転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア

『リクらく』の求人特徴・サービス評判まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
『リクらく』の求人特徴・サービス評判まとめ

リクらくは株式会社リクルートネットが手掛けている18歳~29歳の男女といった若年層をターゲットにした就職支援サービスです。

「上京してなんとかアルバイトで繋いでいるが、そろそろ安定の仕事に就きたい」

「新卒で入った会社は思ったのと違って辞めたい」

「末端の派遣社員として働いているが、ボーナスがあって年収も高い正社員になりたい」

「大手の転職エージェントに登録しようとしたが、キャリア不足で断られた」

上記のどちらのかに該当する方は、リクらくを利用すべきです。

リクらくの公式ページへ

リクらくの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.2)
公開求人数
-
非公開求人
-
対応地域
東京/神奈川/千葉/埼玉
設立
平成15年8月
口コミ件数
5件
職種 営業/事務/企画
業界 サービス業/不動産業/IT
ポイント 既卒歓迎/書類選考なし/サポートが丁寧/若者向け

リクらくが取り扱っている案件は全体的に未経験歓迎のものが多く、営業職や中小企業の求人が大半となっています。

また、運営会社はIT事業で日立製作所、東日本電信電話、デンソー東京、三菱電機と長く付き合っており、電子機械メーカーやIT通信メーカーとのコネクションが強く、それらの大企業への求人紹介も可能です。

登録と利用は完全無料です。スマートフォンからの登録はこちらのQRコードからどうぞ!
リクらく
リクらくの公式ページへ

リクらくの口コミ

takumiさん(男/24歳)
2018/02/08 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
リクらくに出会えてよかった!

学生時代はサークルばかりやっていて授業にあまり出なかったし、周りの人みんなは意識が低めということもあり就活を真面目にやろうとしてこなかったです。今回の転職活動では人生の中で一番学びが多かった気が…

なみさん(女/22歳)
2018/01/21 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
正解を教えてくれた

人と話すのがあまり得意ではなく、面接の最後に何か質問はありますかと聞かれると何も言葉が出ません。「いったいなんて質問すればいいの?」と悩んでいました。友人の勧めでリクらくに登録して相談したところ…

リクらくはどんな会社が運営しているの?

リクらくを運営している株式会社リクルートネットは東京新宿区高田馬場を拠点に平成15年に創業されたベンチャー企業です。同じく若手人材の就職支援サポートをしているリクルートやレバレジーズほど有名な会社ではありませんが、もともとネットワークエンジニアリングを専業としているIT企業で、三菱電機、パナソニック、デンソーなど大手企業と数多くの取引を行ってきたため、独自のネットワークを築いています。

ここ数年、IT領域のノウハウと各業界のコネクションを武器に、人材紹介サービスに力を入れ始めています。

サービス自体は非常に歴史が浅いにもかかわらず、カウンセリング実績は2万人以上に到達しています。マクロ的に見ればまだまだ大手に実績で劣っていますが、利用者の評判が会社の命に関わり段階なので、全力を挙げてひとり一人の求職者をサポートしている姿勢が見られます。

リクらくのサービス特徴・魅力ポイント

リクらくの魅力は何と言ってもその求人数の充実度です。下記のグラフで直近3年間の取扱い求人数(非公開求人含む)を確認すれば、求人数がどんどん伸びていることをお分かり頂けるでしょう。

リクらく

リクらくは若手人材の就職サポートをミッションとしていますが、別にそのようなサービスをリクらくだけが提供しているわけではありません。

ここでは、リクらくの特徴をまとめてお伝えします。

「プロ目線」なのでマッチングの精度が高い

リクらくにはさまざまな業界を経験してきたプロの目を持つキャリアコンサルタントが在籍しており、自分では気づくことができない市場価値やキャリアの発見が可能です。

求職者のヒアリングはもちろん、紹介先の企業にも頻繁に訪問しミーティングをして、求職者と採用企業両方のニーズを把握しているからこそ、精度の高いマッチングを実現できています。

今まで2万人以上のカウンセリング実績を積み重ねてきて、ミスマッチを感じて再度退職した利用者はかなり少ないことも、高い企業選びの水準を表しています。

求人サイトにない付加価値が得られる

転職サイトや求人サイトに掲載されている求人情報は企業が料金を払って掲載している単なる広告で、いくら職場の実情の紹介する文章や写真があっても100%信用できる保証はありません。企業から一方的な情報開示なので参考程度にしかならないのは求人サイトの弱点です。

