転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > モルガン・スタンレーの転職情報サイト

モルガン・スタンレーの転職情報サイト

🕒 2019/03/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
 モルガン・スタンレーの転職情報サイト

モルガン・スタンレーってきいてなんの会社だか分かりますか?

実は三菱UFJの証券会社なんです。

証券会社は株式のトレーディング業務を行っている会社です。

簡単に言うと株式の売買を仲介している会社です。

その際の委託手数料を受け取ることで利益に繋げています。

そんな証券会社でも大手のモルガン・スタンレーの転職情報について今回はお話していきたいと思います。

モルガン・スタンレーの年収

転職する際にまず、重要になってくるのは年収ですよね。

年収は個人の生活水準に関わってくる大切な条件の一つだと思います。

当然、年収が今より良い会社に転職すれば生活はよりよいものになるでしょう。

モルガン・スタンレーの気になる年収は559万円となっています。

給与的には2年目の営業の人で30-35万円のようです。

ボーナスは年2回となっており1回につきおよそ2ヶ月分の給与が支払われているようです。

同業者と比べてみたときには少し低い設定になっているのが現状のようです。

また、残業によって、給与がかなりかわっているようで、若手は中々残業できるので給与は上がりづらいとのことです。

上の世代になった時は同業者より多くの給与を貰えるようですね。


モルガン・スタンレーの労働時間・残業・休日休暇など

いくら良い年収が貰えたとしても、休暇が全く貰えなかったり、毎日の労働時間が長い場合、プライベートな時間は削られていきますよね。

転職をする際にはこの点も気をつけて考えなければなりません。

モルガン・スタンレーの平均労働時間は9-10時間となっています。

平均残業時間は30時間程度で比較的少ないと思われます。

また、個々最近では企業全体で残業をしない体制づくりがなされているようで残業などの問題に関しては安心して考えていいようです。

休日に関してはカレンダー通りの休日が取れるようです。

土日や祝日出勤はほぼないようです。

有給休暇も20日程度で年間15日の消化を目指しているとのことです。

1年目からも有給は取りやすい環境にあるようで、労働環境はとても良いと思います。

ただ、顧客に対するサービス業がメインなので接待などはたまにあるようです。

モルガン・スタンレーの福利厚生

福利厚生が充実している会社は後々自分に取ってメリットばかりとなります。

在宅手当や保険制度、その他の福利厚生は会社を選ぶ際に必ず調べておきましょう。

モルガン・スタンレーの総合職では30歳をすぎると在宅補助が出るようです。

また、育休休暇などといった子供のための休暇もしっかりと取れているようです。

また、社員寮には月に3万円程度で住めるようで食事もついてきているようで、かなり嬉しいサービスだと思います。

若手の家賃に対する補助をかなり大きく行ってくれます。

新人社員は借り上げの社宅に月5000円で住め、その後転勤して自分で物件を選ぶことになっても家賃の上限はありますが、手厚い補助を受けられるようです。

その他、健康推進室があり、医療の面でも安心して良いようです。

福利厚生とは少し違いますがオフィス環境についてもお話したいと思います。

オフィスがきれいだと働いていて労働意欲がわきますよね。

ビル自体は本社ビル、支店ともにきれいだという意見が多かったです。

また、新店舗のビルは駅の改札から近いので雨などに濡れずにオフィスに行くことができます。

社内の食堂のメニューもかなり充実しているようです。

モルガン・スタンレーの安定性、将来性

転職した会社の安定性や将来性はかなり重要だと思います。

入った当初の方向性と全く変わってしまうとその後会社に対して不満がたまると思います。

予め、この会社はどういった方向性で進んでいくのか、将来性があるのかを調べることは大切なことです。

会社としてはネット証券が台頭してきた事により業界全体の売買手数料が下がりつつあるのが現状のようです。

そのため、フィードビジネスの確立に方向性を変えているようです。

新規社員に対しての待遇はかなり良いのですが、中途社員に対する事業づくり、体制がまだまだできていないとの声が多くありました。

個人での活躍が給料に反映されるわけでは無いようです。

当然、営業でも一人で数億円単位で取ってくる方もいれば、10万円すら取ってこれない人もいるようです。

しかし、給料的にはさほど差が出ないので、良い意味で平等かもしれませんが、個人の実力が出るかどうかは分かりません。

証券リテール業界は今後、ビジネス転換しなければ行きていけなくなってきています。

今までは不動の安定性を持っていましたが、今後はそれぞれの会社の方向性が大きく変わってくる転換期になっています。

まとめ

ここまでモルガン・スタンレーについて年収などいくつかの観点から詳しく解説していきました。

この業界への転職を考えている時点で、会社としての方向性はここ数円で大きく変わってくるということを理解した方が良いと思います。

福利厚生はかなりしっかりとした会社なので、その点は安心しましょう。

個々のスキルを伸ばしたい方は他の企業を調べてみるのをおすすめします。


\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

ヤマト運輸の転職難易度と転職を成功させる秘訣をご紹介
ヤマト運輸への転職を希望されているあなたのために、転職難易度や中途採用の募集職種、給料体系まで徹底…
不況と言われている出版社に転職すべき?未経験でも成功できるコツを紹介
出版社は新卒既卒に限らず、とても人気のある就職先になっています。そのため、転職したいという方も多い…
type転職エージェントの社内SEの求人を徹底的に調べてみた
転職市場が拡大していて転職を考える人が増えている。今回はtype転職エージェントの社内SEについて紹介し…
pagetop