転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > 転職サイトに書かれる求人情報の嘘を見抜く方法まとめ

転職サイトに書かれる求人情報の嘘を見抜く方法まとめ

🕒 2019/06/25
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職サイトに書かれる求人情報の嘘を見抜く方法まとめ

転職を考える際に最も利用率が高いものは転職サイトという事ができるでしょう。

無料で利用できますし多くの求人を閲覧し比べることができます。

自分のやりたい事が見つかればそのまま申し込むこともできますし便利です。

しかし転職サイトは紹介をしているだけなので実際に働いた後のことは関知しません。

よって会社にとってメリットになることしか書かれていない場合がほとんどです。

本来の問題となる点については書かれていません。

そこを見分けるにはどうすれば良いのでしょうか。

なぜ嘘が多いのか?

嘘が多い理由は何でしょう。

そもそもなぜそんな必要性があるのでしょうか。

会社にとって転職サイトは広告の1つになります。

職場の環境をそのまま書いてしまうと人が来ないのであれば

求人を出していても効果がありません。

広告を出すからには多くの人に見てもらったり、興味を持ってもらいたいと思うのは自然なことでしょう。

そういったことから誇張したり嘘が多発してしまう原因となります。

転職サイトはいかに多くの人を呼び込み

転職サイトの規模を大きくしていくかということが課題となってきます。

広告であるためそういったことはある程度黙認されてしまします。

また職場の関係が悪かったりすると人の入れ替わりが激しい為、

求人の更新が多くなっていたりする場合があります。

また嘘ではないにしても言葉遊びのように誤解を招く表現などが使われている場合も多く

転職者側からするとそれを見分けるのはとても難しいです。

嘘を見抜くためには自分で違った方法で情報収集を行う事が1番良い方法という事ができます。

実際に働いている様子を見ることができる会社であれば

その様子を見に行くことも良い方法と言うことができます。

ネットの情報だけに頼り過ぎてしまうと本来の職場の雰囲気と違う場合が多いので気をつけることが必要です。

ホワイト企業とブラック企業の違い

働いていている環境が悪かったり、待遇が悪いことは改善しなければ自分が辛いだけです。

どんな人もブラック企業では働きたくありません。

仕事内容が自分にとって充実しているならいいですが、

そうでない場合に問題になってくるのは残業時間についてです。

残業時間については最近ではとても問題になっています。

実際に残業をしないと仕事が終わらない場合であっても、その日に片付ける必要があるならば、

人員をそこに充てるべきであり残業時間が規定を超えてしまうことはいいことではありません。

しかしそこで会社は残業時間が規定を超えないように記載を変更したりしてその場をしのいでいます。

ブラック企業ではその規模がとてつもなく大きかったりすることもあり

従業員にかかる負担が度を超えてしまっている場合もあります。

転職サイトでそのような嘘を見抜くためにはブラック企業特有の求人の出し方を見分ける必要があります。

求人に曖昧な部分が多かったりする場合は要注意になってきます。

ホワイト企業はそういった点について詳しく書かれていたり、

求めている人物像がはっきり書かれている場合が多いです。

どういった点に嘘が多いのか

転職サイトで嘘が目立つ点は経験について、給料について、残業について、休日についてなど様々です。

実際に嘘をついているわけではないということであっても

こちら側に間違った印象をあたえるよう表現が書かれています。

経験については未経験でも問題ないだとか、経験者優遇などが書かれている場合もありますが

どの程度の範囲にそれが当てはまってくるのかという点が曖昧であるため、素直に信じていいとは言い切れません。

給料については最も重要な部分と考える人が多いのではないでしょうか。

ボーナスや残業代について詳しく書かれていない場合は注意が必要です。

休日については書き方に種類が多く実際にその意味を理解していないと

自分が思っていたものと違うという結果になってしまいます。

実際に転職するにあたって

転職サイトを見ただけではなく、色々な情報サイトを見ることや働いている人への情報収集、

面接時の対応などで自分に合った会社かどうか判断することが重要になってきます。

面接の前に直接電話をかけて聞いてみたり、面接時のときのために質問したい点や

しなければならない点をまとめておくことも重要です。

よって面接の機会は確かめるための最終手段となります。

その前に嘘を回避するためには自分の主観で求人を見ないことや記載されていることを

控えめに捉えることによってリスクを回避できるはずです。

他人の意見を聞いてみたりすることも時には必要になってきます。

口コミを確認することは多くの人や経験者からの意見であるため

そういった事が書かれている転職サイトを利用していくことも必要です。

以上のことを意識しているだけでも転職を考えていく上でリスクを回避できるものとなってくるので参考にしてみてください。

転職サイトのあり方については自分の事だけではなく

少なくとも3方向の視点を持っていくことが良い職場への転職を成功に導くことでしょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

全業界を網羅!転職の適性検査や筆記試験をクリアする究極の対策法
たびたび転職する際に受けることのある筆記試験についてどのようなものなのかということについての詳しい…
「CBネット」に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底比較!
CBネットに登録すべきかで迷っていませんか。これはどんな転職サイトなのか、登録するとどんなメリットが…
転職したいが上司からの引き止めに悩んでいる?抜け出すコツとは

転職したいが上司からの引き止めが強すぎて、退職を諦めてしまう人がたくさんいます。そういった問題…

転職サイトの自由記入欄を工夫しただけでスカウトが4倍以上届いた
転職サイトの応募フォームには、多くの場合自由記入欄が設けられています。このページでは、転職サイトの…
pagetop