その点においてリクらくはキャリアコンサルタントが実際に職場に足を運んで厳密にリサーチした会社のみ紹介し、第三者によって厳しくチェックされている企業だけが転職先の選択肢になり得ます。

また、求人サイトのテキストや写真では伝わってこない企業の内部情報を教えてもらえます。下記は一部の情報です。

  • 従業員の構成
  • 人間関係
  • 職場の雰囲気
  • 実際の残業時間

誰でも見れる求人広告より、生の声のほうが現場のリアルを再現できますね。

オプションが存在せず最初から最後まで完全無料

リクらくは求人企業から紹介手数料をもらっているため、求職者からお金を一切取りません。お金をあまり持っていない若者にとってありがたい仕組みです。

無料ですが有料のサービスに比べても質の面で劣りません。リクらくを利用して就活した方の95%が友達に勧めたい就活サービスと回答しているわけですね。

内定後のアフターフォローも充実

求職者が内定をもらった時点で、リクらくに企業から紹介手数料が支払われますが、サービスはそこで終わりではありません。

内定後の成長サポートが充実で、入社後何か悩みや相談したいことがあれば、リクらくに聞けば適切なアドバイスがもらえます。

運営には紹介手数料としての収益が必要ですが、売上にこだわりよりも求職者のための最適解を模索し、社会人未経験の若者たちが満足のいく環境で働けることが最終的な目的です。

1人の就活よりたくさん勉強できる

キャリア形成や業界知識に精通しているキャリアコンサルタントとのやり取りで、これからの業界の未来など将来設計をする上でのヒントをたくさん吸収できます。

正社員就職が厳しい中で、プロのキャリアコンサルタントを味方につけるのが正解です。内定だけが目的でなく、就活を通じて社会を知ることで自己成長につながるでしょう。

リクらくの登録から入社までの流れ

まず、リクらくと求人先企業、そして求職者(あなた)はどのような関係性を持っているのでしょう。下記の画像を確認するとわかりやすいです。

リクらくを使ってみたいという方は、申込の前に一回登録から就職決定までのフローを確認しておくといいでしょう。

リクらく

ここでは、リクらくを利用して就職活動を進める流れを簡単にご説明します。

  1. 登録
  2. カウンセリング
  3. 面接対策
  4. 面接
  5. 就職決定

このように、リクらくを利用して就職成功までの流れは至ってシンプルと言えます。「転職エージェントを使うのが面倒くさい」「担当者とのやり取りが非効率」といった転職エージェントへの固定観念を覆すのが、このリクらくです。

リクらくはこんな方におすすめ

公式の説明によると、リクらくは18歳から29歳までの男性と女性を対象にサービスを提供しています。利用条件はたったこれさけで、学歴や職歴が一切不問です。

18歳~29歳までの男女となると、範囲が広すぎて本当に利用すべきかが分からなくなりますね。

ここでは、本当にリクらくに向いている方の特徴をご紹介します。

  • 新卒で入った会社を3年以内に退職した方
  • 派遣社員や契約社員、フリータ―など非正規雇用の方
  • 20代で正社員経験のない方
  • 既卒、第二新卒で、キャリアに自信のない方
  • 前職の会社にいた期間が短いため、実務スキルがゼロに等しい方
  • 他社で求人紹介を拒否された方

