転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 医師の転職 > 医師におすすめの転職エージェントランキング!10社で厳選比較!

医師におすすめの転職エージェントランキング!10社で厳選比較!

🕒 2020/11/23
このエントリーをはてなブックマークに追加
医師におすすめの転職エージェントランキング!10社で厳選比較!

「医師におすすめの転職エージェントって…なに?」
「医師ってどうやって転職すればいいの?」

転職にあたってこのようにお考えの医師の方も多いです。

医師はストレスを溜めやすいお仕事ですし、人間関係や家庭・生活事情でもめることもしばしば。転職したい気持ちもわかります。

ただ正しく転職エージェントを選んで、うまく立ち回らないと転職はうまくいきません。

今回は医師におすすめの転職エージェント10選、転職エージェントの選び方を中心に徹底解説します。

気にいったエージェントが見つかったら、ぜひ利用してみてくださいね。

医師におすすめの転職エージェントランキング!【10社から厳選比較】

さっそくオススメの転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

10社ご紹介するため、ご自身のお気に入りのサービスが高確率で見つかります。

まずはこの3社から登録!

10社紹介するとはいえ「それは多すぎる」と思うかもしれません。そんな方は以下の3社から使ってみてくださいね。

3社とも求人数がトップクラスで、サポートも特に充実しています。

そのほかのサービスも含めると、今回ご紹介する10社は以下の通りです。

サービス名常勤求人数非常勤求人数非公開求人数求人の掲載地域プライバシーマークの有無拠点数
①エムスリーキャリア16,0004,100不明全国47都道府県あり2
②医師転職ドットコム21,00012,00048,000全国47都道府県あり7
③マイナビDOCTOR10,0009,90015,000全国47都道府県あり13
④リクルートドクターズキャリア11,0003,20010,000全国47都道府県あり5
⑤ドクタービジョン8,4002,700不明全国47都道府県あり13
⑥Dr.転職なび14,0004,400不明全国47都道府県あり8
⑦JMC医師転職支援サービス11,000-44,000全国47都道府県なし2
⑧民間医局7,7002,200不明全国47都道府県あり17
⑨女性医局1,9001,5007,600東北・中国以外なし1
⑩e-doctor12,0003,00084,000全国47都道府県なし4

第1位:エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

<エムスリーキャリアのおすすめポイント>

  • 若手からベテラン層までオススメ!
  • 当直なしの求人に強い!
  • 大手エムスリーが運営!

運営会社エムスリーキャリア株式会社
常勤求人数約16,000件
非常勤求人数約4,100件
非公開求人数不明
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

エムスリーキャリアは大手エムスリーが運営する転職エージェントで、全国47都道府県の求人を幅広く網羅しています。

若年層からベテランの方までの幅広い方に支持されており、医師としての転職が初めての方にもおすすめです。

「当直なし」の求人にも強く、快適に働ける求人が多いのも嬉しいポイントですね。

医師転職で迷ったら、まずはエムスリーキャリアへの登録をおすすめします。

エムスリーキャリアへの登録はこちらから

第2位:医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

<医師転職ドットコムのおすすめポイント>

  • トップクラスの医師求人数!
  • 対応スピード満足度93.0%!
  • 医師40,000名の支援実績あり!

運営会社株式会社メディウェル
常勤求人数約21,000件
非常勤求人数約12,000件
非公開求人数約48,000件
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

医師転職ドットコムも医師求人が専門で、プロと「納得の転職」を始められると評判。

求人数は医師の転職エージェントでトップクラスで、どの地域にお住まいでもおすすめできます。

利用者の満足度が高いのもポイントで、対応スピード満足度93.0%、対応の丁寧さ満足度93.4%、求人の質満足度85.1%とサービスの質が高いんです。

これまで40,000名以上の支援実績があるため、高い質のノウハウをもとに転職できますね。

『医師転職ドットコム』のサービス特徴・口コミ評判▶▶▶

医師転職ドットコムへの登録はこちらから

第3位:マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

<マイナビDOCTORのおすすめポイント>

  • 独自の非公開求人が満載!
  • 人材サービス40年の実績あり!
  • プライバシーに配慮したサービス!

