明白である。

パソナキャリアの強み

パソナキャリアの強みというのは幅広い求人業者を扱うことももちろんだが、転職を一貫してサポートする要素の1つの面談であると言える。

つまりこのことからパソナキャリアとともに転職を行っていることは様々な業界の職種にチャレンジする機会が与えられるうえ、収入面においてもパソナキャリアに交渉を任せることで転職を機に収入アップを図れるというメリットがあることが明白である。

パソナキャリアの面談ではキャリアアドバイザーとともに転職希望者のキャリアを振り返り、履歴書や面接時にアピールポイントとなることを掘り下げる場となっている。

つまりパソナキャリアの面談というのはただ転職対策のための面接の練習を行うのではなく、キャリアアドバイザーという第三者が介入することによって転職希望者が本当に適している転職先というものを面談を通して見つけていく作業であるといえる。

パソナキャリアの面談というのは電話での面談というのも用意されているため、転職についてパソナキャリアで面談を望む人にとっては気楽に面談を行うことが可能となっているといえる。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

適職診断できるおすすめの転職サイト
転職を決め、転職活動を始めるとなった時、適職診断はどの転職サイトで受ければいいかわからないという人…
リクナビNEXT利用者限定!【経理】の転職を成功させる方法
リクナビNEXTに掲載されている経理職求人の傾向や特徴、経理の方が転職をするうえでの注意点などを紹介し…
「介護・福祉業界での転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス3選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『介護・福祉業界の転職事情』『介護・福祉業…
※アウトドア業界に転職したいあなたが知っておくべき全知識
いつかアウトドア関係の仕事をしてみたいな、と考えていませんか。このページでアウトドア業界についてど…
pagetop