上記の一つでも当てはまれば、絶対に『リクらく』に登録するべきです。

リクらくの公式ページへ

実際に登録すべき?利用者の評判

オフィシャルが発表しているデータによると、リクらく利用者の95%は友人に勧めたいということですが、果たしてどんなポイントが勧められているのでしょう。

実際にリクらくを利用した方の口コミを確認してみましょう。

小売・新卒2年目・女性・23歳・年収320万
総合評価:★★★★☆

スペックが低い人向けのサービスということでした。

初回の面談で「20代ならいくらでも求人はありますよ」と言ってくれましたが、ただの慰めだと思ったら本当にその通りでした。

大学卒業後、就職が決まらずアルバイトを続けて職歴もない状態からでサポートしていただきありがとうございます。

事務職・第二新卒・女性・24歳・年収270万
総合評価:★★★☆☆

第二新卒向けのサービスとして友人に勧められて登録しましたが、紹介された求人の年収などはハローワークと大差がないというのは正直な感想です。

とりあえず8社出してもらい、中の4社が通って、1社に内定をもらって入社を決めました。

通過率は高くないけれど、書類選考がなかったので楽でした。

担当者は優しいお姉さんで、サポートが丁寧できめ細かく、その方でよかった。

営業職・既卒・男性・26歳・年収290万
総合評価:★★★★☆

高校を卒業してからずっとバイトで食いつないできましたが、年齢も年齢なのでそろそろまともな職に就かないとヤバいと思いました。

リクらくさんの紹介で営業職(金融業界)に転職することができました。

担当コンサルタントは面接練習などたくさん付き合ってくれて、アドバイスはとても勉強になりました。

大手転職エージェントと比較してわかったリクらくのメリット・デメリット

このページをご覧になっている皆さんは恐らくリクルートやマイナビといった大手人材紹介会社の名前を聞いたことがあるでしょう。

それらの大手転職エージェントに比べて、リクらくの強みと弱みはなんでしょうか。ここで徹底的にもれなくご説明します。

メリット

  • サポートが親切
  • 書類選考がパスできる
  • 応募者の学歴と職歴を問わない

デメリット

  • 紹介先企業のランクが高くない
  • 関東圏に案件が偏る

条件の良い仕事を優先的に紹介してもらう方法

リクらくは中小規模の人材紹介会社のため、キャリアコンサルタントのキャパシティは限られています。一方でサービス申し込む者が急増しており、優先度が低いと判断された場合は待たされる可能性があります。

条件の良い求人は基本的に早い者勝ちなので、できれば優先的に対応してもらいたいですよね。ここでは、そのテクニックをご紹介します。

ファーストコンタクトはなるべく実際に会う

地方住まいなど交通が不便な場合、面談なしで電話だけで完結するケースもありますが、なるべく初回面談に足を運びましょう。担当者がシステムで検索をかける時に、まず「面談希望」を選択した人から声を掛ける、といった場合も有り得ます。

転職希望時期を聞かれたら「すぐにでも」と伝える

コンサルタントにとって売上目標というものがあるため、すぐ転職しようと思う人を優先的に対応しています。最初の面談でいつ転職する予定なのかを聞かれた際に、「良いところがあればすぐにでも転職したい!」と答えるようにするのがベストです。

そうすれば売上に繋がると思われ、優先度の高い求職者として対応してくれるでしょう。

マメに連絡を取る

転職エージェントは社内のデータベースの中から条件を絞り応募者を探して企業に紹介していくのですが、ほとんどの場合表示順番が最終接触日の新しい順なのです。最終接触日(更新日)が何カ月前だと、すでに転職先が決まった可能性が高いと判断され、後回しにされます。いくらプロフィールが魅力的でも、日付が古いと自動的に後回しになるので、気をつけましょう。

リクらくに限らず、どの転職エージェントでも多忙ですので、自分からアプローチをしないとすぐ忘れられる可能性があるので気をつけましょう!

リクらくと併用するべきサービス

同じく第二新卒・既卒向けのサービスは下記です。それぞれの得意分野が異なるので、まとめて利用したほうが良い企業に出会える可能性が高まるでしょう。

それぞれの詳細ページはこちら

まとめ

リクらくは、他社転職サイトや転職エージェントを使ってもうまく転職できなかった方の最後の命綱のような存在だと言われています。

下記のどちらかに当てはまる場合は、思い切ってリクらくを使いましょう。

  • 新卒で入った会社を3年以内に退職した方
  • 派遣社員や契約社員、フリータ―など非正規雇用の方
  • 20代で正社員経験のない方
  • 既卒、第二新卒で、キャリアに自信のない方
  • 前職の会社にいた期間が短いため、実務スキルがゼロに等しい方
  • 他社で求人紹介を拒否された方

もう頼れるのはハローワークしかない...そう思う方は、ぜひ一度登録して面談や電話、メールで相談してみることをおすすめします。

登録は下のボタンからだと簡略化された専用ページを利用できるため、1分以内に完了できます。

あなたが正社員として就職できることを陰ながら祈っております。

リクらくの公式ページへ

リクらくの会社概要

サービス名 リクらく
運営会社名 株式会社リクルートネット
本社所在地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-1-1
資本金 20,000,000円
事業内容
  • ネットワーク及びサーバの設計・構築・監視・運用
  • テクニカルサポート・カスタマーサポート
  • 有料人材紹介業
  • 許認可 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-309193
    pagetop