運営会社株式会社マイナビ
常勤求人数約10,000件
非常勤求人数約9,900件
非公開求人数約15,000件
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

マイナビDOCTORは大手マイナビが運営するサービスで、これまで40年以上の実績があります。

プライバシーへの配慮が徹底された優良サービスとしても評判で、プライバシーマークの獲得はもちろん、職業有料事業者の認定、厚生労働省大臣認可も獲得しているサービスです。

独自の非公開求人が満載なのもポイントで、公開求人に対して60%が非公開求人で占められています。

優良案件をお探しなら、マイナビDOCTORもぜひ活用してみてください。

マイナビDOCTORへの登録はこちらから

マイナビDOCTORは評判最悪!?口コミ10件とサービス特徴を徹底解説!▶▶▶

第4位:リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

<リクルートドクターズキャリアのおすすめポイント>

  • 求人数・情報量が業界最大級!
  • 信頼のリクルートグループが運営!
  • 電話・メールの連絡がマメ!

運営会社株式会社 リクルートメディカルキャリア
常勤求人数約11,000件
非常勤求人数約3,200件
非公開求人数約10,000件
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

リクルートドクターズキャリアは理想の職場が見つかりやすいと評判で、質の高い案件を多数保有しています。

求人数は公開・非公開求人ともに10,000件を超えており、数でもトップレベル。

アルバイト求人も3,000件ほどあるため、柔軟に働きたい方にもおすすめです。

電話・メールの連絡がマメなため、こまめにやり取りをしながら転職できるのも嬉しいポイントですね。

リクルートドクターズキャリアへの登録はこちらから

『リクルートドクターズキャリア』のサービス特徴・口コミ評判▶▶▶

第5位:ドクタービジョン

ドクタービジョン

<ドクタービジョンのおすすめポイント>

  • 経験豊富なコンサルタントがフォロー!
  • スポット求人にも強い!
  • 日本調剤グループの運営!

運営会社株式会社メディカルリソース
常勤求人数約8,400件
非常勤求人数約2,700件
非公開求人数不明
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

ドクタービジョンはコンサルタントの質に定評があり、蓄積された経験から適切に転職をフォローしてくれます。

スポット求人も多数掲載しており、短期間でサクッと稼ぎたい方にもおすすめです。

運営は東証一部上場の「日本調剤グループ企業」で、強い信頼がおかれているのもポイント。

北海道から九州まで全国展開しているため、まずはお気軽に登録してみてくださいね。

ドクタービジョンへの登録はこちらから

ドクタービジョンは評判悪い!?サービス内容や求人特徴はどうなの?▶▶▶

第6位:Dr.転職なび

Dr.転職なび

  • 地域密着型の求人が満載!
  • 医療経営士の有資格者が交渉!
  • スポットアルバイト求人も掲載!

運営会社株式会社エムステージ
常勤求人数約14,000件
非常勤求人数約4,400件
非公開求人数不明
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

Dr.転職なびには地域密着型の求人が多く、全国11拠点と医療機関での連携が取れています。

また在籍エージェントの98.5%は医療経営士の資格保有者なのもポイント。

各医療機関と太いパイプで綱上がっており、独自求人を多数保有しているのも強みです。

スポットアルバイト求人にも強く、融通をきかせて働けるのもポイントですね。

第7位:JMC医師転職支援サービス

JMC医師転職支援サービス

  • 好条件・高額案件に強い!
  • 医療経験豊富なエージェントが多数在籍!
  • 女性医師向けの求人も多数掲載!

運営会社日本メディカルコネクション株式会社
常勤求人数約11,000件
非常勤求人数-
非公開求人数約44,000件
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無なし

JMC医師転職支援サービスは30~40代の働き盛りな医師から支持が高く、これまで8,000名以上の医師が登録しています。

好条件・高額案件に強いため、利用するとかなりの高確率で年収を上げられます。

在籍する転職エージェントは医療経験豊富で、ホスピタリティの高さがウリです。

女医向け案件にも強く、約1,400件の求人があります。

第8位:民間医局

民間医局

<民間医局のおすすめポイント>

  • 転職初心者におすすめ!
  • 全国に17カ所の拠点あり!
  • スポットアルバイト求人も満載!

運営会社株式会社メディカル・プリンシプル社
常勤求人数約7,700件
非常勤求人数約2,200件
非公開求人数不明
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無あり

民間医局も医師特化の転職エージェントで、転職初心者の利用者が多いです。

拠点は日本全国17カ所にあり、面談や相談の際アクセスに困らないのが嬉しいポイントです。

スポットアルバイト求人もあるため、短期間で働きたい方にも使いやすいですね。

「とりあえず働きだしたい」「ハードワークは避けたい…」なんて方にもおすすめです。

第9位:女性医局

女性医局

<女性医局のおすすめポイント>

  • 女性医師限定の転職エージェント!
  • ベビーシッターサービスあり!
  • 健診アルバイト求人にも強い!

