転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > ベイカレント・コンサルティングに転職すべき?年収上位企業ランキング2019

ベイカレント・コンサルティングに転職すべき?年収上位企業ランキング2019

🕒 2019/06/21
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベイカレント・コンサルティングに転職すべき?年収上位企業ランキング2019
年収上位企業ランキングと、コンサルティング業界からベイカレント・コンサルティングについて解説します。コンサル業界に転職を考えている方は、ぜひ参考にください。

業界地図の年収上位企業ランキング2019とは?

業界地図を参考に、40歳時点での上場企業の年収ランキングを上から紹介していきます。1位M&Aキャピタルパートナーズ...3,515万円。事業継承案件に強く、子会社にはレフコ。従業員数123名。2位キーエンス...2,227万円。売り上げが5,268億円で営業利益は2,928億円という驚異の利益率を誇る。3ストライク...1,937万円。コンサルティング業界。4マーキュリアンインベストメント...1,788万円。投資事業。5GCA...1,630万円。投資事業が主の投資ファンド兼M&Aのコンサルティング。6ヒューリック...1,534万円。旧富士銀行の店舗ビルから出発。都心の駅チカビルを中心に取得。ホテル、高齢者施設にも注力。7三菱商事...1,473万円。業界1位。三菱財閥系。資源は石炭、LNGが強大。チリで銅も。子会社化したローソンなどの食料や機械など非資源事業の基盤は厚い。8伊藤忠商事...1,423万円。業界3位。非財閥系。祖業の繊維や食品、機械、情報など実力抜群の非資源事業が牽引して躍進。中国国有企業のCITICに巨額投資、提携。9日本M$Aセンター...1,419万円。M&Aの仲介コンサルティング。10位三井物産...1,372万円。業界2位。三井財閥系。金属3大メジャーに次ぐ規模の鉄鉱石を筆頭に資源分野は商社首位級。資源大手ヴァーレに5%出資。機械、化学、海外発電も強い。

やはり、金融業界、コンサルティングファーム、商社が多くランクインしました。この傾向は今後も続くと思われます。

ベイカレント・コンサルティングの基本情報と年収

ベイカレント・コンサルティングは、日本初の総合コンサルティングファームで、政府や様々な業界を代表する企業の課題を解決し、成果を生むことで顧客の持続可能な発展に貢献しています。

2019年2月期の売り上げは243億円で、従業員は約1,670人です。給与は新卒で400万円~、アソシエイトで500万円~、マネージャーで1,100万円~、シニアマネージャーで1500万円~となっています。平均すると800~900万円といったところでしょう。

ベイカレント・コンサルティングの中途採用で募集している職種

現在、公式ホームページでは転職を受け入れるため3つの求人を出しています。一つはアナリストで、「研修やOJT、実際のプロジェクトの経験を通じて、問題分析から課題抽出、解決策の立案から実行まで一連の高度なコンサルティングスキルを身につける」ことが業務内容で、コンサルティング技術の習得と先輩の補助があげられています。

月給は36万円~となっているので、そこまで高度な知識や経験は求められないと言えるでしょう。もう一つはコンサルタントで、「コンサルタントまたはシニアコンサルントとして、クライアントの戦略、業務、ITに関するソリューション提供と実行支援」をするのが業務内容です。コンサルティング案件のプロジェクトリードやクライアントのリレーションシップマネジメントを行います。

月給は43万円~ですので、コンサルティングとしては平均的な給与水準になります。

最後がマネージャーで、「マネージャーまたはシニアマネージャーとして、プロジェクトならびに組織マネジメントに尽力」することが業務内容となるので、幅広くプロジェクトや部下のマネジメントを行うことになります。マネージャーになると月給は71万円~と高額です。

ベイカレント・コンサルティングの口コミ・評判

コンサルティングファームというと多忙な業界として有名ですが、ベイカレント・コンサルティングは比較的ホワイトな企業であると言えそうです。

社員の口コミとしては、「給与が想像以上で、他の有名外資系コンサルより多く貰えることも多い。ただ、マネージャークラスになると明らかに貰いすぎな人も存在する。」というような給与面での厚遇や、「休日出勤はなく、女性とっても働きやすい環境だと思う。」というような職場環境に関するポジティブな意見もありました。

多くの口コミサイトを見た感想としては、意識は高く、チャレンジ精神を持つことは求められるものの、無理に仕事をさせられるようなブラック感はないのかなといったところです。

おすすめの転職サイト『ビズリーチ』

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数68000対応地域全国
非公開求人有りターゲット層エグゼクティブ層
強い業界IT/メーカー/金融年収UP実績9割

おすすめの転職サイトとして、ビズリーチをおすすめします。最近はテレビCMにも力を入れており、知名度も急激に向上してきました。

ビズリーチは即戦力採用を謳っており、主にハイクラスな転職を扱う転職サービスで、企業幹部や外資系企業などの比較的能力が求められる人材の求人を多く扱っています。

年収の面から見ても、求人の3分の1以上が年収1000万円以上になっています。ビズリーチという会社は2009年に南社長によって創業されたまだ新しい会社です。

そのため、会社の雰囲気としてはベンチャーの気風を強く持っており、大学生のインターン先としても非常に人気があります。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

type転職エージェントの社内SEの求人を徹底的に調べてみた
転職市場が拡大していて転職を考える人が増えている。今回はtype転職エージェントの社内SEについて紹介し…
あの話題の成長企業に転職する方法を紹介!
転職するならやっぱり成長している企業に行きたいもの。でも、どうやってそんな企業を見つけたらいいのか…
サイバーエージェントに転職すべき?口コミから分かる転職の必勝法
「AbemaTVなど革新的な事業に取り組んでいるサイバーエージェントに転職しようかな...?」と考えていませ…
WOWOWに転職すべき?年収上位企業ランキング2019に選ばれた会社の評判
放送業界で人気転職先企業の1つであるWOWOWについて紹介します。WOWOWの中途採用事情、年収事情について…
pagetop