転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職エージェント > 転職エージェントの仕組みとは?なぜ無料?

転職エージェントの仕組みとは?なぜ無料?

🕒 2019/06/24
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職エージェントの仕組みとは?なぜ無料?

転職を考えていく際に利用する手段の中には、何があるでしょうか。

ここでは転職エージェントについて詳しくご紹介致します。

そもそも転職エージェントとは何をしてくれるのか

お金はどの程度かかるのか、サポートはどこまでしてくれるのか。

など気になることが沢山存在すると思いますが、この記事を読めば転職エージェントのことがまる分かりです。

どうすれば上手く利用することができるか、考えていきましょう。

転職エージェントとは、一体!?

転職エージェントは転職したい人々と人を求めている企業との両方の利益を最大限にするために存在しています。

人が直接対面して相談しています。

そのため転職サイトだけではわからないことにも対応することができます。

転職エージェントは転職者からお金を取ることがなく、内定が決まった企業からお金をもらい利益としています。

そのため、相談などは無料でできます。

なぜそのようなことが可能か。

その理由は仮に内定が決まった場合、その内定が決まった企業から成功報酬としてある程度のお金が支払われます。

その金額はまちまちですが、年収の3割程度が相場となっているようです。

このようにある程度の金額が支払われるからこそ、転職者が無料で相談し、利用できるのです。

転職サイトでできることはすべてできると言っても過言では有りません、自分にキャリアが存在しているならば迷わず利用するべきです。

しかし本気で考えていないと転職エージェント側も自分に合った企業を見つけるのが難しいです。

転職する際に最初の情報源を転職サイトにしある程度情報を持った後に

転職エージェントの相談を受けることも転職を成功させるために良いでしょう。

そこで気になるのが、なぜ企業はそんなお金まで払って転職エージェントを利用するのでしょうか。

転職エージェントの利点

転職エージェントを利用することについて利点は数多く存在します。

1つ目は「本当に自分に合った企業が見つかりやすい」ということです。

エージェントが自分のプロフィールと企業の求めている人材を多くの情報の中から判断してくれます。

その規模は自分で転職サイトなどを見て見つけるよりも効率的なのは明らかです。

2つ目は時間が取れない場合であっても、面談をする時間さえ作ることができれば紹介してくれる点です。

企業側からしてもサイトから無数に来るどんな人物か全くわからない人と面接するよりも

転職エージェントが自分の企業と合うと判断した人と面接したほうが初期に確認しなければならないものや、

企業と転職者のミスマッチを減らすことができます。

3つ目は何と言ってもこのようなサービスが受けられるにも関わらず、転職者側には無料で提供されているという点が最大の利点という事ができます。

このようなことができるには信頼関係が大切なため、もし紹介した人材が求めていたものと違った場合や、

やめてしまった場合に保険として返金するサービスを持っています。

しかし、転職者側にはそういった負担が来ることはありません。

転職エージェントを利用したほうが良い人とは?

一般的に転職エージェントを利用することに適している人は自分のことを理解している人です。

例えば新卒の新社会人は自分がどのようなことができるのか、

どんな役に立つことができるのかなど、わかっていないことが多いです。

転職エージェントでは自分のアピールするべき点をエージェントに提出しなければなりません。

それができなければ企業とのマッチングができないからです。

もし自分のキャリアをしっかりとアピールできなければ

全く自分に合っていない企業を紹介されてしまうかもしれません。

また転職エージェントにも種類があります。

「総合型」と「特化型」です。

この2つは転職する際に最初に自分はどのようなところに転職したいのか

もし自分が今仕事をしている業界とは違った業界で仕事を行いたいと思っているならば、

「総合型」を選ぶべきですし

今いる業界が特殊である場合は「特化型」を利用したほうが良いと言えるでしょう。

もちろんどちらも無料で利用できます。

業界について詳しいエージェントがいる方がそれだけ転職の成功につながるといえます。

転職エージェントを利用するにあたっても大量に人を雇用しなければならないような企業は

転職エージェントを利用せずに採用活動を行っている場合が多いので

転職サイトなど他の転職ツールを使った方が良いです。

他の転職ツールとの違いとは?

他の転職ツールとの違いは何と言ってもエージェントが毎日いろんな人の経歴を見たり、企業とのマッチングを行っているため

経験が豊富なエージェントに会うことができれば紹介してくれる幅も広がります。

また、面倒な手続きや自分でしにくい年収交渉などもやってくれます。

また一般的には公開していないような求人を紹介してくれる場合もあります。

この非公開求人は表立っていないため一般的に公開されている求人よりも

良い待遇であったりする場合があります。

面接を行う点も他の転職ツールとは違います。

やはり喋ってみなければ分からない人柄などは

重要でありエージェントはそれを企業に伝えてくれます。

そのため働いてからのミスマッチが少なく、他の転職ツールと比べて

退職してしまうケースが少ないことも転職エージェントの強みだということができます。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

これさえ守ればOK!転職エージェントとの登録面談をスムーズに行う3つのポイント
本番である企業面接はもちろん、キャリアコンサルタントとの面談でも緊張する人が多いようです。転職エー…
type転職エージェントでのプロジェクトマネージャー(PM)求人を徹底的に調べてみた
利用者の70パーセントが収入アップしているtype転職エージェント。親切、丁寧な対応が売りになっていて満…
「製造業界での転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス5選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『製造業界の転職事情』『製造業界に強い転職…
エージェントはやはり日系?日本人向けの中国転職成功マニュアル
中国で転職活動をしようと考える日本人へ、中国でキャリアアップするために知っておくべき最低限の知識を…
pagetop