運営会社株式会社グランツ
常勤求人数約1,900件
非常勤求人数約1,500件
非公開求人数約7,600件
求人の掲載地域東北・中国以外
プライバシーマークの有無なし

女性医局は女性医師に特化した転職エージェントで、東北・中国地方以外の地域を中心に掲載しています。

女性向けのサービスも整っており、特にベビーシッターサービスが好評です。

また女性のライフイベント(出産、結婚、育児、介護)を深く理解したうえで、一人ひとりに合った求人を紹介してくれるのも嬉しいポイント。

健診アルバイト求人にも強いため、学校健診・企業健診のアルバイト求人をお探しの方にもおすすめです。

第10位:e-doctor

e-doctor

  • コンサルタント選定の求人のみ掲載!
  • 高い交渉力でベストな勤務条件が叶う!
  • 業界トップクラスのスピード対応!

運営会社株式会社リンクスタッフ
常勤求人数約12,000件
非常勤求人数約3,000件
非公開求人数約84,000件
求人の掲載地域全国47都道府県
プライバシーマークの有無なし

e-doctorも医師に特化した転職エージェントで、サポート力の質の高さがポイント。

断トツの交渉力とトップレベルのスピード対応が魅力で、利用者満足度が高い点も見逃せません。

保有求人は皆コンサルタントが選定したもので、厳選された医療機関だけが対象です。

質の高い求人と整ったフォロー体制のもとで転職したいなら、e-doctorをおすすめします。

なぜ転職エージェントを使うべき?4つの理由を解説

今回は転職エージェントをおすすめしましたが、なぜ転職エージェントを使うべきなのか、具体的な理由4つを詳しく掘り下げます。

理由は以下の通りです。

  1. 希望条件にあった医師求人を探せる
  2. 事前に職場の雰囲気がわかる
  3. 面接対策・アドバイスを受けられる
  4. 勤務条件・入局日の調整や交渉をしてくれる

①希望条件にあった医師求人を探せる

転職エージェントでは求職者側が提示した希望条件をもとに、求人を複数紹介してくれます。

具体的には以下の指標で求人を絞り込めます。

  • 勤務地(地域と路線から探せます)
  • 診療科目(一般内科、消化器内科など)
  • 施設区分(療養型、クリニック、ケアミックスなど)
  • その他こだわり条件(当直なし、通勤便利、60歳以上OKなど)

