転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > 飲食・観光・サービス業 > カフェへの飲食転職を成功させる方法とおすすめ転職サイト

カフェへの飲食転職を成功させる方法とおすすめ転職サイト

🕒 2019/07/01
このエントリーをはてなブックマークに追加
カフェへの飲食転職を成功させる方法とおすすめ転職サイト

オシャレな雰囲気、ゆったりとした空間が人気のカフェ。そんなカフェへの飲食転職をしたいと思ったら考えてみるべきことをまとめました。

飲食転職のポイント

人の生活に欠かせない食事の場面で直接お客様と接しながら働く飲食業は、大きなやり甲斐を感じられる業種です。しかしその分大変なこともたくさんあります。

飲食店は他の職種よりも稼働時間が長いため、勤務が長時間になったり休みが取れなかったりということも起こりやすいと言われています。そんな飲食業界での転職を考えるポイントを紹介します。

運営会社をチェック

飲食業界での仕事探しは、職種や営業形態から「店」に注目しがちです。しかし、どのような会社が運営している店なのか?ということも大切なポイントです。

運営会社の基本的な方針や全体の事業などを確認しましょう。会社の方針が自分自身の考え方と合うか、その会社の一員になることでどのようなスキルアップ・キャリアパスが望めるか、といったことを考えながら転職活動をすることで、飲食業界で働く上での長期的なビジョンが持ちやすくなります。

転職後の将来のキャリアプランを考える

将来的に飲食業界でどのように働いていきたいかによって、仕事選びの視点も違ってきます。

独立して自分の店を持ちたいと考えている人なら、参考となるような個人店で働くのもいいですが、企業の運営する店で店舗マネジメントに携わりながら学べる求人を探してみるのもおすすめです。


また、飲食業は様々な業種のなかでも責任者のポジションまでの道のりが比較的短いと言われています。努力次第で、短期間で責任ある仕事を任されることも可能です。「○年後までに店長になる」といった目標を持つことでモチベーションにも繋がります。また、企業運営の店の場合、エリアマネージャーや商品開発といったキャリアアップも目指せます。まずは店舗スタッフとして働きながら、ニーズに合わせたサービスを見極め、現場のマネジメント能力を身に着けることが必要です。

ホワイトな職場の探し方

飲食業界はブラック…というイメージもありますが、ホワイトな職場も数多く存在します。ブラック寄りの職場を避けるために注意すべきことを2つ紹介します。

まずは、求人情報の吟味です。たとえば休みの多さなどを押し出している内容であれば、具体的な年間休日日数が明記されているか、といったことに注意しましょう。漠然とした表現でしかアピールできない職場には要注意です。

2つ目は求人応募する前に実際の店舗にお客さんとして行ってみることです。店員さん同士のやりとりの様子、店舗の清潔感やサービスの質から職場の雰囲気や働きやすさを読み取ってみましょう。

カフェへの転職はどう?

では、飲食業界の中でもカフェへの転職を目指す場合はどのようなことを考えればいいのでしょうか。

カフェ業に就きたいと思うきっかけとして、「自分がカフェで過ごす時間が好きで、くつろぎの空間を提供する側になりたい」という方も多いのではないでしょうか。そのイメージの通り、カフェはお客様にのんびりとくつろいでもらう場です。他の多くの飲食店の形態と異なり、オーダーは飲み物やスイーツが中心で、お客様の滞在時間が長いという特徴があります。つまり、客単価も回転率も低い傾向があるのです。

そんなカフェもお店の売上で成り立っているという点では他の飲食店と同じです。一般的には人件費を抑えることで売上を補う運営がなされているのです。そのためスタッフはアルバイトなどが中心で、1店舗あたりの社員は少ない場合が多いです。正社員としてカフェ業で働くと、店舗管理、本部とのコミュニケーション、スタッフ育成、販売促進など、多岐にわたる業務を一手に担うことになる可能性もあります。

カフェ業の仕事は、お客さんとしての立場から見えるカフェのゆったりとしたイメージとはギャップがあるのではないでしょうか。先に挙げた、「カフェで過ごす時間が好き」「くつろぎの時間を提供する」といった動機だけでは務まらないかもしれません。

カフェに求められるのは、管理能力が高く柔軟性に富んだ人材です。

おすすめ転職サイト

ここまで飲食業界での転職のポイント、カフェ業の特徴をお伝えしてきました。

では、それらを踏まえてカフェへの転職を成功させるための、おすすめ転職サイトをご紹介します。

クックビズ

こちらは食産業専門の転職サイトです。食に特化しているため飲食業界の求人数が多いことはもちろん、完全無料で飲食専門のコンサルタントに転職の相談ができます。

lattteco

こちらはカフェ・レストラン専門の求人サイトです。「オシャレ」をキーワードとしており、服装や髪型の規定、カフェブランド名などからオシャレに働ける環境を指定して検索することができます。SNS上で人気の有名店の求人も充実しており、女性に特におすすめです。

Foods Labo

こちらも飲食業界専門の転職エージェントです。業界特化の強みを活かした求人数と、従業員インタビューや店舗視察などのリアルな求人情報サービスが特長です。業界経験者の専任キャリアアドバイザーがついて、転職活動を一貫したサポートを受けることができます。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

化粧品業界で転職するなら!未経験でも転職活動を成功させるたった一つの方法
2017年現在、絶好調の化粧品業界に転職したい方必見!化粧品業界の最新の転職事情と未経験者に向けて基礎…
リクナビNEXTにある実際のセールスエンジニア求人を徹底的に調べてみた
リクナビNEXTにのっている実際の求人を見て傾向を紹介します。リクナビNEXTのサイトの特徴やセールスエン…
ファイナンシャルプランナーに転職するコツ・おすすめ転職サイトをご紹介
転職をしたいけどなかなか自分に合った職業が見つからない…今回はそんな皆さんにファイナンシャルプラン…
京王電鉄に転職すべき?~評判・年収・中途採用・転職難易度を徹底解説~
京王電鉄は鉄道のイメージがありますが、さまざまな部署に分かれていて、不動産、観光、ホテルなどの運営…
pagetop