転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職エージェント > リクルートエージェントのサポートを受けて大手上場企業に転職しよう

リクルートエージェントのサポートを受けて大手上場企業に転職しよう

🕒 2019/06/10
このエントリーをはてなブックマークに追加
リクルートエージェントのサポートを受けて大手上場企業に転職しよう

新卒あるいは転職で会社を選ぶ際に、「大企業と小企業のどちらが良いのか」という二択問題は色んな場面で議論されていますね。

もちろん大手と中小はそれぞれ一長一短で一概に言い切れませんが、これから転職する予定がある人の半分以上はおそらく大手を選ぶでしょう。

実際にどんな人でも大手・上場企業に転職するメリットが数え切れないほどあります。

今の会社を退職して別の大手・上場企業に転職したければ、リクルートエージェントがおすすめの転職エージェントだと言えます。

さて、これから大手・上場企業に転職するメリットと、リクルートエージェントで大手の求人を狙うメリットをご説明していきます。

大手・上場企業に転職するメリット

大手・上場企業に転職するとたくさんメリットが得られるというのは言うまでもありません。ここでは、これから転職したい方、中途採用の選考を受ける方の目線・立場から、大手・上場企業に転職する4つのメリットをご紹介していきます。

視野が広がる

大手企業はつまり大きなプラットフォームです。高いところに立てば、見晴らしも良くなります。

大手企業の業務や取引活動は総合的で錯綜しているため、大手企業の社員になれば自ずと視野が広がり、学習機会が増え、スキル全般が上がります。

大手企業に入社できる社員は軒並み優秀で、周りの同僚や上司と知り合い、一緒に働くことによって、程度の差がありますが、知識が身に付いたり、視野が広がったりとメリットがたくさんです。

新人の成長に有利

大手企業は大手企業である故は、その独自の管理制度です。規範化されて、科学的な、厳格な、オリジナリティに富んだ制度が整っているからです。

どんな人でも大手・上場企業の中で働くことによって、自分自身を高められます。とりわけ転職してきたばかりでまだ慣れない新人にとって、管理制度が完備されている会社で、科学的な管理方法などたくさんのことを学ぶことができます。

それに加え、大手企業は大きな舞台を提供できるので、知恵や才能、主体性を思いっきり発揮でき、キャリアの成長に繋がりやすい傾向があります。

チームワーク意識が培われる

大手企業は自らの協働体系が構築されており、チームワークのシナジー効果で仕事全体の効率を上げることができ、会社の更なら発展につながります。チームワークは転職した人にとって更に能力を鍛える機会です。大手企業では分業体制が深化しており、部門、班ないし個人に細分化することもあり、一人ひとり自分の職務責任を担い、大きなプロジェクトは様々な役割の人が協働して作業するので、チームワークの意識や能力を鍛えるのに、大手・上場企業が最たる場です。

ライフクオリティを向上できる

大手・上場企業の業績は業界をリードしており、莫大な資産や人的資源を有しているため、会社全体の福利厚生が同業他社より良い傾向があり、大手・上場企業に転職すると待遇や年収が上がる確率が高いです。

収入が増えることに応じて、生活を改善することもでき、時間が経つにつれてライフクオリティが質的に向上されます。

リクルートエージェントを利用するメリット

せっかく転職するなら、大手・上場企業を第一志望に入れるべき理由をお分かりいただけたでしょうか。

転職を少しでも考えているなら、転職サイトにある誰もが閲覧できる求人をチェックするだけでなく、さまざまな事情で一般に公開されていない非公開求人もチェックすべきです。そのために、転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントは簡単に言えば求職者のマネージャーで、履歴書や面接の対策、給料の交渉など何でもサポートしてくれます。情報収集は早いうちから行い、範囲を広くして集めましょう!

これから、転職エージェントの中で最も使われているリクルートエージェントを簡単にご紹介し、リクルートエージェントを使って大手・上場の求人を探すメリットをご説明します。

リクルートエージェントとは?

まずはリクルートエージェントはどんな転職エージェントなのかを簡単にご紹介します。

リクルートエージェントは、有名企業のリクルートの傘下にある、人材事業に特化した株式会社リクルートキャリアが提供している転職支援サービスです。

同じくリクルートキャリアが運営しているリクナビNEXTに登録されている場合、簡単な手続きをすれば利用できます。まだリクナビNEXTもリクルートエージェントも利用されていない場合、若干時間がかかりますが登録するに値する転職エージェントです。

続いて、リクルートエージェントを利用して大手・上場に転職するポイントを見ていきましょう。

中途採用の紹介可能求人数は業界随一

これから転職する人(第二新卒以外)の99%は企業のキャリア採用・中途採用に応募するだろうと思います。エージェントが紹介できる中途採用を募集している企業の数に関しては、リクルートエージェントが業界トップクラスです。

非公開求人は公開された求人の10倍も多く、リクルートエージェントでは求人の母数が途轍もなく大きいので、理想の求人を紹介してもらえる確率も他社より高いです。

大手・上場志望の方は視野を広めたい方が多いので、可能性に溢れるリクルートエージェントは外れないツールです。

大手・上場企業とのパイプが太い

「今勤めている中小企業にうんざりだ、次こそ大手や上場企業に転職してキャリアを積みたい」

転職を検討している人の中でこのような考えが胸に秘めている方も少なくないでしょう。

その点に関しては、リクルートエージェントはその圧倒的に影響力を発揮できます。業界での影響力が半端ないゆえ、Google、アマゾン、ソフトバンクなどの大手企業と深くつながっているエージェントがたくさん在籍しているため、本人の希望によって紹介される可能性が極めて高いと言えるでしょう。

リクルートエージェントの強みを活かして大手企業へ転職しよう

今回は転職者にとって大手・上場企業に転職する4つのメリットと、リクルートエージェントを活用して大手・上場企業の求人を紹介してもらうべき理由をご説明していきました。

転職の回数を積みかねることは日本であまり良いこととして見られていません。数に限りがある転職は、やはり大手・上場企業を第一志望にすることをおすすめします。

あなたがこれまでより大きい舞台でこれからのキャリアを築けるように、陰ながら応援しております。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

「事務職への転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス5選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『事務職の転職事情』『事務職職に強い転職サ…
リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いとは?併用すべき全理由
リクナビNEXTとリクルートエージェントって同じサービスのようで違いますね。どちらも名前を聞いたことが…
転職エージェントの通過率って実際どうなの
転職エージェントを利用しても内定までたどり着く確率は6~7%。そこで大きな関門になっているのが書類選…
これで受かる!転職履歴書の書き方完全ガイド
気に入った企業にエントリーした後、履歴書と職務経歴書を準備して提出しなければならないですよね。実は…
pagetop