希望条件を詳細に組み合わせて、ご自身にとって納得がいく求人に出会えます。

転職エージェントは転職のプロですし、これまでの蓄積したノウハウももとに効率的に探してくれます。

②事前に職場の雰囲気がわかる

転職エージェントを使えば、求人紹介の段階で職場の様子・雰囲気、人間関係も教えてくれるのも嬉しいポイント。

また「前職で上司同士のなかが悪く、ギスギスしていた」「理事長とウマが合わなかった」など、医局では人間関係の問題がつきもの。

入職前に転職先になる予定の職場の人の様子が分かれば、転職後で人間関係に疲れにくくなりますね。

働いてからミスマッチを起こせばまた転職するハメになるため、また転職しないといけませんよね。

③面接対策・アドバイスを受けられる

転職が初めての方の場合、「面接どうしようかな…」と悩まれる方もいることでしょう。

面接は人柄、受け答え、身だしなみなどの細かい気配りを短時間で見られます。

特に仕事柄「患者の気持ちに寄り添える点」で、人柄を見てくる医局も多いです。

ここで対策が中途半端だと面接は失敗し、せっかくの転職活動も水の泡。

ですが転職エージェントはそんな面接問題も解決してくれるパートナーで、面接前に面接対策を実施してくれます。

履歴書・職務経歴書など必要書類も添削・アドバイスしてくれるため、盤石の体制で面接に臨めるんです。

④勤務条件・入局日の調整や交渉をしてくれる

「できれば年収を少しでも上げてもらいたい」
「入局日のスケジューリングは任してもいいのかな」

医局との条件交渉、入局日の調整って、なかなかめんどくさいですよね…。

選考段階での年収アップが自然なものとはいえ、結局は少ない給料で利益を出してくれる人材」を欲する医局も多いです。

ただご自身がそんな医局と年収交渉すると、進め方によっては不採用になりかねません。

交渉事は転職エージェントのキャリアアドバイザーに任せられますし、スムーズかつ確実に進められますよ。

医師の転職を成功させるポイント6つ

ただ転職エージェントに登録しても、そこからの立ち回りを把握しないと失敗します。

ここでは医師が転職を成功させるためのポイントを、6つに分けて解説していきます。

  1. 転職したい理由を明確にする
  2. キャリアアドバイザーに嘘をつかない
  3. 希望条件をあやふやにしない
  4. 焦って転職しないこと
  5. 徹底的な病院研究で働き方を把握する
  6. 転職エージェントを"正しい選び方"で選ぶ

①転職したい理由を明確にする

「なぜ転職したいのか」
「転職先で何をかなえたいのか」

この2点を明確にして転職活動に臨むのが大前提。転職理由を明確にしてから、具体的なアクションに踏み込みましょう。

今の職場にどんな不満があるのか、転職を考えるに至ったきっかけが何かを言語化し、転職での希望条件をハッキリ洗いだしていきます。

たとえばこんな具合です↓

  • 通勤時間が2時間もあってつらい→通勤は30分以内に抑えられる職場
  • 年収に納得がいかなかった→今より年収が200万円高い職場
  • 人間関係でモメた→上司との人間関係が穏やかな職場

非常にシンプルで当たり前な話ですが、ココをおろそかにして中途半端な結果で終わる方もいます。

面接で掘り下げられたときスムーズに回答できるよう、自分の言葉で明確にしましょう。

②キャリアアドバイザーに嘘をつかない

ご自身の経歴をイマイチに思っていたり自信がなかったりすると、ついキャリアアドバイザーにウソの経歴を伝えてしまうケースがあります。

確かに自信を取り繕うとして良く見せたい気持ちもわかりますが、転職活動においてアドバイザーにウソをつくのはやめましょう。

ウソの情報を伝えてしまうとアドバイザーも正しいフォローができなくなり、結果的に転職失敗となる場合があります。

なお重要ポジションへの転職だと、雇用主側で経歴調査することもあるんです。

この調査方法には次の2種類あります。

  • バックグラウンドチェック:外部機関に頼んで履歴書・職務経歴書の経歴内容の相違を確認
  • リファレンスチェック:上司・同僚の人間性・仕事のこなし方を確認

しかも最近ではTwitter、インスタなどSNSでの発信内容の履歴も見られ、人間性に問題のある投稿を見られることも…。

評価を落とされて不利な転職をしないためにも、正直に対応しましょう!

③希望条件をあやふやにしない

初めから転職での希望条件をあいまいにし、中途半端な状態でキャリアアドバイザーの声に従うのはやめましょう。

希望条件のヒアリングであやふやな条件を伝えると、いざ求人を探すときに「求める案件と違った求人を紹介された…」なんてことに繋がりかねません。

キャリアアドバイザーはノウハウや知識もあって頼もしい存在ですが、希望条件と違う求人を紹介されたら、迷わず「違います」と言いましょう。

むしろ「自分に主導権がある」つもりで臨みましょう!

④焦って転職しないこと

特に現在はコロナ禍の真っただ中。忙しさやストレスのあまり、つい焦って転職してしまった方も多いです。

ただ焦って転職するとご自身の希望条件があやふやなまま転職活動に臨み、結果的に中途半端な職場に転職しかねません。

そうすればまた転職するハメになり、職場を転々として経歴にキズがつく恐れがあります。

ムダに転職しないよう、落ち着いて物事を俯瞰した状態で転職しましょう。

⑤徹底的な病院研究で働き方を把握する

ネット上や求人票の内容を詳細に調べて業界研究するのもいいですが、もう一つ上の段階の研究をしましょう。

特に転職エージェントから情報を聞き出せば、職場についてかなり詳しく教えてくれます。

職場の人間関係、院の方針など求人票やWeb上では分からないことまで教えてくれるんです。

⑥転職エージェントを"正しい選び方"で選ぶ

転職を急いでいる方だと「とりあえず適当に転職エージェントに登録しよう」と思うかもしれません。

転職は早いことに越したことはありませんし、気持ちが急ぐのもわかります。

ただそれでは非効率な転職に繋がります。正しい転職エージェントを選び方を押さえて、効率のいい転職活動にしましょう。

詳細は次章で解説します。

正しく医師転職エージェントを選ぶポイント6つ

転職を成功させるには、正しい知識をもって転職エージェントを選択するのが欠かせません。

以下6点を押さえて、ご自身にとってベストな転職を叶えましょう。

  1. 医師の求人に特化したサービスを使う
  2. 公開求人数・非公開求人数が多い
  3. プライバシーマークを獲得している
  4. 転職サイトと間違えない
  5. 転職実績の豊富なサービスを使う
  6. キャリアアドバイザーからのサポートが徹底している

