転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 無職状態から正社員になる秘訣とおすすめ転職サイト

無職状態から正社員になる秘訣とおすすめ転職サイト

🕒 2018/06/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
無職状態から正社員になる秘訣とおすすめ転職サイト

無職状態の期間が長いと、就職や転職を成功させる自信が低くなってしまう人が多いのではないかと思います。

そもそも、何から始めればいいのかわからないといった状態になることもあるのではないでしょうか。

無職状態からの転職活動ではハローワークを利用することが多いようですが、転職サイトに登録して企業に直接応募するという方法ももちろんできます。

この記事では、無職状態からでも転職サイトを使うことのメリットを解説します。

ハローワーク・転職サイト・転職エージェントそれぞれの特徴

無職からの転職活動では多くの場合ハローワークが利用されます。

転職エージェント・転職サイトとハローワークの違いは、企業側が求人を出すのにお金がかかるかかからないかという点にあります。

ハローワークは無料だけど注意が必要

転職希望者はこの三つのいずれも無料で利用することができますが、企業が無料で求人を出せるのはこの中でハローワークのみです。

つまりハローワークは、職務経歴に空白期間があるなど、転職活動を進める上で不利になりそうな点がある人も採用されるチャンスが多いのです。

採用されやすさの点では、ハローワークは最も有利であるといえるでしょう。

ただし、人材の質が下がってもいいのでお金をかけずに人を集めたいという企業がハローワークに求人を出しているということには注意が必要です。

それだけお金がなかったり、人手が足りていなかったりと、厳しい状況の企業である可能性があります。

転職サイト・エージェントの特徴や仕組み

一方、転職サイトやエージェントに企業が求人を出すには、少なからぬコストが必要となります。

ですから、企業はお金をかけている分能力の高い人材を集めようとし、採用基準は高くなります。

特に転職エージェントは担当者がつき、転職に関する様々なサポートを無料で行ってくれますが、無職期間が長い場合は利用を断られてしまうこともあるようです。

転職エージェントを使って人を集める場合、企業は採用が決まると成果報酬としてお金を払うということになるので、より採用されやすそうな人を優先することがあるためです。

とはいえ、この点は会社や担当者によっても変わりますので、登録してみなければわからない部分ではあります。

無職の方が転職サイトや転職エージェントを使うメリット

転職サイトやエージェントは、求人広告を掲載するのにお金がかかります。

逆に言えば、人材を集めるためにしっかりお金をかけることができる企業が集まっているということになります。

つまり、企業の質が高いのです。

IT人材大手のレバレジーズが手がけている「ハタラクティブ」のような大手転職サイトであれば一週間に1000件以上もの新着求人を掲載しているところもありますので、そのような質の高い企業の求人情報を多く得ることができます。

また、それほど膨大な量の求人をチェックすることができなくても、スカウト機能は自分の情報を登録しておくだけで利用できます。

スカウト機能は多くの転職サイトにあり、自分の経歴や希望条件などを入力しておくと企業からオファーメールが届くというものです。

この機能も無料で使うことができますから、登録しておいて損はありません。

転職サイトは企業と直接やり取りできる

また、転職サイトはエージェントと違い、直接企業と連絡を取ることになります。

そのため、やり取りが速いという点で有利です。転職エージェントを利用した場合では、求人に応募しても、エージェントの社内選考で見送りになってしまうことがあります。

エージェントは、企業に対してもマッチした人材を紹介するという役割があります。

ですから、応募が多くなった場合などは、ある程度エージェント内で書類によって絞らなければいけないのです。

そのため、無職期間があることによって、社内の書類選考で見送られてしまう可能性もあります。

転職サイトなら、応募者と企業との直接のやり取りになるので、その心配もありません。

ハタラクティブ|無職の方に特化した転職サイト

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数1763件(1都3県2016年5月実績)対応地域東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県
非公開求人-ターゲット層既卒・フリーター
強い業界広告/マスコミ/不動産/人材/流通/IT年収UP実績5割

このように、転職サイトを利用するメリットは多く存在します。

ここで書いた以外にも、転職サイトには無料で利用できる機能が多くあり、就職活動や転職活動に役立ちます。

特にもしあなたがまだ20代なら、「ハタラクティブ」のような未経験歓迎の求人や若い人材に向けた求人に特化したサイトもありますので、転職サイトを利用することによって採用されるチャンスはまだまだ広がるでしょう。

ただ、転職活動を進める中で、無職の期間があればそれについて聞かれることが多くなると思います。

空白期間ができてしまった理由や、その時間をどのように使っていたのかということをしっかりと説明できるようにしておきましょう。

資格取得のための勉強やアルバイトをしていたのであれば、そういったことをアピールするようにしましょう。

また、転職エージェントにも色々な会社がありますので、複数登録してみると良いでしょう。

無職状態から転職エージェントに複数登録して採用が決まった人もいます。

転職サイトもエージェントも、利用はすべて無料です。

登録した結果気になる企業が見つからなかったとしても、不利益が生じるようなことはありません。

まずは登録して、多くの情報を得る機会を増やしましょう。

関連する他の記事

新卒で入社した会社が合わないと思っている20歳女性の方!不安な転職の流れとポイントを伝授します。
新卒で入社した会社、やりたいことと違うし雰囲気も合わないなと感じている20代女性の方、転職したいと思…
ドタキャンは転職エージェントに嫌われる最大なNG行為
転職エージェンを利用する際、ドタキャンは絶対にやめましょう。転職エージェントは横の繋がりが強いので…
【転職者必見!】転職時に確定申告が必要なケースと不要なケースとは?

念願の転職ができましたが、実は転職に伴う手続きがたくさんあります!

健康保険や国民年金はも…

引き抜き転職におけるリスクと成功事例を全てご紹介

引き抜きによって転職する方は多くいます。しかし、スカウト側の会社が提示した条件に対して警戒せず…

pagetop