①医師の求人に特化したサービスを使う

転職エージェントの種類をザックリ2つにわけると、特定の業界に特化したもの、幅広い職種を押さえたものがあります。

どちらも個々の強みがありますが、医師への転職が前提なら「医師に特化した転職エージェント」を使うのが効率的です。

しかも特化したエージェントだと、高確率でキャリアアドバイザーが医療業界に特化しています。

医療業界ならではの転職ノウハウ、医局向けの面接対策など、医療業界独自のサポートをしてくれます。

今回ご紹介した10サービスはどれも医療業界が特化しているため、専門性やフォローの質の高さに心配はいりませんね。

②公開求人数・非公開求人数が多い

求人数の多さも医師の転職エージェント選びで重要な指標。

肝心の求人が無ければ、探す意味なんてありませんよね。

求人数の多いサービスを選べばそのぶん求人を比較できて、納得がいく転職を叶えやすくなります。

③プライバシーマークを獲得している

プライバシーマークは「一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」が認定するもので、事業者が個人情報を適切に扱っているかをい示すものです。

転職エージェントを使う際は、最初に個人情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス)を聞かれます。

個人情報が流出すれば大損害に繋がる恐れがあるため、扱いが徹底されているサービスでないと心配ですよね。

このプライバシーマークを獲得している企業のサービスを使えば、個人情報についてはほぼ心配無用です。

安心して転職エージェントを使うためにも、プライバシーマークの有無を押さえておくのも大切です。

④転職サイトと間違えない

転職エージェントと転職サイト、この2者を混同している方がかなり多いです。

大きな違いで言うとサイト上で自ら求人を探すのが「転職サイト」で、希望条件をもとにキャリアアドバイザーからのフォローで求人を紹介してもらうのが「転職エージェント」と捉えてください。

まちがって転職サイトを使って「なかなか転職エージェントから連絡が来ないな…」と思っても時間の無駄。

両者の違いを押さえて、正しい使い方をするのを忘れないでください。

ちなみに転職サイトの利用は以下の理由でおすすめできません。

  • 公開求人が少なく求人を見つけにくい
  • 面接対策や諸手続きを一人でしないといけない
  • 求人が全公開で優良求人が取られやすい

⑤転職実績の豊富なサービスを使う

転職エージェントもさまざまですが、実績の伴わないエージェントを使って転職しても非効率に進みかねません。

たとえば今回紹介したエムスリーキャリアだと「転職希望医師の登録実績8年連続No.1」「医師会員約28万人」の実績があります。

各サービスのページを見るとたいてい実績が数字で表現されているため、参考にしましょう。

⑥キャリアアドバイザーからのサポートが徹底している

転職エージェントの役割は「求職者の転職をサポートすること」です。その役割をまっとうしてくれるかも重要ですよね。

特にキャリアカウンセリングをしてもらえるのか、転職後のアフターフォローは徹底されているかなどを押さえましょう。

Web上の評判を参考にして、フォローが徹底されているか確認するのも効果的ですね。

転職エージェントには複数登録すべき?

結論、転職エージェントには複数登録するのがおすすめです。

もちろん1社のサービスだけを使って転職するのもいいですが、同時に複数登録するのがキホンだと思ってください。

複数登録がおすすめの理由は以下の通りです。

  • 求人の選択肢が広がる
  • 本当に自分にあったサービスがわかる
  • 多くの視点からアドバイスをもらえる
  • 非公開求人に多く応募できる

転職エージェントに複数登録すべき理由4つ

求人の選択肢が広がる

まずはシンプルに応募できる求人数が増えますよね。求人数が多ければ選択肢が増え、その分チャンスが転がっているといえます。

いくら求人数が何万件とあるサービスでも、希望条件を細かく絞り込めば求人はグッと少なくなります。

また求人数は地域差が大きく、やはり地方の求人には弱い傾向があります。

転職エージェントに複数登録すれば、その問題も解消できますよね。

本当にご自身にあったサービスがわかる

医師専門の転職エージェントにもっそれぞれ特色があり、特徴や強み、サービスの質はバラけています。

特にエージェント自身の質はかなり異なり、それぞれの運営会社で従業員にどんな教育がなされているかで左右します。

ご自身とエージェントの間で軋轢・問題が起きるとストレスですし、なかなかスムーズにはいきません。

ストレスなく転職するためにも、複数登録して本当にご自身にあったサービスを選びましょう。

多くの視点からアドバイスをもらえる

転職エージェントに複数登録すれば、そのぶん多くのエージェントからサポートを受けられ、多角的なアドバイスをもらえます。

いくつかコメントをもらったうえで転職すれば、より満足度の高い転職を実現できますね。

しかもサービスはどれも無料で使えるため、複数使っても費用面での心配は不要です。

注意点としてはサービスを使いすぎて、どのエージェントの声を第一にすべきか迷うことです。それでは時間の無駄ですよね。

あくまでエージェントの声は「意見」として受け取り、最終的な判断は自分がするというスタンスで臨みましょう。

非公開求人・独自求人に多く応募できる

転職エージェントには一般的な高階級人とは別に、条件のいい非公開求人や独自求人も多数掲載しています。

医局の重要ポジションはこの非公開求人、独自求人に紛れていることが多いため、より高収入案件を狙うことも可能。

こうした好条件求人は公開すると応募が殺到し、選考が非効率になってしまうんですよね。

むしろ非公開求人を目当てに転職する人が多いのも現状です。

医師の転職エージェントに関するよくある質問

医師の方が転職するにあたっての、よくある質問を3つにしぼりました。転職前の参考にしてくださいね。

内定辞退はできる?

タイミングによっては内定辞退も可能です。担当を通じて内定辞退の旨を伝えてください。

ただ内定を承諾してから辞退するのはマナー違反なため、絶対に避けましょう。かなり厄介な問題に発展します。

法律上に問題はありませんが、エージェントとの信用にかかわり、今後の関係を悪くしてしまいます。

やむを得ない場合は別ですが、内定承諾後の辞退は推奨しません。

転職エージェントを使うと病院関係者にバレる?

転職エージェントを使っても、病院関係者にはバレません。

特に医師専門の転職エージェントとなると、より個人情報の扱いには徹底しており、従業員一人ひとりへの教育も徹底しています。

多くのサービスの運営会社では「プライバシーマーク」も獲得しているため、個人情報の扱いで気になる方はこのマークを獲得しているかどうか確認してみてくださいね。

プライバシーマーク

(引用元ページ:JIPDEC

担当者の変更はできる?

問い合わせをすれば、担当者の変更も可能です。ただできないサービスもあるため注意しましょう。

サービスによっては「お問い合わせフォームが用意されているため、「どうしても今の担当者を変えてほしい…!」なんてときは遠慮なく伝えましょう。

お問い合わせフォームが無いときは、少し抵抗があるかもしれませんが電話、あるいはメールで対応してみてください。

余計なストレスを溜めないよう、質のいい担当者を選びましょう。

まとめ~転職エージェントに迷ったら"エムスリーキャリア"を使おう!~

今回は医師にオススメの転職エージェントを、厳選して10社分紹介しました。

どれも求人が多く、サービスが徹底していることがわかりましたね。

ただ全サービスを使うわけではないですし、結局どれを使うべきか迷いますよね。

そんなときは、第1位でご紹介したエムスリーキャリアをまず使ってみてください。

多くの利用者から選ばれた優良サービスですし、安心して使えます。

また後半で厚めに解説した医師の転職事情についても把握し、ご自身にとってベストな転職を叶えましょう!

エムスリーキャリアへの登録はこちらから

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

「製造業界での転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス5選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『製造業界の転職事情』『製造業界に強い転職…
転職の方法を知っておこう!基本的な流れと進め方
転職キャリアガイドの基本ガイドコーナーでは、転職活動の基本的な進め方や流れをご紹介します。どうやっ…
銀行員1年目で転職したいあなたに知ってもらいたい全知識
銀行員1年目だが今の業務や金融業そのものの将来性に不安を感じたり、新しい仕事がしたいと考える方が非…
ここが違う!ビズリーチの他社差別化ポイントや特徴評判まとめ
高年収求人と一流ヘッドハンターが売りのビズリーチ、ぶっちゃけ他の転職サイトとどう違う?このページで…
pagetop